【それでも歩は寄せてくる】第45局 感想 たまにはこうして肩を並べて参拝して

漫画

皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。

今回は、週刊少年マガジン2020年10号より
それでも歩は寄せてくる第45局の感想記事になります!

【それでも歩は寄せてくる】第44局 感想 初詣、少女の選択と結ばれた約束
今回は週刊少年マガジン2020年9号より、【それでも歩は寄せてくる】第44局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第3巻 感想まとめ
今回は本日発売された【それでも歩は寄せてくる】の第3巻について、これまで投稿してきた感想記事を収録エピソード毎にまとめたいと思います。第3巻に収録されているのは『第29局』~『第41局』までです。
【からかい上手の高木さん】第1巻 感想
今回は【からかい上手の高木さん】の第1巻についてご紹介をさせて頂きます!作者は、山本崇一朗先生です!第1巻には第1話~第9話が収録されています。それでは、エピソード単位で感想&考察を記述していきます。
【運営報告】ブログ開設1周年!今振り返る、思い出の記事20選!!
ブログ開設から1年。今回はこれまでに投稿してきた記事の中から、私にとって特に思い出深い記事を厳選して振り返っていきたいと思います!


スポンサーリンク

◆【それでも歩は寄せてくる】第45局 感想

▼感想&考察

◎第45局

感想&考察

前回マキちゃんからのアシストもあり、
うるしちゃんと歩君はなんとか
クリスマスデートの約束を結ぶことができたのでした…。
今回はその直後の初詣の続きから。

うるし(ふふん 奮発だ)

お賽銭箱へ500円玉を投げ入れ、少し自慢げなうるしちゃん。
すると、しれっと横から
千円札を投入する欲深き男(※歩君)が…!w

そんなこんなで新年のお参りを済ませた二人はおみくじ売り場へ。

【それでも歩は寄せてくる】第44局 感想 初詣、少女の選択と結ばれた約束
今回は週刊少年マガジン2020年9号より、【それでも歩は寄せてくる】第44局の感想となります。

早速、引いたおみくじの内容を確認する二人。

うるし「うわ… って…」

うるし「歩は?」
歩  「大吉です むしろ凶の方が確立低いのでラッキーですよ…」
うるし「ムリヤリ慰めるな!」

ちなみにおみくじの原型は、
平安時代の僧『元三大師(がんざんだいし)』が考案したとされ、
彼が書き記した元三大師御籤帳によると、
“大吉16%、吉35%、凶29%、それ以外20%”とのこと。
ただし、神社によってこの割合は自由に決められるため、
今回二人が参拝した神社では
本当に『凶』がレアなのかもしれませんね。
まぁ、新年早々に『凶』を引き当てて
気分が良い訳もないでしょうが…w

うるし「はー 願い事叶うかなー 心配になってきたぞ」
歩  「大丈夫です 叶いますよ」
うるし「歩は大吉だからいいけどさー…」

そこでうるしちゃんが気になったのは、
つい先程の豪快な“お賽銭爆弾”について。

うるし「そういや お賽銭えらく奮発してたよな 何願ったんだ?」
歩  「センパイの願い事が叶いますように…です」
うるし「ええ!!」

うるし「………嬉しいけど自分の願い事しろよ」
うるし「将棋が強くなりますようにとかさー」
歩  「そこは自分次第ですから」

第3巻『第41局』での駒落ち戦を経て、
歩君は以前よりも明確に『将棋』と向き合い始めています。

(※第3巻『第41局』参照)

二人の棋士が互いの正面に座して指し合う『将棋』という題材。
相手の思考や戦略、さらには胸の内。
あらゆる情報を読み解き
想い重ねた一手で活路を見出すその競技性から、
必然的に盤面へ真剣な眼差しを向ければ向ける程、
その向こう側にいる相手と向き合うことになるため、
実は恋愛作品の題材として
『将棋』が意外にも優れたフォーマットであることに気づかされます。

一方、歩君が気になるのはうるしちゃんの願い事。

歩  「センパイは何をお願いしたんですか」
うるし「正式な部になりますように だ」
歩  「だと思いました 叶いますよ
うるし「うん ありがとな」

第2巻『第23局』にて歩君がタケル君の勧誘に成功したことで、
将棋部発足まで部員があと一人、というのが現状。
てっきり進級するまでにメンバーが揃うのかと思っていましたが、
こうなると4月以降の勧誘イベントを経て、
新たな後輩キャラが加わりそうな予感です!
バランスを考えると女性キャラになるのかな…?
進級後にどんな新キャラが登場するのか、今から楽しみですね…!(* ´ ꒳ ` *)

【それでも歩は寄せてくる】第23局 感想 幼なじみは熱血漢と催眠術師
今回は週刊少年マガジン2019年36・37合併号より、【それでも歩は寄せてくる】第23局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第41局 感想 駒落ち戦、ぶつかる本気が導く本心
今回は週刊少年マガジン2020年6号より、【それでも歩は寄せてくる】第41局の感想となります。
スポンサーリンク

そうこうしていると、
“背中がお留守だぜ”とでも言わんばかりに忍び寄り
少女の背中へ胸を押し当てるお色気アサシン』のご登場だ…!\(^o^)/

実にこれで通算4度目の描写となる“あててんのよ”事変。
もはや、うるしちゃん側に
そうさせる何か”があると考えてもいい頃合いです…w

(※第3巻『第33局』参照)

【それでも歩は寄せてくる】第33局 感想 初デート、突き進む乙女の恋心
今回は週刊少年マガジン2019年48号より、【それでも歩は寄せてくる】第33局の感想となります。

