【それでも歩は寄せてくる】第8局 感想 将棋崩し、揺さ振るのは乙女心

漫画

皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。

今回は、週刊少年マガジン2019年20号より
【それでも歩は寄せてくる】第8局の感想記事になります!

【それでも歩は寄せてくる】第7局 感想 恋文に悩む後輩、に翻弄される先輩
皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。今回は、週刊少年マガジン2019年19号より、【それでも歩は寄せてくる】第7局の感想になります。では、以下より感想&考察となります。
【それでも歩は寄せてくる】第1巻 感想まとめ
皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。今回は、つい先日発売された【それでも歩は寄せてくる】の第1巻について、これまで投稿してきた感想記事を収録エピソード毎にまとめたいと思います。
【からかい上手の高木さん】第1巻 感想
皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。今回は、【からかい上手の高木さん】の第1巻についてご紹介をさせて頂きます!作者は、山本崇一朗先生です!第1巻には第1話~第9話が収録されています。それでは、エピソード単位で感想&考察を記述していきます。
【おすすめ】落ち込んだ時に読むべき漫画5選「文太郎と泣き、ポコと笑う」
皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。今回は、落ち込んだ時にぜひ読んで欲しい【おすすめ】漫画作品を5タイトル、私の独断と偏見で厳選しご紹介致します!


では、以下より感想&考察となります。

山本崇一朗が描く新ヒロイン!『それでも歩は寄せてくる』PV
スポンサーリンク

◆【それでも歩は寄せてくる】

▼感想&考察

◎第8局

感想&考察

歩  「負けました」
うるし「へへー」

毎度のことながら、今日も同じく
うるしちゃんには将棋で勝てない歩君。

うるし「私が龍で王手したとき 金で受けるべきだったなー」
うるし「そしたらすぐには詰まなかったぞ」
歩  「……な なるほど」

随分久しぶりに見た気がする、
うるしちゃんの先輩として後輩を指導する姿…!
そういえばこの作品、『部活もの』でしたね!w

まぁそれはさておき、まだまだ素人同然の歩君には
将棋における戦略を自分のものとするには時間はかかるようで、
うるしちゃんから指導をうけた後も“うーん”と考え込みながら、
ついには頭を抱えてしまいました。

そんな彼の様子に気づき、
後輩思いなうるしちゃんはこんな提案をしました。

うるし「将棋崩ししよう」
歩  「え…」
うるし「いいからいいから とりあえずやるぞー」

自分を追い込み、詰め込み過ぎてはかえってその場に停滞するばかり。
そんな時は一度気分をリセットして
すっきりした頭で見つめ直せば、視野が広がり
いろいろなものが見えてくるというもの。

…え、うるしちゃんが先輩っぽい!?
いや、先輩だけどもw

スポンサーリンク

うるし「ルールはわかるな」
うるし「指一本で駒をとっていって音だしちゃったら交代だ」
うるし「先攻いいぞ」

こうして始まった、二人っきりの『将棋崩し』。

歩  「では」
うるし「ま 遊びだ遊び 気楽にやろう」

勝敗はつくものの、あくまでこれは息抜き。
歩君の気晴らしにでもなればと思い、始めたこと…。
…だったはず、なのですが…!!

うるし(めっちゃマジだ…)

何事にも手を抜けない、堅物な一面もある歩君。
息抜きのはずが、彼自身は至ってMAJI!w

うるし(なら 私もマジで

“それならば”と、相手の意思をくみ取り、
あえて真剣勝負の場に降り立つ、武士道精神溢れるうるしちゃん…!
そんな彼女が取った行動とは、まさかの前進…!

歩君の近くまで、ずいっと身を乗り出し(※上に貼り付けたツイート画像参照)
触れるかという程に顔を寄せ、乙女が囁く甘い罠…!

うるし「ふふん 相手に触れなきゃ妨害もありなんだ」

どんな武士道だwww
絶対本人もめちゃくちゃ恥ずかしいはずw
しかし、うるしちゃんは尚も続けます。
歩君の耳元付近まで顔を寄せ
うるし「崩せー 崩せー ほらー」
うるし「崩れちゃうぞーー」
と、優しく囁きます。
この女子高生、勝つ為なら捨て身の覚悟である…!w

しかしこのような状況下であって、
一向に表情も、姿勢も、
おまけに将棋の駒も崩さない男、田中 歩…!!
お前、本当にうるしちゃん好きなんか!?www

うるし「ちょっとは効けよ!!ショックだわ!!
歩  「え?すみません なんですか?集中してて
うるし「もーいい」

さすがのうるしちゃんもこれ以上は耐え切れず、ここでギブアップ…!

スポンサーリンク

そしてしばらくした後、
ようやく歩君がミスをし、回ってきたうるしちゃんの番。

うるし「ふっ じゃあ交代だな」
うるし(くそ…田中め一回であんなに…)
うるし(ここは私もいっぱい持ってくしかない!!)

ここからの巻き返しをはかるため、
うるしちゃんは少し強引にも大量に重なった駒を上から押さえつけ、
慎重にスーッと手繰り寄せます。
“歩君の息抜き”という大義名分など、もうどこにもありません…w

うるし(よし!いい感じ…)

盤外まであともう少し、というところで、
今一度うるしちゃんは気を引き締め直します。

うるし(しかし 油断するな!絶対何かしてくるぞ
うるし(どーせ「かわいいですね」とか言ってくる気だろうが)
うるし(予想できてれば耐えられるわ!

うるし(いつでも来い!)

