【わたモテ】第21巻 店舗特典まとめ

漫画
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。

今回は私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(以下、わたモテ
の最新刊となる第21巻の店舗特典をご紹介致します!

【わたモテ】原作者ラジオ出演 トーク内容1「ラストシーンは…」
今回は【わたモテ】の作者である谷川ニコ先生がラジオ番組に出演された部分の内容について、注釈をはさみつつまとめていきます。(※2019.06.04放送分より)
【わたモテ】全キャラ登場回まとめ(高校1年生編)
今回は【わたモテ】の高校1年生編を対象とし、全キャラ毎にその登場回をまとめていきます。
【わたモテ】全キャラ登場回まとめ(高校2年生編)
今回は【わたモテ】の高校2年生編を対象とし、全キャラ毎にその登場回をまとめていきます。

◆【わたモテ】第21巻 店舗特典まとめ

▼はじめに

本日、公式サイトにてわたモテ最新コミックスとなる第21巻の店舗特典が公開されました。
そこで第20巻の店舗特典に引き続き、今回も各特典内容を簡単にまとめていきたいと思います。

【わたモテ】第20巻 店舗特典まとめ
【わたモテ】最新刊となる第20巻の店舗特典が公開されたので、今回はその内容を簡単にご紹介しながらまとめていきます。

今回の表紙イラストでは先日の近況報告でも触れた通り第6巻ぶりに同中トリオが大集合!

ゆうちゃん直伝のアルティメットJK仕様と記したように慣れないニーソ姿で可愛さ爆発、
そんなもこっちが初々しい限りですが、前回は本作の数少ないニーソキャラである小陽ちゃん
堂々とセンターを飾り本編でも大活躍だった訳で、続けてニーソ姿のもこっちがこうして
再びセンターを飾ることで“裏の主人公から表の主人公へ”という、どこか終幕へ向けての
再始動』または『原点回帰』のような印象も受けます。

【近況報告】2022年3月まとめ
この記事は2022年3月の【近況報告】をまとめたものです。

また、第6巻の表紙ではゆうちゃんを間に挟み牽制し合っていたもこっちこみちゃんの二人が
今や本編の座席同様、なんら違和感なく隣り合っているあたりが非常に感慨深いですよね!
まぁどちらも生粋の変人&変態である事実は“未だ変わらず”ですが…w

(※第21巻『[喪195]モテないし個性』参照)

ということで前置きはここまで!
毎度のことではありますが、特典が無くなり次第このフェアは終了となります。
ぜひとも欲しい特典がある場合はなるべくお早めに予約されることをお勧め致します。

それでは以下より1つずつご紹介していきます。

▼店舗特典

◎ミニ色紙

対象店舗:アニメイト


アニメイト特典のミニ色紙
(※外部リンク:アニメイト内の該当ページ

『[喪199]モテないし3年秋』の中で地雷メイク』を施されたもこっちが描かれましたが、
本編では軽く触れられるのみだった量産型メイク』仕様のもこっちがここにきて新たにご登場!

(※第21巻『[喪199]モテないし3年秋』参照)

正確にはメイク云々というよりこの手のファッションに身を包んだだけにも見えますが、
むしろそれでしっかり美少女が誕生してしまう訳で、結果的には
彼女の相変わらずなポテンシャルの高さがこうして浮き彫りになることに…!

“普段ならあり得ないフリフリ衣装姿”としては第19巻の特典イラストもその一種でしたね。
普段とのギャップ具合でいえばあちらが営業スマイル全開の媚びている感じだったのに対し、
今回はあくまでも普段の延長線上に位置しているように感じられ、どこか親近感すらあります。
“こんな未来もあり得るし・あってもいいよね?”ってなもんです(*´꒳`*)

(※第19巻のアニメイト店舗特典『ミニ色紙』参照)

【わたモテ】第19巻 店舗特典まとめ
【わたモテ】最新刊となる第19巻の店舗特典が公開されたので、今回はその内容を簡単にご紹介しながらまとめていきます。

ただし、どれだけ着飾ろうとも中身は量産型どころか唯一無二のクズであるのは言わずもがな!
自己評価MAX煩悩特化型無自覚系主人公は今日も今日とて地雷の如く秩序常識吹き飛ばす

(※第21巻『[喪195]モテないし個性』参照)

そんな自称“大人しくて真面目な普通な女子高生”がみせる貴重なNew Style!ぜひお見逃しなく!

