【それでも歩は寄せてくる】第46局 感想 繋ぐ両手は恋とぬくもりの通り道

漫画

皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。

今回は、週刊少年マガジン2020年12号より
それでも歩は寄せてくる第46局の感想記事になります!

【それでも歩は寄せてくる】第45局 感想 たまにはこうして肩を並べて参拝して
今回は週刊少年マガジン2020年10号より、【それでも歩は寄せてくる】第45局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第3巻 感想まとめ
今回は本日発売された【それでも歩は寄せてくる】の第3巻について、これまで投稿してきた感想記事を収録エピソード毎にまとめたいと思います。第3巻に収録されているのは『第29局』~『第41局』までです。
【からかい上手の高木さん】第1巻 感想
今回は【からかい上手の高木さん】の第1巻についてご紹介をさせて頂きます!作者は、山本崇一朗先生です!第1巻には第1話~第9話が収録されています。それでは、エピソード単位で感想&考察を記述していきます。
【運営報告】ブログ開設1周年!今振り返る、思い出の記事20選!!
ブログ開設から1年。今回はこれまでに投稿してきた記事の中から、私にとって特に思い出深い記事を厳選して振り返っていきたいと思います!


スポンサーリンク

◆【それでも歩は寄せてくる】第46局 感想

▼感想&考察

◎第46局

感想&考察

歩  「お疲れ様です」

放課後、部室のドアを開け歩君が目撃したのは
いつもと少し異なる想い人の姿…。

うるし「よう き… 今日はとびきり寒いな…」

愛しき先輩がぶかぶかカーディガンのNEW STYLEでお出迎え♪
純度100%、混じりっけなしの“可愛さ”がここに…!w

うるし「わ… 笑うなよな 私にはちょっと大きすぎるのはわかってるんだ!!」
うるし「サイズ間違えて買っちゃって…」
うるし「でも寒いからこれ着てくるしかなくて…」
うるし「みんなにめっちゃ笑われちゃって…」

運動会編の時は、運動音痴であることをネタに
同学年の男子たちにいろいろ言われていたうるしちゃん。
(※第2巻『第19局』参照)

もしかしたら、彼女はマキちゃんにとってだけでなく、
クラスや学年全体にとっての
愛すべきマスコット的ないじられキャラだったりするんでしょうか?w

【それでも歩は寄せてくる】第19局 感想 湧き上がる嫉妬心は恋心の証明
今回は週刊少年マガジン2019年32号より、【それでも歩は寄せてくる】第19局の感想となります。

ここまで事情を聞いてもなお、黙ったままの歩君。
何やら考え込む彼の姿にうるしちゃんは少々不安を覚えます。

うるし「やっぱりなのか!!」
切実なる彼女の訴えに対し
ようやく口を開いたかと思えば、
彼が語るのはいつも以上に饒舌かつ熱の入った“うるし評”…!

歩  「センパイ そのぶかっとしたシルエット とてもかわいいと思います
歩  「色も似合ってますし 袖の部分が余っているのも」
歩  「センパイの小ささが引き立っていてより可愛く見えます
歩  「とてもいいと思いますよ」

うるし「んぁ… そ… そっか

若干の恥じらいはありつつも、
歩君の熱弁にうるしちゃんはまんざらでもないご様子。
連載初期の頃と比べてみれば、
彼女の反応が全く異なるものになってきているのは明らか。
前回と同様、ここでうるしちゃんが取っている行動・仕草は
歩君の好意を彼女が既に受け入れ始めている証といえます。

(※『第45局』参照)

【それでも歩は寄せてくる】第45局 感想 たまにはこうして肩を並べて参拝して
今回は週刊少年マガジン2020年10号より、【それでも歩は寄せてくる】第45局の感想となります。

一方、余すことなく思いのたけを語った彼はというと、
どこか満足気で“やり切った…!”とばかりに
グッとガッツポーズまで決める始末。
君、肝心の『告白』はまだできてないからね…!w

