【近況報告】2021年6月まとめ

近況報告
【近況報告】2021年5月まとめ
この記事は2021年5月の【近況報告】をまとめたものです。
【運営報告】ブログ開設2周年!思い出の記事10選!!
ブログ開設から2年。今回は2019年10月29日~2020年10月28日までの1年間で投稿してきた記事の中から、特に思い出深い記事を厳選して振り返っていきます!
スポンサーリンク

◆【近況報告】2021年6月まとめ

▼近況報告(2021.06.01):アニメ【機動戦士ガンダム】第23話の感想

前回に引き続き、アニメ機動戦士ガンダム】の第23話を視聴。

未だ療養中のブライト艦長と彼の代理を務める不安気なミライさん。
指揮系統に問題を残しつつも、その中でクルーたちは粛々と整備作業を進めていました。
ただし、一人を除いて…。

ハヤト「カイさん、また誰かさん軟弱者って言われますよ」
カイ 「ハハハハハハ、ヌハハハ」

持ちネタになってますやんw
第2話で“軟弱者!”とセイラさんからビンタされていた当時は反抗的な一面のあった彼でしたが、
今ではすっかりこの通り。
むしろ反抗の意思など特にないまま普通にサボるんだから余計にたちが悪い気も…w
そんなセイラさんブチ切れ待ったなし”案件からの開幕です!

【近況報告】2021年5月まとめ
この記事は2021年5月の【近況報告】をまとめたものです。

まず注目したいのは内通者の存在』について。
実は前回の時点でちらっと描写があったのですが、どうやら地球連邦軍には
ジオン軍側の、それもマ・クベ直属のスパイが潜入している模様です。
いろいろと情報が筒抜けになっているらしく、今後のさらなる窮地が予想されます。

『戦争』を扱う作品ならば内通者や裏切者のトラブルというのはお約束事ともいえますが、
それを当時の、しかもおそらく子供視聴者が多かったはずのロボットアニメという枠で
さらりと導入するあたりはやはりさすがの『原点』ぶり。

そして今回はエピソードタイトル『マチルダ救出作戦』の通り、
第14話以来の登場となる彼女の動向がお話を動かすことになりました。

(※『第14話 時間よ、とまれ』参照)

【機動戦士ガンダム】初見感想①『ネタバレ予告は無慈悲で不可避』
今回はアニメ【機動戦士ガンダム】の初見感想として投稿してきた過去の【近況報告】(2020年4月~2020年8月)をまとめたいと思います。

前回ラストでホワイトベースから出された補給要請を受け、
諸々の物資を運ぶ輸送隊を率いていたのがマチルダさんでした。
しかし先の内通者によって情報は筒抜けで突如襲われる輸送隊!マチルダさん大ピンチ!
そこでホワイトベースのクルーたちは救援へ向かうことに。

セイラ「頑張ってね、カイ」

カイ「へいへい♪では、おだてのセイラさん♪行きますよ~♪

イチャイチャすんな!w
先の“軟弱者!”云々然り、実は今のところ関係性に一番変化があるのはこの二人だったり?

そして“マチルダさんのピンチ”となると俄然闘志に火がつく純粋無垢なアムロ少年!
とにかく走る!とにかく叫ぶ!とにかく熱くなる!
当時あれだけ苦戦していたグフコアファイターのみで撃破するなど、バフ効果増し増しで
初恋の爆発力』とは何たるかをこれでもかと見せつけてくれます!w

アムロ「落ちろ!落ちろ落ちろ!!」www

それでもマチルダさんたちを守りながらでは非常に不利なこの状況。
そこで満を持して登場するおもちゃ業界の地球連邦軍の救世主が『Gファイター』です!

ハヤト「マチルダさんの持ってきてくれたパワーアップメカだ!ガンダムを乗せられる!

ハヤト「いくぞ、アムロ!」

ホ、ホントに乗っただけだと!?w
とはいえ、空中での俊敏な機動力を得たガンダムにもはや敵なし。
迎撃部隊を殲滅し、こうして今回の戦闘は終了となりました。

ガンダム、ガンキャノン、ガンタンク、加えて今回のGファイターと、
各パイロットの手腕も含めてホワイトベースの戦力がいよいよ整ってきましたね。
これは逆に考えると、ジオン軍側の“さらに強力なモビルスーツの登場”への前触れでしょうか?

