【それでも歩は寄せてくる】第89局 感想 エアホッケー、空振り時々ご対面

漫画
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。

今回は週刊少年マガジン2021年7号より、
それでも歩は寄せてくる第89局の感想記事になります!
(※当サイトでは『マガポケ』で無料公開された後にその感想記事をアップしています)

【それでも歩は寄せてくる】第88局 感想 デートのお誘い、大人な私は動じない!
今回は週刊少年マガジン2021年6号より【それでも歩は寄せてくる】第88局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第7巻 感想まとめ
今回は本日発売された【それでも歩は寄せてくる】の第7巻について、これまで投稿してきた感想記事を収録エピソード毎にまとめたいと思います。なお、第7巻に収録されているのは『第81局』~『第94局』までです。
【それでも歩は寄せてくる】全キャラ登場回まとめ(進級前)
今回は【それでも歩は寄せてくる】の進級前のエピソード(第1巻『第1局』から第5巻『第67局』まで)を対象とし、全キャラ毎にその登場回をまとめていきます。
【からかい上手の高木さん】第1巻 感想
今回は【からかい上手の高木さん】第1巻を対象に、収録されている第1話~第9話の感想をまとめていきます。

スポンサーリンク

◆【それでも歩は寄せてくる】第89局 感想

▼感想&考察

◎第89局

感想&考察

まずは第6巻『第77局』以来のセンターカラーについて。
いつものように仲良く寄り添いクレーンゲームを楽しむ二人が何とも微笑ましい限りですが、
この“横並びになった際の距離感”が着実に変化してきているという点は触れておきたいところ。

以下、第1巻『第10局』の感想より一部抜粋。

前回の『第9局』に続き、再び肩を並べた二人。
興味深いのは『第1局』扉絵で描かれた二人今回ラストで描かれた二人の違いについてです。
どちらも同じ側に肩を並べて座り、将棋を指しているワンカットでした。
歩君はどちらも特に変わらず、ポーカーフェイスでありつつ
若干うるしちゃんの側に体が寄っています。

問題はうるしちゃんです。
『第1局』扉絵では歩君との接触を避ける様に体を少し斜めに傾けて将棋を指していました。
その表情も“ちょっと困ったな~”というようなもの。

一方、今回ラストのうるしちゃんはというと同じ様に体は傾いているものの、
その角度は明らかに異なり、以前よりも歩君側に寄っているのがわかります。
さらにその表情は照れ笑いとも受け取れる『笑み』を浮かべているのです。

同じシチュエーションで描かれたことで浮き彫りになる当時と現在で変化した二人の心の距離
先述の通り、歩君の立ち位置は特に変化していません。
変化しているのはうるしちゃんの方です。

それでも歩は寄せてくるというタイトルでありながら、
回を重ねるごとに心の距離を縮め、寄っていたのは実はうるしちゃんだった、という驚き。

上記感想で触れた二つのシーンと今回のカラーイラストを見比べてみると、
二人の距離がさらに近くなっていることがわかります。
しかも、うるしちゃんの目にはもう歩君しか映っていません。
二人の心模様を反映するようなこの構図は今後も注目していくべき描写の一つといえるでしょう。

先のカラーイラストが指し示す通り、今回はゲームセンターでのイチャイチャ&ニヤニヤな一幕!
それでははじまりはじまり~(*´꒳`*)

【それでも歩は寄せてくる】第10局 感想 縮まる距離、心を寄せたのは彼女
今回は週刊少年マガジン2019年23号より【それでも歩は寄せてくる】第10局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第77局 感想 秘めて・重ねて・向き合って
今回は週刊少年マガジン2020年45号より【それでも歩は寄せてくる】第77局の感想となります。

前回約束していた通り、GW最終日ゲームセンターへ遊びに来ていた将棋部の面々ですが、
今はまさにエアホッケーを始めようかという場面です。

凛  「よーし じゃあ始めましょう!!」
タケル「エアホッケー ダブルスGW杯!!負けた方はジュース買いに行く罰ゲームな」

歩  「頑張りましょう センパイ」
うるし「うん」(しかし元気だなぁこの三人… さすが元運動部だ…)

今回のチーム分けは“うるし&歩 VS 凛&タケル”という組み合わせですが、
一行は既に散々遊び回っており、この中で唯一紛うことなき“文化系”人間のうるしちゃんには
若干の疲れが見て取れます。

しかし、そんなことなどお構いなしにブザーは鳴り響き、早速試合がスタート!