◎ブロマイド

対象店舗:ゲーマーズ


ゲーマーズ特典のブロマイド
(※外部リンク:ゲーマーズ内の該当ページ

イラストのモチーフは『[喪198]モテないし優ちゃんの学校に行く』で描かれた、
ゆうちゃん在籍の3-Fによる出し物『うさぎCAFE』でのうさ耳メイドです。

(※第21巻『[喪198]モテないし優ちゃんの学校に行く』参照)

このクラスには加藤さん同中友達も在籍しており、本編で彼女が着ていた衣装が
今回のイラストで加藤さんが身に纏っている“黒が基調のメイド衣装”となります。
もこっちたちが本編や表紙で制服交換をしたように、加藤さんも友達の衣装を拝借してみた
少しIFなイラストとなっているんですね!

決して加藤さんの甘えたがりな内面が暴走してブラックうさ耳メイドになったとかではなく、
ましてや彼女がダークネス化(※ぱふぱふ印小悪魔化)してそのまま
To LOVEる】(※逢い引き)してくれるような展開などは本編に一切ありませんので!
なお、実際に本編でダークネス化(※ヘコヘコ印糞ショタ化)して
TROUBLE】(※ドン引き)に直面するのは我らが主人公となる模様…!!\(^o^)/

(※第21巻『[喪198]モテないし優ちゃんの学校に行く』参照)

せっかくなので私を悩ませる“結局『砂羽ちゃん』は誰なんだ?”問題にも触れておきます。
第18巻『[喪170]モテないし染まる』での会話場面において、加藤さん同中友達である
砂羽』と『芽生』の二人がゆうちゃんの通う幕張本郷高校に在籍していること、そして
少なくとも『砂羽』はゆうちゃんとも友達で、クラスメイトであることが発覚しています。

(※第18巻『[喪170]モテないし染まる』参照)

となれば先の『うさぎCAFE』での内容も踏まえて黒髪の女の子が『砂羽ちゃん』、
としたいところですが、ここで問題になるのが例の外伝的一冊、
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! ミステリー小説アンソロジー】の内容です。

こちらにゆうちゃんを主人公に据えた『踵の下の空白』(著:岡崎琢磨が収録されており、
中村砂羽』という少女は明るい色の髪をツインテールにしていること、さらに彼女は
1年時に原幕の文化祭ゆうちゃん同行者として訪問していたことなどが記述されています。

確かにあの文化祭の一幕にも、『うさぎCAFE』の一幕にもツインテールの子はいたんですが、
それだと加藤さんのリアクションと食い違ってしまうんですよね。
果たしてあの黒髪の女の子を『砂羽ちゃん』と捉えていいのかどうか…。
やはり作者間で認識の祖語があった、つまり設定ミスだと思うのですが、どうなんでしょう?
ミステリー作品ミステリーを生み出したことに私は大変困惑している。』←今ココ(笑)

(※第3巻『[喪21]モテないし文化祭に参加する』参照)

【わたモテ】第3巻 感想① 初めての文化祭、『抱擁』がもたらしたものとは?
今回は【わたモテ】の第3巻の感想となります。この記事で扱うのは第19話~第21話についてです。

とまぁ少々脱線しましたが、そんな謎多き“ブラックバニー・オリジン”はさておき、
なんといっても今回は意外にも初カップリングだったダブル女神スタンバイの布陣に大注目!
かつてはもこっちも堪能したダイナマイト乳袋の洗礼がまさかのうさ耳仕様で復活し、
さらにはそこへ第16巻の特典でもメイド姿を披露していた加藤さんが貫禄の参戦とあって、
もはや“ヘコヘコ不可避”の一大事!コルセット必然必需の腹積もりで心して臨まれたし…!

(※第4巻『[喪29]モテないしケーキを作る』参照)

集えよ同志!進むはバブみの桃源郷うさぎ狩りの時間じゃいっ!!(o^-^o)

【わたモテ】第4巻 感想① 大好きな『おねえちゃん』からの贈り物とその意味
今回は【わたモテ】の第4巻の感想となります。この記事で扱うのは第28話~第32話についてです。
【わたモテ】第16巻 店舗特典まとめ
【わたモテ】最新刊となる第16巻の店舗特典が公開されたので、今回はその内容を簡単にご紹介しながらまとめていきます。
スポンサーリンク

◎イラストカード(1)

対象店舗:とらのあな


とらのあな特典のイラストカード
(※外部リンク:とらのあな内の該当ページ

描かれているのは『[喪199]モテないし3年秋』の中の短編『小陽の誕生日』の後日談
…というよりもそのわずか数秒先の未来

(※第21巻『[喪199]モテないし3年秋』参照)

小陽ちゃんの誕生日を前にして人知れず奮闘するサチの姿が印象的なお話でしたが、
内心では小陽ちゃんのことを“単純でいいわ”とか思っておきながらあの後もちゃっかり
裏金』まで放出していたという、献身的すぎるサチの“貢ぎっぷり”が今明らかに…!w

加えて、彼女の“貢ぎっぷり”に既視感を覚えた読者も多いはず。
何を隠そう元祖“貢ぎガール”といえば我らが主人公もこっち!!

