【それでも歩は寄せてくる】第60局 感想 キスは目覚めの合図

漫画

皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。

今回は、週刊少年マガジン2020年26号より
それでも歩は寄せてくる第60局の感想記事になります!

【それでも歩は寄せてくる】第59局 感想「かけてくれよ」変態混じりの挑戦状
今回は週刊少年マガジン2020年25号より、【それでも歩は寄せてくる】第59局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第4巻 感想まとめ
今回は本日発売された【それでも歩は寄せてくる】の第4巻について、これまで投稿してきた感想記事を収録エピソード毎にまとめたいと思います。第4巻に収録されているのは『第42局』~『第54局』までです。
【からかい上手の高木さん】第1巻 感想
今回は【からかい上手の高木さん】の第1巻についてご紹介をさせて頂きます!作者は、山本崇一朗先生です!第1巻には第1話~第9話が収録されています。それでは、エピソード単位で感想&考察を記述していきます。
【運営報告】ブログ開設1周年!今振り返る、思い出の記事20選!!
ブログ開設から1年。今回はこれまでに投稿してきた記事の中から、私にとって特に思い出深い記事を厳選して振り返っていきたいと思います!

それでも歩は寄せてくる(1-4巻 最新刊) 全巻セット
ひょうたん書店楽天市場店
¥ 2,728(2020/06/17 18:20時点)

スポンサーリンク

◆【それでも歩は寄せてくる】第60局 感想

▼感想&考察

◎第60局

感想&考察

冒頭から近距離で見つめ合ううら若き男女二名。

うるし「どうした歩?今日は やけに近くないか?」
歩  「そうですか?」
うるし「だから近いって!」

口ではそう言いつつも自ら退くことを良しとしないのが複雑な乙女心
そして彼女の制止を振り切り、一途な後輩はさらに前へ…!

歩  「オレにはまだ遠いくらいですよ」
うるし「ちょ…ちょっと待て…それ以上は口が…」

それは二人が迎えた一つの到達点。
芽吹いた感情は色鮮やかに花開き、こうして二人は結ばれる…。

…というところで眠り姫のご帰還です。

うるし「口が ひっついちゃうからぁ!!

おはようございま~す♪w\(^o^)/
眼を見開き捉えた景色は勝手知ったる自室の天井。
八乙女うるし、高校2年生。
青春真っ只中である…!w

うるし「…はぁ なんか目が覚めちゃったな… 牛乳でも取りに行くか…」

まさしく“good morning”なお目覚めとなったうるしちゃん。
高鳴る鼓動そのままに、乙女は玄関先まで気分転換のお散歩へ。

うるし(しかし…なんてを…)
うるし(もしかして私…歩とキスしたいと思ってたりするのか…!?)

ここで振り返りたいのは第1巻『第13局』
うるしちゃんがかねてより掲げている“将棋部発足”の願い
それを一足早く夢の世界で叶えてしまうなんとも儚い一幕がありました。

(※第1巻『第13局』参照)

このように、本作において純粋無垢な少女が見る“には
『その時彼女自身が抱えている願望を色濃く映し出す
という役割が与えられているのです。
つまり、今のうるしちゃんにとっては“将棋部発足”の願いと同等、
もしくはそれ以上に、無自覚ながら
歩君との関係性に対し彼女はさらなる進展を求めているということです。

とはいえ、まだまだそんなことを認められるはずもない乙女。
ごまかすように彼女は足早になっていくのでした…。

ちなみに、今回描かれたうるしちゃんのポニーテール姿について。
本編で描かれるのは今回が初めてのことですが、
実は第1巻のおまけ漫画にて既に披露されていました。
気になる方はそちらもチェックしてみて下さいね!