始まってしばらく、やはりミスが目立つのはうるしちゃん。
“すかっ”、“すかっ”とマレットパックを当てること自体がなかなかできません。
ちなみにあの器具がそれぞれそういう名称”なのは今回の欄外説明で初めて知りました…w

スポンサーリンク

数度のラリーとエラーを重ね、少女に渡ったサーブ権

うるし(ここは失敗できない… 必ず 決める…)

眼光鋭く意思強く、燃やすぜ闘志!掴むぜ勝利!
狙い定めて思いを乗せて、気迫全開・右腕大振り・おまけに両目も閉じちゃって
つまるところは視界ゼロ!そして少女は空を切る!!www

うるし「ふんっ

かすった勢いそのままにパック自陣へ即帰還!
サーブからここまでコンマ数秒、お見事!奇跡のオウンゴ~ル!w\(^o^)/

うるし「うぅ…」
歩  「……センパイ 作戦があります

彼女のポンコツっぷりをこれでもかと目の当たりにした歩君でしたが、
それらを踏まえて彼にはある秘策が…!

タケル「おいおい なんのつもりだ それは」

その秘策とはタケル君が思わずツッコんでしまう程の異形なフォーメーション。
小さなうるしちゃんを前方に立たせ、彼女を後方から包み込むように歩君が構える、
それはまさしく二人羽織』スタイル…!!

歩「オレが両手でブロックします センパイは攻撃に専念してください」

うるし(いや……作戦どうこう以前に…近すぎて恥ずかしいんだけど…!!
歩  「どうかしましたか」
うるし「どうもこうもないわ!」

段々“やけくそ”になってきたうるしちゃん…w
とはいえ、やられてばかりではいられません。新たな戦略でいよいよ反撃開始です!!

このフォーメーションの妙が光り出したのはラリーを始めてすぐのこと。

うるし(すご…ホントに一人で全部とめて…)

次から次へと放たれるタケル君や凛ちゃんからの猛攻に対し、
歩君は両手を用いて鉄壁の防御で全てを捌き切ってみせます…!

さすがは中学時代に『風林火山』の“”、“不動の田中”として
剣道部でその名を轟かせていただけはあります!w
なお、タケル君が『風林火山』の“だったことも判明しており、当時の剣道部では
このような攻防が日々展開されていたのかもしれませんね。(※第2巻『第23局』参照)

(※第6巻『第71局』参照)

【それでも歩は寄せてくる】第23局 感想 幼なじみは熱血漢と催眠術師
今回は週刊少年マガジン2019年36・37合併号より【それでも歩は寄せてくる】第23局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第71局 感想『八乙女 うるし』の夢の在り方
今回は週刊少年マガジン2020年38号より【それでも歩は寄せてくる】第71局の感想となります。

宣言通り一人で完璧なブロックをみせる歩君にうるしちゃんは素直に感心していました。
ならば彼女としては一任された自らの役目を果たすべく攻撃の瞬間”を待つばかり。

というところで突如巡って来たのは“別の瞬間”の訪れ。

うるし「わっ」

激しいラリーの末に歩君の腕の捻りに巻き込まれ、
少女のミニマムなボディはいともたやすく揺らめきそのままくるっと半回転
そうなりゃ当然、正面切ってのご対面~♪www

うるし(なんか…押し倒されたみたいに…)

この子、さっきから全くエアホッケーしてないんですけど?(o^-^o)
脈絡なくイチャイチャし始めた(ように見える)二人の姿を捉え、
実は誰よりも“こういったこと”に耐性のないタケル君には動揺が…!

タケル「何してんだお前ら!! あっ!?」

そこで思わず手元が狂ってしまったタケル君…!
こうして、今度こそ本当に巡って来た千載一遇の“その瞬間”!

