【わたモテ】第22巻 店舗特典まとめ

漫画
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。

今回は私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(以下、わたモテ
の最新刊となる第22巻の店舗特典をご紹介致します!

【わたモテ】原作者ラジオ出演 トーク内容1「ラストシーンは…」
今回は【わたモテ】の作者である谷川ニコ先生がラジオ番組に出演された部分の内容について、注釈をはさみつつまとめていきます。(※2019.06.04放送分より)
【わたモテ】全キャラ登場回まとめ(高校1年生編)
今回は【わたモテ】の高校1年生編を対象とし、全キャラ毎にその登場回をまとめていきます。
【わたモテ】全キャラ登場回まとめ(高校2年生編)
今回は【わたモテ】の高校2年生編を対象とし、全キャラ毎にその登場回をまとめていきます。

◆【わたモテ】第22巻 店舗特典まとめ

▼はじめに

本日、公式サイトにてわたモテ最新コミックスとなる第22巻の店舗特典が公開されました。
そこで第21巻の店舗特典に引き続き、今回も各特典内容を簡単にまとめていきたいと思います。

【わたモテ】第21巻 店舗特典まとめ
【わたモテ】最新刊となる第21巻の店舗特典が公開されたので、今回はその内容を簡単にご紹介しながらまとめていきます。

今回の表紙イラストでは先日の近況報告でも触れた通り、記念回『[喪200]』の内容に合わせて
昨年集計&発表された『推しコンビランキング』より上位5組の面々が一挙に集うことに!

もこっちを除いて左からそのランキング順で並んでいることは前回触れましたが、
他にもいくつか掘り下げておきたいポイントがあります。

【近況報告】2021年9月まとめ
この記事は2021年9月の【近況報告】をまとめたものです。
【近況報告】2022年10月まとめ
この記事は2022年10月の【近況報告】をまとめたものです。

例えば小陽ちゃんサチに関しては第20巻表紙で登場したばかりでしたが、
両目もしっかり描かれた“本来の姿”のサチが起用されるのは今回が初めてのこと。
また、ネモゆりちゃんは第14巻以来、うっちーに至っては第13巻以来の起用です。
何気にTOP3もこっちネモゆりちゃん)が表紙で揃うのも第14巻以来だったりと、
200話へ到達したこととも相まって、どこか“節目”も感じられる内容となっていますね!

(※2021年9月10日の近況報告『【わたモテ】人気キャラクターアンケート結果発表』参照)

【わたモテ】第13巻 感想① とけ出した感情が彷徨い求める『特別』な関係
今回は【わたモテ】の第13巻の感想となります。この記事で扱うのは第123話~第124話についてです。
【わたモテ】第20巻 店舗特典まとめ
【わたモテ】最新刊となる第20巻の店舗特典が公開されたので、今回はその内容を簡単にご紹介しながらまとめていきます。

さらに、小陽ちゃんだけ逆向きなのはサチとのペアであるからだと前回述べましたが、
それが結果的にもこっち小陽ちゃんによる“背中合わせ”の構図を生み出していて、
二人の“表の主人公裏の主人公”という関係性を暗示している点も興味深い限りです!

最近では小陽サチペア一組で“裏の主人公”として機能している感じですが、
三家さんのメシマズエピソードなど、一時まで描かれた小陽ちゃんぼっち展開に関しては
かつてもこっちが経験したものばかりとなっており、それこそ
表の主人公が歩んだ軌跡を裏の主人公逆向きに辿っていた、と捉えることができます。

単身であれ・ペア一組であれ、いずれにせよ両者が対比関係にあるのは間違いなく、果たして
この表裏一体な関係性が変化することはあるのか・両者が交わることはあるのか、今回の表紙
物語としての一つの着地点すら頭をよぎる総括的なイラスト内容ともいえるでしょう。

(※第20巻『[喪188]モテないしあいつのこと』参照)

