【近況報告】2021年7月まとめ

近況報告
【近況報告】2021年6月まとめ
この記事は2021年6月の【近況報告】をまとめたものです。
【運営報告】ブログ開設2周年!思い出の記事10選!!
ブログ開設から2年。今回は2019年10月29日~2020年10月28日までの1年間で投稿してきた記事の中から、特に思い出深い記事を厳選して振り返っていきます!
スポンサーリンク

◆【近況報告】2021年7月まとめ

▼近況報告(2021.07.01):【犬夜叉】×【半妖の夜叉姫】-アニメの軌跡展- 開催決定

昨年末に犬夜叉】ファンを魅了したあのイベントパワーアップしての復活です!
そのイベントタイトルがこちら!
『【犬夜叉】×【半妖の夜叉姫】-アニメの軌跡展-』です!

開催期間は2021年9月17日(金)~2021年9月27日(月)。
会場は『池袋 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル4F 展示ホールA』。

“【半妖の夜叉姫】の展示エリアが大幅に加わる”だけでなく、
犬夜叉】側にも追加展示があるそうなので前回参加者も要注目となっています!
今のところは“東京凱旋展示会”として東京での開催が告知されているのみであり、
前回のようにそのまま各地を巡回されるかどうかは不明です。

展示内容の詳細や入場券の予約開始日など気になることだらけですが、ひとまず
ここからの約2ヶ月は公式アナウンスに注目してしっかり情報を追っていくとしましょう!
そういえば先月高橋留美子先生がTwitterを始められた際に以下のように触れましたが、
もしかすると今回のイベント開催もその後押しの一端となったのかも?

高橋先生の開設タイミングに関してはTVアニメ【犬夜叉】初の展示会がひと段落ついた後という、
実際よくわからないタイミングではあるのですが、
むしろこの先いろいろと発表を控えている情報があるのかもしれませんね。

(※2021年6月2日の近況報告を参照)

【近況報告】2021年6月まとめ
この記事は2021年6月の【近況報告】をまとめたものです。

なお、前回のイベントに関しては実際に参加した上で既に動画や記事へまとめていますので、
気になる方はどうぞお手隙の際にでもご確認下さいませ~m(_ _)m

【犬夜叉】-アニメの軌跡展- 参加レポート
今回は『池袋PARCO 本館7階』にて現在開催中の【犬夜叉】-アニメの軌跡展-に関して、会場で撮った写真や入手したグッズなどをもとにそのイベント内容をご紹介したいと思います。

▼近況報告(2021.07.02):アニメ【機動戦士ガンダム】第24話の感想

前回に引き続き、アニメ機動戦士ガンダム】の第24話を視聴。

マチルダさん率いる部隊から物資を受け取り、なんとか窮地を脱したホワイトベース一行。
新たな戦力『Gファイター』も加わり、いよいよマ・クベ隊への総攻撃作戦、
通称オデッサ作戦』へ向けて準備は整いつつありました。

【近況報告】2021年6月まとめ
この記事は2021年6月の【近況報告】をまとめたものです。

今回冒頭、独特の言い回しで怒っていたのは第18話以来の登場となるキシリア・ザビ

キシリア「おふざけでない!

“軍の権威がうんたらかんたら…”とマ・クベ隊への物資輸送を渋る部下に対し、
彼女は強烈な女帝ビンタを放ちながら何に重きを置くべきか”を諭していました。

キシリア「男子の面子、軍の権威、それが傷つけられてもジオンが勝利すればよろしい
キシリア「その上であなたの面子も立ててあげましょう

キシリア「すべて臨機応変にな」

前回登場時、彼女が普段から顔の大半をマスクやヘルメットで覆っていることは
女性としての自分”を殺して戦地に赴くといった彼女なりの意思表示だろう、
てな具合にまとめていましたが、徐々に見えてきたのはその心根。

ただ冷酷というよりも、他者に厳しく・同時に自らをも律することで
重大な責務を全うするための“理想の自分”を作り上げている印象であり、
いざとなれば切り捨てることも止む無しなものの、
部下に対し基本的には叱咤激励するだけのを意思熱意を示していて、
なんだったら“情に厚い”一面も抱えている、それこそが本来の彼女なのではないかと。

うん、やっぱり私、ザビ家好きですね!w
決して私の中の“ニュータイプな性癖”が開花した訳じゃないよ♪(o^-^o)

キシリア「おふざけでない!

【近況報告】2020年8月まとめ
この記事は2020年8月の【近況報告】をまとめたものです。

一方、ホワイトベースでは恋心満開なアムロがまたしても暴走です。
移動中だったマチルダさんへ“近道の要領がある”と言って強引に付き添い、
少しでも彼女と一緒にいる時間を作ろうとしていました。…近道の要領?w

ただし、マチルダさん夢中なのは何もアムロだけではありません。

カイ  「マチルダさんみたいなのが恋人だったら最高だよな~」
マチルダ「手の方がお留守のようね?