【それでも歩は寄せてくる】第13局 感想 目覚める天使、語るは悪夢
今回は週刊少年マガジン2019年26号より、【それでも歩は寄せてくる】第13局の感想となります。
スポンサーリンク

うるし(いやー違う違う!歩がしたそうだから見た夢ってだけだ!)
うるし(うん 牛乳飲んで落ち着こう…)

そんな言い訳を続けている内に彼女は玄関へと到着。
立派な日本家屋だな~と自宅内部の初の描写に見入っていると、
扉の向こうにはさらなるサプライズが…!

歩  「あ おはようございます センパイ」
うるし「んぁっ なんでいるんだ!!
歩  「バイトです 高校入ってからずっとやってるんですよ 牛乳配達

たとえ“待ち伏せ”していたのだとしても特に不思議ではないのがこの男…!w
しかしそれならそれでウソをつくこともなく、
あっけらかんと自供しそうなところも恐ろしい…w

うるし「そ そーなのか 朝早いのに大変だな」
歩  「元々早寝早起きなんでそうでもないです」

歩  「センパイはいつもこの時間に起きてるんですか?」
うるし「いやー…私はたまたまだ…」
歩  「そうですか 朝からセンパイに合えるなんてラッキーです」
うるし「そ…そっか」

会話を続けながらも彼女の視線は歩君の口元に釘付け状態。

第3巻『第38局』第4巻『第47局』での描写が物語っていた通り、
そういうこと”に関して
誰よりも興味津々なのはうるしちゃん、という事実は依然変わらずw


(※第3巻『第38局』参照)

【それでも歩は寄せてくる】第38局 感想 エッチなDVDが気になるお年頃(な先輩)
今回は週刊少年マガジン2020年1号より、【それでも歩は寄せてくる】第38局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第47局 感想 「もう一回」が招く乙女のピンチ
今回は週刊少年マガジン2020年13号より、【それでも歩は寄せてくる】第47局の感想となります。

歩  「じゃあこれを」

ふいに声を掛けられ、うるしちゃんは思わず身を隠してしまいます。
彼女は何とかそこから急いで軌道修正を図ることに。

歩  「センパイ?」
うるし「えっと…いや…その…」

うるし「そう!寝起き!寝起きだから恥ずかしくてな…!!」
歩  「センパイは寝起きでもかわいいですよ」
うるし「んぁっ」

しかし、そんな建前など
うるしLOVE”の精神をもってすれば無意味な足掻き同然w
加えて、さらなる追求が彼女を窮地へと誘います…!

歩  「………というかそれ ウソですよね
うるし「え」
歩  「わかりますよ なんとなく… なんのことだが…当ててみましょうか
歩  「なぜ そんなに恥ずかしがっているのか…」
うるし(いや 当たるわけないだろ…)

うるしちゃんが楽観視していられたのも少しのこと。

歩  「…」
うるし「んあっ!?」
歩  「やはりそうですか」

見事“一発KO”で崩れ去る少女のATフィールドw
フラグ構築から回収まで、
全てを一コマで納めるあたりはもはや職人技といえますw

歩  「オレにもありましたよ
歩  「所詮は夢と思いつつも意識せずにはいられないんですよね
うるし(こいつ…ホントに…わかってる…!!)

理解を示したかと思えば徐々に歩み寄る後輩の姿に、
再び乱れる少女の鼓動と息づかい。

歩  「大丈夫ですよ 夢の通りにきっとなります」
うるし(夢の通りにって えええぇ…!?)
うるし(なんだこれ… もしかして まだ夢の中なのか…!?)

二人がグッと距離を縮めたことも、少女の頬の赤らみも、
ここで彼女が引かないことも、全ては冒頭の“夢の世界”と同じこと。

異なる点があるとすれば、
彼が差し出したものは己の唇ではなく
新鮮な牛乳二本であるということ…!w

歩  「背が伸びる夢を見てしまって」
歩  「早起きしてまで牛乳を求めていた自分が恥ずかしかったんですよね」
歩  「オレも小学生の頃 同じ経験があるんですよ」

ここで繋がってしまう、いつぞやの時限爆弾…!!w

(※『第56局』参照)

【それでも歩は寄せてくる】第56局 感想 飲ませて伸ばす、歩の育成奮闘記
今回は週刊少年マガジン2020年21号より、【それでも歩は寄せてくる】第56局の感想となります。

未だ真相知らぬ彼女としても、
この千載一遇のビッグチャンスを逃すわけにはいきません。
牛乳一本を手に取り、グイッと喉に流し込んでの決め台詞!

