【それでも歩は寄せてくる】第13局 感想 目覚める天使、語るは悪夢

漫画

皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。

今回は、週刊少年マガジン2019年26号より
【それでも歩は寄せてくる】第13局の感想記事になります!

【それでも歩は寄せてくる】第12局 感想 彼女が望む、盤面外での『王手』
今回は週刊少年マガジン2019年25号より、【それでも歩は寄せてくる】第12局の感想になります。では、以下より感想&考察となります。
【それでも歩は寄せてくる】第1巻 感想まとめ
今回はつい先日発売された【それでも歩は寄せてくる】の第1巻について、これまで投稿してきた感想記事を収録エピソード毎にまとめたいと思います。
【からかい上手の高木さん】第1巻 感想
今回は【からかい上手の高木さん】の第1巻についてご紹介をさせて頂きます!作者は、山本崇一朗先生です!第1巻には第1話~第9話が収録されています。それでは、エピソード単位で感想&考察を記述していきます。
【おすすめ】落ち込んだ時に読むべき漫画5選「文太郎と泣き、ポコと笑う」
今回は落ち込んだ時にぜひ読んで欲しい【おすすめ】漫画作品を5タイトル、私の独断と偏見で厳選しご紹介致します!


では、以下より感想&考察となります。

山本崇一朗が描く新ヒロイン!『それでも歩は寄せてくる』PV
スポンサーリンク

◆【それでも歩は寄せてくる】

▼感想&考察

◎第13局

感想&考察

歩  「センパイ 新入部員を連れてきました」
歩  「そして部に昇格しましたよ」
うるし「おおっ!!」

開幕早々のDREAMS COME TRUE』www
ここ最近の展開が展開なだけに、
本当にこのまま駆け抜けたとしてもどこか納得してしまいそうな自分がいます…w

歩  「さあさあ 一局どうですか」
うるし「やろうやろう! 嬉しいなぁ楽しいなぁ」

太陽のような笑顔をふりまきながら、
うるしちゃんは早速歩君と将棋を指し始めました。
しかし、直後に感じた違和感で彼女の表情は見る見るうちに曇っていきます。

歩  「どうしたんですか」
うるし「いや ずっと叶えたかったコトがこんなに急に叶うなんて」
うるし「夢なんじゃないかと思ってな

恥ずかしそうに少し照れながら語るうるしちゃんに対し、
歩君は笑顔ではっきりとこう告げます。

歩  「夢じゃないですよ」
うるし「そっかぁ」

信頼する後輩から言質を取った少女は
安堵し、歓喜し、そして目覚めるのです…w

歩  「おはようございます」
うるし「夢じゃん!!

ですよね~!www(*´꒳`*)
しかしこの場面、歩君はうるしちゃんが目覚めるまで声を掛けておらず、
それまでじっと彼女の寝顔を見つめていた訳ですよ。
相変わらずギリギリのラインを攻めてくれる奴だぜ…!
そして、多分アウトだ!w\(^o^)/

スポンサーリンク

うるし「しかも外暗っ」
歩  「よく寝てましたからね」
うるし「起こせや!!」
歩  「すみません 寝顔が まるで天使のようだったので見惚れていました
うるし「んあっ!?」

全く悪びれずに罪を告白する少年と、それを受けてどこか嬉しそうに赤面する少女。
幸せ過ぎるだろ、この世界…w

歩  「しかし楽しそうな寝顔でしたよ」
うるし「ん…あぁ まぁいい夢だったからなぁ 田中 お前も出てきたぞ
歩  「オレが…!?」
うるし「あぁ ていうかメインだった

突然告げられた驚愕の事実になぜか肩を落とす歩君…!

うるし「なっ…!?おい!!どうしたんだ 大丈夫か」
歩  「センパイの夢に出られるなんて…嬉しくて…」
うるし「大げさすぎだ」

歩  「しかもメインでいい夢だったなんて…」
うるし「やめろ…!!こっちが恥ずかしくなるから…!!」

顔を沈めてうなだれる彼の姿は、第6局にて
新入部員が入ると告げられ一気に落ち込んでいた時の様子とほぼ同じもの。
真逆の心情であるはずがほとんど変わらぬその姿に、
彼は本当に感情表現が苦手なんだなぁとつくづく感じます…w

【それでも歩は寄せてくる】第6局 感想 新入部員は彼氏同伴、先輩は論破
今回は週刊少年マガジン2019年18号より、【それでも歩は寄せてくる】第6局の感想になります。では、以下より感想&考察となります。
スポンサーリンク

すると歩君はすっと顔を上げ、うるしちゃんに向かって
いつも以上に真剣な眼差しで切なる願いを口にするのでした…。

歩  「センパイも いつかオレの夢に出てください
うるし「えぇ!?」

これを『告白』と言わず、何と言う…!
…というのは我々の常識であり、
純粋無垢な彼らにとっては告白』にあらず…!!w
全くどうかしてるぜ…!!\(^o^)/

うるし「いやー…それは私に頼まれても…」(出て欲しいのか…)
歩  「……そうですね… すみません… 舞い上がってしまって…」
うるし(舞い上がってたんだ…)

