【それでも歩は寄せてくる】第57局 感想 恋の柔軟、ほぐして崩してこんにちは

漫画

皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。

今回は週刊少年マガジン2020年22・23合併号より、
それでも歩は寄せてくる第57局の感想記事になります!

【それでも歩は寄せてくる】第56局 感想 飲ませて伸ばす、歩の育成奮闘記
今回は週刊少年マガジン2020年21号より【それでも歩は寄せてくる】第56局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第5巻 感想まとめ
今回は本日発売された【それでも歩は寄せてくる】の第5巻について、これまで投稿してきた感想記事を収録エピソード毎にまとめたいと思います。なお、第5巻に収録されているのは『第55局』~『第68局』までです。
【それでも歩は寄せてくる】全キャラ登場回まとめ(進級前)
今回は【それでも歩は寄せてくる】の進級前のエピソード(第1巻『第1局』から第5巻『第67局』まで)を対象とし、全キャラ毎にその登場回をまとめていきます。
【からかい上手の高木さん】第1巻 感想
今回は【からかい上手の高木さん】第1巻を対象に、収録されている第1話~第9話の感想をまとめていきます。

【新品】それでも歩は寄せてくる (1-7巻 最新刊) 全巻セット
漫画全巻ドットコム 楽天市場店
¥ 5,005(2021/07/13 20:41時点)

スポンサーリンク

◆【それでも歩は寄せてくる】第57局 感想

▼感想&考察

◎第57局

感想&考察

放課後の部室への道中、歩君の耳に届いてきたのはよく知る人物のうめき声
何事かと急いで駆け付けた彼が目にしたものは、
床にちょこんと座って手足をピンと伸ばした愛しき先輩の姿。

うるし「え!?」

持ち手が“この状態のうるしちゃん”になったマグカップとか、
ぜひグッズ化の検討をして頂きたいレベルでキュートな一コマ…!
ずっと見てられますねw(*´꒳`*)

うるし「柔軟してたんだよ 昔っから体硬くてさー
歩  「なるほど よければ手伝いましょうか
うるし「いいのかー!?」

この提案を一切躊躇せずに“いいのかー!?”となる彼女の無邪気さが微笑ましい…!
『第54局』ではあくまでご褒美として
肩揉み展開につなげる“魔性の女”っぷりを発揮していた彼女ですが、
今回はナチュラルにボディタッチを容認しています。

第1巻『第10局』の頃など、歩君と肩を並べて座るというだけで頬を染めていたうるしちゃん。

(※第1巻『第10局』参照)

当時は歩君に対して心の距離を縮めているうるしちゃん側の変化を感じる内容でしたが、
今回もまた同様もはや歩君に触れられることなどあっさり許してしまう、
それ程に彼女は歩君へ厚い信頼寄せているということが読み取れます。
前回も今回もタイトルに反して実は内面的にどんどん寄せているのはうるしちゃん側
という事実が非常に面白いところ。

それにしても『第54局』での失態の件など、既に彼女の頭の中からは消えてそう…w(o^-^o)

(※『第54局』参照)

【それでも歩は寄せてくる】第10局 感想 縮まる距離、心を寄せたのは彼女
今回は週刊少年マガジン2019年23号より【それでも歩は寄せてくる】第10局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第54局 感想 ご褒美タイムで剥がれ落ちるは乙女の尊厳
今回は週刊少年マガジン2020年19号より【それでも歩は寄せてくる】第54局の感想となります。
スポンサーリンク

歩  「じゃあ やりますか」
うるし「ム…ムリに押すなよ!!死んじゃうから
歩  「わかってます」

リアクション芸人とはかくあるべし”
とでも言うようにおそろしく丁寧な前振りをしてくれる女子高生w

とりあえず歩君は言われるがまま、優しく彼女の背中に手を添えて相手の出方を待つことに。

それからしばらく、一向に彼女は動こうとせず変化があるのは過ぎ去る時間ばかり。
そこで歩君は思わず問いかけます。

歩  「あの…センパイ 始めてもらっていいですか?
うるし「……」

うるし「これ…限界……」
歩  「えっと……冗談ですよね… ほら やりましょう」
うるし「ああーー~~!!ちょっとちょっと!!

リアクションとはかくあるべし”www
しっかり“お約束”まで見せてくれる女子高生w
“ベタ”の重要性を再確認できたところで、やはり気になる彼女の異常なその硬さ

歩  「しかし そこまで硬いと日常も危険そうですね…すさまじい硬さだ…」
うるし「そこまで言うことないだろ!!きっと体がやらかいからこそ危険だったりもするぞ!!」
歩  「ないと思いますよ

実直故に火の玉ストレートな彼の言葉は一人の少女をプンスカモードへ突入させる…!

うるし「次 歩の番だ
歩  「いや オレは…」
うるし「早くしろ!

現代日本で絶対王政がまかり通ってしまう我らが将棋部<仮>!w
こうしてミニマム・クイーンからの唐突な勅令に従い、ここから攻守交替という展開に…!

