【それでも歩は寄せてくる】第47局 感想「もう一回」が招く乙女のピンチ

漫画
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。

今回は週刊少年マガジン2020年13号より、
それでも歩は寄せてくる第47局の感想記事になります!

【それでも歩は寄せてくる】第46局 感想 繋ぐ両手は恋とぬくもりの通り道
今回は週刊少年マガジン2020年12号より【それでも歩は寄せてくる】第46局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第4巻 感想まとめ
今回は本日発売された【それでも歩は寄せてくる】の第4巻について、これまで投稿してきた感想記事を収録エピソード毎にまとめたいと思います。なお、第4巻に収録されているのは『第42局』~『第54局』までです。
【それでも歩は寄せてくる】全キャラ登場回まとめ(進級前)
今回は【それでも歩は寄せてくる】の進級前のエピソード(第1巻『第1局』から第5巻『第67局』まで)を対象とし、全キャラ毎にその登場回をまとめていきます。
【からかい上手の高木さん】第1巻 感想
今回は【からかい上手の高木さん】第1巻を対象に、収録されている第1話~第9話の感想をまとめていきます。

スポンサーリンク

◆【それでも歩は寄せてくる】第47局 感想

▼感想&考察

◎第47局

感想&考察

開幕早々、険しい表情で盤面に目を向けるうるしちゃん。

うるし「ま…負けました

うるし「くそーなんでだ 何回やっても六枚落ちで勝てない もっかいだ もっかい!」

第3巻『第40局』及び『第41局』で描かれた駒落ち戦
ハンデをもらうことでなんとか初勝利を収めた歩君でしたが、
その後も継続的にこの条件での対局が続いているようです。

【それでも歩は寄せてくる】第40局 感想 告白秒読み、想い重ねて大勝負
今回は週刊少年マガジン2020年4・5合併号より【それでも歩は寄せてくる】第40局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第41局 感想 駒落ち戦、ぶつかる本気が導く本心
今回は週刊少年マガジン2020年6号より【それでも歩は寄せてくる】第41局の感想となります。

うるしちゃんとの実力差がより明確になった今、歩君は自身のさらなる成長を求め、
これまで以上に向上心を持って将棋と向き合うようになっています。

歩「センパイ 四枚落ちにしてくれませんか」(自分でもわかる… オレは強くなってる…!!)
歩(早く平手で戦えるようになって… 勝って告白したい!!

全ては愛しき先輩へと想いを告げるため…!

そんな彼からの熱意溢れる申し出を“知ったことか”と無邪気にはねのけ
少女が望むは問答無用のアンコール…!

うるし「やだ!!もう一回!!次は絶対勝つから」
歩  「………」
うるし「頼むからー」

一体どっちが先輩なんだかw
さすがの歩君も一瞬「マジかよ…」という表情を浮かべています…w

歩  「………センパイって思ったより負けず嫌いなんですね」
うるし「悪いか!!」
歩  「いえ そんな一面も知れて嬉しいです」
うるし「んぁ」

こういったやり取りができるのも二人が取り繕うことなく本音で向き合っているからこそ。
彼女が時折見せるこうした子供っぽい一面も、気づけばつい甘えてしまう
彼に対して心を開いている証といえるでしょう。

結局のところ彼女に甘えられれば歩君には“応える”以外に選択の余地はありません。
そして一拍の間を置き、彼が承諾しようとしたまさにその時…!

歩  「わかりま…」
うるし「次 私が負けたらなんでも言うこと聞くから!

歩  「え?」
うるし「…」(しまった…今わかりましたって言いかけてた…?)

墓穴を掘ることに定評のある少女はマントルを突き抜け、ついには地球の裏側へ…!www

“それなら話は違うぜ”とばかりに、より一層気合の入る歩君。
片や、自らピンチを招くスタイルでお馴染みのうるしちゃん。
しかし、“お馴染み”なだけあって彼女も慣れたもの。
若干取り乱しましたが、逆にこの窮地を利用しようとこちらはこちらで熱が入ります…!

うるし(これくらいのプレッシャーがあった方が燃える!!やってやる

自らピンチを招くというのなら、
そのピンチをチャンスに変えるスタイルへとシフトチェンジを図るまで…!

こうして舞台は整い、物語は再び負けることのできない大勝負へと突入することに…!

スポンサーリンク

とまぁ、そんな風に“様になっていた”のは少しの間。

互いに気合十分で対局を始めたものの、その内面に急激な変化が訪れたのはうるしちゃん…!

うるし(私…もし負けたら何させられるんだ…!?