とは言え、歩君の一言一言に乙女心をときめかせるうるしちゃんの姿には、
やはりここ最近描かれ続けている彼女の心模様の変化を感じずにはいられません…!
第11局の内容がそうであったように、彼女は自分でも気づかぬ内に
歩君のひた向きな好意を徐々に受け入れ始めているのでした…。

【それでも歩は寄せてくる】第11局 感想 攻める後輩、受け入れる先輩
今回は週刊少年マガジン2019年24号より、【それでも歩は寄せてくる】第11局の感想になります。では、以下より感想&考察となります。
スポンサーリンク

ところで、こうなると歩君が気になってくるのは
うるしちゃんが見ていたそのいい夢”の内容です。

歩  「それで どんないい夢だったんですか」
うるし「あぁ 新入部員が二人入って 部として認められた夢だ」
歩  「悪夢じゃないですか
うるし「はー嬉しかったなぁ 『将棋部』 いい響きだ」

あまりにも自然に吐き出された彼の本音を
思わず一度は聞き逃してしまううるしちゃん…w

うるし「ん? 今 何か言った?
歩  「センパイ 帰る前に一局どうですか」
うるし「お! いいねぇ!」

彼にとってそれが“悪夢”である理由
それこそ、うるしちゃんが日々指摘し、
いつしか彼女自身も望み始めている答え”への入り口です。

未だ決定的には変わらぬ二人の関係性も、
もしかしたらあと少しばかりのことなのかもしれません。

ごまかす後輩とごまかされる先輩。

ここのところ、うるしちゃん側の“変化”が強調される
怒涛の展開が続いていただけに、
いつも通りな二人のやり取りにはどこか安心感を覚えました。
後々、全体を通して振り返った時、このエピソードは
物語に緩急をつけるような役割になっているのかもしれませんね…!
というところで第13局が終了。

◆電子書籍

▼eBookJapan

電子書籍をご利用なら、まずおススメなのがeBookJapanです!



約50万冊という世界最大級の品揃えに加え、
一冊まるごとタダで読める無料まんがが提供されています。
無料まんがのラインナップは定期的に更新されるので要チェックですよ!


▼DMM電子書籍

次におススメなのが【DMM.com 電子書籍】です!
こちらも品揃え抜群ですし、何より特徴的なのが成人向けタイトルなど、
他にはないジャンルのコンテンツが充実していることです!
無料サンプルも付いていて試し読みができるので安心ですよ!

◆動画配信サービス

▼dアニメストア

アニメ動画配信サービスを利用するなら、dアニメストアがおススメです!
dアニメストアとは、月額400円(税抜)
2,800作品以上アニメが見放題の定額動画配信サービスです!
しかも、初回の31日間はなんと無料なんです!!
もし見たいアニメが配信されているなら、無料期間だけでも利用しなきゃ損ですよ!

一度ダウンロードしてしまえば、いつでもどこでも視聴可能です。
スマートフォン・タブレット・パソコン、どのデバイスにも対応しています!



スポンサーリンク

◆まとめ

以上が、【それでも歩は寄せてくる】第13局の感想となります。

ほぼ『告白とも受け取れる歩君のセリフはあったものの、
先述した通り、今回はいつも通りな二人のやり取りに安心感すら抱く内容となりました。

前回の第12局など、うるしちゃんがついに盤面外で攻め始めたという、
非常に印象深い内容だったため、
第9局より続いていた怒涛の展開も今回で一旦落ち着きを取り戻したように感じます。

とはいえ、うるしちゃんの赤面姿心の中のセリフなど、
初期の頃とはそれぞれ意味合いが異なってきているのは間違いなく、
次回にはまた新たな展開が待ち受けているのかもしれません。
とりあえずは、歩君の犯罪スレスレの行為がバレない&悪化しないことを祈ります…!w
それでは皆さん、素晴らしいエンタメ人生を~(。・ω・)ノ゙

【それでも歩は寄せてくる】第12局 感想 彼女が望む、盤面外での『王手』
今回は週刊少年マガジン2019年25号より、【それでも歩は寄せてくる】第12局の感想になります。では、以下より感想&考察となります。
【それでも歩は寄せてくる】第14局 感想 純粋な願いが照らす乙女の恋心
今回は週刊少年マガジン2019年27号より、【それでも歩は寄せてくる】第14局の感想になります。では、以下より感想&考察となります。
【それでも歩は寄せてくる】第1巻 感想まとめ
今回はつい先日発売された【それでも歩は寄せてくる】の第1巻について、これまで投稿してきた感想記事を収録エピソード毎にまとめたいと思います。
【からかい上手の高木さん】第1巻 感想
今回は【からかい上手の高木さん】の第1巻についてご紹介をさせて頂きます!作者は、山本崇一朗先生です!第1巻には第1話~第9話が収録されています。それでは、エピソード単位で感想&考察を記述していきます。
【おすすめ】落ち込んだ時に読むべき漫画5選「文太郎と泣き、ポコと笑う」
今回は落ち込んだ時にぜひ読んで欲しい【おすすめ】漫画作品を5タイトル、私の独断と偏見で厳選しご紹介致します!

コメント