【近況報告】2019年12月まとめ

近況報告
【近況報告】2019年11月まとめ
この記事は2019年11月の【近況報告】のまとめとなります。
【運営報告】ブログ開設1周年!今振り返る、思い出の記事20選!!
ブログ開設から1年。今回はこれまでに投稿してきた記事の中から、私にとって特に思い出深い記事を厳選して振り返っていきたいと思います!
スポンサーリンク

◆【近況報告】2019年12月まとめ

▼近況報告(2019.12.01):【響】第1巻のプチ感想

【それでも歩は寄せてくる】第37局の感想記事をアップ。

今さらな話になりますが、初めて【響 〜小説家になる方法〜第1巻を読了。
ちなみに、現在『eBookJapan』にて第3巻までを完全無料読むことが可能です。
(※2019.12.25現在、無料期間は終了)
(※以下の画像をクリックすれば第1巻のページへ飛びます。)

“無料だし、とりあえず読んでみるか”ぐらいの軽い気持ちで読み始めましたが、
これがもう私的にめちゃくちゃ面白かった…!!

いろいろとハッタリが効いていて、
お話的にはこれから大事になっていくんだろうなというワクワク感もありますし、
何より主人公『鮎喰 響(あくい ひびき)』のキャラクター造形が非常に魅力的です!
圧倒的な文才や感性を持ちながら、それ故に対人関係ではトラブルばかり…。

響(どうしていつも、一人に……)

このセリフの通り彼女自身もどこか孤独を感じており、
切なさや哀愁を感じさせる一コマがちらほら見受けられ、その度に胸が締め付けられます…。
また、予想外だったのは響が普通に可愛らしいということ…!w
あくまでも第1巻までの感想ですが、
ちょっとしたことで拗ねたかと思えば急に頬を染めるなど、完全に乙女ですw

つい先日、最終巻となる第13巻が発売されたところであり、
物語としてもしっかり完結しているようなので、ご興味のある方は
私のように無料で読めるところまでをまずチェックしてみてはいかがでしょうか。
しかし、【わたモテ】だったり【孤高の人】だったり、
私ってつくづく孤独を抱えた主人公が好きだなぁ…w(*´꒳`*)

【それでも歩は寄せてくる】第37局 感想 箱入り娘はゆるがぬ真理に何思う
今回は週刊少年マガジン2019年52号より、【それでも歩は寄せてくる】第37局の感想となります。
【おすすめ】落ち込んだ時に読むべき漫画5選「文太郎と泣き、ポコと笑う」
今回は落ち込んだ時にぜひ読んで欲しい【おすすめ】漫画作品を5タイトル、私の独断と偏見で厳選しご紹介致します!
【新品】響〜小説家になる方法〜 (1-13巻 全巻) 全巻セット
漫画全巻ドットコム 楽天市場店
¥ 8,063(2020/05/30 11:44時点)

▼近況報告(2019.12.02):【響】第2巻のプチ感想

前回に続き、響 〜小説家になる方法〜第2巻を読了。
(※以下の画像をクリックすれば第2巻のページへ飛びます。)

第1巻は主人公である響の魅力で溢れていましたが、
今回はその周囲をかためるキャラクターたちにもスポットがあたり、
物語全体に深みが生まれたように感じます。

特に触れたいのは、花井さんリカさんの掘り下げについて。
共に自身の現状に対して不満があり、
やりきれない思いを抱えながら日々を過ごす中、ついに訪れたその突破口。
それがとの出会い”であった、と。
まさにこれぞ主人公の役割というお手本のような構成でした。

ただし、この子はどうも“主人公力”があり過ぎるようで、最後の「お待たせ。」の部分など、
花井さんの(何やってんの……?)というセリフに全力で同意せざるを得ませんでしたw
続きが非常に気になる締め方で、第2巻最後の収録エピソードとしても最高の引きでしたね!

