【近況報告】2021年5月まとめ

近況報告
【近況報告】2021年4月まとめ
この記事は2021年4月の【近況報告】をまとめたものです。
【運営報告】ブログ開設2周年!思い出の記事10選!!
ブログ開設から2年。今回は2019年10月29日~2020年10月28日までの1年間で投稿してきた記事の中から、特に思い出深い記事を厳選して振り返っていきます!
スポンサーリンク

◆【近況報告】2021年5月まとめ

▼近況報告(2021.05.08):映画【Summer of 84】について

2018年公開のサイコスリラー映画Summer of 84】を鑑賞。

相次ぐ“子供の失踪事件が世間を騒がす中、
同じくティーンエイジャーである主人公たち4人組は独自に捜査を開始。
好奇心旺盛な彼らは時に知恵を持ち寄り・時に助け合いながら、
ひと夏の危険な冒険へとのめり込んでいく………というのが簡単なあらすじ。

◎映画【スタンド・バイ・ミー】との関係性

この手のジュブナイル作品を評するにあたり、決まって比較対象にされる伝説の作品が
1986年公開の青春映画スタンド・バイ・ミー】です。
現代版【スタンド・バイ・ミー】だの、女性版【スタンド・バイ・ミー】だの、
とにかくこの作品の構成・展開・演出などを基準にあれこれ語られるのが常となっています。

それを踏まえての本作ですが、Summer of 84】ではむしろ
こうしたジュブナイル作品のプロットを前提とした作りになっており、
多少の好き嫌いはあれど、そこにどれ程慣れ親しんでいるかによって鑑賞時の驚きや満足度に
大きな振れ幅が出てくることは間違いないでしょう。

あえて拡大解釈をしてみると、本作とは【Summer of 84】制作陣が考える
スティーヴン・キングが【スタンド・バイ・ミー】で描かなかったこと
あるいは描いてほしかったこと、それらを一本の映画に仕上げた作品と捉えられます。
何をどのように踏襲しているのか、何をどのように逆らっているのか、
そこに本作ならではの魅力があるのです。

◎『変化』の在り方

映画・アニメ・漫画を問わず、基本的に“ストーリーもの”であれば
物語の始まりと終わりを比較すると登場人物たちに何かしらの『変化』が生まれています。
その『変化』の在り方に作品のメッセージ性テーマが隠れているものです。

本作においてもそれは例外でなく、多種多様な『変化』が見受けられ、具体的には
終幕へと向かうに従い彼らは皆一様に何かを得て、同時に何かを失っていきます。
注目したいのはそれぞれの視点によって世界の見え方が異なっているです。

十代という多感な時期だからこそ、身を置く環境に心が左右されやすく、
人生観を一変させるような出来事はいつ・どこに潜んでいるかわかりません。
本作で扱う失踪事件もいずれは風化され、ただの通過点となる者が出てくるはず。
一方その裏では、心に受けた傷が癒えることなく苦しみ続ける者もいるだろうということ…。

ここで改めてスタンド・バイ・ミー】との比較へ。
あちらで描かれた『変化』は『成長という言葉に置き換えられるでしょう。
片やSummer of 84】で描かれた『変化』を私は『理解』だと感じています。

ただし『理解』だけでは『成長』できません。頭で『理解』した気になっていても、
時には困難な問題へと立ち向かう『勇気』や『好奇心』が必要です。
繰り返しますが、私にとって本作で描かれた『変化』とは『成長』などではなく、
あくまでも『理解』止まりという認識なのです…。

以上を踏まえ、私は本作の視聴をむやみやたらと皆さんにおすすめすることができません。
なぜなら、この作品を通してそれこそ『理解』してしまうかもしれないから。
もう戻れないあの日々の中で、あなたは既に大切な何か失っているという事実を…。
輝かしく刻んでいる思い出の裏側で、暗く陰鬱な視点が存在しているという事実を…。

当然【Summer of 84】を楽しめない方は多くいらっしゃるでしょう。
本作の内容が胸に突き刺さるのは私を含め、
“何か大切なものを失った自覚や経験のある者”な気がしてなりません…。

それでもなお興味を持たれた方はどうぞ“これ以上は何も調べずに”お楽しみ下さいませ。
Summer of 84】はAmazonプライム・ビデオU-NEXTdTV配信中です。
今後、おそらく地上波で放送されることはないでしょう…。


▼近況報告(2021.05.09):【犬夜叉】イベントグッズの事後通販開始

先日全ての巡回を終えたばかりの『【犬夜叉】-アニメの軌跡展-』ですが、
グッズの事後通販に関してついにそのスケジュールが明らかになりました。

販売期間:5月10日(月)正午~5月23日(日)23時59分まで

上記の通り早速明日から購入できる訳ですが、やはりそれぞれ数には限りがあるので
無くなり次第終了とのことです。
販売スケジュールが発表された5月7日(金)あたりから
当サイトのレポート記事YouTube投稿動画へのアクセスが増えており、
皆さんも今一度思い出に浸っていらっしゃるのかな~なんて微笑ましく思ったり(*´꒳`*)

【犬夜叉】-アニメの軌跡展- 参加レポート
今回は『池袋PARCO 本館7階』にて現在開催中の【犬夜叉】-アニメの軌跡展-に関して、会場で撮った写真や入手したグッズなどをもとにそのイベント内容をご紹介したいと思います。

とにかく、今回の限定グッズを入手する機会は現状これがラスト
桔梗りんぬいぐるみなど、会場が移る度に新たに加えられたグッズもあるので
気になるという方は再度ラインナップのご確認をどうぞ…!