これは笑うしかないw ほぼトラウマ級の失態ですが、そこはさすがのカイ
むしろこれを機に“一緒に写真を撮って下さい”と申し出る始末…!
すると、どこからともなくマチルダさんの“隠れファン”たちが次々と現れ、
結局彼女を中心に大所帯で写真撮影をすることに。

完全に“オタサーの姫とその親衛隊”な図であり、マチルダさんに皆もうメロメロであります!

ここで興味深いのが先程のキシリアとの対比関係です。
女性的な一面を一切排除して統率をとっているキシリアに対し、マチルダさん
女性的な魅力を最大限に活かして周囲の士気を上げており、二人のキャラクター性の違い、
ひいては両陣営の方向性の違いが浮き彫りになっていますね。
“どちらが正しい”という話ではなく、
視聴者が自然と頭の中で色分け・整理ができるように計算された見事な構成だったと感じます。

そこから場面は変わって、作業の過程で洗浄ルームへ入ったアムロマチルダさん
ここでの二人の会話内容も非常に意味深でした。

アムロ 「なぜ補給部隊に入ったんですか?」
マチルダ「そうね 戦争という破壊の中でただ一つ」
マチルダ「物を作っていくことができるから…かしらね」

マチルダ「戦いは破壊だけでも、人間ってそれだけでは生きていられないと」
マチルダ「私には思えたからよ さ、洗濯は終わったわ

この会話の中でふとアムロの頭をよぎったのは“機械いじり”をする自分の姿でした。
誰かに指示されるでも流されるでもなく、自らの意思でそこに没頭していたあの頃の自分。
“何かを作りたい”という思いは彼にとっての原点なのです。
そこへ改めて立ち返るに至ったここでの会話劇とは「洗濯は終わったわ」の言葉が示す通り、
度重なる激戦・混乱の渦中でアムロの心に巣くってしまった穢れを今一度“洗い流す”、
そんな役割を担っていたということ…!
(※本来は)子供向けロボットアニメでありながら、圧巻の演出としか言いようがありませんね。

さて、そんなこんなで奇襲をかけてきた『黒い三連星』。
これを迎え撃つため、ホワイトベースは
Gファイター』とガンダムドッキングさせた『Gアーマーなるものを用意しますが、
Gファイター』側のパイロットに選ばれたのはなんとセイラさん…!
そして彼女に代わってフラウ・ボゥオペレーターを務めることになりました。

いよいよ人材不足が深刻といった感じですが、目下の課題は迫り来るドム3機。
『Gアーマー』での砲撃もそこそこに、素早いドムへ対応するためアムロたちは分離することに!

セイラ「パーツのドッキング、できるかしら?」
アムロ「できますよ、セイラさんなら セイラさん、いつも僕にそう言ってくれました

セイラ「お返しってことね やってみるわ、アムロ」

アムロはなんて頼れる戦士へと成長したのでしょうか…!
セイラさんとの関係性もかつては指示をする側・される側の一方的だったものが、
いつしか対等なクルーとして互いに励まし合う関係性に発展しています!
リュウさんの死の影響なども踏まえると非常に感慨深いものがありますね…。

やがて戦闘はクライマックスのガンダム VS『ジェットストリームアタック』へ。

縦一列で突っ込んでくるドム3機を紙一重で躱しながら、
なんとか中央のドム1機をビームサーベルで貫いたアムロ!
しかしこのままではガンダムが集中砲火を浴びてしまう………というところでアムロを救おうと
後方よりドムめがけて突っ込んできたのはマチルダさんの乗る輸送機ミデア…!!

この混乱に乗じてアムロはきっちり先のドムを仕留めきりますが、
マチルダさんの前には抗いようのない“”が迫ります…。


ドムからの反撃を受け、ここでマチルダさんは残念ながら帰らぬ人となってしまいました…。

敵部隊も撤退し、戦闘後の状況確認も全て終えての翌朝。
ホワイトベースの甲板に立ち並ぶ皆がなんとも苦しい表情で昨夜の激戦の跡を見つめています…。

ブライト「ミデア輸送部隊、マチルダ隊の戦死者に対して哀悼の意を表し、全員敬礼!

目前に広がる“地面にぽっかり空いた大穴”とは皆の胸中を象徴するもの。
悲劇に苦しむ者、自らの無力を嘆く者、心に負った大きな傷跡を皆が静かに見つめる中、
アムロの虚しい咆哮だけが大きくこだまする…。


内通者の存在など、来たる『オデッサ作戦』に向けての新たな波乱の予感も匂わせながら
こうして本エピソードは幕を閉じるのでした…。そのまま〆の次回予告へ。

『オデッサ作戦開始前に裏切者が捕らえられたことが、地球連邦軍を勝利に導いた

いい加減にしろよ、次回予告!w
ということで第24話の感想はここまで。次回の感想へ続く…!