…などと長々語りましたが、本記事へ訪れた方にとってそんな考察は当然二の次!w
ということで前置きはここまでにして、早速本題へ移るとしましょう!
毎度のことではありますが、特典が無くなり次第このフェアは終了となります。
ぜひとも欲しい特典がある場合はなるべくお早めに予約されることをお勧め致します。

それでは以下より1つずつご紹介していきます。

▼店舗特典

◎ミニ色紙

対象店舗:アニメイト


アニメイト特典のミニ色紙
(※外部リンク:アニメイト内の該当ページ

『[喪200]モテないし200回目だから10周年で募集したベストコンビ5組の話』の中の短編、
『田村と根元』にて披露された両者の私服姿がモチーフとなっているイラストです!

(※第22巻『[喪200]モテないし200回目だから10周年で募集したベストコンビ5組の話』参照)

体重を預ける姿勢のネモに対し若干逆方向に傾いているゆりちゃんが非常に“らしい”(笑)、
そんな現在の二人の関係性を象徴するようなイラスト内容となっていますが、意外にも
このペアのみで構成されるイラストというのはあまり存在せず、 過去の店舗特典としては
第13巻発売時の『イラストデータ』以来のカップリング起用だったりします。

(※第13巻のデジタル版コミックス(電子書籍)購入特典『イラストデータ』参照)

改めて振り返ってみれば、上記イラストのモチーフとなった第13巻
『[喪130]モテないし遠足が終わる』での一幕から二人の真の意味での交流は始まっており、
当時はまだ壁を作っていた側のゆりちゃんも今では自らネモへと歩み寄る姿勢を見せるなど、
徐々に二人の心の距離縮まってきていることは明白です。まぁゆりちゃんが認めているのは
ネモドスケベポテンシャルのみな気がしないでもないですが…w

(※第23巻『[喪206]モテないしエロい演技』参照)

【わたモテ】第13巻 感想⑤ 遠足の幕が下りる時、想いと花火は打ち上がる
前回に続き【わたモテ】の第13巻の感想となります。この記事で扱うのは第130話についてです。

いずれにせよ、本作のメインヒロインともいえるネモゆりの二人はその人気ぶりが故に
購入先が集中しないよう、イラストとしてはそれぞれ別枠で描かれることが基本であり、
両者が同じ一枚に収まるような場合には『【わたモテフェア in ボークス』のように
当然もこっちもそこに合わせて描かれてきたものです。

(※2022年5月1日の近況報告『【わたモテ】フェア in ボークス』参照)

【近況報告】2022年5月まとめ
この記事は2022年5月の【近況報告】をまとめたものです。

そのため人気ぶりとは裏腹に、かなり貴重な組み合わせとなっている今回の特典イラスト
相変わらず太ももを晒し続けている点には“稼ぎ頭”としての使命感すら窺えますし(笑)、
ネモに至っては前回の特典ゆうちゃん加藤さんコスプレ衣装で披露してくれた乳袋
ナチュラルに私服解き放っている始末!う~ん、これはドスケベアイドル!(o^-^o)

(※第21巻のゲーマーズ店舗特典『ブロマイド』参照)

その希少価値にせよ・イラスト自体の魅力にせよ、多くの読者が選択候補に入れるであろう
エモさ抜群の特典イラストといえます!購入先の決定はなる早で、どうか悔いのないように!

【わたモテ】第21巻 店舗特典まとめ
【わたモテ】最新刊となる第21巻の店舗特典が公開されたので、今回はその内容を簡単にご紹介しながらまとめていきます。

◎ブロマイド

対象店舗:ゲーマーズ


ゲーマーズ特典のブロマイド
(※外部リンク:ゲーマーズ内の該当ページ

具体的な該当エピソードは不明。
先程と同様に先日の『推しコンビランキング』の結果を踏まえた上での起用と思われますが、
こちらのイラスト内容と『[喪200]』で描かれた内容とはそこまで結びつきがありません。
とはいえ、こんな風に陰口を楽しむ一幕が常にあるのだろうと容易に想像がつきますね…w