【新品】響〜小説家になる方法〜 (1-13巻 全巻) 全巻セット
漫画全巻ドットコム 楽天市場店
¥ 8,063(2020/05/30 11:44時点)

▼近況報告(2019.12.03):【響】第3巻のプチ感想

前回に続き、響 〜小説家になる方法〜第3巻を読了。
(※以下の画像をクリックすれば第3巻のページへ飛びます。)

今回で響とリカさんの間にあった
“見えない亀裂”がいよいよ本格化してきたな、という印象です。
と言っても、わだかまりを感じているのはリカさん側であって、
『第21話 私の夢』の中のセリフにもあったように
響はリカさんを純粋に親友だと思っています。
この認識の齟齬がやがて大きな波乱を生むのだろうと予想され、
今後の展開にも期待が高まります。

リカさんのキャラクター性についてもう少し触れておくと、
彼女は他者へ“本当の自分”をさらけ出すことがなかなかできず、
実は誰よりもふさぎ込んでいるように感じられます。
しかし、花井さんに対しては“私にだけは正直であって欲しい”と、
どこか子供っぽい矛盾した思いを抱えています。
これこそが彼女の成長課題であり、それだけに『第24話 ひと夏の…』終盤での
リカ「次の芥川賞、私達も対象なんだよね。私は狙ってるよ。

という彼女の本音が新しい自分への第一歩、その決意表明とも受け取られ、
これまた続きが気になる素晴らしい締め括りとなりました。

あと、花井さんがダサ可愛くてツラい…www

(※第3巻『第19話 死にかた』参照)
eBookJapan』で完全無料公開されているのはここまで、です。
くぅ~、うまい商売しやがるぜ…!!w(*´꒳`*)

【新品】響〜小説家になる方法〜 (1-13巻 全巻) 全巻セット
漫画全巻ドットコム 楽天市場店
¥ 8,063(2020/05/30 11:44時点)

▼近況報告(2019.12.04):【鬼滅の刃】第18巻&購入特典について

鬼滅の刃】の最新コミックス第18巻を購入。
今回は購入特典として全18種の『オリジナルカード』1枚が付いてきます。
そして、私がゲットしたのはこちら!伊之助です!!

第18巻を最後まで読み終えた時、
ここまで本編の内容にシンクロした1枚もそうそうないだろうという思いで胸がいっぱいに…。
内容とのシンクロ具合でいうと、あとは猗窩座あたりでしょうか。
もちろん炭治郎禰豆子のカードも欲しかったですが、こればっかりは運ですからね!(o^-^o)

皆さんはお目当ての特典がゲットできましたか?
Twitter上では大量に購入されて既にコンプした方もいるようですが、
交換という手もありますし、どうかあまり無理なさらずに…!(*´꒳`*)

鬼滅の刃 18【電子書籍】[ 吾峠呼世晴 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
¥ 460(2020/05/03 09:49時点)
スポンサーリンク

▼近況報告(2019.12.06):【それでも歩は寄せてくる】新グッズについて

【それでも歩は寄せてくる】第38局の感想記事をアップ。

今回、本作の新たなグッズとしてバスタオルが追加されました!
以下はこのグッズで使用されているイラストとなります。

それでも歩は寄せてくる】は今年連載が始まったばかりの作品です。
現時点では第2巻までしか発売されておらず、当然アニメ化もまだされていません。
しかし、着実にグッズ展開は進んでおり、
こんな部分でもその勢いを感じさせてくれます…!

