【それでも歩は寄せてくる】第74局 感想「パシリます!」これが忠犬の生きる道

漫画
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。

今回は週刊少年マガジン2020年41号より、
それでも歩は寄せてくる第74局の感想記事になります!

【それでも歩は寄せてくる】第73局 感想 部長 VS 新入部員、光導く盤外の一手
今回は週刊少年マガジン2020年40号より【それでも歩は寄せてくる】第73局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第6巻 感想まとめ
今回は本日発売された【それでも歩は寄せてくる】の第6巻について、これまで投稿してきた感想記事を収録エピソード毎にまとめたいと思います。なお、第6巻に収録されているのは『第69局』~『第80局』までです。
【それでも歩は寄せてくる】全キャラ登場回まとめ(進級前)
今回は【それでも歩は寄せてくる】の進級前のエピソード(第1巻『第1局』から第5巻『第67局』まで)を対象とし、全キャラ毎にその登場回をまとめていきます。
【からかい上手の高木さん】第1巻 感想
今回は【からかい上手の高木さん】第1巻を対象に、収録されている第1話~第9話の感想をまとめていきます。

◆【それでも歩は寄せてくる】第74局 感想

▼感想&考察

◎第74局

感想&考察

ある日のお昼休みのこと。
廊下を歩いていたうるしちゃんは凛ちゃんに呼び止められました。

凛  「今からお昼ですよね 私…パシリます!!
うるし(パシ…?

どこぞのお嬢様が“気になります!”と好奇心を爆発させていた作品もありましたが、
こちらはこちらで“パシリます!!”と忠誠心を爆発させています…!

つい先日の対局を経て、凛ちゃんの中ではうるしちゃんが尊敬すべき偉大な先輩として
これでもかと格上げされているらしく、こうして奉公に参った模様です。

千反田家のご令嬢は大天使『チタンダエル』として“はね”が生えている演出がありましたが、
一方の香川家の天然娘はまさしく忠犬
主に構ってほしくて興奮気味で高々と振りまくる、そんな彼女の“しっぽ”が私には見える…w
可愛いやっちゃ♪(*´꒳`*)

【それでも歩は寄せてくる】第73局 感想 部長 VS 新入部員、光導く盤外の一手
今回は週刊少年マガジン2020年40号より【それでも歩は寄せてくる】第73局の感想となります。

凛ちゃんの奉仕欲に圧倒されてうるしちゃんは思わず言葉に詰まります。
そこへ駆けつけたのは、現在『将棋部』の格付けランク最下位(※香川調べ)のこの男。

歩「おい センパイが困ってるだろ やめるんだ」

凛「田中さんじゃないですか どうしたんですか」
歩「剣道部の時もあったからな… もしやと思って見にきたんだ」

すっかり“田中さん”呼びが定着してしまっていて笑いますが、
凛ちゃんの“パシリます”宣言は中学時代からのものらしく、
“タケル君相手だと人相的に周囲へ誤解を招いていたんだろうな~”などと妄想が膨らみますねw

うるし(よかった… パシリってなんか気がひけちゃってたし… 助かったぞ歩…)

パシリのおねだり、略して『パシおね』から解放されてほっと胸を撫で下ろすうるしちゃん。
ところが狛犬よろしく、守護獣とは二匹で一組と相場は決まっており、ようするに
もう一匹の忠犬魂にも火がついちまったってことなのさ…!(o^-^o)

歩  「オレがパシリますよ センパイ」
うるし(張り合い出した…!!

御恩一つに奉公二つ、忠犬乱世で群雄割拠の新時代。
“行かせてワンワン・頼ってワンワン”、右に左に春の『パシおね』祭りは大盛況。

御恩長者への声 主張過剰の響きあり。

ということで八乙女家物語】は早速の修羅場なり~w(*´꒳`*)
上社神蹟の狐像
(※【わたモテ】聖地巡礼記事より【伏見稲荷大社】の狛狐二匹)

【わたモテ】聖地巡礼:伏見稲荷大社「な?苦労して登ってよかったでしょ」
つい先日【わたモテ】聖地巡礼の一環として京都の【伏見稲荷大社】を訪ね、参拝してきました。今回はその時の模様を画像や動画を交えつつ順にまとめていきます。
スポンサーリンク

