【近況報告】2021年2月まとめ

近況報告
【近況報告】2021年1月まとめ
この記事は2021年1月の【近況報告】のまとめとなります。
【運営報告】ブログ開設2周年!思い出の記事10選!!
ブログ開設から2年。今回は2019年10月29日~2020年10月28日までの1年間で投稿してきた記事の中から、特に思い出深い記事を厳選して振り返っていきます!
スポンサーリンク

◆【近況報告】2021年2月まとめ

▼近況報告(2021.02.01):【Linkin Park】のおすすめ3曲

1曲目はLinkin Park】の2枚目のアルバム『Meteora(メテオラ)』より
Breaking The Habit』。

こちらは制作に約6年も要したとされるだけあって、
何層にも重ねられたサウンドの作り込み具合が尋常ではなく、
ドラマチックかつ疾走感あるメロディに仕上がっています。
一度聞いただけで心奪われる、Linkin Park】の代名詞的な楽曲です。

また、このMVが日本のアニメ制作会社GONZOの手掛けた作品であることも有名なお話。
歌詞の中では薬物依存に苦しむ主人公の葛藤が描かれていますが、
その内容をより深く壮大な物語として展開しているのがこの映像作品です。

2曲目は同じくアルバム『Meteora(メテオラ)』より『Numb』。

これだけ激しい曲調にも関わらず、どこか儚げ神聖な雰囲気すら感じられます。
自分を抑制する支配者からの脱却を、溢れ出る感情のままに歌い上げた
紛うことなき至極の一曲です。私自身、今まで何度聴き返したかわかりません。

2017年7月、ボーカルチェスター・ベニントンは自ら命を絶ち、この世を去りました。
今となっては彼の抱えていた苦悩を正しく理解することなどできませんが、
これらの楽曲へチェスターの人生そのものを重ねるファンも少なくないでしょう…。

3曲目は映画【トランスフォーマー: リベンジ】の主題歌として発表された楽曲、
そのアレンジ版の『New Divide (Long Intro)』。

いわゆるライブverであり、通常版よりも前奏が長く非常に豪華な仕上がりに。
『New Divide』が発表されるまでの流れは今でも鮮明に覚えていて、
“曲の一部(ボイス無し)→サビの一部→フルver”とその都度興奮させられたのは良い思い出です。
ネットにかじりついて最新情報を追いかけていた日々がなんとも懐かしい限り。

過去作以上にミクスチャーされたサウンドが最高の聞き心地を生み出しており、
これまでの【Linkin Park】らしさを残しつつも確かな新境地を示してくれた楽曲です。

ということで、以上Linkin Park】のおすすめ3曲でした!
もはや紹介するのもおこがましい程に知名度のあるグループ&楽曲の数々でしたが、
私にとって【Linkin Park】とはまさしく“青春の拠り所であり、
音楽を切り口に学生時代を振り返れば必ずその中心で輝いている確かな存在な訳で、
いつかは当サイトでも触れたいと前々から感じていた次第です。

皆さんにとってLinkin Park】へ触れる、または振り返るきっかけにでもなれば幸いです。

▼近況報告(2021.02.04):【わたモテ】第19巻 店舗特典まとめ 作成

【わたモテ】第19巻 店舗特典まとめの記事をアップ。

とりあえず重要なところはこれで一通りまとめ終わりました。
できるだけ急いで書き進めたので何か変なこといっぱい書いた気もしますが、
それはいつものことなのでお気になさらず♪(o^-^o)

改めましてわたモテ最新コミックス第19巻の発売日は2021年2月12日(金)です。
購入先検討の際など、今回の記事をどうぞ自由にご利用下さいませ~m(_ _)m

【わたモテ】第19巻 店舗特典まとめ
【わたモテ】最新刊である第19巻の店舗特典が公開されましたので、今回はその内容をそれぞれ簡単にまとめながらご紹介していきます。

▼近況報告(2021.02.05):【それでも歩は寄せてくる】記念グッズ当選

【それでも歩は寄せてくる】第89局の感想記事をアップ。

昨日ポストを覗くと緑色の封筒を発見。
株式会社 講談社』の文字を見て“まさか、これは例の…!?”と思い、
改めてよく見るとさらに以下のようなキーワードが…!
『45号「それでも歩は寄せてくるハンドタオル プレゼント』

ということで、中に入っていたものがこちら!
それでも歩は寄せてくる特製ハンドタオルです!!