一方、今年で連載8周年を迎えた【わたモテ】。
こちらのグッズ展開に活気が出てきたのはつい最近のこと。
(※『原画展』イベントなどを参照)
ぜひとも、このまま減速することなく、
継続的にラインナップを充実させていってほしいところ。
両作品とも、今後のさらなる発展に陰ながら応援しております…!(o^-^o)

【それでも歩は寄せてくる】第38局 感想 エッチなDVDが気になるお年頃(な先輩)
今回は週刊少年マガジン2020年1号より、【それでも歩は寄せてくる】第38局の感想となります。
【わたモテ】第15巻 発売記念イベント『原画展』参加レポート
【わたモテ】の第15巻発売記念として現在『原画展』が開催されており、今回は実際に参加して撮影した写真や入手したグッズなどをまとめ、ご紹介したいと思います。

▼近況報告(2019.12.07):【鬼滅の刃】第18巻の売り切れについて

【響 〜小説家になる方法〜】全13巻の感想まとめ記事をアップ。

本日、鬼滅の刃第18巻を購入した書店
改めて立ち寄ってみたところ、既に売り切れとなっていました。
私が購入したのは発売日当日だったので、
その時はまだ結構な数が平積みされていたように思います。
まさかあの数が約3日で全てはけるとは…!(※3日もかかっていないのかも)
この人気っぷり、もしかしたら将来的に見ても
一大ムーブメントとして記録に残る規模の状況なのかもしれませんね。

ちなみに、同じ書店で【わたモテ】を探してみたところ、
こちらは第14巻のみありました…!w
“入荷していない”とかじゃなくてこっちも大ヒットしているんですよね、店長?w

【響 〜小説家になる方法〜】全13巻 感想まとめ
今回は【響 〜小説家になる方法〜】をご紹介させて頂きます!作者は柳本光晴先生です!第1巻~第13巻<完>について、コミックス単位で感想をまとめていきます。
鬼滅の刃 18【電子書籍】[ 吾峠呼世晴 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
¥ 460(2020/05/03 09:49時点)

▼近況報告(2019.12.08):第4回【DEATH STRANDING】ゲーム配信

お昼頃から突発的にゲーム配信を行いました。
前回に続き、プレイしたのはDEATH STRANDING(デスストランディング)】です。
今回は序盤からいきなりピンチが…!

外に出ようとしたところで突如、敵の幹部っぽい奴が出現!
こいつが例の『大型BT』を呼び出し、強制的にバトルという展開に…!


いつもこの『大型BT』からは逃げることしかできなくて
かなりストレスの要因だったんですが、
今回でようやく血液グレネード』という対抗手段が取れるようになり、
なんとか自力で撃退することができました。

また、前回4~5時間かけて通ったコースも、
今回は特につまることもなくスムーズに行き来でき、
何だかんだ操作方法にも慣れてきたのかなぁ~と実感。
ただし、まだ『エピソード2 アメリ』をクリアしたところなので、
すごく長い旅路になりそうな予感です…w

YouTubeチャンネルはこちら!:
【エンタメ日和のゲームチャンネル】

DEATH STRANDING
楽天ブックス
¥ 6,451(2020/05/25 20:18時点)

▼近況報告(2019.12.13):第5回【スパイダーマン】ゲーム配信

【それでも歩は寄せてくる】第39局の感想記事をアップ。

本日20:30頃よりYouTubeにてゲーム配信予定。 本日の配信終了!
今回は久しぶりにMarvel’s Spider-Man(スパイダーマン)】をプレイします。
操作方法とかいろいろ忘れてますが(笑)、プレイしながら思い出していこうと思います。

YouTubeチャンネルはこちら!:
【エンタメ日和のゲームチャンネル】

【それでも歩は寄せてくる】第39局 感想 箱に隠すはイタズラ心と恋心
今回は週刊少年マガジン2020年2・3合併号より、【それでも歩は寄せてくる】第39局の感想となります。
Marvel's Spider-Man Game of the Year Edition
楽天ブックス
¥ 3,775(2020/05/09 17:46時点)

▼近況報告(2019.12.17):【ドッカンバトル】『熱闘悟空伝』攻略情報

ドラゴンボールZ ドッカンバトルでの
超高難易度チャレンジイベント『熱闘悟空伝に関して、
ようやく劇場版HERO』カテゴリ縛りでクリアできました…!