(※第20巻 特装版小冊子『[喪SP]描き下ろし 特別編』参照)

【近況報告】2021年9月まとめ
この記事は2021年9月の【近況報告】をまとめたものです。

二人の関係性は第20巻で掘り下げられたばかりだというのに、それ以降店舗特典としては
両者共にここまで3連続起用、さらに小陽ちゃん第20巻で・サチは続く第21巻
それぞれ単独起用枠をゲットするなど、二人の快進撃は全く止まる気配がありません!

(※第20巻のデジタル版コミックス(電子書籍)購入特典『イラストデータ』参照)

【わたモテ】第20巻 店舗特典まとめ
【わたモテ】最新刊となる第20巻の店舗特典が公開されたので、今回はその内容を簡単にご紹介しながらまとめていきます。
【わたモテ】第21巻 店舗特典まとめ
【わたモテ】最新刊となる第21巻の店舗特典が公開されたので、今回はその内容を簡単にご紹介しながらまとめていきます。

また、小陽ちゃんサチ二人揃って一枚に収まるというのも今回で3連続のことであり、
冒頭で述べた通り、小陽サチペア一組で“裏の主人公”として機能している、
そういった直近の本編内容がここにも反映されているように感じられます。

(※第22巻『[喪200]モテないし200回目だから10周年で募集したベストコンビ5組の話』参照)

一方、これまでのイラストと異なる点をあげるとすればメスガキ感マシマシであること!w
案外チョロい(笑)クソ雑魚美少女二名がこちら目線でヒソヒソ盛り上がっているだけに、
ドS心ないしドM心がくすぐられてたまらない…!”という読者も多いはず!

私個人としては挑発的な態度を見せながらも仲睦まじく肩を寄せ合う、そんな二人の
顔のラインを辿ってみればそこに“大きなハートマーク”が浮かび上がるといった、
これまたエモすぎるイラスト構成で素直に一発KO!!w\(^o^)/
あらゆる需要を満たすチョロカワクソ雑魚ラブラブツーショット!ぜひお見逃しなく!

=======※追記_ここから=======
2022年10月16日の近況報告で触れた通り、ゲットだぜ!!(o^-^o)

=======※追記_ここまで=======

スポンサーリンク

◎イラストカード(1)

対象店舗:とらのあな


とらのあな特典のイラストカード
(※外部リンク:とらのあな内の該当ページ

今回のモチーフテーマともいえる推しコンビランキング』において栄えある第1位に輝いた
もこっちゆりちゃんペアがついに登場です!
『[喪200]』での一幕とは少々異なりますが、そのシチュエーションや二人のラフな感じから
同エピソード内でゆりちゃんが思い描いていた“夢物語”とそこまでかけ離れてはいない
少しIFな未来図”、そんな共同生活の模様として読み取ることもできますね。

(※第22巻『[喪200]モテないし200回目だから10周年で募集したベストコンビ5組の話』参照)

このペアのみで構成された店舗特典第19巻以来の登場となりますが、
そちらでも日常の延長線上にあるだろう“未来の物語が描かれており、この先も二人は
寄り添いながら共に過ごしていくのだと、まるでそう言わんばかりの構成が続いています。

(※第19巻のゲーマーズ店舗特典『ブロマイド』参照)

【わたモテ】第19巻 店舗特典まとめ
【わたモテ】最新刊となる第19巻の店舗特典が公開されたので、今回はその内容を簡単にご紹介しながらまとめていきます。

故に、彼女らが歩んできた軌跡を振り返ってみてはまた胸が熱くなる次第…。
紆余曲折の果てに彼女らが掴み取った“かけがえのないもの”、その一端が窺える
大変輝かしくも温かい、そんな素敵なイラストとなっています!
なにせランキング第1位のペアですから、さらに皆さんを悩ませているに違いありません!w
可能な限り、購入先は大いに悩んで・悩んで・悩み抜きましょう!!(*´꒳`*)