「「どっちに行かせてくれますか」」

もはや忠犬ハラスメントの呼び声高い二人の『パシおね』具合。
“一周回ってお前ら一番気が合っているだろう”という印象も…w

さらに勢いを増していく二人の奉仕欲に、うるしちゃんはもうタジタジ…。
しかし、そんなタジタジの親友へまさかのムニムニで応える女神はすぐ後ろに。

マキ「うーるし 何してんの?」

第4巻『第45局』以来のあててんのよ”事変であったそうなw
その登場も第5巻『第62局』以来であり、実は今回が彼女の進級後初登場回だったりします。

【それでも歩は寄せてくる】第45局 感想 たまにはこうして肩を並べて参拝して
今回は週刊少年マガジン2020年10号より【それでも歩は寄せてくる】第45局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第62局 感想 卒業式、涙が照らす青春の瞬き
今回は週刊少年マガジン2020年28号より【それでも歩は寄せてくる】第62局の感想となります。

マキ「おやー? 君 うわさの新入部員?」
凛 「はい 香川と申します」

マキ「んで 何してんの?」
凛 「田中さんと どちらが部長のパシリをやらせてもらうかでモメてまして」
マキ「ふーん」

ここはさすが“コミュ力の化身”といったところ。
あっさり挨拶も交わして彼女の興味は既に核心部分へロックオン。

凛 「ひっこんでてくださいよ 田中さんは私より弱いんですから」
マキ「ほう…
歩 「むしろ弱いオレが行くべきじゃないのか」
凛 「強い私に譲るべきかと」
マキ「ほうほう

何やらいろいろと察した様子のマキちゃんは忠犬二匹の会話に割って入り、
今度は凛ちゃんへ向けてグイッと身を寄せました

マキ「凛ちゃん パシリやめて私とごはんいこーよ
凛 「む…」

この場面、思わず凛ちゃんが身を引いているのが非常に興味深い。
“この人はまだ信用できない”という素直な彼女の内面がよく表れていますね。

少し話は逸れますが、振り返ってみると第1巻『第10局』で描かれた
肩を並べて座るうるしちゃんと歩君との距離感の変化など、
こういった寄せて引いて”の描写は作品タイトルにもなっている通り、
その時の人間関係を示すものとして大変丁寧に扱われており、
今後も注目していきたい要素の一つです。以下、第1巻『第10局』の感想より一部抜粋。

問題はうるしちゃんです。
『第1局』扉絵では歩君との接触を避ける様に体を少し斜めに傾けて将棋を指していました。
その表情も“ちょっと困ったな~”というようなもの。

一方、今回ラストのうるしちゃんはというと同じ様に体は傾いているものの、
その角度は明らかに異なり、以前よりも歩君側に寄っているのがわかります。
さらにその表情は照れ笑いとも受け取れる『笑み』を浮かべているのです。

同じシチュエーションで描かれたことで浮き彫りになる当時と現在で変化した二人の心の距離
先述の通り、歩君の立ち位置は特に変化していません。
変化しているのはうるしちゃんの方です。

それでも歩は寄せてくるというタイトルでありながら、
回を重ねるごとに心の距離を縮め、寄っていたのは実はうるしちゃんだった、という驚き。

【それでも歩は寄せてくる】第10局 感想 縮まる距離、心を寄せたのは彼女
今回は週刊少年マガジン2019年23号より【それでも歩は寄せてくる】第10局の感想となります。

さて、話は戻ってそれでもマキは寄せてくる】。

より警戒心を強める凛ちゃんに対し、ここでマキちゃんが投げかけるのは
部内のパワーバランスを即座にかき乱す魔性の一手…!

マキ「私 実は将棋部なんだよね ゆーれー部員だから名前はないけど」

マキ「そんで…うるしより強いよ~

その言葉は実力至上主義を掲げる凛ちゃんの心をどれ程くすぐったことでしょう。
うるしちゃんに完敗してまだ間もないというのに、今対峙するはさらにその向こう側の存在
となれば、一転してどこまでも付き従うのが彼女なりの道理というもの。

凛 「お供させてください!!
マキ「よーし ついてこーい おごってやろー」

全てはマキの“ムニムニ”、もとい“まにまに”!
そのまま二人は連れ添って食堂へ向かい、ひとまずの一件落着を迎えます。
桃太郎も“きびだんご”なんて無くたって、
口先さえうまけりゃもっとスムーズにお供(※特に犬)をゲットできただろうになどと、
情緒もへったくれもないことを思わせる、なんとも儚い幕引きとなりましたw

