【それでも歩は寄せてくる】第10局 感想 縮まる距離、心を寄せたのは彼女

漫画

皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。

今回は、週刊少年マガジン2019年23号より
【それでも歩は寄せてくる】第10局の感想記事になります!

【それでも歩は寄せてくる】第9局 感想 染まる頬と早まる鼓動は変化の兆し
皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。今回は、週刊少年マガジン2019年21・22合併号より、【それでも歩は寄せてくる】第9局の感想になります。では、以下より感想&考察となります。
【それでも歩は寄せてくる】第1巻 感想まとめ
皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。今回は、つい先日発売された【それでも歩は寄せてくる】の第1巻について、これまで投稿してきた感想記事を収録エピソード毎にまとめたいと思います。
【からかい上手の高木さん】第1巻 感想
皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。今回は、【からかい上手の高木さん】の第1巻についてご紹介をさせて頂きます!作者は、山本崇一朗先生です!第1巻には第1話~第9話が収録されています。それでは、エピソード単位で感想&考察を記述していきます。
【おすすめ】落ち込んだ時に読むべき漫画5選「文太郎と泣き、ポコと笑う」
皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。今回は、落ち込んだ時にぜひ読んで欲しい【おすすめ】漫画作品を5タイトル、私の独断と偏見で厳選しご紹介致します!


では、以下より感想&考察となります。

山本崇一朗が描く新ヒロイン!『それでも歩は寄せてくる』PV
スポンサーリンク

◆【それでも歩は寄せてくる】

▼感想&考察

◎第10局

感想&考察

歩  「センパイ 今日は勝たせてもらいます」
うるし「へぇ 何か秘策でもあるのかなー」

いつものように、向かい合って将棋を指していた二人。
ところが今回、歩君は何やら勝算ありと睨んでいる様子。
そんな彼が打ち出した戦法とは…。

うるし「ん? お前これ…まさか 無敵囲い!?」

無敵囲い』。
それは己の『王』を飛車や銀で囲う、守備陣形の一つです。
そして初心者がよく辿り着く、いわゆる
“ぼくのかんがえたさいきょうの陣形”としても有名なもの。
それすなわち…。

うるし「弱いぞ…それ
歩  「え!?そうなんですか!?無敵なのに!?
早くも崩れ去る、歩君の秘策…!w

うるし「なんでこれ選んじゃうかなー」
歩  「それは 無敵という言葉に 胸がときめいてしまって

前々から思ってましたが、うるしちゃんにも負けず劣らず、
歩君もまだまだ子供っぽいところがありますよねw

そして注目したいのは、
『第2局』での『穴熊』に続き、彼がまたしても守備陣形を学んでいた点です。
剣道を習っていた当時から、守って守って相手の一瞬のスキをつく、
という戦法を得意としていた歩君。
盤面上においては、この守りの性分を見つめ直すこと自体が、
打倒うるしちゃんへの勝ち筋につながるんじゃないでしょうか。
まぁ、“うるしちゃんに対する普段のお前を出せ”というだけなんですが…w

【それでも歩は寄せてくる】第1局&第2局 感想 攻める後輩、悶える先輩
皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。今回は、週刊少年マガジン2019年14号より、【それでも歩は寄せてくる】第1局&第2局の感想になります。では、以下より感想&考察となります。
スポンサーリンク

さて、『無敵』にときめいてしまった歩少年の話を聞き、
心優しきセンパイが取るリアクション。
それは…、爆笑!!www
『ブフー』と盛大に吹き出す、うるしちゃんw

うるし「あははは!気持ちはわかるけど!!」
うるし「マジメな顔で…小学生かお前!