・運営公式Twitterアカウント:2021年4月19日の投稿より

スポンサーリンク

▼近況報告(2021.05.14):【Carolina Liar】の『Drown』

Carolina Liar】の2枚目のアルバム『Wild Blessed Freedom』より『Drown』。

開幕からものの数秒で心に染み渡り、一気に広がっていく清らかなサウンドの高鳴り。
まるで雄大に広がる大海原で暗く沈んだ内面が洗い流され
苦しみや悲しみから解き放たれたような心地よさを覚えます。

自然と目に浮かぶのは海辺で眺める美しき情景の数々。
寄せては返すさざ波が、乱れた心と体のリズムを整え、
また新たな一日へと背中を押し出してくれる、そんな爽やかな楽曲となっています。
気だるい真夏日など、目覚めの一曲として最適といえるでしょう。
気持ちを一新したい時にはぜひ!(*´꒳`*)

▼近況報告(2021.05.20):アニメ【機動戦士ガンダム】第22話の感想

前回に引き続き、アニメ機動戦士ガンダム】の第22話を視聴。

前回の第21話ではハモン率いる決死隊との激しい戦闘の末、
リュウ・ホセイ』のという残酷な現実に直面したクルーたち…。

(※『第21話 激闘は憎しみ深く』参照)

しかし、戦場で悲しみに暮れている余裕などあるはずもなく、
心の傷も癒えぬままに彼らはまた次の戦地へ。

【近況報告】2020年9月まとめ
この記事は2020年9月の【近況報告】をまとめたものです。

今回の第22話ではこれまでの心労がたたったのか冒頭からブライト艦長が体調を崩しており、
彼はそのまま早々に倒れてしまいます
そこでミライさん代理を務めることになるのですが、やはり不慣れな役目は簡単に担えず、
刻一刻と変化する戦況にミライさんは半ばパニック状態に…。
最後の方では「…もうおしまいだわ!」や「無理よ!」など、
普段の彼女からは想像もつかないようなセリフまで飛び出す始末。

しかし、今回のミライさんは動揺が際立つ描写のある一方で、
寝たきりになったブライト艦長のもとへとわざわざ出向いて看病するなど、
好意を抱く相手に優しく寄り添う乙女な一面も描かれていました。
実際セイラさんからも“任せればいいのに”と言われる程であり、
その献身ぶりには“おやおや~?”な波動を感じざるを得ません…w

年齢以上に達観した者・大人びた者が周囲を固めているだけに、今回のような
心が揺れ動く”様子が描かれることで彼女らもまだ多感な年頃なのだと改めて気づかされます。
そういう意味では案外、最も年相応な感性を持っているのはミライさんなのかも?

今回これまで以上に幼さ”を感じさせる彼女のカットが多かったのも
クルーの大半が現状未熟な兵士の集まりであること
その状況でもこれまでしっかり統率をとってきたブライト艦長優秀であること、
それらを強調するための意図的な構成だったのではないかと思う次第です。

とはいえ、当のクルーたちは指揮系統が大混乱で大ピンチ…!
そんな窮地で浮き彫りになったのが“アムロ成長”です。まずは以下の二人のセリフに注目。

セイラ「こんな時、リュウがいてくれたら…」

ハヤト「こんな時、リュウさんがいてくれたら…」

年齢や性別、役割も異なる両者が別々の場所で同じような思いに行き着くあたり、
リュウさんがいかに皆から信頼されていたかがよく伝わりますね。

(※『第21話 激闘は憎しみ深く』参照)

そしてこういった悲観的なムードが漂う中、
先のハヤトの発言に対してアムロが告げたセリフがこちら。

アムロ「ハヤト、言いっこなしだぞ!

なんと、あのアムロが誰よりも冷静かつ大人な立ち位置になっているではありませんか…!
かつては自分勝手な行動でチームワークを乱し、その罰で独房に入れられたこともある彼。
そもそも、当時独房の中から渦中のリュウさんへ何度も助けを求めていたのは何を隠そう、
このアムロ自身でした。

(※『第19話 ランバ・ラル特攻!』参照)

【近況報告】2020年8月まとめ
この記事は2020年8月の【近況報告】をまとめたものです。

それが今やこの通り。今回は戦闘面でも同様に彼の的確な判断・対応が光っていました。
第21話の時点でその片鱗があったように、ランバ・ラルとの死闘を乗り越えたことで
アムロは着実に成長を遂げているようですね。
そういう意味では、先述の“幼さ”を前面に押し出したミライさんの描写が
ここでも対比関係としてうまく機能しているように感じます。

また、戦闘描写としてユニークだったのがビームサーベルの扱いについて。
今回の戦闘中にビームサーベルエネルギーが切れてしまい
アムロは柄の部分でそのまま敵のモビルスーツへ突き刺すという展開がありました。