また、“ゆーれー部員だから名前はない”というマキちゃんの一言で
今後別の悲劇が訪れるかもしれない残念ドラゴンについては、もはや何も語るまい…w

スポンサーリンク

肩を並べて二人を見送るうるしちゃんと歩君はマキちゃんの人心掌握術に驚きつつも、
とりあえずはこれで一安心。

うるし「駒の動かし方も知らんクセに… あいつ 絶対面白がってるだけだろ…」
歩  「しかし 一瞬で性質を見抜くとは…」
うるし「でも まあ 助けられたな… あんなの選べないぞ」

ところで忘れてはいけない、今彼女の隣にいるのは古参の忠犬アユ公』という事実…!w

歩  「それで 何を買ってきましょうか
うるし「まだパシる気なの!? いいってそーゆーの 苦手なんだ」
歩  「そうですか」

お約束もしっかり済まして、二人はこれからようやくのお昼タイム
すると、一度歩君を横目で静かに捉えたかと思いきや、スタスタと前に進み出すうるしちゃん。

第3巻『第33局』の感想でも触れた通り、実はこの二人が横に並び立つ時は
何かと彼女の側が前へ前へと突き進む役割を担っているのが大半です。

(※第3巻『第33局』参照)

つまり、うるしちゃんには今この状況で彼と到達したい新たな領域があるということ。

【それでも歩は寄せてくる】第33局 感想 初デート、突き進む乙女の恋心
今回は週刊少年マガジン2019年48号より【それでも歩は寄せてくる】第33局の感想となります。

うるし「うん… だから… なんだ… その」

そして“ここぞ”という所で立ち止まってしまう彼女を前に、
大きく歩みを寄せて新たに共に進む道を示すのは、今も昔も変わらず彼の役目なのです。

歩「じゃあ 昼ごはん ご一緒させてくれませんか

微笑む少女の心を満たすものは、“恥じらい”ではなく“理解し合えた喜び”に他なりません。
…という本音をそのまま表現するなど純粋無垢な乙女にはまだできるはずもなく、
こうした彼からの心躍るお誘いへの返答はいつも決まってこのセリフ。

うるし「しょうがないなー
歩  「ありがとうございます

言葉の意味とは裏腹にそれは妥協でも譲歩でもなく、二人で望んで紡いだ未来の証明
進級しようとも途絶えぬ『絆』はさらなる強度と熱い感情を纏って次の変化を待つばかり。
これより新たに始まる二人の物語へ自然と期待が高まります…!

所変わって、こちらは食堂でお昼を楽しむ女子二名。

凛 「マキセンパイ!!得意な戦法は何ですか!!」
マキ「マキスペシャル
凛 「すごいです!」

ある意味、そのすごいマキスペシャルを今まさに喰らっている気もする凛ちゃんw
果たして“マキマジック”が解ける日は来るのかどうか。
妙な関係性が構築されたこの二人に関しても、今後はその動向・変化に注目していきましょう!
というところで第74局が終了。

=======※追記_ここから=======
新グッズ情報
原作イラストを使用した新グッズが公開されました。
楽天ではいくつかのグッズが既に品切れとなっており、Amazonでは謎の高騰が発生中です。
欲しいグッズがある場合、購入時期や購入先の選択にはくれぐれもご注意下さい。

(※外部リンク:アニメイトオンラインショップ

=======※追記_ここまで=======

スポンサーリンク

◆投稿動画

▼イベント紹介動画

わたモテチェンソーマンなど、大好きなエンタメ作品のイベント開催時は
できる限り実際に参加し、その都度『紹介動画』を作成してきました。

これまでに作成した紹介動画』は全てYouTubeで公開していますので、
何か気になる作品・イベントがありましたら、どうぞお手隙の際にでもご確認下さいませ。

▼聖地巡礼動画

現在、YouTubeで【わたモテ】の聖地巡礼動画を公開しています。
第1弾:【伏見稲荷大社】
第2弾:【東京ディズニーランド】

原作で描かれた“あの日々の追体験として、どうぞお楽しみ下さい。
また、皆さんが聖地巡礼する際の参考にでもして頂ければ幸いです。
チャンネル登録の程、何卒よろしくお願い致します。m(_ _)m

YouTubeチャンネルはこちら!:
【エンタメ日和のエンタメチャンネル】

◆電子書籍

▼eBookJapan

電子書籍をご利用なら、まずおススメなのがeBookJapanです!



約50万冊という世界最大級の品揃えに加え、
一冊まるごとタダで読める無料まんがが提供されています。
無料まんがのラインナップは定期的に更新されるので要チェックですよ!

