【それでも歩は寄せてくる】第1巻 感想まとめ

漫画

皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。

今回は本日発売されたそれでも歩は寄せてくる第1巻について、
これまで私が投稿してきた感想記事を収録エピソード毎にまとめていきたいと思います。

【それでも歩は寄せてくる】全キャラ登場回まとめ(進級前)
今回は【それでも歩は寄せてくる】の進級前のエピソード(第1巻『第1局』から第5巻『第67局』まで)を対象とし、全キャラ毎にその登場回をまとめていきます。
【からかい上手の高木さん】第1巻 感想
今回は【からかい上手の高木さん】第1巻を対象に、収録されている第1話~第9話の感想をまとめていきます。
【おすすめ】落ち込んだ時に読むべき漫画5選「文太郎と泣き、ポコと笑う」
今回は落ち込んだ時にぜひ読んで欲しい【おすすめ】漫画作品を5タイトル、私の独断と偏見で厳選しご紹介致します!
【響 〜小説家になる方法〜】全13巻 感想まとめ
今回は【響 〜小説家になる方法〜】第1巻~第13巻<完>を対象に、コミックス1冊を読み終える毎に記述した初見感想を順にまとめていきます。

【新品】それでも歩は寄せてくる (1-7巻 最新刊) 全巻セット
漫画全巻ドットコム 楽天市場店
¥ 5,005(2021/07/13 20:41時点)

目次

スポンサーリンク

◆【それでも歩は寄せてくる】第1巻 感想まとめ

▼はじめに

2019年3月6日、『週刊少年マガジン』にて
それでも歩は寄せてくる】の連載がスタートして早4か月
本日2019年7月4日、ついにコミックス第1巻が発売されました!!

平成』の時代に疾風の如く現れ、令和』の時代にそのコミックスが発売されるという、
二つの時代を跨いで“誕生”した記念すべき作品でもあります。

私も早速購入し、振り返っておりました。
収録されているエピソードは『第1局』『第14局』まで。
それに加え、おまけ漫画も収録されているので、ファンの方は必見です!
そのおまけ漫画では、貴重なポニテ姿”のうるしちゃんが見られますよ…!!(*´꒳`*)

さて、今回はそんな第1巻に収録されている各エピソードに関して、
これまでに私が投稿した感想記事を順にまとめていきたいと思います。
また、雑誌掲載時に作者の山本崇一朗先生ツイートされた内容も合わせてまとめますので、
そちらもお楽しみ下さい!

それでは、以下よりエピソード毎にまとめていきます。

スポンサーリンク

▼感想&考察

◎第1局

感想&考察へのリンク
【それでも歩は寄せてくる】第1局&第2局 感想 攻める後輩、悶える先輩
今回は週刊少年マガジン2019年14号より【それでも歩は寄せてくる】第1局&第2局の感想となります。
作者のツイート

◎第2局

感想&考察へのリンク
【それでも歩は寄せてくる】第1局&第2局 感想 攻める後輩、悶える先輩
今回は週刊少年マガジン2019年14号より【それでも歩は寄せてくる】第1局&第2局の感想となります。
作者のツイート

『第1局』との一挙2話掲載であったため、省略。

◎第3局

感想&考察へのリンク
【それでも歩は寄せてくる】第3局 感想 絶対にゆずれない、二人きりの時間
今回は週刊少年マガジン2019年15号より【それでも歩は寄せてくる】第3局の感想となります。
作者のツイート

◎第4局

感想&考察へのリンク
【それでも歩は寄せてくる】第4局 感想 犯罪と純愛の境界線「え こっわ!」
今回は週刊少年マガジン2019年16号より【それでも歩は寄せてくる】第4局の感想となります。
作者のツイート

◎第5局

感想&考察へのリンク
【それでも歩は寄せてくる】第5局 感想 側にいて欲しい先輩と不動の田中
今回は週刊少年マガジン2019年17号より【それでも歩は寄せてくる】第5局の感想となります。
作者のツイート

◎第6局

感想&考察へのリンク
【それでも歩は寄せてくる】第6局 感想 新入部員は彼氏同伴、先輩は論破
今回は週刊少年マガジン2019年18号より【それでも歩は寄せてくる】第6局の感想となります。
作者のツイート

◎第7局

感想&考察へのリンク
【それでも歩は寄せてくる】第7局 感想 恋文に悩む後輩、に翻弄される先輩
今回は週刊少年マガジン2019年19号より【それでも歩は寄せてくる】第7局の感想となります。
作者のツイート

◎第8局

感想&考察へのリンク
【それでも歩は寄せてくる】第8局 感想 将棋崩し、揺さ振るのは乙女心
今回は週刊少年マガジン2019年20号より【それでも歩は寄せてくる】第8局の感想となります。
作者のツイート