アニメ機動戦士ガンダム】はU-NEXT全話配信中です。

スポンサーリンク

▼近況報告(2021.07.03):リアル脱出ゲーム×【犬夜叉】【半妖の夜叉姫】開催決定

つい先日展示会の開催決定をご紹介したばかりですが、
またまた犬夜叉】関連の新企画が情報解禁となりました!それがこちら!
リアル脱出ゲーム×【犬夜叉】【半妖の夜叉姫】『妖気漂う遊園地からの脱出』です!

開催期間は2021年7月21日(水)~2021年9月26日(日)までの毎日、及び
2021年10月1日(金)~2021年10月31日(日)までの金土日。
会場は『東京ドームシティ アトラクションズA』。なお、プレイ人数は“制限なし”とのこと。

なんでも完全新規録り下ろしボイスのもと、
キャラクター達と会話をしながら遊園地で妖怪退治(※謎解き)をするという、
子供時代ならまず間違いなく飛びついたであろう夢のような企画となっています。
そして気になる内容ですが、“想定時間120~180分程度”と
脱出ゲーム未経験者な私からすればこの時点で腰が抜けそうな程盛り沢山な模様です。

TVアニメ半妖の夜叉姫弐の章が2021年10月2日(土)から放送開始予定のため、
今回の脱出ゲームと先日の展示会がアニメまでの間を“繋ぐ”役割を担うのでしょう。

一部では既にチケットの販売がスタートしているようですが、
今回のイベントでも前売り購入特典や数量限定の特典付きチケットなど、
購入前に要チェックな情報が多々あるようなので参加予定の方はどうかご注意を…!
まだ検討中という方も、公式Twitterをフォロー&RTするだけで
メインビジュアルポストカードがもらえるキャンペーンが実施中ですので、
ひとまずそちらをチェックされてみてはいかがでしょうか?

未だまともにSNSを利用していないウホウホ原始人”な私は
ひとまずウホウホ言っておきます、ウホウホ(o^-^o)

アニメ犬夜叉】と【犬夜叉 完結編】、そして【半妖の夜叉姫】は
Amazonプライム・ビデオU-NEXTdTV全話配信中です。

【犬夜叉】-アニメの軌跡展- 参加レポート
今回は『池袋PARCO 本館7階』にて現在開催中の【犬夜叉】-アニメの軌跡展-に関して、会場で撮った写真や入手したグッズなどをもとにそのイベント内容をご紹介したいと思います。

▼近況報告(2021.07.04):【機動戦士ガンダム】初見感想のまとめ記事を追加

【機動戦士ガンダム】初見感想のまとめ記事②をアップ。

前回から約1年もかけて8話しか見れていない事実に震える限りですが、その分
1話ずつじっくり堪能してきたのだとむしろ開き直っておきましょう!w\(^o^)/
記事でも触れましたが、この1年の間にハリウッドでの実写映画化が発表されるなど、
本作はここにきてTVアニメシリーズ以外の“新しい動き”が大きな話題を生んでいますね。

とはいえ、やはり原点である本作の構成や展開、キャラクター等を知っているかどうかで
その後の感動も大きく異なってくるはず…!
ゆったりマイペースな視聴スタイルは今後も変わらないと思いますが、
自分なりにいろいろ噛みしめ・掘り下げながら、引き続き楽しんでいきたいと思います。

全話初見の“ガンダム弱者”は各エピソードをどう感じるのか、
視聴済みの方も・これから視聴される方も一緒になって楽しんで頂ければ幸いです!m(_ _)m

【機動戦士ガンダム】初見感想②『主観が導くセリフ改変と心の均衡』
今回はアニメ【機動戦士ガンダム】の初見感想として投稿してきた過去の【近況報告】(2020年8月~2021年7月)をまとめたいと思います。

アニメ機動戦士ガンダム】はU-NEXT全話配信中です。

▼近況報告(2021.07.05):【それでも歩は寄せてくる】第8巻の表紙公開

本日それでも歩は寄せてくる最新コミックス第8巻の表紙イラスト
各通販サイトにて公開となりました。

本作の表紙イラストはこれまで一定のルールに従って構成されてきただけに、
今回新たに加えられた舞い散る桜が“変化のしるし”として明確に機能していますね。
これで修学旅行編はまるっと全話収録されることが確定したといっていいでしょう。

【それでも歩は寄せてくる】第108局 感想 古都に群れ咲く、桜と笑顔と恋心
今回は週刊少年マガジン2021年27号より【それでも歩は寄せてくる】第108局の感想となります。