歩  「センパイ チャンスです!!」
うるし「え あ」

お待たせしました、赤面混じりな乙女の反撃
イチャイチャ・ドキドキごまかすようにうりゃ”と一発『やけくそショット』が火を噴くぜ…!

ところでタケル君、“何してんだお前ら!!”とか言ってるけど、
君はマジで押し倒してたからね?(o^-^o)

(※第7巻『第82局』参照)

【それでも歩は寄せてくる】第82局 感想 四ツ葉が導く新たな恋の分岐点
今回は週刊少年マガジン2020年50号より【それでも歩は寄せてくる】第82局の感想となります。

時間は流れて、ここは自販機前。
結果、うるしちゃんと歩君の大逆転とはならず
約束通り負けた側の罰ゲームとして二人はジュースを買いに来ていました。
貴重な私服姿の“んぁっ”も披露したところで、二人は改めて先の対決を振り返ります。

歩  「最後 いいショットでしたね」
うるし「あぁ… あれな… うん」

うるし「…でも歩がずっとガードしてくれたおかげだ また歩に借りができちゃったな」
歩  「いえ 借りだなんて… 好きでやってることですから」
うるし「うん でも もし私にできるコトあったら その時は言ってくれよ」
歩  「……ありがとうございます」

盤外かつ協力戦とはいえ、これまでに築き上げてきた『絆』を今一度確認し合った二人。
新たな軌跡とつながりを胸に、二人はまた次のステージへ…!

それはまさに二人が戻ろうとした時のことでした。
歩君の視界に入ってきたのは『プリクラコーナー』の一角。

歩  「センパイ… 早速ですが お願いしてもいいでしょうか
うるし「お! なんだ!? 言ってみろ」

“次のステージ”はすぐそこに!ドキドキなGWの模様は後編へと続く…!
というところで第89局が終了。

=======※追記_ここから=======
新グッズ情報
原作イラストを使用した新グッズが公開されました。
楽天ではいくつかのグッズが既に品切れとなっており、Amazonでは謎の高騰が発生中です。
欲しいグッズがある場合、購入時期や購入先の選択にはくれぐれもご注意下さい。

(※外部リンク:アニメイトオンラインショップ

=======※追記_ここまで=======

スポンサーリンク

◆投稿動画

▼イベント紹介動画

わたモテチェンソーマンなど、大好きなエンタメ作品のイベント開催時は
できる限り実際に参加し、その都度『紹介動画』を作成してきました。

これまでに作成した紹介動画』は全てYouTubeで公開していますので、
何か気になる作品・イベントがありましたら、どうぞお手隙の際にでもご確認下さいませ。

▼聖地巡礼動画

現在、YouTubeで【わたモテ】の聖地巡礼動画を公開しています。
第1弾:【伏見稲荷大社】
第2弾:【東京ディズニーランド】

原作で描かれた“あの日々の追体験として、どうぞお楽しみ下さい。
また、皆さんが聖地巡礼する際の参考にでもして頂ければ幸いです。
チャンネル登録の程、何卒よろしくお願い致します。m(_ _)m

YouTubeチャンネルはこちら!:
【エンタメ日和のエンタメチャンネル】

◆電子書籍

▼eBookJapan

電子書籍をご利用なら、まずおススメなのがeBookJapanです!



約50万冊という世界最大級の品揃えに加え、
一冊まるごとタダで読める無料まんがが提供されています。
無料まんがのラインナップは定期的に更新されるので要チェックですよ!

▼DMMブックス

次におススメなのがDMMブックスです!
こちらも品揃え抜群ですし、何より特徴的なのが成人向けタイトルなど、
他にはないジャンルのコンテンツが充実していることです!
無料サンプルも付いていて試し読みができるので安心ですよ!

▼Amebaマンガ

幅広い品揃えと安心のサポートが強みの電子書籍サービス、それがAmebaマンガです!
名作の数々はもちろん、女性向け作品からさらには男性向けのかなりアダルトな作品まで。
加えて無料マンガ&無料連載も完備と、読書欲が満たされること間違いなし!