▼DMMブックス

次におススメなのがDMMブックスです!
こちらも品揃え抜群ですし、何より特徴的なのが成人向けタイトルなど、
他にはないジャンルのコンテンツが充実していることです!
無料サンプルも付いていて試し読みができるので安心ですよ!

▼Amebaマンガ

幅広い品揃えと安心のサポートが強みの電子書籍サービス、それがAmebaマンガです!
名作の数々はもちろん、女性向け作品からさらには男性向けのかなりアダルトな作品まで。
加えて無料マンガ&無料連載も完備と、読書欲が満たされること間違いなし!

また、その名の通りAmebaアカウントでのログインが可能であり、つまりは
サイバーエージェントグループによる24時間の手厚いサポートも受けられる、
そんな安心体制の中でゆったりと漫画体験を楽しむことができます。

今なら無料会員登録するだけで1000円分のポイントがもらえる他、
新規登録の方限定で100冊までお好きな漫画に使える半額クーポンももらえます!

ひとまずはその幅広いラインナップのご確認からでも、ぜひ!

※本ページの情報は2021年7月時点のものです。
※最新の配信状況はAmebaマンガ公式サイトにてご確認ください。

◆動画配信サービス

▼U-NEXT

アニメ映画、さらには漫画などをまとめて楽しむならU-NEXTがおすすめです!
月額料金は2,189円(税込)ですが毎月1200円分のポイントが支給されるので、
実質989円となります。
さらに今なら『31日間無料トライアル』が実施中であり、以下の2つの特典が付与されます!

特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)

他の動画配信サービスと比べて扱っている作品数がかなり豊富なので、
きっと夢中になれる作品が見つかるはずです!
ご興味のある方はまずは無料期間で存分にU-NEXTコンテンツを体験してみて下さいね!

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。
※最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

▼DMM動画

多種多様なコンテンツを楽しめる”という面ではDMM動画もおすすめ配信サービスの1つです。
第1話のみ無料公開中という作品も多々あるため、ひとまずのご確認だけでもぜひ!
また、DMM見放題CHライトという定額の見放題プログラムも用意されており、
お笑いグラビア、さらにはアダルトな作品まで、月額550円(税込)
コアなジャンルを含めた7000タイトル以上の作品を好きなだけ堪能できますよ!

なお、マルチデバイス対応でスマホやPC以外にもTVやPS4などでも視聴が可能です。
そしてDMM動画DMM見放題CHライト共通のDMMポイントが利用できるため、
普段からDMM関連のサービスに慣れ親しんでいる方には“特におすすめ”といえるでしょう!

▼dTV

その他の動画配信サービスではdTVもおすすめです!
dTVとは月額550円(税込)の定額制動画配信サービスであり、
初めてご登録の場合は『初回無料おためしで楽しむことができます。
ドコモケータイ回線をお持ちでない方も利用できますし、PCでの視聴も可能です。
配信タイトルは随時更新されるため、まずは最新ラインナップのご確認をどうぞ!

※本ページの情報は2021年5月22日時点のものです。
※配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、
現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

◆まとめ

以上がそれでも歩は寄せてくる】第74局の感想となります。

久々のマキちゃん登場回となりました!
彼女と凛ちゃんとの組み合わせは想定していた以上に濃いものになりそうで、
個人的にかなり嬉しい驚きがありました!
今はまだギャグベースですが、案外マキちゃんたちの卒業間近には
本当の意味で深い関係性を築いているんじゃないかと今後の描写に期待してしまいます。

また、今回ちょっぴり描かれた中学時代の描写ですが、同中メンバーも揃ってきましたし、
彼らの中学時代の模様もいつかは見てみたいところです。風林火山』の活躍ぶりとか…w

そして次週は休載とのことなので、
次は2020年9月23日発売の週刊少年マガジン2020年43号での再開となります。
本誌で追っている方はくれぐれもご注意を…!
それでは皆さん、素晴らしいエンタメ人生を~(。・ω・)ノ゙

【それでも歩は寄せてくる】第73局 感想 部長 VS 新入部員、光導く盤外の一手
今回は週刊少年マガジン2020年40号より【それでも歩は寄せてくる】第73局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第75局 感想 全員集合!お花見日和の歓迎会!
今回は週刊少年マガジン2020年43号より【それでも歩は寄せてくる】第75局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】全キャラ登場回まとめ(進級前)
今回は【それでも歩は寄せてくる】の進級前のエピソード(第1巻『第1局』から第5巻『第67局』まで)を対象とし、全キャラ毎にその登場回をまとめていきます。

コメント