また、前回は終始パニック状態だったミライさんですが、多少のドタバタはあったものの
今回終盤の方では的確な判断を下せていましたね。
セイラさんとの間に一瞬不穏な空気が流れたかとも思いましたが、
そこはフォローに定評のある安定と信頼のセイラさん。

セイラ「よく辛抱したと思う それにブライトを安心させたりもできたじゃない」
ミライ「セイラ、ありがとう…あなたにそう言ってもらえると…嬉しいわ…」

何ですか、この美しい光景は?
“百合展開”というよりも、セイラさんがカッコ良すぎて
少女漫画みたいな“胸キュン展開”になっているんですが?(o^-^o)
かと思えばその直後、レツの問いかけに対するキッカの発言がこちら。

キッカ「当ったり前にゃん♪

同じ声優さん(※井上 瑤さんなだけに直前のセイラさんとのギャップがひどすぎるw

ということで今回もいろいろありましたが、なんとか窮地を乗り越えそのまま〆の次回予告へ。

マチルダがホワイトベースを守るために死んだ!

ふざけんなよ!!www
初見視聴者のドキドキ&ワクワクの一部がまたしても無残に砕け散ったところで、
第23話の感想はここまで。次回の感想へ続く…!

アニメ機動戦士ガンダム】はU-NEXT全話配信中です。

▼近況報告(2021.06.02):高橋留美子先生 公式Twitter開設

昨日、突然の発表と同時に界隈を賑わせた一大ニュースがこちら!
高橋留美子先生Twitter始めるってよ】です!
投稿自体は担当編集の方が代理で行っている様子ですが、初投稿から
先生直筆のサイン描き下ろしラムちゃんが拝めるご褒美ぶりで、素直に感動です!

2019年12月19日には喧嘩稼業】の木多康昭先生が、また、つい先日には
To LOVEる】の矢吹健太朗先生が開設されたのも記憶に新しいところ。
漫画家の皆さんがこうして漫画とは別に新たな情報発信&交流の場を作ってくれるなんて、
ファンとしては本当に嬉しい限りですよね。
まぁ、その内一名は編集部へ全く話を通していない可能性大なんですが…w

???「来年から界王二倍拳ぐらいで頑張ろうと思っています」

(※【喧嘩稼業】第1巻『漫画稼業 Kさん限界を知るの巻』参照)

【近況報告】2019年12月まとめ
この記事は2019年12月の【近況報告】をまとめたものです。

高橋先生の開設タイミングに関してはTVアニメ【犬夜叉】初の展示会がひと段落ついた後という、
実際よくわからないタイミングではあるのですが、
むしろこの先いろいろと発表を控えている情報があるのかもしれませんね。

【犬夜叉】-アニメの軌跡展- 参加レポート
今回は『池袋PARCO 本館7階』にて現在開催中の【犬夜叉】-アニメの軌跡展-に関して、会場で撮った写真や入手したグッズなどをもとにそのイベント内容をご紹介したいと思います。

個人的には先日の近況報告の通り、現在tvkテレビ神奈川)での再放送
久々に【らんま1/2】を楽しんでいるところなので、今回の描き下ろしのように
今の先生のタッチで描かれた同作品のキャラたちが拝みたいな~なんて思ったり(*´꒳`*)
いずれにせよ、ファンなら要チェックの公式アカウントがこれまた誕生です!
今後のアナウンスに注目しておきましょう!

【近況報告】2021年4月まとめ
この記事は2021年4月の【近況報告】をまとめたものです。
スポンサーリンク

▼近況報告(2021.06.03):【わたモテ】連載10周年記念 夏祭り開催決定!

本日、通常の更新に合わせて公開されたわたモテ】最新情報がこちら!
わたモテ】連載10周年記念 夏祭りの開催決定です!!

当サイトでも幾度となく触れてきた通り、本作は2021年8月に10周年を迎える訳ですが、
先日のアナウンス然りこれまで仄めかされてきた一大プロジェクトがこの度ついに明らかに!

【近況報告】2021年4月まとめ
この記事は2021年4月の【近況報告】をまとめたものです。

“夏祭り”と称された今回の特別企画、早速その内容を追っていきましょう!

◎人気キャラクターアンケート

こちらは今回の目玉企画といえるでしょう。
わたモテ】公式初の『キャラクターアンケート』実施です!

