【干物妹!うまるちゃん】第1巻 感想

『干物妹!うまるちゃん』第1巻の表示漫画

皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。

別サイト掲載分からの移植記事(※2015年3月の投稿記事)になります。
以前ご説明した通り、手動移植ですw(※別サイトの同記事は削除済み

今回は、ある漫画作品のご紹介です。
それは、、、
【干物妹!うまるちゃん】です!

【おすすめ】落ち込んだ時に読むべき漫画5選「文太郎と泣き、ポコと笑う」
皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。今回は、落ち込んだ時にぜひ読んで欲しい【おすすめ】漫画作品を5タイトル、私の独断と偏見で厳選しご紹介致します!
スポンサーリンク

◆【干物妹!うまるちゃん】

▼はじめに

作者はサンカクヘッド先生です!
【干物妹!うまるちゃん】とは、
現在『週刊ヤングジャンプ』にて絶賛連載中のギャグ漫画作品であり、
ほんの数カ月前にはアニメ化の発表がされたところです!(※追記:2017年に連載終了
キャスト等の詳細な情報はまだ不明ですが、
公式サイトは既に開設されています。(※追記:2015年に第1期放映

今回は、そんな【干物妹!うまるちゃん】の魅力を
第1巻の感想という形式でご紹介させて頂きます。

↓表紙に描かれている女の子(全て)がうまるちゃんです!

↓ 裏側はこんな感じです。

スポンサーリンク

▼あらすじ

そもそも「干物妹」とは何か??
原作では以下のように記述されています。

・ひもうと【干物妹】
家の中では様々な事を面倒くさがり、
適当に済ませてしまう妹。
「家でのうまるは---だ」
≪類義語≫干物女
集英社「妹事典」より

つまり、“グータラな妹”、ということです!w
表紙も飾っている“うまるちゃん”こと、「土間 うまる」は、
外では皆に愛される才色兼備の女子高生!

しかし、自宅に帰るとダラけきった女の子になってしまうのです!
頭身だって変わってしまいます!w
ハムスターを模したフードパーカーがトレードマークであり、
自宅では常に着用しています。

そんな妹のうまるちゃんに常々頭を悩ませているのが兄の「土間 タイヘイ」です。
タイヘイはまさに主夫!といったイメージで、
サラリーマンをしながらも、家事全般を完璧にこなしています。

1年前にタイヘイが一人暮らしをしていたところへ
うまるちゃんがやって来たとのこと。
詳細に関して、まだ第1巻ではほとんどふれられておりませんが、
どうやら背景には複雑な事情がある模様。。

しかし!本編にそんなシリアスな空気は一切なく、
終始ニヤニヤさせてもらえる明るい内容になっています!
以下より、要点を絞って【干物妹!うまるちゃん】の魅力をお伝えします。

スポンサーリンク

▼可愛らしいキャラクターたち

まず、登場するキャラクターが皆もれなく可愛らしいんです!
兄のタイヘイですら可愛いぐらいです!w
うまるちゃんはというと、非常に表情豊かで読者を飽きさせません。
・ニコニコしたり
・ふくれたり(笑)

第1巻ではまだまだ掘り下げられていませんが、
脇を固めるキャラクターたちも非常にユニークであり、
作品世界を盛り上げてくれます。
うまるちゃんの同級生である、
タイヘイに恋する“The 乙女”な海老名ちゃん
どこか影のあるきりえちゃん
そして、常に全力全開、橘・シルフィンフォード!(笑)

彼女らもまた個性的で可愛らしいんです!
第1巻の終盤でようやくきりえちゃんがピックアップされましたが、
その魅力は次巻以降で爆発(?)しますのでお楽しみに!

スポンサーリンク

▼微笑ましいストーリー展開

本編において、誰かが特別不幸になるような展開はありません。
うまるちゃんがタイヘイにワガママを言う。

タイヘイが頭を悩ませる。
基本的にはこんな構造なんですが、
2人の間にある絆や家族愛というものが背景としてうまく描写されているので、
日常の何気ない2人のやり取りがコミカルで微笑ましいのです。
自宅ではダメダメな妹と、それを支える優しき兄の奮闘。
この部分が楽しめるという方には、胸を張っておススメできる作品です!

また、登場人物は皆心優しく、
悪人と言えるような存在は一切出て来ません。
実際、タイヘイにワガママを言ってしまううまるちゃんも、
根本的には人への強い思いやりがあり、
気配りの良くできる本当の優等生なんです。
大好きなお兄ちゃんだからこそ、かまってほしくて無茶を言ってしまう。
そういった部分が見え隠れし、
読み進めている内に気づけば顔がニヤニヤしてしまうんですよ!w
ですので、肩の力を抜き、いつでもリラックスして読むことができる作品となっています。

ネタの方向性としては、サブカル要素を絡めた日常系コメディとなります。
↓個人的に第1巻の『ベストうまる』がこちら(「その5 うまるとおでかけ」より))
笑顔のうまるちゃん

スポンサーリンク

▼1冊あたりのとてつもないボリューム感

この作品は1話につき8ページ程で構成されており、
1冊あたりの読み応えが非常にあります!
今回の第1巻では本編18話 + おまけ漫画3話分(かきおろし、読切版、あとがき)
が収録されています!