はい!当たった~!!(*´꒳`*)
こちらは第5巻発売記念として実施されたプレゼント企画の品であり、
100名限定というなかなか貴重なグッズだったりします!

2020年6月17日の近況報告の通り、
連載1周年記念のプレゼント企画でゲットした『ラバーストラップ』は200名限定だったので、
さらに絞られた今回は果たしてもらえるのかと非常にドキドキしておりました…。

(※2020年6月17日の近況報告を参照)

そんなこんなで何とかゲットできた『特製ハンドタオル』!
次にくるマンガ大賞2020』で堂々の3位に輝いた際の描き下ろしイラストが採用されており、
笑顔のうるしちゃんが相変わらずの美少女で最高ですね!

いくつかサンプル品は作られているとしても、
正規のルートでこの記念グッズを持っている読者は自分も含めて100人しかいない訳で、
それはもう大切に保管させて頂きます!(※使えるはずもなし…!w)
私同様に応募していたという方々、ひとまずはポストのチェックをどうぞ…!

【近況報告】2020年6月まとめ
この記事は2020年6月の【近況報告】のまとめとなります。
【それでも歩は寄せてくる】第89局 感想 エアホッケー、空振り時々ご対面
今回は週刊少年マガジン2021年7号より【それでも歩は寄せてくる】第89局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】全キャラ登場回まとめ(進級前)
今回は【それでも歩は寄せてくる】の進級前のエピソード(第1巻『第1局』から第5巻『第67局』まで)を対象とし、全キャラ毎にその登場回をまとめていきます。
スポンサーリンク

▼近況報告(2021.02.11):【わたモテ】第19巻 発売間近

まずは先日の【わたモテ】原画展で発売されたグッズに関して、
現在各通販サイトにて続々とその予約受付が始まっています。

(※【わたモテ】原画展 in 有楽町マルイの参加レポート参照)

例のごとくすぐに売り切れとなるでしょうから、
気になるグッズがあるという方はひとまずのチェックをお忘れなく…!
ゲーマーズの商品ページへ
メディコスオンラインショップの商品ページへ

【わたモテ】原画展 ~モテないからマルイ行く~ 参加レポート
今回は『有楽町マルイ 8階』にて現在開催中の【わたモテ】『原画展』に関して、会場で撮った写真や入手したグッズなどをもとにそのイベント内容をご紹介したいと思います。

そして明日2021年2月12日(金)はいよいよ最新コミックス第19巻の発売日です!
既に各店舗特典を記事としてまとめていますので、お悩み中の方はぜひ参考にしてみて下さいね!

【わたモテ】第19巻 店舗特典まとめ
【わたモテ】最新刊である第19巻の店舗特典が公開されましたので、今回はその内容をそれぞれ簡単にまとめながらご紹介していきます。

通販サイトでの予約組はいつものようにどうせ1週遅れとかで手元に届くのでしょうが、
まぁ予約さえしてしまえばあとは気楽に待つだけです…w
以前触れた通り、先程の原画展【海浜秀学院のシロイハル】連載終了の件など、
今回もあとがきで“何が語られるのか”今から非常に楽しみですね!(*´꒳`*)

【近況報告】2020年11月まとめ
この記事は2020年11月の【近況報告】のまとめとなります。

▼近況報告(2021.02.12):【わたモテ】第19巻をゲット

本日、ゲーマーズで注文していた【わたモテ】第19巻が届きました!

まさか発売日当日に届くとは思っておらず、ゲーマーズ発送手際の良さには感服です!
むしろ今まで利用していた他の通販サイトは一体何だったんだ?w

ということで、ゲーマーズ店舗特典ブロマイドも無事ゲット!

もはや取り繕うこともなく、ありのままの姿で語らう二人が愛おしい…!
前回のミニ色紙といい、私はこういう
『何気ない日常の中にある幸せ』の描写に弱いのかもしれません…w

(※第18巻のアニメイト店舗特典『ミニ色紙』参照)

【わたモテ】第18巻 店舗特典まとめ
【わたモテ】最新刊である第18巻の店舗特典が公開されましたので、今回はその内容をそれぞれ簡単にまとめながらご紹介していきます。
【わたモテ】第19巻 店舗特典まとめ
【わたモテ】最新刊である第19巻の店舗特典が公開されましたので、今回はその内容をそれぞれ簡単にまとめながらご紹介していきます。

また、本日の第19巻発売に際して大きなトピックスが2点、さらに情報解禁となりました。

1点目が、第18巻に続く小冊子付き特装版』の制作決定です!