いろいろ編成を組み替えながら何度も挑戦したのですが、
最終的にキーキャラクターとなったのはまさかのイベント産キャラ
【自信あふれる奮闘】超サイヤ人トランクス(幼年期)でした!
以下は、最終ターンのチーム詳細画面です。

このトランクスがもうとにかくカッチコチで、
実際そこらのLRなんかよりも頼りになります!(*´꒳`*)
イベントで手に入るキャラクターなので既に4凸済みの方も多いでしょう。
同じ条件で苦戦されている場合、トランクスの起用をぜひ検討してみて下さい!

ちなみにこのキャラは物語イベント【うちやぶれ!!伝説の超サイヤ人】で入手可能であり、
元ネタの映画は【ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれないです!
機会がありましたら、こちらもぜひ!(o^-^o)

スポンサーリンク

▼近況報告(2019.12.19):木多先生、Twitter始めるってよ

本日、喧嘩稼業】の作者である木多康昭先生Twitterを始められました。
ウソみたいな話ですがマジです…!w

投稿された内容によると、次に最新話が掲載されるのは年明けらしく、
既に先生の作業は完了しているようです。
しかも、次の第13巻の原稿に関しても描き下ろしを含めて完了済みとのこと。

ただし本来、先生は週刊マンガ雑誌に作品を掲載されている訳で、
現在絶賛休載中なのにもかかわらず、
仕事が早いとよく褒められます
とかつぶやいていて、思わず爆笑しちゃいましたw
すぐに問題起こして凍結されるような気もしますが(笑)、
ご興味のある方は早速チェックしてみて下さい!

▼近況報告(2019.12.21):【わたモテ】感想記事の更新予定について

かなり期間が空いてしまいましたが、
次の【わたモテ感想記事がようやくまとめ終わりそうです。
なんとか近日中にはアップできる見込みです。(おそらくw)

いつも通り相変わらずな文字数なので(笑)、
時間に余裕がある時にでもチェックして頂ければと思います。
それでは残りの部分も仕上げていきます~(*´꒳`*)

▼近況報告(2019.12.22):【わたモテ】感想記事の更新完了

【わたモテ】第13巻の感想記事⑤をアップ。

何とか年内にアップすることができました…!
エピローグが残っているとはいえ、ひとまず遠足編はこれにて終了です。

仕事が立て込んでいたというのもありますが、
エピソードの内容自体が大変素晴らしく、情報量も盛沢山ということで
まとめきるのになかなか苦労しました…w

ただ、時間をかけただけあって掘り下げたい部分は全て網羅し、
自分なりにじっくり読み解いたつもりです。
少なくとも自分自身で納得のいく感想記事に仕上げることができました。
どうぞ、お手すきの際にでもご確認下さいませ~m(_ _)m

【わたモテ】第13巻 感想⑤ 遠足の幕が下りる時、想いと花火は打ち上がる
前回に続き、【わたモテ】の第13巻の感想となります。この記事で扱うのは第130話についてです。それでは、エピソード単位で感想&考察を記述していきます。

▼近況報告(2019.12.23):メインPCの故障について

本日、私が普段メインPCとして使っている
iMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2015)】が起動しなくなりました。
どうやらHDが壊れてしまったらしく、修理に出すしかない模様です…。
とりあえず別のPCでも問題ないか、確認のテストも兼ねての更新です。

年末に際して、まさかPC側から『働き方改革』を強行されるとは…!w
作業中のデータやら、諸々の初期設定やら、
前途多難すぎて正直かなり落ち込んでます…。。(´•ω•`)

唯一救いがあるとすれば、
ずっと書き進めていた【わたモテ】感想記事
ようやくアップし終えた、その直後だったこと。
まるで、記事が仕上がるのを
ギリギリまで待っててくれたかの如く絶妙なタイミングです…w

今の環境で何ができるのか、様子を見ながら進めていこうと思います。
とにかく、来年はろくな1年になる気がしねぇぜ…!!w\(^o^)/

【わたモテ】第13巻 感想⑤ 遠足の幕が下りる時、想いと花火は打ち上がる
前回に続き、【わたモテ】の第13巻の感想となります。この記事で扱うのは第130話についてです。それでは、エピソード単位で感想&考察を記述していきます。

