【それでも歩は寄せてくる】第29局 感想 謎をかける少女、解けたのは心

漫画

皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。

今回は、週刊少年マガジン2019年44号より
【それでも歩は寄せてくる】第29局の感想記事になります!

【それでも歩は寄せてくる】第28局 感想 届かないものと手に入れたもの
今回は週刊少年マガジン2019年43号より、【それでも歩は寄せてくる】第28局の感想になります。では、以下より感想&考察となります。
【それでも歩は寄せてくる】第2巻 感想まとめ
今回は先日発売された【それでも歩は寄せてくる】の第2巻について、これまで投稿してきた感想記事を収録エピソード毎にまとめたいと思います。
【からかい上手の高木さん】第1巻 感想
今回は【からかい上手の高木さん】の第1巻についてご紹介をさせて頂きます!作者は、山本崇一朗先生です!第1巻には第1話~第9話が収録されています。それでは、エピソード単位で感想&考察を記述していきます。
【おすすめ】落ち込んだ時に読むべき漫画5選「文太郎と泣き、ポコと笑う」
今回は落ち込んだ時にぜひ読んで欲しい【おすすめ】漫画作品を5タイトル、私の独断と偏見で厳選しご紹介致します!


山本崇一朗が描く新ヒロイン!『それでも歩は寄せてくる』PV
スポンサーリンク

◆【それでも歩は寄せてくる】

▼感想&考察

◎第29局

感想&考察

移動教室でクラスメイトたちと一緒に行動していたうるしちゃん。
彼女が視線を送る先には…。

と、ストーリーを読み進めたいところですが、
ここで何よりもまず注目したいのはうるしちゃんの少し前を進む一人の少女について。

本誌だけで追っている読者にとって彼女は一人の新キャラにすぎないんですが、
実は彼女がメインになっている作品が既に存在します。

それはタケル君や桜子ちゃんの時と同様、(※第2巻『第20局』の感想記事参照)
作者の山本崇一朗先生がTwitterへ投稿された『らくがき漫画』シリーズです。
今回のエピソード内容とは全く関係ないものの、
そちらもまたキュンキュンさせられる素敵な内容となっています!
しかもその内容が“そうきたか…!”というものでして…w

また、彼女たちは囲碁を嗜んでいるようで、(※もしかして囲碁部?)

メイン二人の関係性も含め、
何かと本作と対になっているようにも感じられる作品です。

最後にその漫画のツイートを掲載しておくので、
興味のある方はそちらも合わせてご確認ください。
(※ちなみにこの“先パイ”、どこか『もこっち』に似ていませんか?w)

【それでも歩は寄せてくる】第20局 感想 抱き寄せる先輩、抱き上げる後輩
今回は週刊少年マガジン2019年33号より、【それでも歩は寄せてくる】第20局の感想になります。では、以下より感想&考察となります。
【わたモテ】第9巻 感想③ 体育祭、うっちーのパンツで白メシかきこむ主人公
前回に続き、【わたモテ】の第9巻をご紹介させて頂きます!作者は谷川 ニコ先生です!(※原作担当の方と作画担当の方の二人組です。)今回は第86話~第88話についてです。それでは、エピソード単位で感想&考察を記述していきます。
スポンサーリンク

さて、話を本編に戻しましょう。
先程、うるしちゃんが見つめていたもの。
それは教室で友達と“談笑”する歩君の姿でした…。

うるし「……へぇ」

彼の様子に、何か思うところのあるうるしちゃん。

すると、彼女の背後から声をかける…いや、胸を押し当ててくる人物が…!w

マキ 「うるし 田中くん見つめてるー」

彼女は第2巻『第21局』以来の登場となる、うるしちゃんの友達のマキちゃんです!
初登場となった第2巻『第19局』でも同じような体勢で話しかけていた彼女。

あててんのよ系女子の誕生を受け、
クラス中の男子生徒が日々背中へ全神経を研ぎ澄ませているに違いない…!

そして、本編の感想が全く進まない…!!w\(^o^)/

【それでも歩は寄せてくる】第19局 感想 湧き上がる嫉妬心は恋心の証明
今回は週刊少年マガジン2019年32号より、【それでも歩は寄せてくる】第19局の感想になります。では、以下より感想&考察となります。
【それでも歩は寄せてくる】第21局 感想 運動会、愛を抱えて罪を背負え
今回は週刊少年マガジン2019年34号より、【それでも歩は寄せてくる】第21局の感想になります。では、以下より感想&考察となります。
スポンサーリンク

うるし「そ…そんなんじゃない!」
マキ 「見つめてたよー」
うるし「違うって!!」
マキ 「じゃあどしたの?」

マキちゃんにそう問いかけられ、うるしちゃんはなかなか素直に答えられません…。
モヤモヤを抱えたまま時間は流れ、場面は放課後の部室へ。

いつものように、二人っきりで将棋を指していたうるしちゃんと歩君。
しばらくすると、意を決したようにうるしちゃんが話し始めました。

うるし「将棋の寄せ合いとかけまして インフレと解きます」

突然のなぞかけに、訪れる束の間の静寂…w
しかし、そこはさすがの歩君。しっかり受け手の役割を果たします。

歩  「その心は…」

うるし「金があると安心でしょう
歩  「………なるほど うまいですね…」

再び訪れる、束の間の静寂…w
これも一種のパワハラなのか…?w

うるし「なんか違うな…」
歩  「何がです?」

そこでようやく明らかになる彼女の意図

うるし「いやー 今日 田中が友達と談笑してたの見たんだけど」
うるし「私といる時は笑わないなって思ってさ」

歩  「で オレを…笑わせようと」
うるし「そう」
歩  「でもそれでなぞかけは…なんか違いますね」
うるし(マキめ

なぞかけ』は“あててんのよ系女子の入れ知恵であったことが発覚…!
ここで描かれた、回想シーンのマキちゃんがめっちゃテキトーで笑いましたw

うるし「うーん… これはあまり使いたくないんだが…」

うるし「田中」
歩  「はい!!」
うるし「センパイ命令だ 笑え
歩  「イヤです

うるし(私って そんなにセンパイとしての威厳ないのか…?)