(※第13巻『[喪130]モテないし遠足が終わる』参照)

【わたモテ】第13巻 感想⑤ 遠足の幕が下りる時、想いと花火は打ち上がる
前回に続き【わたモテ】の第13巻の感想となります。この記事で扱うのは第130話についてです。

例えば特別編『会話と話題』でのもこっちに影響される・共感するサチの姿などをはじめとし、
実のところもこっちサチ感性が似ている”というのは以前から見受けられる描写であり、
第20巻『[喪192]モテないし文化祭までの毎日』の中でサチが思わず“私じゃん”と分析していた
“それなりに自己評価が高くて何か見栄やドキドキを与えてくれるものを求めてる”人物像なんて
まさに初期のもこっちそのものです。

そして、案外似た者同士なこの二人を今後繋ぐかもしれないキーパーソン
ド変態女性専門ハーレム異常性癖ストライカー”という業深き称号を持つ男、智貴!w
近い将来サチ智貴にも何かを貢ぎ始めるのではないかと今後のやり取りが非常に楽しみな限り!

(※第18巻『[喪176]モテないし実況する』参照)

そんな新たな展開すら予感させる今回の小陽サチ初カップリングイラスト
“主導権を握っているようで握られていて甘やかしているようで甘えている”、
この絶妙な依存関係に心を鷲掴みにされた方もさぞ多いことでしょう。
今や二人の掛け合いには、第20巻で掘り下げられたばかりとは思えぬ程の安心感と多幸感があり、
伊達に推しコンビランキング第4位の実績を誇ってはいないな、といったところです。

(※2021年9月10日の近況報告『【わたモテ】人気キャラクターアンケート結果発表』参照)

【近況報告】2021年9月まとめ
この記事は2021年9月の【近況報告】をまとめたものです。
【わたモテ】第20巻 店舗特典まとめ
【わたモテ】最新刊となる第20巻の店舗特典が公開されたので、今回はその内容を簡単にご紹介しながらまとめていきます。

それはそれとして小陽ちゃんには『等価交換』の概念がないのか、
とにかく『』で乗り切ろうとする節があり(笑)、いずれやってくるかもしれない
サチの誕生日エピソード』には言いようのない不安が募るばかり…w

(※第21巻『[喪194]モテないしそんな日はない』参照)

果たして新たなトラブルへの儚い序章”となってしまうのか。
はたまた、より強固な絆で結ばれた“真の友人関係の幕明け”となるのか。
いずれにせよ記念すべき二人だけの初カップリングイラスト!推しに限らず要チェックですよ!

=======※追記_ここから=======
2022年3月14日の近況報告で触れた通り、ゲットだぜ!!(o^-^o)

=======※追記_ここまで=======

◎イラストカード(2)

対象店舗:メロンブックス


メロンブックス特典のイラストカード
(※外部リンク:メロンブックス内の該当ページ

具体的な該当エピソードは不明。
並み居る人気キャラたちを押しのけ美馬サチ』が見事今回の単独起用枠をゲットです!

第20巻では本編のみならず表紙に特典にと大活躍だった彼女ですが
“イラスト単独起用”の一点だけは相棒の小陽ちゃんに譲るかたちで収まっていたため、
一部の読者にとっては今回の店舗特典が“待ちに待った推しグッズとなっているかもしれません。
なにせ先程の推しコンビランキング第4位もさることながら、
推しキャラ人気ランキング』では古参キャラたちを大きく引き離しての第5位ですからね!
恐るべし“小悪魔ダークホース”の底知れぬ魅力…!!

