【それでも歩は寄せてくる】第14局 感想 純粋な願いが照らす乙女の恋心

漫画

皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。

今回は、週刊少年マガジン2019年27号より
【それでも歩は寄せてくる】第14局の感想記事になります!

【それでも歩は寄せてくる】第13局 感想 目覚める天使、語るは悪夢
今回は週刊少年マガジン2019年26号より、【それでも歩は寄せてくる】第13局の感想になります。では、以下より感想&考察となります。
【それでも歩は寄せてくる】第1巻 感想まとめ
今回はつい先日発売された【それでも歩は寄せてくる】の第1巻について、これまで投稿してきた感想記事を収録エピソード毎にまとめたいと思います。
【からかい上手の高木さん】第1巻 感想
今回は【からかい上手の高木さん】の第1巻についてご紹介をさせて頂きます!作者は、山本崇一朗先生です!第1巻には第1話~第9話が収録されています。それでは、エピソード単位で感想&考察を記述していきます。
【おすすめ】落ち込んだ時に読むべき漫画5選「文太郎と泣き、ポコと笑う」
今回は落ち込んだ時にぜひ読んで欲しい【おすすめ】漫画作品を5タイトル、私の独断と偏見で厳選しご紹介致します!


では、以下より感想&考察となります。

山本崇一朗が描く新ヒロイン!『それでも歩は寄せてくる』PV
スポンサーリンク

◆【それでも歩は寄せてくる】

▼感想&考察

◎第14局

感想&考察

うるし「王手ー!」
いつも通り、笑顔で後輩の息の根を止めにかかる先輩の図…w
盤面上で追い詰められた歩君でしたが、
どうやら彼を悩ませる要因は盤面外に…。

何か思い悩んだ様子の歩君はようやく口を開きました。

歩  「センパイ…」
うるし「待ったはなしだぞー」
歩  「センパイ…やっぱり 部員を増やして正式な部にしたいんですか?
うるし「ん?ああ そりゃあなぁ」

歩  「なったら…嬉しいですか
うるし「うん!今一番の願いかもなー」

これまで何度も語られてきた、うるしちゃんの野望。
前話に至っては、部室で眠る彼女が“いい夢”として見ていた内容でした。
それらを受け、歩君にもとうとう心境の変化が訪れていました…。

【それでも歩は寄せてくる】第13局 感想 目覚める天使、語るは悪夢
今回は週刊少年マガジン2019年26号より、【それでも歩は寄せてくる】第13局の感想になります。では、以下より感想&考察となります。
スポンサーリンク

今一度正面から想い人の顔を見つめ、歩君はボソッと一言。
歩  「…な人の願い事…」
うるし「なんの人って?」

彼女の問いかけに答えることはなく、
決心のついた歩君はまるで永久に忠誠を誓う騎士のように、
彼女に対して決意表明を行いました。

歩  「わかりました 手伝います…センパイの願いを叶えるために
うるし「ホント!?」

これまでも、うるしちゃんのことを第一に考えてきた歩君。
しかし、この一線に関してだけは譲らず自分の気持ちを優先していました。
それが今回ついに彼は折れ、
自分の気持ちよりも彼女の幸福を選択したのです…!

もちろん、うるしちゃんへの想いは今もなお揺るがず、
何だったら回を増すごとにさらに熱を帯びている気もします…w

彼がこの決断に至った要因の1つには、
直近の展開で描かれている“うるしちゃん側の変化が挙げられるでしょう。

盤面外での歩君からの攻めを徐々に受け入れ始めているうるしちゃん。
鋭そうで案外鈍感な歩君にははっきりと伝わっていないでしょうが、
彼女のまとう空気感がより柔らかくなってきていることを、
少なからず肌で感じ取っているのではないでしょうか。
そんな愛おしい先輩のために、自分も何かしてあげたい…という流れです。

また、彼女が上級生であるということも、
ここにきてその意味合いが強まってきたように感じます。
現在高校2年生のうるしちゃん。この先には受験も控えています。
もしかすると、タイムリミットに向けて時を刻む見えない秒針の音に、
歩君は知らず知らずの内に焦りを感じていたのかもしれません…。

【それでも歩は寄せてくる】第10局 感想 縮まる距離、心を寄せたのは彼女
今回は週刊少年マガジン2019年23号より、【それでも歩は寄せてくる】第10局の感想になります。では、以下より感想&考察となります。
【それでも歩は寄せてくる】第11局 感想 攻める後輩、受け入れる先輩
今回は週刊少年マガジン2019年24号より、【それでも歩は寄せてくる】第11局の感想になります。では、以下より感想&考察となります。
【それでも歩は寄せてくる】第12局 感想 彼女が望む、盤面外での『王手』
今回は週刊少年マガジン2019年25号より、【それでも歩は寄せてくる】第12局の感想になります。では、以下より感想&考察となります。
スポンサーリンク