◎第9局

感想&考察へのリンク
【それでも歩は寄せてくる】第9局 感想 染まる頬と早まる鼓動は変化の兆し
今回は週刊少年マガジン2019年21・22合併号より【それでも歩は寄せてくる】第9局の感想となります。
作者のツイート

◎第10局

感想&考察へのリンク
【それでも歩は寄せてくる】第10局 感想 縮まる距離、心を寄せたのは彼女
今回は週刊少年マガジン2019年23号より【それでも歩は寄せてくる】第10局の感想となります。
作者のツイート

◎第11局

感想&考察へのリンク
【それでも歩は寄せてくる】第11局 感想 攻める後輩、受け入れる先輩
今回は週刊少年マガジン2019年24号より【それでも歩は寄せてくる】第11局の感想となります。
作者のツイート

◎第12局

感想&考察へのリンク
【それでも歩は寄せてくる】第12局 感想 彼女が望む、盤外の『王手』
今回は週刊少年マガジン2019年25号より【それでも歩は寄せてくる】第12局の感想となります。
作者のツイート

◎第13局

感想&考察へのリンク
【それでも歩は寄せてくる】第13局 感想 目覚める天使、語るは悪夢
今回は週刊少年マガジン2019年26号より【それでも歩は寄せてくる】第13局の感想となります。
作者のツイート

◎第14局

感想&考察へのリンク
【それでも歩は寄せてくる】第14局 感想 純粋な願いが照らす乙女の恋心
今回は週刊少年マガジン2019年27号より【それでも歩は寄せてくる】第14局の感想となります。
作者のツイート

=======※追記_ここから=======
新グッズ情報
原作イラストを使用した新グッズが公開されました。
楽天ではいくつかのグッズが既に品切れとなっており、Amazonでは謎の高騰が発生中です。
欲しいグッズがある場合、購入時期や購入先の選択にはくれぐれもご注意下さい。

(※外部リンク:アニメイトオンラインショップ

=======※追記_ここまで=======

スポンサーリンク

◆電子書籍

▼eBookJapan

電子書籍をご利用なら、まずおススメなのがeBookJapanです!



約50万冊という世界最大級の品揃えに加え、
一冊まるごとタダで読める無料まんがが提供されています。
無料まんがのラインナップは定期的に更新されるので要チェックですよ!

▼ひかりTVブック

コミックスに加え雑誌も電子書籍で読みたいという方におすすめなのがひかりTVブックです!
さらにわたモテ】読者に朗報なのが
ともモテ】の掲載誌であるガンガンJOKERひかりTVブックでは取り扱っているということ!

(※ガンガンJOKER 2019年7月号【ともモテ】参照)

月額ポイントプランとして様々なコースが用意されていますが、
なんと今現在、月額990円(税込み)のプランが初月無料で申し込めます!
無料登録時にボーナスポイントを含めた1170ポイントが付与され、
このポイントを『1ポイント=1円』としてひかりTVブック内で使用できます。
“ずっと気になっていたけどチェックできていなかった”、
そんな雑誌類もまとめて読めるこの機会、どうぞお見逃しなく…!

※本ページの情報は2021年3月時点のものです。
※最新の配信状況はひかりTVブック公式サイトにてご確認ください。

▼Amebaマンガ

幅広い品揃えと安心のサポートが強みの電子書籍サービス、それがAmebaマンガです!
名作の数々はもちろん、女性向け作品からさらには男性向けのかなりアダルトな作品まで。
加えて無料マンガ&無料連載も完備と、読書欲が満たされること間違いなし!

また、その名の通りAmebaアカウントでのログインが可能であり、つまりは
サイバーエージェントグループによる24時間の手厚いサポートも受けられる、
そんな安心体制の中でゆったりと漫画体験を楽しむことができます。

今なら無料会員登録するだけで1000円分のポイントがもらえる他、
新規登録の方限定で100冊までお好きな漫画に使える半額クーポンももらえます!

ひとまずはその幅広いラインナップのご確認からでも、ぜひ!

※本ページの情報は2021年7月時点のものです。
※最新の配信状況はAmebaマンガ公式サイトにてご確認ください。

▼クランクイン!ビデオ

動画電子書籍をまとめて楽しみたいならクランクイン!ビデオも要チェックです!
こちらの強みは何と言っても“ラインナップの幅広さでしょう。
話題の新作映画から劇場未公開作品まで、見放題サービスで得られないエンタメ体験がここに!