(※2021年9月10日の近況報告『【わたモテ】人気キャラクターアンケート結果発表』参照)

【近況報告】2021年9月まとめ
この記事は2021年9月の【近況報告】をまとめたものです。
【わたモテ】第20巻 店舗特典まとめ
【わたモテ】最新刊となる第20巻の店舗特典が公開されたので、今回はその内容を簡単にご紹介しながらまとめていきます。

そして気になるイラスト内容ですが、もしかして彼女が着ているのって
バレリーナの衣装(※キャミソールタイプのスカート付レオタード)だったりします?
よく見ると足首がかなりの角度に曲がっていてその柔軟性が象徴的に描かれていますし、
個人的には彼女のキャラクター性にもぴったりの設定だと思うんですよね。

例えばバレリーナといえば映画【ブラック・スワンを思い浮かべる人も多いはずで、
相反する役柄を演じていく内に主人公の精神が徐々にすり減っていく…”
なんてサチの人物像とリンクする部分もあるように感じますが、やはり私の考えすぎでしょうか?
本編に何かそれっぽい情報はなかったかとあれこれ振り返ってみましたが、残念ながら
サチ体重が軽くて小陽ちゃんデブ”(※サチ調べ)くらいしか見当たりませんでしたw

(※第20巻『[喪191]モテないし繰り返す』参照)

以前、谷川ニコ先生ラジオ番組に出演された際に“ネモのアニメ好き設定”に触れながら
“作画はまぁそういう感じの軽い設定を全員に入れてる”という発言があった程ですから、
もしかすると今回も本編への逆輸入みたいな流れでいつか答え合わせができるかもしれません。
まぁ違ったら違ったで“えっじゃあこの子、普段着で太ももさらしすぎじゃない?”という
最高のご褒美が待っているだけなので特に何も困らない…いや、むしろ“捗る”ってなもんよ!
ぴく』(o^-^o)

(※第20巻『[喪189]モテないしどこかで終わる』参照)

【わたモテ】原作者ラジオ出演 トーク内容2「お気に入りはロッテの応援漫画」
前回に続き【わたモテ】の作者である谷川ニコ先生がラジオ番組に出演された部分の内容について、注釈をはさみつつまとめていきます。(※2019.06.11放送分より)

とにもかくにもサチ推しにはたまらない待望の単独起用オフショット風イラスト!
“彼女の新たな一面が垣間見える”これまた貴重な一点となっていますので、
購入先の選択はくれぐれも慎重にご判断下さいませ!

◎イラストデータ

対象店舗:?


デジタル版コミックス(電子書籍)購入特典のイラストデータ
(※外部リンク①:BookLive、②:BOOK☆WALKER、③:DMMブックス
(※外部リンク④:eBookJapan、⑤:Renta!、⑥:ギャラクシーコミック
(※外部リンク⑦:まんが王国、⑧:紀伊國屋書店Kinoppy、⑨:漫画全巻ドットコム

過去の例から対象店舗をいくつかピックアップしておきましたが、今回はこの特典に関してのみ
公式アナウンスの中で具体的な対象店舗の記載がなく、購入の際は注意が必要です。
公式、または各ショップからの続報を待ちましょう。

さて、それでは肝心のイラスト内容へ。
本作を彩る人気キャラ5名が一堂に集結した“記念撮影風な一枚”といったところですが、
何気に謎な人選だったりします。
“純粋な人気”としては去年発表された『推しキャラ人気ランキング』の結果がある訳で、
ここにネモうっちーがいないのは不自然ですし、“第21巻で活躍したキャラ”としては
ここに今江先輩がいることが不自然です。同中繋がり”としてもやはり今江先輩が浮くことに。
他には“来年『青学』のキャンパスで共に過ごすメンバーの暗示とも考えられますが、
ちょっと失礼な話、それだとここにゆうちゃんがいて加藤さんがいないのは不自然な気も…?

(※第14巻『[喪140]モテないしオープンキャンパスに参加する』参照)

まぁ単純に“先方からそういう発注依頼があった”などの可能性が十分にありますし、
“次の第22巻で活躍するメンバー”なのかもしれないので、ひとまず勝手な妄想はここまでに。

【近況報告】2021年9月まとめ
この記事は2021年9月の【近況報告】をまとめたものです。

ちなみにゆうちゃん先程のブロマイドと合わせて第15巻以来のイラスト起用
今江先輩第19巻以来のイラスト起用となっており、共に直近の起用頻度は低めです。

(※第15巻のメロンブックス店舗特典『イラストカード』参照)

【わたモテ】第15巻 店舗特典まとめ
【わたモテ】最新刊となる第15巻の店舗特典が公開されたので、今回はその内容を簡単にご紹介しながらまとめていきます。
【わたモテ】第19巻 店舗特典まとめ
【わたモテ】最新刊となる第19巻の店舗特典が公開されたので、今回はその内容を簡単にご紹介しながらまとめていきます。

そして交友関係や繋がり、さらには学年だって異なる彼女たちがこうして肩を並べて
一枚のイラストへ収まるなんてのはやはり先を見据えてもかなり稀な機会かと思われます。
その上“ゆりちゃん小陽ちゃん隣り合う”という驚愕の尊さまで内包されている始末…!