◎イラストカード(2)

対象店舗:メロンブックス


メロンブックス特典のイラストカード
(※外部リンク:メロンブックス内の該当ページ

続いては推しコンビランキング』で第3位に輝いたもこっちうっちーペアが登場!
やはりここでも『[喪200]』で描かれた一幕がモチーフとなっています。

(※第22巻『[喪200]モテないし200回目だから10周年で募集したベストコンビ5組の話』参照)

うっちーに関しては単身でも『推しキャラ人気ランキング』で第4位にランクインしており、
今や吉田さんや加藤さんたちと肩を並べる程に人気を集めていますね!
あの初登場の1コマからここまで飛躍してみせるなんて、一体誰が想像できたでしょう?w

(※第7巻『[喪59]モテないし応援する』参照)

【わたモテ】第7巻 感想① 2年目の夏休み、花火と野球部応援とダラダラ
今回は【わたモテ】の第7巻の感想となります。この記事で扱うのは第56話~第59話についてです。
【近況報告】2021年9月まとめ
この記事は2021年9月の【近況報告】をまとめたものです。

先日の『くじメイト』企画でもしっかり描き下ろしイラストのメンバーに起用されていますし、
人気・活躍、あらゆる面で本作を代表するメインキャラの一人といって差し支えないでしょう。

(※2022年7月17日の近況報告『【わたモテ】くじメイト』参照)

【近況報告】2022年7月まとめ
この記事は2022年7月の【近況報告】をまとめたものです。

そんな彼女も店舗特典として登場するのは第18巻以来、もこっちペアを組むのは第17巻以来、
しかもペアといっても名犬ク●ニーヌ(※マロ)を含めてのことであり、今回のように
シンプルにもこっちうっちーのみで構成されたイラストというのは初解禁だったり。

(※第17巻のゲーマーズ店舗特典『ブロマイド』参照)

【わたモテ】第17巻 店舗特典まとめ
【わたモテ】最新刊となる第17巻の店舗特典が公開されたので、今回はその内容を簡単にご紹介しながらまとめていきます。

それらも踏まえた上で、改めて今回のイラストに注目してみて下さい。
『[喪200]』と見比べてみると、オシャレな私服姿であったり・ハート型のストローであったり、
より二人の“カップル感”が増していますよね?それもそのはず!背景に刻まれた店名の
トトロ』が暗示している通り“夢だけど!夢じゃなかった!”ってな訳で、
このイラストの中では“うっちー願望が具現化している”と捉えることができるのです!

そうなると、もこっちがかつてない程に“女の子”しているのも納得ですよね!
つまりはこんな風に可愛くてオシャレな黒木智子』とまったりデートがしたい
そんな夢見る少女が『内笑美莉』其の人であると。こんなの萌えずにいられまっか?w(o^-^o)
うっちー好きなら特に要チェックの本特典!刮目されよ、恋する乙女夢ひととき…!!

◎イラストデータ

対象店舗:BOOK☆WALKERやDMM.comなど


BOOK☆WALKERやDMM.comなどの特典のイラストデータ
(※外部リンク①:マンガUP!、②:Renta!、③:BOOK☆WALKER
(※外部リンク④:eBookJapan、⑤:LINEマンガ、⑥:まんが王国
(※外部リンク⑦:BookLive、⑧:DMM.com、⑨:漫画全巻ドットコム
(※外部リンク⑩:紀伊國屋書店Kinoppy、⑪:ギャラクシーコミック

こちらはデジタル版コミックス(電子書籍)を購入した場合の特典です。
モチーフとなる具体的な該当エピソードはないものの、これまで同様に
推しコンビランキング』の結果を反映した起用であり、堂々の第2位にランクインした
もこっちネモペアが今回の特典ラインナップのラストを飾ります!!