募集期間:2021年6月3日(木)~2021年7月1日(木)23:59まで

アンケート内容をざっくりまとめると以下の6問。
Q1 ペンネームは?(必須)
Q2 激推しキャラクター1~3位は?(必須)
Q3 ベストコンビ1~3位は?(必須)
Q4 お祝い&応援メッセージ(※512文字以内)
Q5 グッズ化してほしいものは?(※512文字以内)
Q6 プレゼントを希望する?(必須)

そして気になる参加者へのプレゼント内容が以下の3点。

サイン色紙は投票結果によって唯一無二な仕上がりになるかも。
また、パーカーに関しては第19巻の店舗特典としてもフィーチャーされた
架空声優ユニット『NEMOKUROネモクロ>』へ再びスポットが当たっており、
これで今後の商品展開はさらに可能性が広がったな~という印象です。

(※第19巻『[喪179]モテないし演技する』参照)

【わたモテ】第19巻 店舗特典まとめ
【わたモテ】最新刊である第19巻の店舗特典が公開されましたので、今回はその内容をそれぞれ簡単にまとめながらご紹介していきます。

で、問題の『アクリルジオラマスタンド』。
今回の新規描き下ろしイラストを使用したグッズであり、神8』的な存在感で佇む彼女らは
皆グループアイドルのような統一感あるシックな装いで風格すら感じられますね。

相変わらずゆりちゃんが一番エチエチなスカート丈になっていたり、
大抜擢なサチさんが「今、太もも見てたでしょ?」とでも言わんばかりに
こちらへスマホカメラを構える小悪魔ぶりだったりと、
いろいろ掘り下げたい点だらけですが、やはりこれだけは言わせてほしい。

加藤さん、あなたはJKなのになぜガーターベルトがいつもしっくりくるの?(o^-^o)

(※【わたモテ】原画展 in 有楽町マルイの参加レポート参照)

お一人様、1日1回まで投票可能とのことです。
ファン一同、約1ヶ月間は投票を日課にして過ごしましょう!

【わたモテ】原画展 ~モテないからマルイ行く~ 参加レポート
今回は『有楽町マルイ 8階』にて現在開催中の【わたモテ】『原画展』に関して、会場で撮った写真や入手したグッズなどをもとにそのイベント内容をご紹介したいと思います。

◎第20巻 小冊子付き特装版の予約受付開始

本日、最新コミックス第20巻の予約受付が始まったのですが、合わせて
第18巻以来となる小冊子付き特装版が発売されることも明らかになりました!

発売日は2021年9月10日(金)で、約3ヶ月後の発売となります。
価格は『通常版』が600円(税込)、『特装版』が1210円(税込)とのこと。

小冊子に関しては描き下ろし漫画(※20ページ以上)に加え、
10周年企画記事を含めた全48ページの大ボリュームになる模様です!
発売日付近までほとんど情報が出てこないでお馴染みの小冊子ではありますが、
きっと長年のファンを満足させてくれる内容となっているに違いありません。
私は第18巻の時に『通常版』と『特装版』の2冊を購入しましたが、
今のところは“今回も店舗特典によっては要検討”という感じです。

第20巻の店舗特典情報が明らかになり次第、またいつも通り隙をみてまとめておきますね!

【わたモテ】第18巻 店舗特典まとめ
【わたモテ】最新刊である第18巻の店舗特典が公開されましたので、今回はその内容をそれぞれ簡単にまとめながらご紹介していきます。

◎その他

その他、特設サイトではもこっちのこれまでを振り返る
JKサバイブクロニクル』のシリーズ連載が始まっていたり、ガンガンONLINEアプリでは
例の小説アンソロジーの公開が始まったりという賑わいぶりで、
10周年を目前にして【わたモテ】界隈がまた一段と活気づいてきましたね!

まだ未発表の企画もいくつかあるかもしれませんが、
ひとまずは『キャラクターアンケート』への投票をお忘れなく!
ここでの順位『サイン色紙』に限らず、今後のグッズ化等への影響が確実にあると思われ、
推しのキャラがいるならば何としても上位目指して応援していきましょう!
そうです、なりふり構わず貢ぐのです(*´꒳`*)

(※第13巻『[喪130]モテないし遠足が終わる』参照)

【わたモテ】第13巻 感想⑤ 遠足の幕が下りる時、想いと花火は打ち上がる
前回に続き【わたモテ】の第13巻の感想となります。この記事で扱うのは第130話についてです。

▼近況報告(2021.06.13):【チェンソーマン】マンガ展 紹介動画公開

昨日2021年6月12日(土)にチェンソーマン】のマンガ展へ参加してきました。
本作としては連載史上初となる展示会でありながら、多くの複製原画に加え
リアルチェンソーマンコベニカーなどのフォトスポットも盛り沢山と、
ファンなら大満足間違いなしのイベントとなっておりました!