先のプレッシャーで火が付いたのは“闘志”ではなく、“動揺”。
そのような雑念を抱えたまま、純粋無垢な彼女がこのハンデ戦に勝てる訳もなく…。

うるし「負けました…」
歩  「ありがとうございました」

どうやら六枚落ちという条件においては、
うるしちゃんよりも歩君が勝るということが決定的となった模様。
ハンデがないとまだ勝てない事実は変わりませんが、
連載開始当初とは比べものにならない程彼の実力は日々向上しており、
それがイコール“うるしちゃんへの想いの深さとなっています。

一方、掘った墓穴の深さ”なら誰にも負けていない≪自称≫将棋部部長。
“地球の裏側からこんにちは”な彼女はぷるぷる震えつつ、
もはや自暴自棄一歩手前の心情でなんとか言葉を絞り出しました。

うるし「わかったよ!!ほら 何して欲しいんだ 言ってみろ!!」

と、そこまで口にしてハッと我に返る乙女。

うるし(あ…えっちなやつだったらどうしよう…)

第3巻『第38局』といい、
今のところ作中で誰よりも多く“えっちなこと”を考えているのはうるしちゃん
という事実が全読者の心を震わせる…!!w

(※第3巻『第38局』参照)

【それでも歩は寄せてくる】第38局 感想 エッチなDVDが気になるお年頃(な先輩)
今回は週刊少年マガジン2020年1号より【それでも歩は寄せてくる】第38局の感想となります。

うるし(ありえるよな… こいつも男だ… ど…どうする)

既に六枚落ち云々の話は意識の外へ。今直面するのは乙女の一大事…!
受け入れるか、否か…。えっちか、否か…!w

うるし(いや…私から言い出したコトだ 全部受け入れるしか…)

歩  「じゃあ」
うるし(私から… 受け入れ…)

刹那の葛藤が導くのは覚悟か、躊躇か。
感情の振り子は恥じらう乙女を惑わせる…。

そして、両者の言葉と想いは今一度重なることに…!

歩  「次から四枚落ちでお願いします」
うるし「や…やや やっぱ待って」「へ?
歩  「ダメですか… そこまで負けずギライだとは…」

うるし「………そっちか…」

“そっち”も何も、えっち”なことを考えていたのはあなただけです、ハイw(*´꒳`*)

また、注目したいのはここで彼女が咄嗟に呟いたのが
“やっぱダメ”ではなく、“やっぱ待って”であるということ。
つまりは“気持ちの整理がつきさえすれば…”という彼女の本音が垣間見え、
なんともニンマリな結果にw

うるし「ゴメン…そこまで四枚落ちでやりたがってると思ってなかった…次から四枚落ちで…」
歩  「そっちってなんですか」
うるし「なんでもない!」

それは開けてはならぬ、少女が抱えし『パンドラの箱』。
だというのになぜか膨張の一途をたどる箱と暴走止まらぬ恋する乙女…w
いつの日かその箱からあふれ出した(彼女にとっての災厄大いに笑わせてほしいと思う傍ら、
箱の底に残ったものが二人にとっての確かな“希望”であることを願うばかり。
というところで第47局が終了。

=======※追記_ここから=======
新グッズ情報
原作イラストを使用した新グッズが公開されました。
楽天ではいくつかのグッズが既に品切れとなっており、Amazonでは謎の高騰が発生中です。
欲しいグッズがある場合、購入時期や購入先の選択にはくれぐれもご注意下さい。

(※外部リンク:アニメイトオンラインショップ

=======※追記_ここまで=======

スポンサーリンク

◆投稿動画

▼イベント紹介動画

わたモテチェンソーマンなど、大好きなエンタメ作品のイベント開催時は
できる限り実際に参加し、その都度『紹介動画』を作成してきました。

これまでに作成した紹介動画』は全てYouTubeで公開していますので、
何か気になる作品・イベントがありましたら、どうぞお手隙の際にでもご確認下さいませ。

▼聖地巡礼動画

現在、YouTubeで【わたモテ】の聖地巡礼動画を公開しています。
第1弾:【伏見稲荷大社】
第2弾:【東京ディズニーランド】

原作で描かれた“あの日々の追体験として、どうぞお楽しみ下さい。
また、皆さんが聖地巡礼する際の参考にでもして頂ければ幸いです。
チャンネル登録の程、何卒よろしくお願い致します。m(_ _)m

YouTubeチャンネルはこちら!:
【エンタメ日和のエンタメチャンネル】

◆電子書籍

▼eBookJapan

電子書籍をご利用なら、まずおススメなのがeBookJapanです!



約50万冊という世界最大級の品揃えに加え、
一冊まるごとタダで読める無料まんがが提供されています。
無料まんがのラインナップは定期的に更新されるので要チェックですよ!