次の第20巻に合わせての刊行であり、2021年9月発売予定とのこと。
前回がかなり濃密な内容だっただけに自然と次回の内容にも期待が高まります!

(※2020年7月16日の近況報告を参照)

2点目が、第2弾となる『ぬいぐるみ』グッズの販売決定です!
今回は新たに内笑美莉加藤明日香2種類の『ぬいぐるみ』が登場することに!

その“もと”になったと思われるイメージ絵がこちら!

価格前回同様に1体3,850円(税込)で、
本日2021年2月12日(金)から2021年3月15日(月)までが予約受付期間とのこと。

前回の3種と合わせ、これで同シリーズでは5人の主要メンバーが揃いました。
売れ行き次第でますます大きな広がりを見せてくれそうですね!
なお、現在は”幻”の『黒木智子シルバー)』ぬいぐるみのプレゼント企画も実施中なので、
気になる方はそちらもお見逃しなく…!

(※2020年7月10日の近況報告を参照)

【近況報告】2020年7月まとめ
この記事は2020年7月の【近況報告】のまとめとなります。

第17巻の店舗特典まとめ記事など、これまでも度々触れてきたように
わたモテ】は2021年8月に10周年を迎えます…!!
何か大きなプロジェクトが水面下で動いているだろうと都度述べてきましたが、
“いよいよその片鱗が見えてきた”というところでしょうか。

随分にぎやかになってきた【わたモテ】界隈。
公式アナウンスにも目を向けつつ、今後もその動向をしっかり追っていきましょう!(*´꒳`*)

▼近況報告(2021.02.18):【Beta State】の『Change』

LPU】限定CD『Linkin Park Underground XIII』より『Change』。

まず最初にこの楽曲は先日ご紹介した【Linkin Park】のオリジナルではなく、
Beta State】という別のロックバンドの楽曲であることを明記しておきます。

リリースまでの経緯を簡単にまとめると、
ある年にLinkin Park】が主催したコンテストがあり、その内容が
“希望者はオリジナル曲を提出してね!選ばれたバンドは一緒にセッションできるよ!”
というものでした。
そこへ応募してきた若手バンドこそが先の【Beta State】。
厳正な審査を経て見事勝ち抜いた彼らは【Linkin Park】ともついに合流を果たし、
こうして録音された楽曲が『Change』なのです。
そのセッションの模様は少しだけ以下の公式動画で公開されています。

先述の通り、この楽曲は最終的に【Linkin Park】の公式ファンクラブ
【Linkin Park Underground(LPU)】の会員特典として配布された
限定CD『Linkin Park Underground XIII』に収録され、晴れて日の目を浴びることに。

楽曲全体を通して“俺たちはここから変わるんだ!成り上がってやるんだ!という、
なんとも若々しくてギラギラと熱いパッションを感じ取ることができますね。
曲単体として一体どれ程日本で認知されているのか私には見当もつきませんが、
歳を重ねる度に失いがちな向上心チャレンジ精神を思い出させてくれる素敵な楽曲ですので、
ここで初めて聞いたバンド名&曲名だという方もこの機会にぜひ…!

それにしても、こうやって若手育成にも精力的に取り組んでいた点を考えると、
やはりLinkin Park】って偉大な存在だったんだな~としみじみした次第です…。

スポンサーリンク

▼近況報告(2021.02.20):【チェンソーマン】新作グッズ情報

昨年の12月には週刊少年ジャンプでの連載が終了し、今はTVアニメ化の続報や
第2部』についての詳細など、いろいろと“待ち”の状態にある【チェンソーマン】 。
ただし、グッズ化に関する情報は続々と解禁されてきており、
一ファンとしては本作への熱意を注ぐ土台が着実に整いつつある印象です。

【近況報告】2020年12月まとめ
この記事は2020年12月の【近況報告】のまとめとなります。

その中でも安定のクオリティを見せてくれているのが『ねんどろいど』グッズ!

デンジに合わせてポチタまで立体化される“お得感満載”の仕上がりに…!