お前が言うな!w
『第4局』にて、自作ソング『と金のうたを口ずさみながら
恥ずかしげもなく街をかっ歩していた少女は一体どこのどいつだ!?w

ただ、あくまで歩君は真剣だった訳で、
さすがのうるしちゃんも我に返り、申し訳なくなった様子。

うるし「あ…ゴメン…笑いすぎた…」
歩  「いえ」
うるし「怒ってない?
歩  「えぇ むしろセンパイの笑顔が見れて嬉しいです
うるし「んあっ!?」

今ここに、反撃の狼煙は上がったのです…!w
怒っていようがなかろうが、
彼が語るのは常に嘘偽りの無い、想い人への愛の調べ

歩  「その上 笑った原因がオレだなんて とても幸せです
うるし「あ… え」
歩  「センパイの笑顔はとても素敵ですから

本当、なんでこの攻めの姿勢を盤面上で発揮できないかなぁ…!w
というか、こんなやり取りしておいて
まだ付き合っていないとか、正気なのかコイツら…!?w

【それでも歩は寄せてくる】第4局 感想 犯罪と純愛の境界線「え こっわ!」
皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。今回は、週刊少年マガジン2019年16号より、【それでも歩は寄せてくる】第4局の感想になります。では、以下より感想&考察となります。
スポンサーリンク

うるし(こいつ…またホメ殺しを…)
うるし(いつもいつも…! そうだ
このままではいつも通りやられっぱなしになる、
そう感じていたうるしちゃんでしたが、
今度は彼女がある秘策を思いつきました。

うるし(心の無敵囲い

直後、虚ろな瞳で唐突に解説を始めるうるしちゃん。
うるし「…無敵囲いについて教えてやる」
歩  「………はい お願いします」

うるし「まず組むのが簡単だし 完成がめちゃ早い」
うるし「そして前からの攻めには強い

淡々と話を続けるうるしちゃんに対し、
歩君も軽くセンパイの乙女心に向けて言葉の弾丸を打ち放ちます。

歩  「センパイ なんでも知っていてすごいですね」
歩  「尊敬します
いつもなら、クリーンヒット間違いなしのこの一発。
ですが…!!
うるし「………しかしこの囲い 弱点がある
うるし(いける…テキトーな思いつきの心の無敵囲い
まさかのノーダメージ…!
先の発言通り、いつものような
歩君の真正面から投げかけられる言葉では全くビクともしていません!

うるし「フッ」(まさに無敵
うるし「んで 横から攻められるととにかく弱い

うるしちゃんは不敵に笑みをこぼします。
盤面上の『無敵囲い』と同じ強みを持っている『心の無敵囲い』。
では、その弱みはどうなのか…。

真実はいつもひとつ!!』w

スポンサーリンク

歩  「うーん」
少し考え込んだかと思うと、急に立ち上がる歩君。
そのまま彼はうるしちゃんの真横へと移動し、そこへ座り込みました。

うるし「へ?」
歩  「向かい合ってるとわかりにくくて こっちから見ててもいいですか

頬を染め、歩君をただ見つめ返すことしかできない乙女なうるしちゃん…。
そして、二人は肩を並べて盤面上に向き合います。
しばらく、そのまま指し続ける二人。
特に二人の間に会話はなく、静かな優しい時間が流れます。

うるし「ほら…横からに弱いだろ…」
歩  「ホントですね

たまらず口に出した彼女の言葉は、
果たして盤面上の話なのか、それとも…。

前回の『第9局』に続き、再び肩を並べた二人。

興味深いのは、『第1局』扉絵で描かれた二人と、
今回のラストで描かれた二人の違いについてです。
どちらも同じ側に肩を並べて座り、将棋を指しているワンカットでした。
歩君はどちらも特に変わらず、
ポーカーフェイスでありつつ若干うるしちゃんの側に体が寄っています。

問題はうるしちゃんです。
『第1局』扉絵では歩君との接触を避ける様に
体を少し斜めに傾けながら将棋を指していました。
その表情も“ちょっと困ったな~”というようなもの。

一方、今回のラストのうるしちゃんはというと、
同じ様に体は傾いているものの、その角度は明らかに異なり、
以前よりも歩君側に寄っているのがわかります。
さらにその表情は、
照れ笑いとも受け取れる『笑み』を浮かべているのです。

同じシチュエーションで描かれたことで浮き彫りになる、
当時と現在で変化した二人の心の距離
先述の通り、歩君の立ち位置は特に変化していません。
変化しているのはうるしちゃんの方です。

【それでも歩は寄せてくる】というタイトルでありながら、
回を重ねるごとに
心の距離を縮め、寄っていたのは実はうるしちゃんだった、という驚き。

もしかすると、ここからさらに歩君が一歩前へと踏み出し、
既にうるしちゃんが十分に振り向いてくれた後で尚、
それでも”さらに歩君が寄せてくる
という展開になるのかもしれませんね。