今度こそ、正真正銘のパワハラが発動…!
しかし全く相手にされず、あえなく撃沈…!!w

スポンサーリンク

結局、うるしちゃんは歩君を笑顔にすることができませんでした。

徐々に形を成していくモヤモヤの正体に、一人の少女は胸を痛めるばかり…。
そして思わず彼女の口からこぼれ落ちる、ある“問いかけ”…。

うるし「あの…じゃあ…私といると楽しくない…とか

悲し気にそう呟く彼女に対し、不器用なまでに真正直に答えるのがこの男…!

歩  「いえ 一緒にいると楽しすぎて…」
歩  「一度笑ってしまうと顔が元に戻らなくなりそうなので
うるし「んあっ!?」

彼が示したものは決して揺らぐことのない、ありのままの好意。
こうして閉ざしかけていた少女の心は優しく解け(ほどけ)、
気づけばおさまる見込みのない頬の緩みが…w

うるし「と…とりあえず続きしようか」
歩  「そうしましょう」

結果、顔が元に戻らなくなる危機を迎えたのはうるしちゃんの方だったのでした…!w
というところで第29局が終了。

スポンサーリンク
作者のツイート(『らくがき漫画』&『らくがき漫画2』)


◆電子書籍

▼eBookJapan

電子書籍をご利用なら、まずおススメなのがeBookJapanです!



約50万冊という世界最大級の品揃えに加え、
一冊まるごとタダで読める無料まんがが提供されています。
無料まんがのラインナップは定期的に更新されるので要チェックですよ!


▼DMM電子書籍

次におススメなのが【DMM.com 電子書籍】です!
こちらも品揃え抜群ですし、何より特徴的なのが成人向けタイトルなど、
他にはないジャンルのコンテンツが充実していることです!
無料サンプルも付いていて試し読みができるので安心ですよ!

◆動画配信サービス

▼dアニメストア

アニメ動画配信サービスを利用するなら、dアニメストアがおススメです!
dアニメストアとは、月額400円(税抜)
2,800作品以上アニメが見放題の定額動画配信サービスです!
しかも、初回の31日間はなんと無料なんです!!
もし見たいアニメが配信されているなら、無料期間だけでも利用しなきゃ損ですよ!

一度ダウンロードしてしまえば、いつでもどこでも視聴可能です。
スマートフォン・タブレット・パソコン、どのデバイスにも対応しています!



スポンサーリンク

◆まとめ

以上が、【それでも歩は寄せてくる】第29局の感想となります。

相変わらずイチャイチャしている二人なんですが、
今回はその脇を固めるキャラクターたちにも目が行きました。

マキちゃんは必ず再登場すると思っていましたが、
この感じだと特に将棋部へ関わることはなさそうですかね?

そして、やはり気になるのは例の『らくがき漫画』シリーズの彼女!
おそらくうるしちゃんのクラスメイトなんだと思われますが、
今後本編に関わってくることも大いにありそうです!
当然、その時は後輩の彼女も登場し、
普段とは違った意味合いでキュンキュンさせてくれるんじゃないでしょうか…!w
先述の通り、彼女たちが囲碁を嗜んでいる点も非常に気になりますね。

今回みたいに“セリフもなくしれっと登場している”なんてことも十分あり得るので、
今後はコマの隅に描かれたその他のキャラクターたちにも注目していきたいと思います!
それでは皆さん、素晴らしいエンタメ人生を~(。・ω・)ノ゙

【それでも歩は寄せてくる】第28局 感想 届かないものと手に入れたもの
今回は週刊少年マガジン2019年43号より、【それでも歩は寄せてくる】第28局の感想になります。では、以下より感想&考察となります。
【それでも歩は寄せてくる】第30局 感想 シンクロ率100%の向こう側
今回は週刊少年マガジン2019年45号より、【それでも歩は寄せてくる】第30局の感想になります。では、以下より感想&考察となります。
【それでも歩は寄せてくる】第2巻 感想まとめ
今回は先日発売された【それでも歩は寄せてくる】の第2巻について、これまで投稿してきた感想記事を収録エピソード毎にまとめたいと思います。
【からかい上手の高木さん】第1巻 感想
今回は【からかい上手の高木さん】の第1巻についてご紹介をさせて頂きます!作者は、山本崇一朗先生です!第1巻には第1話~第9話が収録されています。それでは、エピソード単位で感想&考察を記述していきます。
【おすすめ】落ち込んだ時に読むべき漫画5選「文太郎と泣き、ポコと笑う」
今回は落ち込んだ時にぜひ読んで欲しい【おすすめ】漫画作品を5タイトル、私の独断と偏見で厳選しご紹介致します!

コメント