そんな長編の『終幕』でありながら新たな物語の『幕明け』でもある『第108局』を含めた
計14話収録予定の最新コミックス第8巻!発売日は2021年7月16日(金)です。
あと1週間ちょっととなりましたので、気になる方はひとまずのご確認をどうぞ~。

【それでも歩は寄せてくる】全キャラ登場回まとめ(進級前)
今回は【それでも歩は寄せてくる】の進級前のエピソード(第1巻『第1局』から第5巻『第67局』まで)を対象とし、全キャラ毎にその登場回をまとめていきます。

▼近況報告(2021.07.07):TVアニメ【それでも歩は寄せてくる】最新情報

本日、日付が変わると同時に
TVアニメそれでも歩は寄せてくる】の最新情報が次々と公開されました!
まず、TVアニメ公式Twitter公式サイトがついにオープンです!
合わせてティザービジュアルが公開された他、Twitter上では
山本先生の描き下ろしイラスト&サイン入り色紙のプレゼントキャンペーンが実施中です。

今回明らかになった情報をざっくりまとめると以下の通り!
2022年7月よりTBSほかにて放送開始決定!
・監督:湊未來
・シリーズ構成:赤尾でこ
・キャラクターデザイン:平田和也
・アニメーション制作:SILVER LINK.

湊未來監督は直近でいうと2021年7月31日(土)より全国放送開始の
TVアニメジャヒー様はくじけない!】でも監督を務められていますね。

この方はTVアニメ政宗くんのリベンジ】で監督デビューされており、
恋愛作品に対するノウハウ・資質は十分信頼できるといったところではないでしょうか。
キャスト情報などはまだ未発表ですが、今後の公式アナウンスが楽しみな限りです。

最後に公式サイトの『あるギミックについても触れておきましょう。
サイトへ飛ぶと右端の上下に歩君うるしちゃんが表示されますね。
そこで、何でもいいのでサイト内の項目をクリックしてみて下さい。
すると二人が…いえ、歩君だけが(笑)クリックの度に
一手一手うるしちゃん側へと寄っていき、最後には…という『仕掛けが施されています。

本作の魅力、並びにファンが求めているものをしっかり汲み取った素敵な企画ですね!
“このスタッフなら信頼できる!”と、今後の展開へますます期待が高まります!
ということで、オープンされたばかりのTVアニメ公式Twitter公式サイト
お時間のある時にでもぜひご確認下さいませ~!(*´꒳`*)

スポンサーリンク

▼近況報告(2021.07.10):【チェンソーマン】MAPPA STAGE 2021のまとめ記事作成

【チェンソーマン】MAPPA STAGE 2021のまとめ記事をアップ。

先日軽くご紹介していたMAPPA STAGE 2021 -10th Anniversary-』について、
いろいろと時系列順に整理し、1本の記事としてまとめてみました。
記事の中でも触れている通り、
谷川ニコ先生がラジオ出演された際のまとめ記事と近いスタイルになっています。

【近況報告】2021年6月まとめ
この記事は2021年6月の【近況報告】をまとめたものです。
【わたモテ】原作者ラジオ出演 トーク内容1「ラストシーンは…」
今回は【わたモテ】の作者である谷川ニコ先生がラジオ番組に出演された部分の内容について、注釈をはさみつつまとめていきます。(※2019.06.04放送分より)

ただし、今回のイベントはあくまでもTVアニメのイベントであるため
【チェンソーマン】関連の記事としては初の【アニメ】カテゴリーに設定しています。

今後もそういう方針でカテゴリー分けしていく予定ですので、
記事を追う際はキーワードとなるタグなども利用して頂ければ幸いです。

ということで、ティ‌ザー‌‌PVの掘り下げやトーク内容の補足など、
注釈をはさみつつまとめましたのでお時間のある時にでもどうぞ~m(_ _)m

【チェンソーマン】MAPPA STAGE 2021まとめ(ティ‌ザー‌‌PV‌解禁、作者Q&Aなど)
今回は先日開催された『MAPPA STAGE 2021 -10th Anniversary-』内での【チェンソーマン】ステージに関して、そのトーク内容を時系列順でまとめていきます。

▼近況報告(2021.07.15):【わたモテ】小説アンソロ第2弾 発売決定

わたモテ連載10周年記念の新たな企画が本日明らかになりました。それがこちら!
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! ミステリー小説アンソロジー】です!

発売日は2021年8月6日(金)と、実は既にあと1ヶ月を切っていたり…!
とはいえ、結構前から先生が匂わせツイート(?)をしていたのでお気づきの方もいたのでは?