レンタル料金はなんと実質半額
月額料金990円(税抜)のプランでは2000ポイント(1ポイント=1円)付与されることになり、
さらに後から必要なポイント分だけチャージすることも可能です。
今なら14日間無料体験』の特典として、以下の2つの特典が付与されます!

特典1:月額プラン990円が14日間無料
特典2:初回登録で1,000ポイントをプレゼント!

また、スマートフォンやタブレットをご利用の場合は
クランクイン!ビデオポイントが共通

クランクイン!コミック電子書籍もまとめて楽しむことができます。
“見放題サービスのラインナップはなんだか物足りない…”
そんな方にはピッタリのサービス内容ですので、ぜひ一度チェックして下さいね!

※本ページの情報は2021年5月時点のものです。
※最新の配信状況はクランクイン!ビデオ公式サイトにてご確認ください。

▼スキマ

続いて、既に完結した漫画を最後までイッキに読みたい方
毎日たくさんの漫画に触れたいという方におすすめなのがスキマです!

人気漫画がなんと32,000冊以上読み放題のサービスとなっていて、
懐かしい漫画から新しい漫画まで複数の作品を並行して読み進めることが可能です。
全巻無料』作品が多数あり、『待つと無料』作品でも
会員登録で貰えるチケットを使えば待たずに読み進めることができます。

とにかく、まずはラインナップのご確認からどうぞ!
きっとあなたを夢中にさせてくれる作品が見つかりますよ…!

▼DMM電子書籍

次におススメなのが【DMM.com 電子書籍】です!
こちらも品揃え抜群ですし、何より特徴的なのが成人向けタイトルなど、
他にはないジャンルのコンテンツが充実していることです!
無料サンプルも付いていて試し読みができるので安心ですよ!


◆動画配信サービス

▼U-NEXT

アニメ映画、さらには漫画などをまとめて楽しむならU-NEXTがおすすめです!
月額料金は2,189円(税込)ですが毎月1200円分のポイントが支給されるので、
実質989円となります。
さらに今なら『31日間無料トライアル』が実施中であり、以下の2つの特典が付与されます!

特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)

他の動画配信サービスと比べて扱っている作品数がかなり豊富なので、
きっと夢中になれる作品が見つかるはずです!
ご興味のある方はまずは無料期間で存分にU-NEXTコンテンツを体験してみて下さいね!

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。
※最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

▼dTV

その他の動画配信サービスではdTVもおすすめです!
dTVとは月額550円(税込)の定額制動画配信サービスであり、
初めてご登録の場合は『初回無料おためしで楽しむことができます。
ドコモケータイ回線をお持ちでない方も利用できますし、PCでの視聴も可能です。
配信タイトルは随時更新されるため、まずは最新ラインナップのご確認をどうぞ!

※本ページの情報は2021年5月22日時点のものです。
※配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、
現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

▼Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオとは、
Amazonプライム会員が利用することのできる特典サービスです。
Amazonプライム独自の特典が豊富であり、
月額料金も500円(税込)と非常にリーズナブルになっています。
既に登録されている方も多いかと思いますが、ぜひチェックしてみて下さい。


◆まとめ

以上がそれでも歩は寄せてくる】第1巻の感想まとめとなります。

初回となる『第1局』&『第2局』掲載時からずっとリアルタイムで追ってきた訳ですが、
コミックス第1巻発売まで本当にあっという間でしたね!
そもそも、連載が開始した時点で第1巻の予約注文の受付が開始していましたから、
全て計画通りの進行なんでしょうけど、それにしても山本崇一朗先生働き過ぎでしょ!!w

原作としての参加作品まで含めると、今月だけで計4冊の新作コミックスに関わられています!
さらに追加で新しいイラスト集まで出るって言うんですから、
あなたバケモノですか!?w\(^o^)/

また、今回のコミックス第1巻発売を記念し、
特別描き下ろし色紙がもらえるキャンペーンも実施されています。
ファンの方はこちらも合わせてチェックしましょうね!!
それでは皆さん、素晴らしいエンタメ人生を~(。・ω・)ノ゙

【それでも歩は寄せてくる】第15局 感想 明確になる二人の意識の違い
今回は週刊少年マガジン2019年28号より【それでも歩は寄せてくる】第15局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第2巻 感想まとめ
今回は本日発売された【それでも歩は寄せてくる】の第2巻について、これまで投稿してきた感想記事を収録エピソード毎にまとめたいと思います。なお、第2巻に収録されているのは『第15局』~『第28局』までです。
【それでも歩は寄せてくる】全キャラ登場回まとめ(進級前)
今回は【それでも歩は寄せてくる】の進級前のエピソード(第1巻『第1局』から第5巻『第67局』まで)を対象とし、全キャラ毎にその登場回をまとめていきます。

コメント