【それでも歩は寄せてくる】第51局 感想 少女の誘惑「スッキリしたいだろ~?」

漫画

皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。

今回は、週刊少年マガジン2020年16号より
それでも歩は寄せてくる第51局の感想記事になります!

【それでも歩は寄せてくる】第49局&第50局 感想 バレンタイン、甘く溶ける恋心
今回は週刊少年マガジン2020年15号より、【それでも歩は寄せてくる】第49局と第50局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第3巻 感想まとめ
今回は本日発売された【それでも歩は寄せてくる】の第3巻について、これまで投稿してきた感想記事を収録エピソード毎にまとめたいと思います。第3巻に収録されているのは『第29局』~『第41局』までです。
【からかい上手の高木さん】第1巻 感想
今回は【からかい上手の高木さん】の第1巻についてご紹介をさせて頂きます!作者は、山本崇一朗先生です!第1巻には第1話~第9話が収録されています。それでは、エピソード単位で感想&考察を記述していきます。
【運営報告】ブログ開設1周年!今振り返る、思い出の記事20選!!
ブログ開設から1年。今回はこれまでに投稿してきた記事の中から、私にとって特に思い出深い記事を厳選して振り返っていきたいと思います!


スポンサーリンク

◆【それでも歩は寄せてくる】第51局 感想

▼感想&考察

◎第51局

感想&考察

放課後、部室を訪れたうるしちゃんは
一人黙々と勉学に励む歩君の姿を発見。

うるし「お! またテスト勉強か?」

歩  「はい…今回のテスト… 範囲が広くてギリギリそうで…」
歩  「すみませんが今日は勉強させて下さい…」
うるし「えー じゃあ将棋はなし!?

歩  「すみません… オレもすごく将棋したいんですが…」
うるし「そっかー」

テスト勉強に関するエピソード
実に第2巻『第15局』以来のこと。
前回のお話では、
うるしちゃんが“授業を聞いているだけで学年3位
になっちゃうレベルの秀才
という、
まさかの情報が明らかにされました。

一方の歩君はどうやら勉強が苦手のようで、
今回もテスト前でようやく慌ただしくなった、
そんな彼の勉強事情へとスポットが当たることに…。

【それでも歩は寄せてくる】第15局 感想 明確になる二人の意識の違い
今回は週刊少年マガジン2019年28号より、【それでも歩は寄せてくる】第15局の感想となります。

うるし(しょーがない 棋譜でも並べるか…)
うるし(まぁ 考えたらテスト期間中だから)
うるし(ふつう公式な部は部活禁止だもんな…)

テスト期間中である今の状況を
まるで他人事のように語るうるしちゃん。
やはり、彼女にとっては学校のテストなど
特に身構える程ではないという潜在意識がここに窺えます。

すると、一人で将棋を指していたうるしちゃんは
こちらをじっと見つめている歩君の視線に気が付きました。

うるし「どした?ジャマか?」
歩  「ハッ いえ… なんでも…」

そう言って一度は勉強へ意識を戻したものの、
しばらくするとまた
ちらちらと歩君はこちらへ視線を向け始めます。

うるし「歩…」
歩  「いえ!!やりませんよ!!勉強しなきゃいけないので!!」

具体的にはまだ何も指摘していないというのに、
名前を呼ばれただけで
慌てて言い訳のようなことを口にする歩君。

これまでの彼の様子から、
うるしちゃんにはある“ひらめき”が…!

直後、少女が浮かべる
天使のような悪魔の笑顔”…!w

今ここに、八乙女交渉劇の幕開けです…!!
↓なちぃ~w(* ´ ꒳ ` *)

スポンサーリンク

まずはジャブとばかりに
優しく語り掛けながら様子見を図るうるしちゃん。

うるし「あーゆむー あまり根詰めるより」
うるし「少し気晴らしした方が効率いいぞ 将棋とかでなー

歩  「気… 気晴らし…!!」

うるし(あ!!やっぱり!! コイツめちゃくちゃグラついてるぞ
うるし(押せば一局くらい相手してくれそうだ)

そうと分かればこちらのもの。
うるしちゃんは何気ない素振りで立ち上がり、
すたすたと歩君の側へと近づき
あらゆる意味で徐々に彼を追い詰めていきます…!w

うるし「そりゃそーだろー ムリしたってよくないって
歩  「いえ やっぱり勉強しなければ」
うるし「いやいやー」
うるし「でも こんなに将棋が気になってたら頭に入らないだろー」

うるし「だいたい本気で勉強するつもりなら部室に来たりするかなー」
うるし「ホントは心の底で将棋に誘ってほしかったんじゃないのかー?
うるし「そーなんだろー?

歩  「そ…そんなコトは……」
うるし「そんなコトあるだろ~

ここまでの過程で彼女が到達した境地。
それ、すなわち…!

うるし(たのしー!! なんか詰め将棋みたいだ!!)

天上の悦楽』である…!!www
普段、何かと歩君に詰め寄られることの多い彼女。
それだけあって、将棋うんぬんは置いておいたとしても、
うるしちゃんはこの状況を存分に満喫している節があります…w

また、本当は誘ってほしいのに我慢している相手への対応”
という意味では、『第43局』での
クリスマスデートへのお誘いを期待していた彼女と
今回の彼女はちょうど真逆の立場である点にも注目です。

(※『第43局』参照)

うるしちゃんの側からしてみれば
あの日のちょっとした“仕返しをしているようでもあり、
さらには、
“当時の自分はどう感じていたのか”を自ら告白している、
そのようにも受け取れるおもしろい構図となっているのです。

こうしてギアを上げた彼女の追求は
ここからより鋭さを増していくことに…!