小説アンソロジーとしては第2弾となる今回ですが、
“ミステリー”と銘打っているだけに第1弾とは少々異なる趣向になる模様です。
ちなみに出版社やレーベルは前回から変わらず、作家陣では谷川ニコ先生
円居挽先生(※前回は『モテないしラブホに行く』を執筆)が続投となります。
そもそもの話、前回の時点でミステリー作家の方々がお集まりになられていたので
この流れはある程度(※出版社側は)想定済みだったとも考えられます。

連載10周年記念の情報が一挙解禁となったのが約1ヶ月前のこと。

実際に10周年を迎える2021年8月にはまた“何かしらの発表”があるかもしれませんね。
ということで、今回唐突に発表された【わたモテ】小説アンソロジー第2弾!
こちらをチェック&期待しつつ、次なる公式アナウンスを待つとしましょう!(*´꒳`*)

【近況報告】2021年6月まとめ
この記事は2021年6月の【近況報告】をまとめたものです。

▼近況報告(2021.07.19):藤本タツキ先生の読切【ルックバック】について

本日少年ジャンプ+』にて無料公開された、
チェンソーマン】の作者 藤本タツキ先生新作読切ルックバック】を読了。

どのような視点・切り口で掘り下げようと行き着くのは『傑作』という揺るがぬ事実。
143ページもの大長編でありながら、まるで“全ページ・全コマにメッセージがある”と、
そのように思わせるだけの圧倒的“漫画力”には感服するばかりです。

さらにはその構造自体が“新たな仕掛け”として機能しており、つまるところ
我々が日々紡いでいる『人生』という唯一無二の作品にも決してムダな瞬間はない
そう訴えているようにすら感じられるのです。

いつかじっくり読み解いて1本の記事にまとめてみたいものの、
そんなことが野暮に思える程の清く・儚く・美しい読後感が味わえますので、
まだ未チェックの方がいましたらお時間のある時にぜひ一読下さいませ…!
公開して早々にネタバレなど絶対したくないので“ふわっとしたこと”しか述べていませんが、
読者の大半が読み終えてすぐに聞きたくなったであろう楽曲を最後に。

Oasis】で『Don’t Look Back In Anger』。

【チェンソーマン】MAPPA STAGE 2021まとめ(ティ‌ザー‌‌PV‌解禁、作者Q&Aなど)
今回は先日開催された『MAPPA STAGE 2021 -10th Anniversary-』内での【チェンソーマン】ステージに関して、そのトーク内容を時系列順でまとめていきます。

▼近況報告(2021.07.20):【ルックバック】書籍化決定

昨日公開された&ご紹介したばかりのルックバック】がなんと書籍化決定です!
発売日は2021年9月3日(金)、価格は484円(税込)です。

今回の書籍タイトルでもある【ルックバック】は当然として、その他に
過去の読切で収録される読切はあるのか、何か描き下ろしはあるのか等々、
諸々の詳細はまだ不明ですがファンなら購入を迷うこともないでしょう!

発売日までまだ少しありますが、ひとまずはご確認をどうぞ!

【チェンソーマン】マンガ展 レポート『浸るは追憶、ここは電ノコ幻想魔境』
今回は『タワーレコード渋谷店8階』にて現在開催中の『【チェンソーマン】マンガ展』に関して、会場で撮った写真や入手したグッズなどをもとにそのイベント内容をご紹介したいと思います。
【チェンソーマン】MAPPA STAGE 2021まとめ(ティ‌ザー‌‌PV‌解禁、作者Q&Aなど)
今回は先日開催された『MAPPA STAGE 2021 -10th Anniversary-』内での【チェンソーマン】ステージに関して、そのトーク内容を時系列順でまとめていきます。
スポンサーリンク

▼近況報告(2021.07.26):東京オリンピック面白すぎ問題発生中

2021年7月23日(金)の開会式以降、激戦熱戦ばかりが続くここ数日。
東京オリンピックは本日であっという間に大会4日目を終えた訳ですが、
いやはや、ちょっと面白すぎやしませんか?(*´꒳`*)

とにかく自宅にいる間はずっとテレビにかじりついている状況でして、
特に今日などはつい先程までの卓球体操バレーバスケハンドボール
これらのスーパージェットストリームアタックに翻弄されていた次第!w

(※アニメ【機動戦士ガンダム】『第24話』参照)

【機動戦士ガンダム】初見感想②『主観が導くセリフ改変と心の均衡』
今回はアニメ【機動戦士ガンダム】の初見感想として投稿してきた過去の【近況報告】(2020年8月~2021年7月)をまとめたいと思います。

生放送では見れませんでしたが、お昼にはスケートボードソフトボール
そしてアーチェリーなども大変白熱した試合展開になっていたようですね!
最終日の8月8日(日)までは何も手につかない日々が続くことでしょうが、
自国開催という非常に貴重な機会なのですから、
できる範囲でリアルタイムの視聴&応援をしていきたい限りです!!