ここにきて、タイトルの意味についてなど
改めて見つめ直させてくれる、素敵なワンカットでした。
というところで第10局が終了。

【それでも歩は寄せてくる】第9局 感想 染まる頬と早まる鼓動は変化の兆し
皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。今回は、週刊少年マガジン2019年21・22合併号より、【それでも歩は寄せてくる】第9局の感想になります。では、以下より感想&考察となります。

◆電子書籍

▼eBookJapan

電子書籍をご利用なら、まずおススメなのがeBookJapanです!



約50万冊という世界最大級の品揃えに加え、
一冊まるごとタダで読める無料まんがが提供されています。
無料まんがのラインナップは定期的に更新されるので要チェックですよ!


▼DMM電子書籍

次におススメなのが【DMM.com 電子書籍】です!
こちらも品揃え抜群ですし、何より特徴的なのが成人向けタイトルなど、
他にはないジャンルのコンテンツが充実していることです!
無料サンプルも付いていて試し読みができるので安心ですよ!

◆動画配信サービス

▼dアニメストア

アニメ動画配信サービスを利用するなら、dアニメストアがおススメです!
dアニメストアとは、月額400円(税抜)
2,800作品以上アニメが見放題の定額動画配信サービスです!
しかも、初回の31日間はなんと無料なんです!!
もし見たいアニメが配信されているなら、無料期間だけでも利用しなきゃ損ですよ!

一度ダウンロードしてしまえば、いつでもどこでも視聴可能です。
スマートフォン・タブレット・パソコン、どのデバイスにも対応しています!



スポンサーリンク

◆まとめ

以上が、【それでも歩は寄せてくる】第10局の感想となります。

前回合併号だったので2週間ぶりだった訳ですが、今回も最高でしたね!!

個人的には、『第2局』のように将棋の戦術盤面上の展開
本編の内容(※二人の恋模様)に反映されるという、
私が以前述べていた通りの大好きな流れになったので、
この時点で大満足だったんですが、さらには上で述べたように、
タイトルの意味合いを再び見つめ直させてくれるような描写もあり、
もう興奮しっぱなしでした!(*´꒳`*)

おそらく、まだ第1巻収録分のエピソードだと思うのですが、
このペースだと本当に早い段階での完結もあるんじゃないかと思えてきました…。
私としては、もう少し二人の行く末を
じっくり見守っていたいところなんですが、果たして…。
二人が相思相愛になった後の新たな展開があるのなら、
それはそれで見てみたい気もします…w
とにかく、まだまだ連載が長く続いて欲しいな~と思うばかりです!!
それでは皆さん、素晴らしいエンタメ人生を~(。・ω・)ノ゙

【それでも歩は寄せてくる】第9局 感想 染まる頬と早まる鼓動は変化の兆し
皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。今回は、週刊少年マガジン2019年21・22合併号より、【それでも歩は寄せてくる】第9局の感想になります。では、以下より感想&考察となります。
【それでも歩は寄せてくる】第11局 感想 攻める後輩、受け入れる先輩
皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。今回は、週刊少年マガジン2019年24号より、【それでも歩は寄せてくる】第11局の感想になります。では、以下より感想&考察となります。
【それでも歩は寄せてくる】第1巻 感想まとめ
皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。今回は、つい先日発売された【それでも歩は寄せてくる】の第1巻について、これまで投稿してきた感想記事を収録エピソード毎にまとめたいと思います。
【からかい上手の高木さん】第1巻 感想
皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。今回は、【からかい上手の高木さん】の第1巻についてご紹介をさせて頂きます!作者は、山本崇一朗先生です!第1巻には第1話~第9話が収録されています。それでは、エピソード単位で感想&考察を記述していきます。
【おすすめ】落ち込んだ時に読むべき漫画5選「文太郎と泣き、ポコと笑う」
皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。今回は、落ち込んだ時にぜひ読んで欲しい【おすすめ】漫画作品を5タイトル、私の独断と偏見で厳選しご紹介致します!

コメント