うるし「ん?なんだ?」
歩  「いえ うまく伝えられたらと思いまして」
歩  「初詣の時にちゃんと言葉が出てこなかったのを後悔してたので…」

歩  「今なら初詣の時のもうまく言えます どうですか」
うるし「い いいよ今さら…!!」

さすがにそこは遠慮するうるしちゃんでしたが、
その表情は嬉しさを隠しきれず…。

うるし「でも そっか… へへ」

先程のように短く答えるものの、
恋する乙女は頬を赤らめ今一度笑みをこぼします。
冷えた体とは裏腹に、
その心は徐々にぬくもりで満たされていくのでした…。

スポンサーリンク

ぶかぶかカーディガンだけでなく、
タイツまで履いて防寒対策ばっちりなうるしちゃんに対し、
歩君は特にこれまでの服装と変わった様子がありません。

うるし「そういえば歩は寒くないのか いつも通りだけど」
歩  「まぁオレは剣道で慣れてますので」

歩  「それに毎日乾布摩擦してるので体温高いですし」
うるし「乾布摩擦とかしてんの!?変なやつ!!

第1巻『第5局』より、中学時代の歩君
風林火山』の“” “不動の田中として
その名を轟かせる程、剣道に熱中していたことは既に周知の事実。
ちなみに、第2巻『第23局』の雑誌掲載時の欄外記述によると、
風林火山』の“”はタケル君だそうです。
はよ来い、“”と“”…!w

(※【テニスの王子様】第39巻『Genius346 わだかまり』参照)

【それでも歩は寄せてくる】第5局 感想 側にいて欲しい先輩と不動の田中
今回は週刊少年マガジン2019年17号より、【それでも歩は寄せてくる】第5局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第23局 感想 幼なじみは熱血漢と催眠術師
今回は週刊少年マガジン2019年36・37合併号より、【それでも歩は寄せてくる】第23局の感想となります。

うるし「えーでもいいなぁ 体温高いの」
うるし「それって手もあったかいってコトだろ!?」
うるし「私 手が冷たくなっちゃうから駒とか持ちにくくてさー」

“それ”は何気ない会話の流れから転じたこと。
だからこそ、見え隠れするのは彼女の中にある本心…。

うるし「歩に私の手もあっためて欲しいな

歩  「それって…」
うるし(あ つい…!!)

つい”の後に続く言葉とは一体何なのか。
そこへと彼女が正しく辿り着いた時、
この物語の終焉はいよいよ目前まで迫っていることでしょう…。

しかし、それはもう少し先のお話。

うるし(でも ここで引き下がると…)
うるし(逆に私が意識してるみたいになっちゃうし…)

彼女に残された手段はただ一つ。
さもそれが当然であるように、問答無用で攻めるのみ…!

うるし「あ… あっためてくれるか?

この一コマのなんと尊いことか…!!

そしてこの一コマこそ、
第3巻の感想まとめ記事で触れていた、
次回予告ページでの“超ニヤニヤな先出しイラスト”だったんです!
こういう部分にも
リアルタイムでお話を追っている楽しさがありますね!(* ´ ꒳ ` *)

【それでも歩は寄せてくる】第3巻 感想まとめ
今回は本日発売された【それでも歩は寄せてくる】の第3巻について、これまで投稿してきた感想記事を収録エピソード毎にまとめたいと思います。第3巻に収録されているのは『第29局』~『第41局』までです。

さて、珍しく盤面外でも愛しき先輩から攻められた歩君。
そんな彼が取る次の一手とは、もちろん…。

歩  「…オレでよければ

うるし(照れるな照れるな 手を繋ぐくらいで…)
うるし(文化祭でも繋いだしな うん 大したコトじゃないって)

第3巻『第34局』にて、
確かに手繋ぎデートが見事実現していた二人。
しかし、それは心優しい後輩から導くように手が差し出された結果でした。

(※第3巻『第34局』参照)

今回は、状況が少し異なります。
ただの受け身ではなく、
彼女自ら促したこの展開に乙女がときめかぬ訳もなく…。

【それでも歩は寄せてくる】第34局 感想 おばけ屋敷、催眠いらずの浄霊法
今回は週刊少年マガジン2019年49号より、【それでも歩は寄せてくる】第34局の感想となります。