まだ制作段階の画像数枚とはいえ、こりゃもう
既に『ノーベル賞』はもらったも同然といえるでしょう♪(o^-^o)

デンジ「これでノーベル賞は俺んモンだぜ~!!」

(※第3巻『[第19話] ノーベル賞』参照)

現在はパワーの『ねんどろいど』も制作進行中とのことで、
今後どこまでキャラが出揃うのか、こちらの続報も待ち遠しい限りです。

その他にもメモ帳やボールペンなど、
原作イラストをふんだんに扱ったグッズが次々と発表されています。

ポチタに関してはこれまでコミックスの空きページに描かれてきたおまけイラスト
ついにグッズ化されるとあって、個人的には特に注目している次第です。
本編でこそ限られた出番しかありませんでしたが、そのおまけイラストでは
直前のエピソードにちなんだ仕草やコスプレ衣装で常に和ませてくれた存在であり、
今後も様々なカタチでお目にかかりたいところ。

TVアニメや『第2部』の開始時期に合わせてここから商品展開が益々広がっていくと思われ、
盛り上げる”という意味でもファン一同はこまめにチェックしておくとしましょう!(*´꒳`*)

アニメイトの商品ページへ
ベルハウスショップの商品ページへ

【チェンソーマン】第1巻『伏線』まとめ
今回は【チェンソーマン】第1巻の収録エピソードを対象に『伏線』と思われる内容をまとめていきます。なお、第1巻に収録されているのは『[第1話] 犬とチェンソー』から『[第7話] ニャーコの行方』までです。

▼近況報告(2021.02.21):【SHAMAN KING】マガジンエッジKC版 第29巻まで読了

先日発売されたマガジンエッジKC版の【SHAMAN KING】第27巻~第29巻を読了。

先月購入した第26巻の終盤、突如現れたサティによって地獄へ送られてしまったでしたが、
ホロホロチョコラブ、そしてリゼルグまでもがに続いて地獄へ…。

全ては彼らが『五人の戦士』に選ばれたが故のことであり、
五大精霊をあつかえるほどに巫力を高めるため、こうして地獄での修行編が開幕したのでした。

やはり今回の見どころの一つといえばハオ新型オーバーソウルがついにお披露目、
という点が挙げられるでしょう。

の『スピリット・オブ・ソード 白鵠<びゃっこう>』は“白鳥”がモチーフとあって
白を基調としており、状況に応じてアーム部分が稼働した結果
まるで白鳥が羽ばたくような形状へと変化するなど、細部に至るまで洗練されていて
武井先生のデザインセンスがこれでもかと光っています。

(※第27巻『第236廻 お盆ではないけれど』参照)

完全版の頃に描かれたカラーイラストも非常にスタイリッシュですよね!

加えて、さらに特徴的なのがハオ新型オーバーソウルとの対比関係です。

第29巻で全貌が明らかになったハオの『スピリット・オブ・ファイア 黒雛<くろびな>』は
黒を基調としていて、世界の命運をかけたこの双子対決に
文字通り“白黒”つけるというメッセージ性が見て取れます。

どちらの甲縛式オーバーソウルもネーミング・デザイン共に抜群の仕上がり具合で最高です!

とはいえ、第28巻のおまけ漫画でも語られている通り、
“結局二人がこのオーバーソウルを纏って一戦も交えないまま終わっていた”という、
作者もビックリな衝撃の事実がここに…w
ただし、同おまけ漫画の中では別のメディアでというのもアリ”との言及もあり、
もしかすると新作TVアニメでは“原作にはない双子対決”が描かれる可能性も…?

第29巻のラストではついにシャーマンファイトの第一トーナメントが終了を迎え、
舞台はここから波乱の第二トーナメントへ。

(※第29巻『第257廻 また決着』参照)

そんな中、小山田カンパニーが“あやしい動き”を見せるまさかの展開が差し込まれ、
何やら不穏な空気が漂い始めたところで今回は終了。

それはそうと第26巻や第27巻など、おまけ漫画で登場する度に
サティの“キャラ崩壊”、もとい“本性が露わになっていく”様子が愉快で仕方ない!
アラフォー可愛いよアラフォー♪(*´꒳`*)

(※第27巻『仏ゾーンREMIX TRACK: ホットケ・ロード』参照)

【近況報告】2021年1月まとめ
この記事は2021年1月の【近況報告】のまとめとなります。

コメント