また、ボリューミーな内容でありながら、
それらのほとんどが1話完結となっているため、
どのエピソードからでも気楽に読み進めることができるのです!

ちなみに、私の第1巻のおすすめエピソードは、
「その5 うまるとおでかけ」「その14 お兄ちゃんの一日」です!
この2つのエピソードを読むだけで、
うまるちゃんにとってのタイヘイとは?
そして、
タイヘイにとってのうまるちゃんとは?
という、2人の関係性を垣間見ることができます。

スポンサーリンク

▼破壊力抜群の作者の自画像

この項目ははっきり言って、ものすごく個人的な意見です!w
サンカクヘッド先生の自画像が、私はたまらなく好きなんです!
いわゆる、“ツボ”というやつです。

もはや【干物妹!うまるちゃん】は全く関係ねぇじゃん!、
とお思いの方がおられるかと思いますが、
なんと、各巻の巻末にはあとがきとして、
『うまるちゃんができるまで』という特別漫画が掲載されており、
そこで先生の自画像がキャラクターとして動き回って(?)いるのです!

たまに口を開けた状態で「ファーッ」とか吹き出しが入るんですが、
もう私には耐えられません!(笑)
本編は終始ニヤニヤさせてくれる内容なんですが、
個人的にこのあとがきに関しては先生の自画像によって思わず吹き出してしまうんです!(笑)
毎週『週刊ヤングジャンプ』で読まれている方々にも
ぜひコミックスを購入して頂き、このあとがき漫画を読んでもらいたいですね!

◆電子書籍

▼eBookJapan

電子書籍をご利用なら、まずおススメなのがeBookJapanです!



約50万冊という世界最大級の品揃えに加え、
一冊まるごとタダで読める無料まんがが提供されています。
無料まんがのラインナップは定期的に更新されるので要チェックですよ!


▼DMM電子書籍

次におススメなのが【DMM.com 電子書籍】です!
こちらも品揃え抜群ですし、何より特徴的なのが成人向けタイトルなど、
他にはないジャンルのコンテンツが充実していることです!
無料サンプルも付いていて試し読みができるので安心ですよ!

◆動画配信サービス

▼dアニメストア

アニメ動画配信サービスを利用するなら、dアニメストアがおススメです!
dアニメストアとは、月額400円(税抜)
2,800作品以上アニメが見放題の定額動画配信サービスです!
しかも、初回の31日間はなんと無料なんです!!
もし見たいアニメが配信されているなら、無料期間だけでも利用しなきゃ損ですよ!

一度ダウンロードしてしまえば、いつでもどこでも視聴可能です。
スマートフォン・タブレット・パソコン、どのデバイスにも対応しています!



スポンサーリンク

◆まとめ

以上が、【干物妹!うまるちゃん】第1巻の感想、及びご紹介となります。
上記した通り、第1巻にはおまけ漫画として、

・かきおろし 子供の頃のうまるちゃん
・読切版うまるちゃん
・あとがき うまるちゃんができるまで①

の合計3話分も本編18話分に追加で収録されているため、
かなり盛りだくさんな内容になっております!

ニヤニヤ笑えるハートフルな日常系コメディが好きな方は、ぜひチェックしてみて下さい!!
それでは皆さん、素晴らしいエンタメ人生を~(。・ω・)ノ゙

【おすすめ】落ち込んだ時に読むべき漫画5選「文太郎と泣き、ポコと笑う」
皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。今回は、落ち込んだ時にぜひ読んで欲しい【おすすめ】漫画作品を5タイトル、私の独断と偏見で厳選しご紹介致します!
【ハイスコアガール】第1巻 感想①
皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。【ハイスコアガール】の第1巻をご紹介させて頂きます!1話ずつ読み終えた段階での感想となります。今回は第1話~第4話についてです。それでは、エピソード単位で感想&考察を記述していきます。
【DRAGON BALL- 放たれた運命の子供】感想
皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。今回は、【DRAGON BALL- 放たれた運命の子供】をご紹介させて頂きます!作者はもちろん鳥山 明先生です!【銀河パトロール ジャコ】のコミックスに収録されている描き下ろしSPおまけ漫画です。
【SLAM DUNK】『新装再編版』全巻購入特典が到着!いざ開封!!
皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。【SLAM DUNK】『新装再編版』の全巻購入特典である特大ポスターが先日ようやく届きましたので、今回は画像を用いて内容の確認と紹介をしていこうと思います。

コメント