“ビームサーベルのエネルギー切れ”なんて私は初めて見た気がしますが、
“なるほど!そりゃ無尽蔵に放出できるはずもないよな!”てな具合で新鮮に楽しめました。
物資の補給・整備もままならない状況下ではこういうことも起こり得るのだと
本作のリアル志向っぷりを再確認すると同時に、
とにかくあの手この手で戦闘の緊張感を演出してくれる構成には素直に感服!
ホントに何から何まで『原点』なんだろうな~(*´꒳`*)

最後に、今回の視聴中にちょっと気になったシーンを1点。
お風呂を出たばかりのフラウ・ボゥ&ちびっ子組は廊下でアムロハヤトと遭遇。
その時、忙しくてシャワーにも入れていない2人へ突如『言葉の刃』が突き刺さる…!

フラウ「あんたたち臭いわね
キッカ「くしゃ~いくしゃ~いの…」

フラウ「んもう!不潔人間!
キッカ「不潔!不潔!

些細な描写ながら、彼らはこのホワイトベースで共に暮らしているということを実感できる、
生活感あふれる素敵な一幕だったと感じます。………にしても、アムロよw
君はなんて切ない目をしているんだい?(o^-^o)

とまぁ、個人的にはいろいろ新しい発見の多いお話となりましたが、
実際のところ“ブライト艦長が倒れた”ぐらいしか本筋には大した影響がなさそうなので
おそらく劇場版ではほとんどカットされるエピソードなのでしょうw
ということで第22話の感想はここまで。次回の感想へ続く…!

アニメ機動戦士ガンダム】はU-NEXT全話配信中です。

▼近況報告(2021.05.23):【犬夜叉】事後通販 締切間近

つい先日触れたばかりの『【犬夜叉】-アニメの軌跡展-』グッズの事後通販ですが、
本日がその締切日となっています。

販売期間:5月10日(月)正午~5月23日(日)23時59分まで

少し振り返ると、本イベントは【犬夜叉】の世界観を堪能できるだけでなく、
連載&放映当時の自分の記憶や感情を巡る旅路としても見事に機能していましたね。
それこそファンにとってはちょっとした時間旅行であり、
唯一無二な【犬夜叉】体験として参加者の心に強く刻まれていることでしょう。

既に動画や記事にまとめている通り、こういった“参加後の余韻”まで含めて
私も存分に楽しませて頂きました!

【犬夜叉】-アニメの軌跡展- 参加レポート
今回は『池袋PARCO 本館7階』にて現在開催中の【犬夜叉】-アニメの軌跡展-に関して、会場で撮った写真や入手したグッズなどをもとにそのイベント内容をご紹介したいと思います。

そんな素敵なイベントの限定グッズを入手できるラストチャンス
【犬夜叉】好きな方はラインナップのご確認だけでもぜひ…!

スポンサーリンク

▼近況報告(2021.05.24):【チェンソーマン】ポチタの特大ぬいぐるみ

チェンソーマン】グッズとしていつかは出るだろうと思っていましたが、
ついにほぼ等身大(?)なポチタ特大ぬいぐるみ』が登場です!

こちらは全国のアミューズメント施設で2021年5月26日(水)より展開されるとのこと。
今のご時世、頻繁に通われている方は少ないでしょうが、
もしも立ち寄る機会があればぜひチェックしてみましょうね!

それにしても『がっちり掴める!』って一文が大きく添えられていますが、
そこは前面に押し出してまでアピールするポイントなんでしょうか?w
そりゃ掴めるだろうとw(*´꒳`*)

チェンソーマン 1【電子書籍】[ 藤本タツキ ]
楽天Kobo電子書籍ストア
¥ 460(2021/06/07 19:08時点)

▼近況報告(2021.05.28):映画【スタンド・バイ・ミー】のTV放映

つい先日サイコスリラー映画Summer of 84をご紹介したばかりですが、
その際に合わせて言及していた青春映画スタンド・バイ・ミー】が
今夜の金曜ロードショーで久々に地上波本編ノーカットで放送されることに!

前回も少し触れた通り本作はジュブナイル作品の金字塔として非常に有名であり、
この手のジャンルが好きな方なら誰もが通る珠玉の一作といえるでしょう。
また、先日の【Summer of 84】をはじめとして
本作の構成・展開・演出などを前提としている作品も数多く存在し、
映画に限らずその影響は幅広い分野で見受けられます。

本作を“知っている”ということがきっと新たな気づき発見へと繋がるはず。
今後のエンタメ体験が豊かになること請け合いですよ!

本日2021年5月28日(金)21:30からの放送をぜひお見逃しなく…!

なお、Amazonプライム・ビデオU-NEXTでも配信中です。
予習・復習、お好きなライフスタイルに合わせてこちらもどうぞご利用下さいませ~(*´꒳`*)

【近況報告】2021年4月まとめ
この記事は2021年4月の【近況報告】をまとめたものです。
【近況報告】2021年6月まとめ
この記事は2021年6月の【近況報告】をまとめたものです。

コメント