まぁそれはそれとして、おそらく明日以降
スケボーを始める人が日本各地で増えることになるんだろうな~w(o^-^o)

▼近況報告(2021.07.29):【Coldplay】の『Life In Technicolor ii』

Coldplay】の9枚目のEP『Prospekt’s March』より『Life In Technicolor ii』。

イントロから続く“弾むように軽快なサウンド”が印象的な一曲。
思わず体が動き出す、そんな陽気なリズムが徐々に膨らみ・重なり合い、
美しく壮大なメロディラインとなって高らかに『人生賛歌』を奏でていきます。

こちらは“ii”という表記がある通り、4枚目のアルバム
Viva la Vida or Death and All His Friends』に収録されている
Life In Technicolor』に歌詞を加えたアレンジver.となっています。
私の場合はボーカルの入っていない原曲に随分慣れ親しんだ後この“ii”と出会っており、
しかもその時は特に前情報もなく聞き始めていたため、
“お?これ前のアルバムのイカしたインストじゃん!”
“………え?歌った!?歌詞付き!?最高やんけ…!!というまさに“まんまと”な流れで(笑)、
非常に大きな感動があったことを今でも強く覚えています。

何かと暗くネガティブな話題が飛び交い・目に付くこの時代、
こうしたストレートに前向きな楽曲で救われることも多分にあるはず!
今だからこそ振り返りたい名曲です!!(*´꒳`*)

【近況報告】2021年6月まとめ
この記事は2021年6月の【近況報告】をまとめたものです。
【近況報告】2021年8月まとめ
この記事は2021年8月の【近況報告】をまとめたものです。

コメント

  1. こんばんはお久しぶりです。
    歩寄せもう次巻出るんですね。まだ前巻も買ってない(あ
    タイミング悪かったのか、歩寄せの記事の一時削除のときにきて、なんとなく遠のいたたらここで歩寄せはチェックしてたんで、情報がほぼ0になってしまい、
    そうするうちによく閲覧するサイトからここが外されてしまったんですよね。
    これについては、本来はもっと話したいのですが、一応期限があるものを優先します。すいません。
    今ジャンプは読んでいますか?
    もし要らなければ誰かにあげても、いらないよと無視しても構わないのでお願いします。
    こちらは閉じます。
    もう一つは、公開しないようお願いします。では

    • ミカゼさん
      コメントありがとうございます!お久しぶりです!

      前半部分に関しては“本来はもっと話したい”とのことですし、
      一旦は後回しにして、次のコメント(?)でお話しましょう!
      (※こんな時間ですし、明日以降になってしまって何も問題ありませんので!)

      そして後半部分とそれに関わるもう一方のコメント(※非公開中)も確認しました!
      まず端的に、ありがとうございます!!m(_ _)m
      変に“でも本当にいいんですか?でも…”とかのやり取りを
      非公開コメントを挟んで続けるのは大変ですし、期限付きの品でもありますので、
      ここは恥ずかしげもなく・ありがたく頂戴したいと思います!

      手違いで公開してしまうとまずいので、
      あちらの非公開コメントはこちらのサーバー上からも数日以内に削除しておきますね。
      とにかく、本当にありがとうございました!

      • 間違ってないと思いますが無事にできたら、コメントか、公開お願いしますね。
        とりあえずは以上です。

        • ミカゼさん
          取り急ぎのご報告です。例のものを無事受け取ることができました!
          2点ありましたが同じイラストであったため片方のみを使用させて頂き、
          “N”から始まる方のコードは使用しておりません。
          ホント、こちらとしては何もせず頂くカタチになって申し訳ない限りです…!
          改めまして、ありがとうございました!!m(_ _)m

  2. あのキャンペーンは、700円位一挙に使えば誰でももらえる(アプリ入れてれば)ので、もらうとこ自体は楽なのですが、宣伝があんまりされてなくて認知度が低いので、入手しやすさに比べて知ってる人が少ないのですよね。
    逆にあんまり興味がない人がたまたまって人も多く、もう一つはそっちからなので。
    ああ、2つはいらなかったんですね。予備とか、欲しい人に上げてもいいかなとか思ったので。
    ちなみに遅くなったのは、自分の周りに入らない人ばかりというのがね。
    もこっちの言うところの人気出すぎると冷えてしまう現象の人が多いみたいです。
    正直ブログで取り上げてないから、興味ないのかなとも思ってましたけど、喜んでもらって幸いです。
    とりあえずここらへんで。

    • お恥ずかしながらキャンペーンどころか
      あぁいったプリントサービスが存在することすら知らず…!
      これを機に調べてみるといろいろ商品展開されていることがわかり、
      アニメだったり・スポーツだったり・グラビアだったりと、
      なかなかえげつない利益を生んでいそうで驚きの連続でしたよ。
      商品を並べるスペースも、在庫を抱えるリスクも必要ないなんて、
      いやはやすごい時代ですわ…w

      御多分に漏れず、私は世間の流行に全く逆らうことなく【呪術廻戦】も楽しんでおりますw
      日常的に触れている作品が人並みにはあるので、
      何か惹かれる大きな話題や強烈な所感でもないと
      なかなか新規で取り上げる機会ってないもんなんだな~という感じです。
      確か5~6月までの約2ヶ月で映画だと50本(※自宅で)ぐらいは見ていますが
      当サイトではほとんど触れてませんね…w このインプットは意味があるのやら…?