【それでも歩は寄せてくる】第43局 感想 誘ってほしい、未来図に秘めた願望
今回は週刊少年マガジン2020年8号より、【それでも歩は寄せてくる】第43局の感想となります。

歩  「範囲が広くてですね…」
うるし(おっ そうくるか しかしムダムダ)
うるし「範囲が広いってことはさー その分 理解は浅くていいってことだよなー」
歩  「た… たしかに… しかし… 量は多いのです…」

うるし「だからこそ!!一局指してスッキリした方が効率いいってー」

何かいけないこと”を勧めてくる、
ちょっと悪いお姉さんみたいになっているうるしちゃんw

さすがの歩君も
彼女からの熱い誘惑に決意が揺らぎ始めます…。

歩  「センパイが言うなら… そうなのかもしれません…」
うるし「だろー? やろーよ 一局ぅ~
うるし(ふふ… もう守りはガタガタだろ 次で詰みだ!!)

あとは止めを刺すのみというこの状況。
次に繰り出すは、彼女からすればダメ押しの一手。
しかし、そこには
冒頭で述べた彼女の“潜在意識”が多分に含まれており…。

うるし(くらえ 最後の一手だ)
うるし「実際そこまでヤバくないんだろ? テスト勉強なんてさ」

本当にそう思っているからこそ、
さらっと言ってのけたうるしちゃんに対し、
一転して急に顔がこわばる歩君…!w

歩  「……実際…いえ…実際…本当に…かなりヤバイです…」
歩  「や…やらなければ…」

うるし(最後の一手 ミスった!!

才ある者の甘い囁きは、
時に持たざる者の心を打ち砕く…!

八乙女 うるし、
渾身のフィニッシュブローが(※意図せず)炸裂!w

うるし「な…なんかゴメンな… テスト勉強… 教えてやろうか…?
歩  「本当ですか ありがとうございます!!」

こうして八乙女交渉劇の幕は下り、新たに
カナシミ ブルー】な【硝子の少年】を救おうと
少女は彼の苦悩を【全部だきしめて】、そのまま二人は
ジェットコースター・ロマンス】な勉強会へと突入するのですが、
それはまた別のお話…。(※全部なちぃ~w)
というところで第51局が終了。

The BEST (通常盤 3CD) [ KinKi Kids ]
楽天ブックス
¥ 4,950(2020/03/21 14:10時点)
スポンサーリンク

◆電子書籍

▼eBookJapan

電子書籍をご利用なら、まずおススメなのがeBookJapanです!



約50万冊という世界最大級の品揃えに加え、
一冊まるごとタダで読める無料まんがが提供されています。
無料まんがのラインナップは定期的に更新されるので要チェックですよ!


▼DMM電子書籍

次におススメなのが【DMM.com 電子書籍】です!
こちらも品揃え抜群ですし、何より特徴的なのが成人向けタイトルなど、
他にはないジャンルのコンテンツが充実していることです!
無料サンプルも付いていて試し読みができるので安心ですよ!

◆動画配信サービス

▼dアニメストア

アニメ動画配信サービスを利用するなら、dアニメストアがおススメです!
dアニメストアとは、月額400円(税抜)
3,000作品以上アニメが見放題の定額動画配信サービスです!
しかも、初回の31日間はなんと無料なんです!!
もし見たいアニメが配信されているなら、無料期間だけでも利用しなきゃ損ですよ!

一度ダウンロードしてしまえば、いつでもどこでも視聴可能です。
スマートフォン・タブレット・パソコン、どのデバイスにも対応しています!



◆まとめ

以上が、それでも歩は寄せてくる】第51局の感想となります。

定期的に、自分でも何言ってるのか
よくわからないタイプの感想記事が出来上がるんですが、
今回はまさにそれ!w
天使のような悪魔の笑顔というフレーズが浮かんだ時点で、
もはや終着点は決まっていました…w
うっすらとしか覚えていませんが、
できれば【銀狼怪奇ファイル】はもう一度見てみたいな~(* ´ ꒳ ` *)

で、肝心の本編内容ですが、
今回描かれたのが3学期の期末テスト期間ということで、
いよいよ進級まであとわずかとなりました!

第4巻に収録されるエピソードは
次の第52局までと思われるので、そこはキリ良く
第52局が進級前のラストエピソード、
第53局からが進級後のエピソードとなる、
というのが私の予想です。
(※第53局が掲載されるのは2020年4月1日発売の週刊少年マガジン)
新キャラは一体どれ程登場するのか、今から楽しみですね!
それでは皆さん、素晴らしいエンタメ人生を~(。・ω・)ノ゙

【それでも歩は寄せてくる】第49局&第50局 感想 バレンタイン、甘く溶ける恋心
今回は週刊少年マガジン2020年15号より、【それでも歩は寄せてくる】第49局と第50局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第52局 感想 寄るは小悪魔、抱えるは天使
今回は週刊少年マガジン2020年17号より、【それでも歩は寄せてくる】第52局の感想となります。

コメント