▼近況報告(2019.12.25):【孤高の人】の無料お試し版について

以前、【おすすめ】落ち込んだ時に読むべき漫画5選という記事の中で
ご紹介した孤高の人】(全17巻)ですが、
現在『eBookJapan』にて第2巻までを完全無料で読むことが可能です。
(※以下の画像をクリックすれば第1巻(無料)のページへ飛びます。)

これからより一層寒い日が続こうという中、
特に本日はクリスマスということもあり、
人によってはとてつもない没入感を味わえるかもしれませんw

今回の無料お試し版は2020年1月7日までとのことです。
ご興味のある方はこの機会にぜひ一度チェックしてみて下さい!

【おすすめ】落ち込んだ時に読むべき漫画5選「文太郎と泣き、ポコと笑う」
今回は落ち込んだ時にぜひ読んで欲しい【おすすめ】漫画作品を5タイトル、私の独断と偏見で厳選しご紹介致します!

▼近況報告(2019.12.30):木多先生、古巣に噛み付くってよ

【それでも歩は寄せてくる】第40局の感想記事と、
【ドッカンバトル】ガシャの結果報告記事をアップ。

つい先日Twitterを始められた喧嘩稼業】作者の木多先生ですが、
早速大御所に噛み付いたようです…w

ただ、先生がおしゃっているように、
基本メディアに出てくるのは編集部側のコメントばかりなので、
作家目線のお話というのも非常に興味深いところ。

あと、前々から感じていたことですが、
あんなにイカれたキャラや展開、さらには世迷言の数々(笑)を生み出しつつも、
実は木多先生って何だかんだ漫画に対して
真摯に向き合っておられる作家さんの一人ですよね?
まぁ、そう感じている時点で
まんまと先生の手のひらで転がされているのかもしれませんが…w

【それでも歩は寄せてくる】第40局 感想 告白秒読み、想い重ねて大勝負
今回は週刊少年マガジン2020年4・5合併号より、【それでも歩は寄せてくる】第40局の感想となります。
【ドッカンバトル】Wドッカンフェス!悟空&ベジータ狙いの連続ガシャ!
今回は【ドラゴンボールZ ドッカンバトル】で現在開催されている“Wドッカンフェス”より、【燃え盛るライバル対決】超サイヤ人2孫悟空(天使)と【嵐を呼ぶライバル対決】超サイヤ人2ベジータの両者を狙ってガシャを回し、その結果をまとめて報告したいと思います。

▼近況報告(2019.12.31):【わたモテ】聖地巡礼について

本日朝方、わたモテ聖地巡礼の一環として
京都の『伏見稲荷大社』へ参拝に行ってきました。

時期的に、本来なら初詣として明日参拝するのがベターなんでしょうが、
どうやら毎年ものすごく混み合うようなので
大晦日である本日に決行致しました!

もこっちたちと同様にちゃんと山頂まで登り
原作の場面をいろいろと思い浮かべながら存分に満喫することができました。

(※【わたモテ】第8巻『[喪76]モテないし頂上を目指す』参照)

また、稲荷駅へ降りてからの全工程を写真動画におさめたので、
それらを簡単に編集してから後々YouTubeのチャンネルへアップしようと思います。
ただ、現在メインPCが絶賛修理中のため、もうちょっと先の話になるかと…。
アップの目処が立てば、また改めてこちらで報告しますね!