マキ「お参り終わった?」
歩 「すいません センパイお借りしてて もう終わりました」
マキ「いえいえー 甘酒飲みたくなっただけだし」

徹底したアシストぶりが際立つマキちゃんですが、
ここでさらにひと際うるしちゃんへと肌を寄せ、
急に始まるのは乙女同士のヒソヒソ話

マキ 「それより願い事だよ うるしー」
うるし「は?」
マキ 「田中くんとうまくいきますようにとかさー 願いなよー」
うるし「な…何言ってんだ」

マキちゃんにはうるしちゃんの恋心など全てお見通しの模様。
初心で奥手な彼女のことが可愛くて仕方なく、
ついついその背中を押してあげたくなってしまう、
といったところでしょうか。
(※正確には“胸で”押してるんですが…w)

歩  「どうかしましたか」
うるし「な…なんでもない! じゃ じゃあな歩! 楽しかったぞ」

動揺を悟られまいと、一言だけ告げて
マキちゃんとその場を立ち去ろうとするうるしちゃん。
しかし、そこで“待った”をかけたのが歩君。
クリスマスデートへのお誘いと同様、彼にはまだ伝えたいことが…。

歩  「あ センパイ」

歩  「今日はとても美しいですね
うるし「んぁ!?」

うるし「な…なんでこのタイミングなんだ!!」
歩  「美しい以上の言葉をずっと探していたんですが」
歩  「思いつかなくて…」

なぜデートへのお誘いは緊張するのに、
こんな直接的なセリフはすらすらと語れるのかwww
言葉通り、今回タイミングがずれたのは緊張とかじゃなく、
より適切な(※クリティカルヒットする)言葉を探していただけですからね…w

そして、こんな彼からのど直球な愛情表現
何よりも心に響く、恋する乙女がここに一人…。

うるし「あ…ありがとう… う…嬉しい

彼からの好意溢れるアプローチに対し、
彼女がただ恥じらい、あたふたするばかりだったのは今や過去のこと
少しずつではありながらも、
うるしちゃんは歩君の好意を既に受け入れているのです…。

歩  「ではまた 学校で ありがとうございました」
うるし「…うん」

そんな初々しくも仲睦まじい二人の様子を
特等席で眺めていたマキちゃんは、歩君を呼び止め最後に一言…!

マキ「田中くん いいね!!

恋のキューピッドが今贈る、渾身のサムズアップ…!

SNSが普及した現代。
嘘か真か真相不明の内容で
とにかく他者からの共感注目を集めることだけに執着し、
ひたすら『いいね』を集める輩があふれ出している中、
そうではないのだと…!
信念に基づいた自らの行動で示せよ”と、
“さすればあなたにとっての本当に大切な『いいねが必ずや得られるだろう”と、
つまるところ彼女のサムズアップには
時には起こせよムーヴメント】という熱いメッセージ性が…うん、ないなw
というところで第45局が終了。

スポンサーリンク

◆電子書籍

▼eBookJapan

電子書籍をご利用なら、まずおススメなのがeBookJapanです!



約50万冊という世界最大級の品揃えに加え、
一冊まるごとタダで読める無料まんがが提供されています。
無料まんがのラインナップは定期的に更新されるので要チェックですよ!


▼DMM電子書籍

次におススメなのが【DMM.com 電子書籍】です!
こちらも品揃え抜群ですし、何より特徴的なのが成人向けタイトルなど、
他にはないジャンルのコンテンツが充実していることです!
無料サンプルも付いていて試し読みができるので安心ですよ!

◆動画配信サービス

▼dアニメストア

アニメ動画配信サービスを利用するなら、dアニメストアがおススメです!
dアニメストアとは、月額400円(税抜)
3,000作品以上アニメが見放題の定額動画配信サービスです!
しかも、初回の31日間はなんと無料なんです!!
もし見たいアニメが配信されているなら、無料期間だけでも利用しなきゃ損ですよ!

一度ダウンロードしてしまえば、いつでもどこでも視聴可能です。
スマートフォン・タブレット・パソコン、どのデバイスにも対応しています!



◆まとめ

以上が、それでも歩は寄せてくる】第45局の感想となります。

これまで以上に、自分でも
何言ってるのかよくわからない”結びへと帰結した本感想記事…w
まぁ、たまにはこういうのもね!(いつものことか…?w)

先述した通り、特に気になったのは
新メンバーの加入がいよいよ迫ってきているように感じる点。
私の予想としては、新しく入学する
後輩キャラ(女の子)かな~とか思ってますが、果たして…?

また、先輩・後輩関係でいうと、
第3巻『第29局』でちらっと登場した彼女の、
いや、彼女たち”の物語が今後描かれるのかどうか、
こちらも注目していきたい点です。

(※第3巻『第29局』参照)

ということで初詣も今回で終了し、
次回からはまた新しい展開になりそうです。
ただし、次週は休載ということなので次の掲載は2週間後になります。
2020年2月17日(月)には
最新コミックス第3巻が発売されますので、
ひとまずはそちらを楽しみに待ちましょう…!
それでは皆さん、素晴らしいエンタメ人生を~(。・ω・)ノ゙

【それでも歩は寄せてくる】第44局 感想 初詣、少女の選択と結ばれた約束
今回は週刊少年マガジン2020年9号より、【それでも歩は寄せてくる】第44局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第46局 感想 繋ぐ両手は恋とぬくもりの通り道
今回は週刊少年マガジン2020年12号より、【それでも歩は寄せてくる】第46局の感想となります。

コメント