(※第20巻『[喪191]モテないし繰り返す』参照)

普段は紙媒体でお集めの方も、この新旧オールスターの集った豪華特典を念頭に
しばらくは思う存分に購入先を悩むとしましょう!(*´꒳`*)

なお、BOOK☆WALKER内の該当ページには『描き下ろしページ1P収録』という記述があり、
これがBOOK☆WALKER独自の特典なのか・そうでないのかを現状判断することができません。
さすがに発売日には各ショップにて何かしらの記載があるでしょうから、電子書籍の購入時には
イラストデータの有無だけでなく『描き下ろしページ』の有無もしっかり確認しておきましょう!

=======※追記_ここから=======
発売日以降、BOOK☆WALKER以外の店舗でも上記と同様の記載が追加されており、
どうやら描き下ろしページ』とは今回の『イラストデータ』のことを指していた模様です。
電子書籍の購入先として普段からご利用のショップが他にあった方はこれでひとまずご安心を…!
=======※追記_ここまで=======

第21巻の発売日(※2022年3月11日(金))まであとわずか
悔いのないよう、購入先をしっかり検討していきましょう!

ということで、第21巻の特典もこれで全てが出揃いました。
内容確認の際など、どうぞ本記事をお役立て下さいませ~m(_ _)m

【わたモテ】原作者ラジオ出演 トーク内容1「ラストシーンは…」
今回は【わたモテ】の作者である谷川ニコ先生がラジオ番組に出演された部分の内容について、注釈をはさみつつまとめていきます。(※2019.06.04放送分より)
【わたモテ】聖地巡礼:伏見稲荷大社「な?苦労して登ってよかったでしょ」
つい先日【わたモテ】聖地巡礼の一環として京都の【伏見稲荷大社】を訪ね、参拝してきました。今回はその時の模様を画像や動画を交えつつ順にまとめていきます。
【わたモテ】聖地巡礼:東京ディズニーランド「こいつブルってやがる!」
つい先日【わたモテ】聖地巡礼企画 第2弾として【東京ディズニーランド】へ行ってきました。今回はその時の模様を画像や動画を交えつつ順にまとめていきます。
スポンサーリンク

◆投稿動画

▼イベント紹介動画

わたモテチェンソーマンなど、大好きなエンタメ作品のイベント開催時は
できる限り実際に参加し、その都度『紹介動画』を作成してきました。

これまでに作成した紹介動画』は全てYouTubeで公開していますので、
何か気になる作品・イベントがありましたら、どうぞお手隙の際にでもご確認下さいませ。

▼聖地巡礼動画

現在、YouTubeで【わたモテ】の聖地巡礼動画を公開しています。
第1弾:【伏見稲荷大社】
第2弾:【東京ディズニーランド】

原作で描かれた“あの日々の追体験として、どうぞお楽しみ下さい。
また、皆さんが聖地巡礼する際の参考にでもして頂ければ幸いです。
チャンネル登録の程、何卒よろしくお願い致します。m(_ _)m

YouTubeチャンネルはこちら!:
【エンタメ日和のエンタメチャンネル】

◆電子書籍

▼eBookJapan

電子書籍をご利用なら、まずおススメなのがeBookJapanです!



約50万冊という世界最大級の品揃えに加え、
一冊まるごとタダで読める無料まんがが提供されています。
無料まんがのラインナップは定期的に更新されるので要チェックですよ!

▼DMMブックス

次におススメなのがDMMブックスです!
こちらも品揃え抜群ですし、何より特徴的なのが成人向けタイトルなど、
他にはないジャンルのコンテンツが充実していることです!
無料サンプルも付いていて試し読みができるので安心ですよ!

◆動画配信サービス

▼U-NEXT

アニメ映画、さらには漫画などをまとめて楽しむならU-NEXTがおすすめです!
月額料金は2,189円(税込)ですが毎月1200円分のポイントが支給されるので、
実質989円となります。
さらに今なら『31日間無料トライアル』が実施中であり、以下の2つの特典が付与されます!