それでは皆さん、こんな弱小ブログではありますが、
来年も何卒よろしくお願い致します!m(_ _)m

=======※追記_ここから=======
後日新たに専用のYouTubeチャンネルを作りました。
何卒チャンネル登録の程よろしくお願い致します。m(_ _)m

YouTubeチャンネルはこちら!:【エンタメ日和のエンタメチャンネル】
=======※追記_ここまで=======

【わたモテ】第8巻 感想③ 黒木・田村・吉田、三人で得たかけがえのないもの
前回に続き、【わたモテ】の第8巻の感想となります。この記事で扱うのは第75話~第77話についてです。それでは、エピソード単位で感想&考察を記述していきます。
【近況報告】2020年2月まとめ
この記事は2020年2月の【近況報告】のまとめとなります。
【近況報告】2019年11月まとめ
この記事は2019年11月の【近況報告】のまとめとなります。
【近況報告】2020年1月まとめ
この記事は2020年1月の【近況報告】のまとめとなります。

コメント

  1. ミカゼ より:

    お疲れ様です。
    おーわたモテできーちゃん回でネタであった響さんですね。
    全巻通した感想楽しみにさせていただきます。よろしくお願いします。

    • エンタメ侍 より:

      ミカゼさん
      いつもコメントありがとうございます!m(_ _)m

      【わたモテ】第14巻『[喪142]モテないしきーちゃんの進路も決まる』ですね!
      確かにこみちゃんも圧倒的な才覚の持ち主ですし、
      “小説じゃなく変態に全振りした鮎喰響”というのは
      響の存在を知った今なら的を得たセリフだったように思えますw

      ひとまず、無料公開分の第3巻までは今まで通り近況報告で簡単な感想をアップし、
      以降はコミックス単位でまとめた1つの記事にしてしまおうと思います。
      今さらですが、ここからは結構重大なネタバレとかもあると思うのでw
      順次まとめていきますので、しばらくお待ち下さいませ~(o^-^o)

      • ミカゼ より:

        おお、ありがとうございます。一度読んでみたかったので、いいですね。
        自分はネタバレとかこういうブログでのは全然気にしないたちなので、他の方のためにネタバレ注意と書いておけばいいかと。

        今しがた、高木さんの最新巻と、歩寄せ1.2巻ネット通販で購入。
        送料無料になるのにあと少しだったんでここ見て購入してみようかと思ってポチッと。
        響はほしいですが年明けかなあ。掃除とかしててくると、既刊以外は厄介そうなので。

        • エンタメ侍 より:

          確かに、年末に向けて
          二桁越えのコミックスを買い揃えるのはなかなか覚悟が必要ですからねw

          >高木さんの最新巻と、歩寄せ1.2巻ネット通販で購入。
          うぉ~!同士が増えて嬉しい限りです♪
          コミックスで通して読むとまた新たな発見があったりしますので、
          ぜひじっくりお楽しみ下さいませ…!(*´꒳`*)

  2. ミカゼ より:

    こんばんは。
    鬼滅は問題は次の巻ですね。毎度毎度こういう事はできないですから。
    自分は鬼滅HDDがクラッシュしたので見てなくて、原作も知らないのでなんとも。
    ただ、アニメ化する前と以後で一番ヒットしたとか言われてるんですごいんでしょうけど。

    わたモテは売上は、5巻から下がり始めて11巻の頃はかなり減ってたらしいですね
    12巻で売り切れが続出して、また売れ始めたみたいですが、15巻あたりでも1~4巻の頃の4分の3行ってないとかなんとか。
    私のところの理由は簡単で出荷しないんですよね。最低しか。それはすぐ売れるんですが、その後入れても最新巻発売でもないと売れないとか。
    結構ゲームとかアニメとか見る人に勧めたりするんですが、アニメで頭が止まってる人が多いのが現状ですね。
    アニメは 出来はいいけどきつすぎて売れないとか言われたし。
    アニメ化したら受けるとは思うんですが。
    というか廉価のBDBOXださないですかねえ。
    そういえばアニメは見たことあります?
    Dアニいくらかはしらないですが、レンタルショップとかで見てみてもいいかも
    1話はニコ動とかで無料ですね。

    ああ、そうそう私がこの前利用した通販サイトはここですね。
    https://www.hmv.co.jp/fl/128/783/1/
    漫画まとめ買いのときにでも試してください。3000円分のクーポンが来るので。