歩  「では 失礼します」

問答無用の攻めには、問答無用の攻めで応える。
相変わらず、盤面外の攻防において
歩君にはほとんど迷いがありません。

対する純粋無垢な乙女は徐々に鼓動を早め、
頬も赤らみ、その視線は差し出された彼の両手をロックオン。

ふと気づけば、
彼女の心を満たしていたぬくもり
その許容量をはるかに超え
今や新たな作用を生み出していました。

歩  「………あれ… センパイ… 手あったかいですよ
うるし「へ?」

うるし(ドキドキしすぎて… 手の温度上がっちゃったのか!?
うるし(これじゃあ私 ただの手繋ぎたいやつじゃん!!)

それを素直に認められるかどうかは
うるしちゃんにとっての今後の課題です。
しかし、既に彼女は知っています。

手を繋ぐことで、伝播するのはぬくもりのみにあらず。

いつの日か、今度はうるしちゃんの側から歩君へと
そっと手を差し出す日が来ることを願うばかり…。

てな訳で、当分は彼女の言い訳タイムに付き合うとしましょう…w

うるし「えっと… 歩の手も冷たいからそう感じるんだ!!」
歩  「じゃあ温め合いますか
うるし「んぁっ」

盤面外の攻防ではカウンターのキレも尋常ではない歩君…!w
何だか最後、どさくさに紛れて
歩君が一線を超えてる感じもありますが、
別に今始まったことでもないよね♪w
というところで第46局が終了。

スポンサーリンク

◆電子書籍

▼eBookJapan

電子書籍をご利用なら、まずおススメなのがeBookJapanです!



約50万冊という世界最大級の品揃えに加え、
一冊まるごとタダで読める無料まんがが提供されています。
無料まんがのラインナップは定期的に更新されるので要チェックですよ!


▼DMM電子書籍

次におススメなのが【DMM.com 電子書籍】です!
こちらも品揃え抜群ですし、何より特徴的なのが成人向けタイトルなど、
他にはないジャンルのコンテンツが充実していることです!
無料サンプルも付いていて試し読みができるので安心ですよ!

◆動画配信サービス

▼dアニメストア

アニメ動画配信サービスを利用するなら、dアニメストアがおススメです!
dアニメストアとは、月額400円(税抜)
3,000作品以上アニメが見放題の定額動画配信サービスです!
しかも、初回の31日間はなんと無料なんです!!
もし見たいアニメが配信されているなら、無料期間だけでも利用しなきゃ損ですよ!

一度ダウンロードしてしまえば、いつでもどこでも視聴可能です。
スマートフォン・タブレット・パソコン、どのデバイスにも対応しています!



◆まとめ

以上が、それでも歩は寄せてくる】第46局の感想となります。

先述の通り、今回は
最新コミックス第3巻で先出しされていたイラストが登場し、
既に購入済みだった読者はおぉ~っと興奮した感じではないでしょうか。
あの一コマだけだと、
いつもの彼女からは信じられないくらい攻めたシチュエーションだったので、
その前後の脈絡が非常に気になっていたところでした。

うるしちゃんの冬服姿は今回の仕様で確定という感じですかね?
歩君が評していた通り、いわゆる萌え袖』が抜群に似合っており、
サイズ間違えとはいえ、知らず知らずの内に
ポテンシャルのみでトレンドに乗っかっていたと。

どこぞのこみなんとかさん”は
自らの意思でしっかりイケてると思った服をチョイスして
あんなことになっているというのに、この差は一体www

(※【わたモテ】第9巻『[喪79]モテないし自由行動する』参照)

とはいえ、まだうるしちゃんの
と金』ニットや『と金』セーター姿の可能性も残されたまま!
可能性は無限大やで…!w\(^o^)/
それでは皆さん、素晴らしいエンタメ人生を~(。・ω・)ノ゙

【それでも歩は寄せてくる】第45局 感想 たまにはこうして肩を並べて参拝して
今回は週刊少年マガジン2020年10号より、【それでも歩は寄せてくる】第45局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第47局 感想 「もう一回」が招く乙女のピンチ
今回は週刊少年マガジン2020年13号より、【それでも歩は寄せてくる】第47局の感想となります。

コメント