(※2021年9月10日の近況報告『【わたモテ】人気キャラクターアンケート結果発表』参照)

【近況報告】2021年9月まとめ
この記事は2021年9月の【近況報告】をまとめたものです。

ネモ店舗特典で起用されるのは今回同様にもこっちペアを組んだ第19巻以来のことで、
そちらでは第19巻『[喪179]モテないし演技する』にて話題に上がった
百合営業待ったなし”な架空声優ユニット『NEMOKUROネモクロ>』をモチーフにした
別解釈verという感じのイラスト内容になっていましたね。

(※第19巻のアニメイト店舗特典『ミニ色紙』参照)

【わたモテ】第19巻 店舗特典まとめ
【わたモテ】最新刊となる第19巻の店舗特典が公開されたので、今回はその内容を簡単にご紹介しながらまとめていきます。

今回はそんな『NEMOKUROネモクロ>』のさらに発展型業界の荒波に揉まれてか、
清純派の向こう側へ到達したかのようなやさぐれアイドル風”のNewスタイルで登場です!
特に直接的な描写こそありませんが、全体から漂うこの“非行少女”感は何なのでしょう?w

その一方で、しっかりカメラ目線でファンサービスしているようにも見受けられ、
“根はいい子たちなんだろうなぁ~”とか“新人として苦労しているんだろうなぁ~”とか、
いろいろ勝手な妄想が捗ります!ところで、そこはどこのコンビニ前ですか?(o^-^o)
コンビニへ)会いに行けるアイドル!『NEMOKUROネモクロ>』!!

(※第19巻『[喪179]モテないし演技する』参照)

推しの急な路線変更もなんのその!新境地到来もありがたく受け入れてこその推し活なり!
もこっちがしれっと“乳袋に似た別の何か”をカマしている点も横目にしつつ(笑)、
ダウナー系な二人の目新しいスタイルに魅了されたという方はぜひゲットしておきましょう!

第22巻の発売日(※2022年10月12日(水))まであとわずか
悔いのないよう、購入先をしっかり検討していきましょう!

ということで、第22巻の特典もこれで全てが出揃いました。
内容確認の際など、どうぞ本記事をお役立て下さいませ~m(_ _)m

【わたモテ】原作者ラジオ出演 トーク内容1「ラストシーンは…」
今回は【わたモテ】の作者である谷川ニコ先生がラジオ番組に出演された部分の内容について、注釈をはさみつつまとめていきます。(※2019.06.04放送分より)
【わたモテ】聖地巡礼:伏見稲荷大社「な?苦労して登ってよかったでしょ」
つい先日【わたモテ】聖地巡礼の一環として京都の【伏見稲荷大社】を訪ね、参拝してきました。今回はその時の模様を画像や動画を交えつつ順にまとめていきます。
【わたモテ】聖地巡礼:東京ディズニーランド「こいつブルってやがる!」
つい先日【わたモテ】聖地巡礼企画 第2弾として【東京ディズニーランド】へ行ってきました。今回はその時の模様を画像や動画を交えつつ順にまとめていきます。
スポンサーリンク

◆投稿動画

▼イベント紹介動画

わたモテチェンソーマンなど、大好きなエンタメ作品のイベント開催時は
できる限り実際に参加し、その都度『紹介動画』を作成してきました。

これまでに作成した紹介動画』は全てYouTubeで公開していますので、
何か気になる作品・イベントがありましたら、どうぞお手隙の際にでもご確認下さいませ。

▼聖地巡礼動画

現在、YouTubeで【わたモテ】の聖地巡礼動画を公開しています。
第1弾:【伏見稲荷大社】
第2弾:【東京ディズニーランド】

原作で描かれた“あの日々の追体験として、どうぞお楽しみ下さい。
また、皆さんが聖地巡礼する際の参考にでもして頂ければ幸いです。
チャンネル登録の程、何卒よろしくお願い致します。m(_ _)m

YouTubeチャンネルはこちら!:
【エンタメ日和のエンタメチャンネル】

◆電子書籍

▼eBookJapan

電子書籍をご利用なら、まずおススメなのがeBookJapanです!