    • エンタメ侍 より:

      >15巻あたりでも1~4巻の頃の4分の3行ってないとかなんとか。
      なんと…!!イベントやらグッズやらと最近の勢いから、
      何だかんだ今ノリにノッてるんだろうな~とか思っていたんですが、
      それでも売上げ的には初期の第一次ブームに及んでいないと…!
      むしろ、出だしのあの感じでよくそこまでヒットしたなって感じですねw

      アニメはかなり昔に見たので、原作とどう違ったかとか
      細かい部分まではあまり覚えていないですね~。
      ぜひともこのまま再アニメ化も検討してほしい…!

      >この前利用した通販サイト
      一気に全巻揃える時など、かなり重宝しそうなキャンペーンですね!
      機会がありましたら利用させて頂きます!
      いつも貴重な情報ありがとうございます!(*´꒳`*)

  3. ミカゼ より:

    当時は友達がいないというコンセプトの作品も、女の子にモテまくるものとか言うのがあったり、またゆりちゃん系ぼっちがヒロインの少女漫画とかはよくあったけど、もこっちみたいな主人公いなかったからかなり新鮮で、結構売れたんですよね。
    要はネット上で発信しないぐらいの感覚の人に売れたんですよね。
    後はアニメブーストですね。
    5巻から売れなくなったのは、こみさんがいなかったのでここらへんはかなりきつい印象で、きつすぎて離れた人が多かった感じです。
    アニメ化が少し早かったのかなあと思ってしまいますね。
    6巻の限定版とか未だに新品が売ってる通販サイトがありますし。
    (マケプレ系じゃないです)
    要は知ってる人はハマる人多いけど、読んでない人が多いっていうそんな感じです。
    逆にイベントとかはアクティブな人しかいないですしね。
    ある意味ネットとかでこれだけ盛り上がった12巻は凄いんですよ。
    宣伝もなにもしてないわけですし。
    長くなりましたすいません。

    • エンタメ侍 より:

      >後はアニメブーストですね。
      >アニメ化が少し早かったのかなあと思ってしまいますね。
      なるほど、【わたモテ】って言われてみれば
      すごく早い段階でアニメ化されたんですもんね!
      逆に言うと、原作内容的に明らかに受け皿としての基盤は今の方が盤石な訳で、
      ここでアニメ化したらそれこそ一大ムーブメントが起こりそうな気がしますね!
      まだ初期の頃のイメージしかない人程、驚きという意味でも話題を呼びそうです。

      弊害として、今以上に
      サイン本だったりグッズ購入だったりが熾烈な争いになるでしょうけども…。
      まぁ当分は“そんな嬉しい悲鳴をこっちでもあげさせてよ~”って目で
      【鬼滅の刃】界隈の盛り上がりをヨダレ垂らしながら見守ろうと思いますw

  4. ミカゼ より:

    こんばんは。最近のゲームは凄いですね。私は、PS3以降ゲーム機買ってないんで隔世の感があります。
    知り合いがポケモンやりたいんでSwitch買ってました。あとPS4のVRとかですが少しついていけない感。
    わたモテの遠足回の影響か、エロゲは少しやるんですけど。(ゲーム機いらないので)
    ところで、孤独なヒロインとのラブコメみたいな漫画は好きでしたっけ?

    あとわたモテ13巻の方に動画貼っておきます。つまらないかもしれませんが。

    • エンタメ侍 より:

      いやほんと、映像技術一つとっても目覚ましい進化を遂げていますよね。
      特に海外のリアル志向なゲームなんかだと、
      スクショ単位でパッと見ただけだと実写かどうか見紛うこともしばしば。
      しかも、来年にはPS5が発売予定っていうんですから、
      さらにどこまで進化するのか非常に気になるところです。

      >孤独なヒロインとのラブコメみたいな漫画
      キーワード的にバシバシ刺さりそうな感じがありますねw
      少しズレるかもですが【古見さんは、コミュ症です。】とかも大好きなので。

      >わたモテ13巻の方に動画
      ありがとうございます!そちらも確認しますね!