また、その名の通りAmebaアカウントでのログインが可能であり、つまりは
サイバーエージェントグループによる24時間の手厚いサポートも受けられる、
そんな安心体制の中でゆったりと漫画体験を楽しむことができます。

今なら無料会員登録するだけで1000円分のポイントがもらえる他、
新規登録の方限定で100冊までお好きな漫画に使える半額クーポンももらえます!

ひとまずはその幅広いラインナップのご確認からでも、ぜひ!

※本ページの情報は2021年7月時点のものです。
※最新の配信状況はAmebaマンガ公式サイトにてご確認ください。

◆動画配信サービス

▼U-NEXT

アニメ映画、さらには漫画などをまとめて楽しむならU-NEXTがおすすめです!
月額料金は2,189円(税込)ですが毎月1200円分のポイントが支給されるので、
実質989円となります。
さらに今なら『31日間無料トライアル』が実施中であり、以下の2つの特典が付与されます!

特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)

他の動画配信サービスと比べて扱っている作品数がかなり豊富なので、
きっと夢中になれる作品が見つかるはずです!
ご興味のある方はまずは無料期間で存分にU-NEXTコンテンツを体験してみて下さいね!

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。
※最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

▼DMM動画

多種多様なコンテンツを楽しめる”という面ではDMM動画もおすすめ配信サービスの1つです。
第1話のみ無料公開中という作品も多々あるため、ひとまずのご確認だけでもぜひ!
また、DMM見放題CHライトという定額の見放題プログラムも用意されており、
お笑いグラビア、さらにはアダルトな作品まで、月額550円(税込)
コアなジャンルを含めた7000タイトル以上の作品を好きなだけ堪能できますよ!

なお、マルチデバイス対応でスマホやPC以外にもTVやPS4などでも視聴が可能です。
そしてDMM動画DMM見放題CHライト共通のDMMポイントが利用できるため、
普段からDMM関連のサービスに慣れ親しんでいる方には“特におすすめ”といえるでしょう!

▼dTV

その他の動画配信サービスではdTVもおすすめです!
dTVとは月額550円(税込)の定額制動画配信サービスであり、
初めてご登録の場合は『初回無料おためしで楽しむことができます。
ドコモケータイ回線をお持ちでない方も利用できますし、PCでの視聴も可能です。
配信タイトルは随時更新されるため、まずは最新ラインナップのご確認をどうぞ!

※本ページの情報は2021年5月22日時点のものです。
※配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、
現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

◆まとめ

以上がそれでも歩は寄せてくる】第89局の感想となります。

今回のサムネに使用した先生のTwitter投稿画像ですが、
本編内容を踏まえて改めて確認してみると普通に“空振り”していることに気づきますw
うるしちゃんが抜群のスマイルを浮かべていることも合わせ、
ある種騙し絵』みたいになっていて最高です!この直後にまたオウンゴールを決めたのかも?w

今後はこういった学外での『将棋部』としての活動も定期的に見られるのかもしれません。
今回は将棋こそしませんでしたが、それこそ私が以前から述べている通り
他校との交流戦であったり、誰かの家で合宿みたいなことをしてみたり、等々。
個人的には以降の展開に“広がり”を期待させてくれる内容となりました。
皆の私服姿ももっと見てみたいですし、休日エピソードは今後も要チェックですね!
それでは皆さん、素晴らしいエンタメ人生を~(。・ω・)ノ゙

【それでも歩は寄せてくる】第88局 感想 デートのお誘い、大人な私は動じない!
今回は週刊少年マガジン2021年6号より【それでも歩は寄せてくる】第88局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第90局 感想 プリクラ撮影、刹那に刻む恋模様
今回は週刊少年マガジン2021年8号より【それでも歩は寄せてくる】第90局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】全キャラ登場回まとめ(進級前)
今回は【それでも歩は寄せてくる】の進級前のエピソード(第1巻『第1局』から第5巻『第67局』まで)を対象とし、全キャラ毎にその登場回をまとめていきます。

コメント