      とにかく、アイドルとかvtuberとかそっち方面は全くわからぬものの、
      基本的に世間で人気のタイトルはもれなく楽しんでいる人間ですので!
      今回頂いたものも大切にさせて頂きますね!

  3. 言葉選んでたら、書き込みずらくなってしまった。
    気楽にいきます。
    ああいうネットプリント系は15年くらい前に利用してた記憶があるからそれなりに知名度あるのかと思ってました。
    当時はギャルゲかなんかの発売記念のポストカード配布で200円くらいでしたかね。
    もの珍しさもあって、パス見ながら打ち込んでたんですが、ゲームのパッケージに入れておくだけで保存や閲覧に困ったのと、少量とは言え何度もやってると有料だといいやって感じになって利用しなくなったんですよね。
    それからかなり経って宣伝やキャンペーンで使用されることが多くなって来た印象です。
    何かのイベントでもらったウォーリーを探せのブックカバーとか、あとはこち亀の記念の時地域でイラストが違うキャンペーンやってましたね。
    亀有だけイラストが違っててそこそこ話題にはなったんですが。
    知ってる人はそこらへんかなあ。知ったの。そんな感じですかね。
    ただ、無料だとコードとかのやりとりとかあってそこがネックなのかもしれません。
    (私的に無償譲渡してるからいいですが、有料とか、公開してたら問題になる可能性もありますからね。)
    ちなみにこのイベントスルーする人多いのは、もっと商品買うともっと豪華なものが抽選や、交換で貰える多分そっちの方に比重が大きかったのかなあと思いますねえ。
    ただ、鬼滅のローソンキャンペーンのように周知徹底させればもっとという気はしますけど。
    ああ、セブンネットですが、たまにセブンイレブン限定ジャンプとかやってるから、セブン受け取りにしてクリアファイル付きとか狙うのもいいかもです。価格は同じなので。
    ワンピースあたりでそこそこやってる印象ありますね。
    調べるのも面倒かも知れませんが。

  4. 一旦区切ります。
    映画ですか。
    ここ数年でテレビでやってるのを除くと限りなくゼロになりそうですね。
    一応BSプレミアムでやってる刑事コロンボシリーズ見ていたり、藤沢周平の時代劇映画BSで見てるくらいだなあ。
    あ、バットマンのジョーカーがなぜか子育てやってる漫画は最近読んで笑いましたが(興味あればググってみましょう)
    一般的なもの押さえてる人に自分の好きな作品勧めるのって私にとっては勇気いりますねえ。
    自分にとって流行ってると思ってるものがズレていたりすると、人とは違うんだなあとか思ってしまいがちになりますからねえ。
    趣味が違うと言語が違うくらいに遠くに来た感覚になるのですよ。
    随分前にオススメありますって言ってあげられなかったですからね。
    一般人の前で名作だからと言って、オタ界隈では流行ってるもの勧めてドン引きされたこともありますので。
    ここらへんが難しかったりします。

    • ミカゼさん

      この手のプリントサービスって既に結構歴史があるんですね!
      アニメの名場面集だったり店舗限定イラストだったりと、調べる程に
      なかなかコレクション欲をそそられるな~というのが私の所感でした。
      ただ、その場で“印刷して持ち帰る”という部分で
      コンテンツによってはどうしても人目が気になるな~という思いも…w
      とにかく、スマホの普及によってこういったサービス自体やクーポンとの連動など、
      それらの敷居がかなり低くなってきている印象です。
      新時代開拓ではないですが、消費者が得をする分には何も困らないので
      どんどん普及&進化していって新たな驚きを提供してほしい限り。

      >映画ですか。
      これも時代の流れという話になっちゃいますが、
      配信サービスに手を付けだすといよいよ止まりませんよ!
      ラインナップを確認する度にどんどん視聴スケジュールが埋まっていく毎日にw
      これは個人的な見解になりますが、テレビの方は規制が年々ひどくなってきていて、
      問題シーンのカットどころかもう何年も放送されない名作などが多数ある現状。
      ちょっと過激なホラーだったりサスペンスだったり、
      その手の作品でどうしても見たいものがあれば自然と配信サービスへ、って感じです。

      BSもなかなかいい作品を放送していますよね!
      映画じゃありませんが【ヒューマニエンス〜40億年のたくらみ〜】、
      それと【ダークサイドミステリー】あたりは
      この手のジャンルが好きな人にはたまらないテレビ番組でしょう!
      基本的に毎週(※木曜の夜に)やっているので興味深いテーマの回があればぜひ…!