  5. ミカゼz より:

    ご愁傷様です。
    私のところはBDレコーダーのドライブが逝きました。
    クリーニングディスクとかでなんとか認識してもらわないと退避させる場所がないし。
    故障直そうとしたら、買った方が早くなりそうでがっくりです。

    てかマック使いだったんですね。
    私は7使ってるんで買い換え面倒ですが。

    • エンタメ侍 より:

      >BDレコーダーのドライブが逝きました。
      なんと!これから年末年始ということを考えると、
      そちらの場合も早めに対応しないとかなり面倒そうですね…。。

      >マック使い
      お恥ずかしい話ですが、
      iMacにBoot Camp機能でwin10を入れていて、
      むしろそっちをメインにしているという、カタチだけのMacユーザーですw

      まぁせっかくなので利用できるものは利用し、
      Apple専用サポートで手厚く対応してくれることを願うばかりです…w

  6. ミカゼ より:

    お疲れさまです。
    サブマシン使ってるんですか?
    しかし調べましたがiMac高いですね。サブもマックなんですかね?
    ただ、Appleはサポートいいですからね。
    こちらはなかなかうまく行かないので、買い換えることになりそうです。

    木多先生はジャンプにいたときからあんなふうだった感じが・・・
    ある意味そういうとこ凄くうまいというか、ギャグにできるから笑って済ませられるところもあるでしょうね。
    実際裁判沙汰になった真面目な漫画家さん見ると、そう感じてしまいます。
    ああ、鳥嶋さんは好きですね。ワンピース連載に反対した失敗話するので。
    成功譚しかしない人は自分はあまり。

    歩はどうなるのかな?マガジンって無駄に引っ張らないからいいところで終わらせてくれそうです。

    後最後はおまけ
    http://horobijiji.blog.fc2.com/blog-entry-325.html#cm
    コメント欄9番目と10番目。
    それでは良いお年を。(返信するかもしれませんが

    • エンタメ侍 より:

      ミカゼさん
      いつもコメントありがとうございます!m(_ _)m

      こちらはひとまずiMacを修理に出し、
      現在は別のノートパソコンでちまちまと更新している状況です。
      お互い、年末のゆっくりしたい時期に
      何かと対応することが増えてホント厄介ですよね…。

      >ギャグにできるから笑って済ませられるところもある
      うまいことやってますよね~!
      しまぶーとか小栗先生とか、ブチ切れていい瞬間は多々あったと思いますがw

      鳥嶋さんは他のインタビュー記事も読んだことありますが、
      包み隠すことなく結構踏み込んだ所まで話して下さいますよね。
      未だにワンピースが売れたのはよくわからないっておっしゃってますしw

      >マガジンって無駄に引っ張らないから
      【それでも歩は寄せてくる】は、思ってた以上に早く終わるかもですね。
      さすがに進級はするかとは思いますが、本当にあと1年ぐらいなのかも?
      まぁ確かに、無駄に連載期間が延びるんじゃなく
      しっかり描き切ってくれるならそれがベストです!

      >コメント欄9番目と10番目。
      え、マジっすか!?
      【わたモテ】感想ブログ界隈の重鎮が目を通して下さっただと!?w
      何だか、結果的に紹介して頂くカタチになってしまい申し訳ありません…!

      当ブログの記事内容はともかくとして、
      初見の方は20000字に及ぼうかという長ったらしい駄文を前にし、
      多分その時点で一度はギョッとされてるんでしょうね…w
      スクロールバーとかめっちゃ小さいしw

      以前もお伝えしましたが、
      いつも頂いているコメントの数々は次の更新への活力になっております!
      本年度は誠にありがとうございました!
      来年もどうか、この弱小ブログに何卒お付き合い下さいませ…!m(_ _)m
      それでは良いお年を~♪(*´꒳`*)