開催期間は2021年6月12日(土)~2021年7月4日(日)。会場は『タワーレコード渋谷店』。
入場料金は無料ですが、電子チケットによる事前予約制となっています。

今回もちょっとした紹介動画を作っておきましたので、
検討中の方や参加が厳しいという方はご参考までにどうぞ。

YouTubeチャンネルはこちら!:
【エンタメ日和のエンタメチャンネル】

例のごとく余裕があればまとめて記事にしておきます。
なお、今のところ余力も時間もナッシングなのであまり期待しないでね…w(o^-^o)

【チェンソーマン】第1巻『伏線』まとめ
今回は【チェンソーマン】第1巻の収録エピソードを対象に『伏線』と思われる内容をまとめていきます。なお、第1巻に収録されているのは『[第1話] 犬とチェンソー』から『[第7話] ニャーコの行方』までです。
【チェンソーマン】考察:表紙に潜む『心』の立体構造
今回は【チェンソーマン】コミックス全11巻の表紙イラストへ注目し、そこに込められたメッセージや意図を順に考察していきます。また、記事の後半ではおすすめのグッズ情報をまとめます。

▼近況報告(2021.06.14):【それでも歩は寄せてくる】第8巻予約受付開始

本日それでも歩は寄せてくる】の最新コミックス第8巻の予約受付が開始されました。
今回はいつもと違って既に楽天だけでなくAmazon側にも該当商品がありますね。
発売日は2021年7月16日(金)で約1ヶ月後の発売となります。

また、現在『マガポケ』での無料公開終了後に非公開にしている当サイトの感想記事ですが、
第8巻発売後には改めてその収録エピソードの感想記事を公開する予定です。
今回もまとめ記事を作成する予定なので、
コミックス片手に軽く振り返る材料として活用してもらえればと思います。
とにかく、過去最長の修学旅行編がまるっと収録される見込みの最新コミックス第8巻!
お手隙の際にでもひとまずのご確認をどうぞ~m(_ _)m

スポンサーリンク

▼近況報告(2021.06.17):【チェンソーマン】マンガ展 第2次予約受付

明日2021年6月18日(金)18:00より、
いよいよ【チェンソーマンマンガ展の第2次予約受付が開始されます。
今回の対象は6月21日(月)~6月27日(日)までの入場チケットです。

先日の近況報告の通り私はなんとか初日に参加することができたのですが、
その裏では予約を巡ってなかなかに熾烈な争いが繰り広げられていたようなので
これから参加される方に向け、予約時に注意すべき点を簡単に列挙しておきます。

Livepocket』の会員登録は事前に済ませておく
ある程度ばらけた日程で第1~第3希望程度は想定しておく
有線LANでインターネットに接続中のPC環境を用意
予約受付開始時刻の数分前から該当ページを開いて待機
開始と同時に予約ページをクリック(※数秒のズレではじかれる可能性大)
進めていく過程で『読み込み中』のまま止まってもページを閉じてはいけない
開始時刻から数時間経過してもまだ予約できる枠は残っている(はず)

ちなみに上記の手順に従った私はというと、
ある時間帯(※初日かつ第1希望)における整理番号1番の入場チケットを無事ゲットできました。
あくまでも一例に過ぎませんが、ご参考までに。

【チェンソーマン】の知名度や人気具合云々に加え、今回のイベントは
入場料金が無料である点やコロナ対策で入場数を抑えている点等も踏まえると、
大前提として参加希望者に対し枠数が十分に足りているとはいえないでしょう。
さらに付け加えると、誰しもが“前回参加したから今回は参加しない”とは限らず、
徐々に予約状況が緩和されていくかどうかもあやしいのです。

だからこそ、本当に参加したいのであれば十分すぎる程に準備しておいて損はないはず。
これだけ煽っておいて案外次回以降はすんなり予約できるかもしれませんが、
つまるところ“結果オーライ”でいいかどうかは皆さん次第です。
今回の素晴らしいイベント企画をできるだけ多くのファンが楽しめるよう、
陰ながら祈っております。これから予約戦争に参加される方々、どうかご武運を…!m(_ _)m