伊達に、これまで攻められ続けてはいません、
“全て見切ったわ!”とでも言わんばかりのドヤ顔で、
放たれるであろう歩君の発言に身構えます…!
“身構えたところで、君悶えるでしょ?とか、
野暮なことは言っちゃいけません!w

『ずっ ずずっ』

静かに、でも確実に手繰り寄せられる駒。
身構える先輩、見守る後輩。

『ず ず ず…』

盤外まであと少し…。
身構える先輩、見守る後輩。

『ずっ…』

…。

うるし「来ないんかい!!

田中歩、静観に徹するの巻!!w
うるしちゃんにとっては、
もはや歩君が何もしないことすら攻めになっています…w
そして、ようやく動き出した彼の次の一手も、もちろん攻め…!

歩  「見惚れてました」
うるし「んぁ!?

やっぱダメじゃんw
そのまま勝負は最後まで続き、
結果はうるしちゃんの勝利に終わりました。

スポンサーリンク

盤面上では、何が何でも勝てない歩君。
盤面外では、何が何でも攻められるうるしちゃんw
ただ、そんなうるしちゃんの優しき思いやりの心は
ちゃんと彼に届いていたようで…。

歩  「………ありがとうございます センパイ」
歩  「オレが疲れてると思って気分転換に提案してくれたんですよね」

改めて痛感する、うるしちゃんの優しさと頼もしさ。
そんな彼女に恋焦がれる歩君は、
“センパイに将棋で打ち勝って、告白する”という夢を叶えるため、
決意新たに、彼女と将棋へ再び向き合います…!

歩  「じゃあ 将棋再開しましょう

しかし…!
あの後も、“もしかしたら”という気持ちから
ずっと身構え続けていたのでしょう。
将棋崩し』で精神をすり減らしたうるしちゃんは既に疲労困憊…!

うるし「ちょっと 休ませて…」
うるし(こいつと将棋崩しするのすごく疲れる…!!

勝敗には結びつかなかったものの、
将棋崩しを通し、駒だけでなく乙女心も揺さ振っていた歩君。
あれ?今将棋したら、勝てんじゃね…?w
というところで第8局が終了。

◆電子書籍

▼eBookJapan

電子書籍をご利用なら、まずおススメなのがeBookJapanです!



約50万冊という世界最大級の品揃えに加え、
一冊まるごとタダで読める無料まんがが提供されています。
無料まんがのラインナップは定期的に更新されるので要チェックですよ!


▼DMM電子書籍

次におススメなのが【DMM.com 電子書籍】です!
こちらも品揃え抜群ですし、何より特徴的なのが成人向けタイトルなど、
他にはないジャンルのコンテンツが充実していることです!
無料サンプルも付いていて試し読みができるので安心ですよ!

◆動画配信サービス

▼dアニメストア

アニメ動画配信サービスを利用するなら、dアニメストアがおススメです!
dアニメストアとは、月額400円(税抜)
2,800作品以上アニメが見放題の定額動画配信サービスです!
しかも、初回の31日間はなんと無料なんです!!
もし見たいアニメが配信されているなら、無料期間だけでも利用しなきゃ損ですよ!

一度ダウンロードしてしまえば、いつでもどこでも視聴可能です。
スマートフォン・タブレット・パソコン、どのデバイスにも対応しています!



スポンサーリンク

◆まとめ

以上が、【それでも歩は寄せてくる】第8局の感想となります。

上でも触れましたが、
何が何でも盤面上の戦いにおいて歩君はうるしちゃんに勝てないんですねw

気になったのは、
うるしちゃんが歩君の好意を手玉に取り優位に立とうとするなど、
なかなか積極的になってきているという点。

本人は決して認めないもの、
うるしちゃん的にも歩君の好意は筒抜けな訳です。
ただ、今回のように身を乗り出して顔を近づけるなど、
彼女が意識的に行っている行動も大胆になってきているので、
どこか彼女の心の中で、
彼を一人の男性として受け入れる体勢になってきている、
そんな気がしないでもない…。

まぁ、うるしちゃんのことですから、
本当に何も後先考えずにやってるだけかもしれません…w
うん、大いにあり得る…!w
この辺りは今後の展開を待ちましょう!
それでは皆さん、素晴らしいエンタメ人生を~(。・ω・)ノ゙

【それでも歩は寄せてくる】第7局 感想 恋文に悩む後輩、に翻弄される先輩
皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。今回は、週刊少年マガジン2019年19号より、【それでも歩は寄せてくる】第7局の感想になります。では、以下より感想&考察となります。
【それでも歩は寄せてくる】第9局 感想 染まる頬と早まる鼓動は変化の兆し
皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。今回は、週刊少年マガジン2019年21・22合併号より、【それでも歩は寄せてくる】第9局の感想になります。では、以下より感想&考察となります。
【それでも歩は寄せてくる】第1巻 感想まとめ
皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。今回は、つい先日発売された【それでも歩は寄せてくる】の第1巻について、これまで投稿してきた感想記事を収録エピソード毎にまとめたいと思います。
【からかい上手の高木さん】第1巻 感想
皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。今回は、【からかい上手の高木さん】の第1巻についてご紹介をさせて頂きます!作者は、山本崇一朗先生です!第1巻には第1話~第9話が収録されています。それでは、エピソード単位で感想&考察を記述していきます。
【おすすめ】落ち込んだ時に読むべき漫画5選「文太郎と泣き、ポコと笑う」
皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。今回は、落ち込んだ時にぜひ読んで欲しい【おすすめ】漫画作品を5タイトル、私の独断と偏見で厳選しご紹介致します!

コメント