うるし「まったくその通りだ!
歩  「ではまた学校で」

ギリギリでいつも生きて”いる彼女は
すぐ感情が表に出てしまう【Real Face】な女の子。
今回もよくわからぬ内に危険を回避し、
残ったのは牛乳と時限爆弾と新たなドキドキ

“夢の世界”でのキスから始まった今回のエピソード。
果たして目覚めたものは彼女の意識だけだったのか、それとも…。
前途多難な愛しきボマーの未来に、幸あれ…!w
というところで第60局が終了。

Real Face [ KAT-TUN ]
楽天ブックス
¥ 1,257(2020/06/30 05:08時点)
スポンサーリンク

◆電子書籍

▼eBookJapan

電子書籍をご利用なら、まずおススメなのがeBookJapanです!



約50万冊という世界最大級の品揃えに加え、
一冊まるごとタダで読める無料まんがが提供されています。
無料まんがのラインナップは定期的に更新されるので要チェックですよ!


▼DMM電子書籍

次におススメなのが【DMM.com 電子書籍】です!
こちらも品揃え抜群ですし、何より特徴的なのが成人向けタイトルなど、
他にはないジャンルのコンテンツが充実していることです!
無料サンプルも付いていて試し読みができるので安心ですよ!

◆動画配信サービス

▼Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオとは、
Amazonプライム会員が利用することのできる特典サービスです。

Amazonプライム独自の特典が豊富であり、
月額料金も500円(税込)と非常にリーズナブルになっています。
既に登録されている方も多いかと思いますが、ぜひチェックしてみて下さい。

◆まとめ

以上が、それでも歩は寄せてくる】第60局の感想となります。

ついにうるしちゃんの自宅内部が描かれましたね!
しかも彼女の寝間着姿というおまけ付きで、
このあたりを待ち望んでいた読者にとってはサービス回といった感じでしょうか。
まぁ、ほとんどの読者にとっては
『キス』の方がメインのサービスだったに違いありませんが…w

『第53局』『第58局』など、学外での描写も増えてきているので、
今後うるしちゃんや歩君の家族が描かれる可能性もあり、
作品世界の広がりに益々期待が高まります…!

ところで皆さん、お気づきになりましたか?
うるしちゃんの代名詞的なセリフである「んぁっ」について。
「んあっ」や「んぁ」などの違いは多少ありますが、
これまで1つのエピソードにつき、
このセリフの使用は最大でも2回まででした。
それが今回、3回という新記録をたたき出したのです!
“だから何なの?”と問われたら“えっ…あ…はい…。”って感じですがw
とにかくこのセリフはうるしちゃんが動揺した証であり、
回数にも注目してみるとそのエピソードにおいて、
どれだけ彼女があたふたしていたかを振り返る一つの目安となるでしょう。

また、最新コミックス第4巻の表紙イラストについて。
もう一週間はお預けとなりそうですが、
気になる方はこちらも公式アナウンスに注目しておきましょうね!
それでは皆さん、素晴らしいエンタメ人生を~(。・ω・)ノ゙

【それでも歩は寄せてくる】第59局 感想「かけてくれよ」変態混じりの挑戦状
今回は週刊少年マガジン2020年25号より、【それでも歩は寄せてくる】第59局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第61局 感想 甘える飼い猫、構える飼い主
今回は週刊少年マガジン2020年27号より、【それでも歩は寄せてくる】第61局の感想となります。

コメント