歩君の心情など知る由もないうるしちゃんは、
彼からの申し出を素直に喜び、満面の笑みを浮かべます。

そして、今度は“彼女の番”であるということを
強調するかのように差し込まれる、歩君が次の一手を打つ一コマ…。

うるし「そうだ お前も願い事言えよ 私だけじゃ悪いしさー」
歩  「……」

今度はうるしちゃんからの申し出。
後輩が先輩の願い事を叶えるのならば、
先輩も後輩の願い事を叶えようという、優しき心遣い。

そんな彼女の言葉を受けて彼が語る自身の願いとは、
想い人への熱く純粋な感情に基づく、至ってシンプルなものでした…。

歩  「いつまでもそのままの いつも通りの素敵な先輩でいてください」
うるし「す…」

彼が願うのは、彼女が彼女であり続けるということ。
それは言うなれば、『今のあなたが大好きです』という告白とも同義

頬を赤く染め、瞬間的に固まってしまったうるしちゃんが我に返るまで数秒。

うるし「た…田中のお願いならしょうがないなー わ…わかった」
うるし「まぁ いつでもいつも通りだけどなー あははー」

何とか平静を取り戻そうとするものの、
未だ彼女の頬は赤く、まともに彼の顔を見ることができません…。
しかし、一方の歩君は
真っすぐにうるしちゃんの瞳を見つめ、言葉を続けます。

歩  「ありがとうございます」

偽りのない彼の笑みに、思わず彼女も笑みがこぼれてしまいます。
そして今、彼女を悩ませるのは、
自身に芽生えたかもしれない新たな感情との向き合い方…。

うるし(お前のそのお願い…お前のせいでムリそうなんだけど)

いつも通りの自分”ではいられない程の心の揺れ動き
その意味を彼女自身がついに自覚し始めたというところで第14局が終了。

◆電子書籍

▼eBookJapan

電子書籍をご利用なら、まずおススメなのがeBookJapanです!



約50万冊という世界最大級の品揃えに加え、
一冊まるごとタダで読める無料まんがが提供されています。
無料まんがのラインナップは定期的に更新されるので要チェックですよ!


▼DMM電子書籍

次におススメなのが【DMM.com 電子書籍】です!
こちらも品揃え抜群ですし、何より特徴的なのが成人向けタイトルなど、
他にはないジャンルのコンテンツが充実していることです!
無料サンプルも付いていて試し読みができるので安心ですよ!

◆動画配信サービス

▼dアニメストア

アニメ動画配信サービスを利用するなら、dアニメストアがおススメです!
dアニメストアとは、月額400円(税抜)
2,800作品以上アニメが見放題の定額動画配信サービスです!
しかも、初回の31日間はなんと無料なんです!!
もし見たいアニメが配信されているなら、無料期間だけでも利用しなきゃ損ですよ!

一度ダウンロードしてしまえば、いつでもどこでも視聴可能です。
スマートフォン・タブレット・パソコン、どのデバイスにも対応しています!



スポンサーリンク

◆まとめ

以上が、【それでも歩は寄せてくる】第14局の感想となります。

とうとう正式な部活発足に向け、本格的に動き出す流れになりました…!
現段階ではまだ判断できませんが、歩君には何か当てがあるのかもしれませんね。
もしかすると近い内に新キャラが登場するかもしれず、期待が高まります…!

また、人物構成に変化の兆しが出始めたこのタイミングで、
うるしちゃんが自身に芽生えたかもしれない恋愛感情の存在を自覚し始めるという、
何ともにくい展開をしてくれました…!w

もしかしてうるしちゃんが、
部活発足というよりも歩君と二人っきりの現状選択する
なんて展開がこの先待っていたりするんでしょうか?(*´꒳`*)
ますます次回以降の展開から目が離せませんね…!!
それでは皆さん、素晴らしいエンタメ人生を~(。・ω・)ノ゙

【それでも歩は寄せてくる】第13局 感想 目覚める天使、語るは悪夢
今回は週刊少年マガジン2019年26号より、【それでも歩は寄せてくる】第13局の感想になります。では、以下より感想&考察となります。
【それでも歩は寄せてくる】第15局 感想 明確になる二人の意識の違い
今回は週刊少年マガジン2019年28号より、【それでも歩は寄せてくる】第15局の感想になります。では、以下より感想&考察となります。
【それでも歩は寄せてくる】第1巻 感想まとめ
今回はつい先日発売された【それでも歩は寄せてくる】の第1巻について、これまで投稿してきた感想記事を収録エピソード毎にまとめたいと思います。
【からかい上手の高木さん】第1巻 感想
今回は【からかい上手の高木さん】の第1巻についてご紹介をさせて頂きます!作者は、山本崇一朗先生です!第1巻には第1話~第9話が収録されています。それでは、エピソード単位で感想&考察を記述していきます。
【おすすめ】落ち込んだ時に読むべき漫画5選「文太郎と泣き、ポコと笑う」
今回は落ち込んだ時にぜひ読んで欲しい【おすすめ】漫画作品を5タイトル、私の独断と偏見で厳選しご紹介致します!

コメント