      こんな感じでおすすめの作品があれば気軽に書き込んで下さって何も問題ないですよ!
      極端な話、管理人の私に刺さろうが・刺さらなかろうが、
      ここのコメントを読んだ他の訪問者の誰かが興味をお持ちになるかもしれません。
      “世の中のおもしろいエンタメ作品と出会うきっかけの場”
      ってのが当サイトのそもそものコンセプトでもあるので、
      私を介さずとも、どんどんコメント欄などを利用していってもらえればという感じです!

      最後に、昨日ディカプリオ主演の映画【シャッター アイランド】を初めて見たんですが、
      端的に言って『最高』でした!w
      ミカゼさんだけでなく、このコメントを読まれた方で興味が湧いたという方は、
      ぜひ何も調べずに視聴して見て下さいね!

      ………などと約11年前の作品を今更ご紹介したところで、以上!
      長々と失礼しました!!m(_ _)m

  5. 落雷で通信障害が起きました。あせりましたよ。
    ネットプリントは忘れたりする致命的なミスや、紙が印刷中にたらないというアクシデントでも起きなければ、覗き込んで見る人は少ないので、そういう面では安心だと思うんですけどね。
    コロナ前に秋葉原でFFのナンバリングタイトル買った事があったんですけど、紙袋のいいサイズがなくて、http://erogematome.com/archives/55796478.html
    これみたいなものになった記憶があります。
    ないでしょうが、早朝最速でゲーム販売して、そのまま紙袋持って会社なり行こうと思ったら、この絵柄でエンタメさんはいけますかね?
    捨てるか、隠すしかくなるような気がします。たまに足らないとこういう事態もありますよ。それに比べたらネットプリントとか安全だと思いますが。
    https://www.sej.co.jp/products/bromide/llbromide2107.html
    適当に探したけど、有料相場はだいたいこれくらいなのかな。
    有料だとパスも乗ってますね。

    一旦切ります。

  6. 動画配信サービスは入ってたことありますが、なんか最近アンテナが悪いので、
    (情報って意味で)結局あんまり見ないで解約するかなあとか思ってます。
    まあ、私は陰キャのオタク気質なので、昔みたいにメジャータイトルとかないと何追いかけたらいいかわからなくなりますね。
    ああ、BSのそれ系は好きなジャンルなので結構昔から見てます。
    テレビはBSのほうがよく見ますねえ。なんか地上波は見なくなりました。

    おすすめしようという作品は、もしかしたら結構有名なので知ってるかもしれませんが
    https://mangacross.jp/comics/yabai
    通称僕ヤバですね。
    今5巻出たばかりなので無料話多いので優先です。
    高木さんとかと同じく1対1のラブコメですが、主人公が陰キャラなので、よくわたモテの感想サイトで見かけたのがきっかけです。
    この作品は、一巻で主人公がヒロインを好きだと自覚し、2巻でヒロイン側が自覚するという、最初からかなり好感度高めからでなくそこら辺丁寧ですから
    3巻から4巻にかけての感情移入はかなり強くなります。
    あとヒロインの子が辛かったり、長瀞さんのようにイジったりしたりしないで
    ストレートに来るのでそういう意味でもかなり違うと思います。
    まあ、人を選ぶので、合わないなら違うものおすすめしようと思いますが。
    読んでいただけたら、考察サイトとか紹介すると思います。
    それでは

    • >紙袋のいいサイズがなくて
      >これみたいなものに
      これはきつすぎるw 正直社内に入ってしまえば
      そこまで気にする必要がない職場環境なので大丈夫そうなんですが、
      そこへ向かうまでがなかなかの試練ですね~。
      種類は違いますが、犬夜叉の展示会でもビッグサイズの限定紙袋があり、
      以前の記事にもまとめた通り私はそれを別の袋に入れて持ち帰ったぐらいですので、
      まぁその状況になっても“そのまま”ということはなさそうです。。

      かと思えば、カップル&女子高生にまじって一人ディズニーをカマし、
      バシャバシャ写真撮ったり動画撮ったりできるあたり、自分でも基準がよくわかりませんw

      >僕ヤバ
      >今5巻出たばかり
      ここ数年かなり話題でよく目にしたので気になっていた作品の一つです!
      確か『このマンガがすごい』でも何度かランクインしていたり?
      というか、まだ既刊5冊だったんですね。確実に近い将来アニメ化はするとして、
      雰囲気から察するに実写化とかも視野に入っていそうな感じですかね?
      まぁ、原作ファンがそれを望むかどうかは別として…w
      こちら、タイミングを見て私もチェックしておきますね!
      ご紹介ありがとうございます!