▼DMMブックス

次におススメなのがDMMブックスです!
こちらも品揃え抜群ですし、何より特徴的なのが成人向けタイトルなど、
他にはないジャンルのコンテンツが充実していることです!
無料サンプルも付いていて試し読みができるので安心ですよ!

▼Amebaマンガ

幅広い品揃えと安心のサポートが強みの電子書籍サービス、それがAmebaマンガです!
名作の数々はもちろん、女性向け作品からさらには男性向けのかなりアダルトな作品まで。
加えて無料マンガ&無料連載も完備と、読書欲が満たされること間違いなし!

また、その名の通りAmebaアカウントでのログインが可能であり、つまりは
サイバーエージェントグループによる24時間の手厚いサポートも受けられる、
そんな安心体制の中でゆったりと漫画体験を楽しむことができます。

今なら無料会員登録するだけで1000円分のポイントがもらえる他、
新規登録の方限定で100冊までお好きな漫画に使える半額クーポンももらえます!

ひとまずはその幅広いラインナップのご確認からでも、ぜひ!

※本ページの情報は2021年7月時点のものです。
※最新の配信状況はAmebaマンガ公式サイトにてご確認ください。

◆動画配信サービス

▼U-NEXT

アニメ映画、さらには漫画などをまとめて楽しむならU-NEXTがおすすめです!
月額料金は2,189円(税込)ですが毎月1200円分のポイントが支給されるので、
実質989円となります。
さらに今なら『31日間無料トライアル』が実施中であり、以下の2つの特典が付与されます!

特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)

他の動画配信サービスと比べて扱っている作品数がかなり豊富なので、
きっと夢中になれる作品が見つかるはずです!
ご興味のある方はまずは無料期間で存分にU-NEXTコンテンツを体験してみて下さいね!

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。
※最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

▼DMM動画

多種多様なコンテンツを楽しめる”という面ではDMM動画もおすすめ配信サービスの1つです。
第1話のみ無料公開中という作品も多々あるため、ひとまずのご確認だけでもぜひ!
また、DMM見放題CHライトという定額の見放題プログラムも用意されており、
お笑いグラビア、さらにはアダルトな作品まで、月額550円(税込)
コアなジャンルを含めた7000タイトル以上の作品を好きなだけ堪能できますよ!

なお、マルチデバイス対応でスマホやPC以外にもTVやPS4などでも視聴が可能です。
そしてDMM動画DMM見放題CHライト共通のDMMポイントが利用できるため、
普段からDMM関連のサービスに慣れ親しんでいる方には“特におすすめ”といえるでしょう!

▼dTV

その他の動画配信サービスではdTVもおすすめです!
dTVとは月額550円(税込)の定額制動画配信サービスであり、
初めてご登録の場合は『初回無料おためしで楽しむことができます。
ドコモケータイ回線をお持ちでない方も利用できますし、PCでの視聴も可能です。
配信タイトルは随時更新されるため、まずは最新ラインナップのご確認をどうぞ!

※本ページの情報は2021年5月22日時点のものです。
※配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、
現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

◆まとめ

以上がそれでも歩は寄せてくる】第47局の感想となります。

今回は第3巻『第38局』に引き続き、
うるしちゃんが自分で勝手に膨らませた妄想によって大暴走、という内容でした。
うるしちゃんの“えっちシリーズ”第2弾というところでしょうか?w
この先、第3弾が描かれることに期待です…!

また、これまでもその片鱗はあったのですが、
今回のエピソードで彼女の負けず嫌いな一面にもようやくスポットライトが当たりましたね。

これまでは歩君との間に圧倒的な実力差があったのであまり表面化してこなかった印象ですが、
彼が実力をつけていくことでそういった描写も増えていくでしょう。
今後しばらくはうるしちゃんの新たな一面にも注目しつつ、
そこから生まれる新鮮な掛け合いを楽しみましょう!
それでは皆さん、素晴らしいエンタメ人生を~(。・ω・)ノ゙

【それでも歩は寄せてくる】第46局 感想 繋ぐ両手は恋とぬくもりの通り道
今回は週刊少年マガジン2020年12号より【それでも歩は寄せてくる】第46局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第48局 感想 告白と自白の先にある未来
今回は週刊少年マガジン2020年14号より【それでも歩は寄せてくる】第48局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】全キャラ登場回まとめ(進級前)
今回は【それでも歩は寄せてくる】の進級前のエピソード(第1巻『第1局』から第5巻『第67局』まで)を対象とし、全キャラ毎にその登場回をまとめていきます。

コメント