【チェンソーマン】第1巻『伏線』まとめ
今回は【チェンソーマン】第1巻の収録エピソードを対象に『伏線』と思われる内容をまとめていきます。なお、第1巻に収録されているのは『[第1話] 犬とチェンソー』から『[第7話] ニャーコの行方』までです。
【チェンソーマン】考察:表紙に潜む『心』の立体構造
今回は【チェンソーマン】コミックス全11巻の表紙イラストへ注目し、そこに込められたメッセージや意図を順に考察していきます。また、記事の後半ではおすすめのグッズ情報をまとめます。

チェンソーマン 1【電子書籍】[ 藤本タツキ ]
楽天Kobo電子書籍ストア
¥ 460(2021/06/07 19:08時点)

▼近況報告(2021.06.19):【龍と苺】第4巻を購入&読了

先日発売された龍と苺】の最新コミックス第4巻を読了。

前回が2021年3月17日に発売されているので約3ヶ月ぶりの新刊となります。
今回収録されているのは『第28話 放心』~『第37話 棋力の差』まで。

【近況報告】2021年3月まとめ
この記事は2021年3月の【近況報告】をまとめたものです。

タイトルを穿とうかという鴨島さん無重力おっぱいが目印の第4巻!w
そんなデカパイにも負けず劣らず、本編では『アマチュア竜王戦全国大会』を舞台に
将棋娘たちがダイナミックかつ縦横無尽に大暴れしています!

特に触れておきたいのは、柳本先生が前作で培った独自の作劇法や
豊富なキャラ表現をそのままに、主戦場を青年誌から少年誌へと変えたことで
新たに導入されている“同志との切磋琢磨”描写がいよいよその真価を発揮している点です!
顕著だったのが今回収録の『第32話 女の子たち』。
これまでは盤上でぶつかり合うばかりだった彼女らがここでついに向き合うことに…!
本作がこれから紡いでいく物語の方向性、それを示したような内容となっており、
前回も触れた通り私にとってはこの1話が現時点でのベストエピソードです!

(※第4巻『第32話 女の子たち』参照)

加えて、この場を設けたのが今彼女らの中で最も劣等感に苛まれているはずの月子ちゃん
というのがまたにくい構成ですね…。
私はてっきり彼女は【ヒカルの碁】でいうところの『塔矢アキラ』、
そんな立ち位置になるとばかり思っていたのですが、実際はもう少し複雑になる模様。
確かに月子ちゃんは主人公のライバルではあるものの、
既に経験も実績もあるはずの彼女が誰よりも“挑戦者”然としており、
ストーリーが進行するにつれて益々その胸中に引き込まれていきます。

(※第4巻『第32話 女の子たち』参照)

この辺りは前作同様、柳本先生が得意とするところなのか、
読者が共感を覚える感情移入するキャラクターが至る所に配置されている印象ですね。
そして半ば折れかけていた月子ちゃんの沈んだ心へ今一度光を当てるのが
イカレ主人公我らがおじいちゃん最強コンビプレイだったのだ!(*´꒳`*)

(※第4巻『第32話 女の子たち』参照)

こうしてついに“己の意志を貫く強さ”を手に入れた月子ちゃんをはじめとし、
彼女ら将棋娘たちのさらなる快進撃を予感させつつ、物語はまた次のステージへ…!

ちなみに脇を固める登場人物たちも相変わらずのユニークなキャラ付けになっており、
今回終盤で颯爽と現れたサトル君なんて、もう私にとってはご褒美そのもの!
彼が何か発言する度に腹はよじれ・呼吸は乱れ・体は震える始末…!
例えば、注釈で専門知識の解説が入るのはよくあることですが、
さすがに“マイメン”の解説を目にした時は顎が外れるかと思いましたよw

(※第4巻『第37話 棋力の差』参照)

てな訳で、こんな駄文読んでる暇があったら本編を楽しんでくれよな、マイメン♪(o^-^o)
(※以下の画像をクリックすれば第4巻のページへ飛びます。)

【響 〜小説家になる方法〜】全13巻 感想まとめ
今回は【響 〜小説家になる方法〜】第1巻~第13巻<完>を対象に、コミックス1冊を読み終える毎に記述した初見感想を順にまとめていきます。
【近況報告】2021年5月まとめ
この記事は2021年5月の【近況報告】をまとめたものです。

コメント