特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)

他の動画配信サービスと比べて扱っている作品数がかなり豊富なので、
きっと夢中になれる作品が見つかるはずです!
ご興味のある方はまずは無料期間で存分にU-NEXTコンテンツを体験してみて下さいね!

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。
※最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

▼DMM動画

多種多様なコンテンツを楽しめる”という面ではDMM動画もおすすめ配信サービスの1つです。
第1話のみ無料公開中という作品も多々あるため、ひとまずのご確認だけでもぜひ!
また、DMM見放題CHライトという定額の見放題プログラムも用意されており、
お笑いグラビア、さらにはアダルトな作品まで、月額550円(税込)
コアなジャンルを含めた7000タイトル以上の作品を好きなだけ堪能できますよ!

なお、マルチデバイス対応でスマホやPC以外にもTVやPS4などでも視聴が可能です。
そしてDMM動画DMM見放題CHライト共通のDMMポイントが利用できるため、
普段からDMM関連のサービスに慣れ親しんでいる方には“特におすすめ”といえるでしょう!

▼dTV

その他の動画配信サービスではdTVもおすすめです!
dTVとは月額550円(税込)の定額制動画配信サービスであり、
初めてご登録の場合は『初回無料おためしで楽しむことができます。
ドコモケータイ回線をお持ちでない方も利用できますし、PCでの視聴も可能です。
配信タイトルは随時更新されるため、まずは最新ラインナップのご確認をどうぞ!

※本ページの情報は2021年5月22日時点のものです。
※配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、
現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

◆まとめ

以上がわたモテ】第21巻の店舗特典まとめとなります。

てな訳で、今回もいろいろ好き勝手に妄想しつつ一通りの情報をまとめてみました。
先の通り本作は昨年に公式初の『人気キャラクターアンケート』が実施されたばかりなので
今回はそちらの結果を大きく反映したキャラ采配になるのだと思っていました。
しかし蓋を開けてみればこれまで同様、基本的には収録内容に沿った采配が大半であり、
人気上位だったネモうっちーは意外にも“お預け”をくらうことに。
ネモの場合は第19巻うっちーに至っては第18巻での起用が最後となっているので
この二人が推しの読者にとっては非常に歯がゆい状況が続いている感じですね…w
まぁ数字として結果を残している以上、いずれ本編でも大きく活躍してくれるでしょう!
特に人気上位だったキャラに関してはグッズ化なども含め、今後の展開に期待です!

(※第18巻のDMM.com店舗特典『イラストデータ』参照)

【わたモテ】第18巻 店舗特典まとめ
【わたモテ】最新刊となる第18巻の店舗特典が公開されたので、今回はその内容を簡単にご紹介しながらまとめていきます。
【わたモテ】第19巻 店舗特典まとめ
【わたモテ】最新刊となる第19巻の店舗特典が公開されたので、今回はその内容を簡単にご紹介しながらまとめていきます。

また、今回は表紙で久々に集結してみせた同中トリオの3人ですが、贅沢を言うならば
店舗特典の一つとしても新規イラストを拝みたかった…!”というのが正直なところ。
実際問題“この3人で”となると終幕までにあとどれだけ活躍する機会が残っているのか、
コミックス自体あと何冊刊行されて特典イラストがあと何種類制作される予定なのか。
数としてはなかなかシビアな段階に入ってきていると認識しています。
それだけに、ここにきて古参キャラへ改めてスポットが当たるような展開はエモさ抜群
今後も無理のない範囲で散りばめてもらえればな~などとまた勝手なことを思う次第です。

そして、最後に“彼女の記録”についても触れておきましょう。
既にお気づきの通り、今回でついに『佐々木風夏』の連続起用記録がストップとなりました…!
正直な話、第20巻の時点で別に大して活躍していなかった気はするものの(笑)、
持ち前の扱いやすさからか第16巻より起用され続けて最終的に見事5連続起用という記録を樹立!

(※第20巻のとらのあな店舗特典『イラストカード』参照)

残念ながら今回は席を譲るかたちになりましたが、おそらくは今後も本編と同じように
隙あらば点を取る”スーパーサブのような働きぶりで我々を楽しませてくれるはず…!
ゲス乙女の“さらなる飛躍”及び“さらなる失態”にもぜひ注目していきましょう!w
それでは皆さん、素晴らしいエンタメ人生を~(。・ω・)ノ゙

【わたモテ】第20巻 店舗特典まとめ
【わたモテ】最新刊となる第20巻の店舗特典が公開されたので、今回はその内容を簡単にご紹介しながらまとめていきます。

コメント