約50万冊という世界最大級の品揃えに加え、
一冊まるごとタダで読める無料まんがが提供されています。
無料まんがのラインナップは定期的に更新されるので要チェックですよ!

▼DMMブックス

次におススメなのがDMMブックスです!
こちらも品揃え抜群ですし、何より特徴的なのが成人向けタイトルなど、
他にはないジャンルのコンテンツが充実していることです!
無料サンプルも付いていて試し読みができるので安心ですよ!

◆動画配信サービス

▼U-NEXT

アニメ映画、さらには漫画などをまとめて楽しむならU-NEXTがおすすめです!
月額料金は2,189円(税込)ですが毎月1200円分のポイントが支給されるので、
実質989円となります。
さらに今なら『31日間無料トライアル』が実施中であり、以下の2つの特典が付与されます!

特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)

他の動画配信サービスと比べて扱っている作品数がかなり豊富なので、
きっと夢中になれる作品が見つかるはずです!
ご興味のある方はまずは無料期間で存分にU-NEXTコンテンツを体験してみて下さいね!

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。
※最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

▼DMM動画

多種多様なコンテンツを楽しめる”という面ではDMM動画もおすすめ配信サービスの1つです。
第1話のみ無料公開中という作品も多々あるため、ひとまずのご確認だけでもぜひ!
また、DMM見放題CHライトという定額の見放題プログラムも用意されており、
お笑いグラビア、さらにはアダルトな作品まで、月額550円(税込)
コアなジャンルを含めた7000タイトル以上の作品を好きなだけ堪能できますよ!

なお、マルチデバイス対応でスマホやPC以外にもTVやPS4などでも視聴が可能です。
そしてDMM動画DMM見放題CHライト共通のDMMポイントが利用できるため、
普段からDMM関連のサービスに慣れ親しんでいる方には“特におすすめ”といえるでしょう!

▼dTV

その他の動画配信サービスではdTVもおすすめです!
dTVとは月額550円(税込)の定額制動画配信サービスであり、
初めてご登録の場合は『初回無料おためしで楽しむことができます。
ドコモケータイ回線をお持ちでない方も利用できますし、PCでの視聴も可能です。
配信タイトルは随時更新されるため、まずは最新ラインナップのご確認をどうぞ!

※本ページの情報は2021年5月22日時点のものです。
※配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、
現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

◆まとめ

以上がわたモテ】第22巻の店舗特典まとめとなります。

過去の特典イラストとは少々異なり、特定のテーマに従ってイラストモチーフ、及び
起用キャラクターが選定されているということで、いつも一通りまとめている身としては
なかなか新鮮な気持ちで記事を仕上げることができました。

ベストコンビ上位5組という縛りのため“単独起用枠は誰がゲットするのか”といった
毎度お馴染みのちょっとした楽しみはまた次回以降へお預けとなったものの、
珍しい組み合わせだったり・初解禁の組み合わせだったりと、さすが記念回を収録した
コミックスだけあって、それにふさわしい大変豪華な特典内容となっていますね!

ランキング上位の組み合わせがこうして集まっている訳ですから、悩んで当然!
複数冊購入予定の方だって唸るであろう魅力的なイラストばかりです。
むしろこんな選択を迫る運営サイドを恨みましょう!w とはいえ品切れだけは避けるべく、
やはりある程度余裕を持っての予約が肝心です!その点、どうぞお忘れなく…!!
それでは皆さん、素晴らしいエンタメ人生を~(。・ω・)ノ゙

【わたモテ】第21巻 店舗特典まとめ
【わたモテ】最新刊となる第21巻の店舗特典が公開されたので、今回はその内容を簡単にご紹介しながらまとめていきます。

コメント