スポンサーリンク

今度は歩君が手足を伸ばして座り、その背後へうるしちゃんが回ります。

うるし(ふふん 私と同じ苦しみを味わせてやろう
うるし(やりすぎないよう気を付けてはやるかな… ふふふ)

果たして器が大きいのか小さいのか、よくわからぬ配慮を施しつつ彼女は俄然ノリノリなご様子。
歩君の背中に手を当て、うるしちゃんは徐々に力を加えていきます。

そしてすぐに理解できたのは彼の見事な柔軟性…!

うるし(おお けっこうやらかい…)「おぉ…?」「え?」

見る見るうちに歩君の体は前方へ沈みゆき、それに合わせ傾く彼女の肢体。

うるし「おわっ」(うそっ やわらかすぎだろ!!)

そこで勢い余って足がもつれ、そのまま前方へ崩れ落ちるうるしちゃん…!

うるし「わぁ

歩  「だ…大丈夫ですか センパイ」
うるし「うん… ごめんな…」

押してわかった柔軟性。崩れてわかった弾力性。
彼の背中に全身預け、少女は思考を再起動。
その間コンマ数秒、二人の視線はゼロ距離交差…!

うるし「…」

急いで身を起こすも時すでに遅し…!
頬は赤らみ呼吸は荒く、乙女は限界まっしぐら!w

うるし「な… 体がやわらかすぎても… あぶないだろ…」
歩  「は…はい」

『何事もやりすぎることなかれ』
文字通り身を挺して警鐘を鳴らす、社会派ガールの誕生である!
そして結局振り返ってみれば身も心も寄せたのはまたしても彼女の側だったのであった…!w
というところで第57局が終了。

=======※追記_ここから=======
新グッズ情報
原作イラストを使用した新グッズが公開されました。
楽天ではいくつかのグッズが既に品切れとなっており、Amazonでは謎の高騰が発生中です。
欲しいグッズがある場合、購入時期や購入先の選択にはくれぐれもご注意下さい。

(※外部リンク:アニメイトオンラインショップ

=======※追記_ここまで=======

スポンサーリンク

◆電子書籍

▼eBookJapan

電子書籍をご利用なら、まずおススメなのがeBookJapanです!



約50万冊という世界最大級の品揃えに加え、
一冊まるごとタダで読める無料まんがが提供されています。
無料まんがのラインナップは定期的に更新されるので要チェックですよ!

▼ひかりTVブック

コミックスに加え雑誌も電子書籍で読みたいという方におすすめなのがひかりTVブックです!
さらにわたモテ】読者に朗報なのが
ともモテ】の掲載誌であるガンガンJOKERひかりTVブックでは取り扱っているということ!

(※ガンガンJOKER 2019年7月号【ともモテ】参照)

月額ポイントプランとして様々なコースが用意されていますが、
なんと今現在、月額990円(税込み)のプランが初月無料で申し込めます!
無料登録時にボーナスポイントを含めた1170ポイントが付与され、
このポイントを『1ポイント=1円』としてひかりTVブック内で使用できます。
“ずっと気になっていたけどチェックできていなかった”、
そんな雑誌類もまとめて読めるこの機会、どうぞお見逃しなく…!

※本ページの情報は2021年3月時点のものです。
※最新の配信状況はひかりTVブック公式サイトにてご確認ください。

▼Amebaマンガ

幅広い品揃えと安心のサポートが強みの電子書籍サービス、それがAmebaマンガです!
名作の数々はもちろん、女性向け作品からさらには男性向けのかなりアダルトな作品まで。
加えて無料マンガ&無料連載も完備と、読書欲が満たされること間違いなし!

また、その名の通りAmebaアカウントでのログインが可能であり、つまりは
サイバーエージェントグループによる24時間の手厚いサポートも受けられる、
そんな安心体制の中でゆったりと漫画体験を楽しむことができます。

今なら無料会員登録するだけで1000円分のポイントがもらえる他、
新規登録の方限定で100冊までお好きな漫画に使える半額クーポンももらえます!

ひとまずはその幅広いラインナップのご確認からでも、ぜひ!

※本ページの情報は2021年7月時点のものです。
※最新の配信状況はAmebaマンガ公式サイトにてご確認ください。

▼クランクイン!ビデオ

動画電子書籍をまとめて楽しみたいならクランクイン!ビデオも要チェックです!
こちらの強みは何と言っても“ラインナップの幅広さでしょう。
話題の新作映画から劇場未公開作品まで、見放題サービスで得られないエンタメ体験がここに!

レンタル料金はなんと実質半額
月額料金990円(税抜)のプランでは2000ポイント(1ポイント=1円)付与されることになり、
さらに後から必要なポイント分だけチャージすることも可能です。
今なら14日間無料体験』の特典として、以下の2つの特典が付与されます!

特典1:月額プラン990円が14日間無料
特典2:初回登録で1,000ポイントをプレゼント!

また、スマートフォンやタブレットをご利用の場合は
クランクイン!ビデオポイントが共通

クランクイン!コミック電子書籍もまとめて楽しむことができます。
“見放題サービスのラインナップはなんだか物足りない…”
そんな方にはピッタリのサービス内容ですので、ぜひ一度チェックして下さいね!

※本ページの情報は2021年5月時点のものです。
※最新の配信状況はクランクイン!ビデオ公式サイトにてご確認ください。

▼スキマ

続いて、既に完結した漫画を最後までイッキに読みたい方
毎日たくさんの漫画に触れたいという方におすすめなのがスキマです!

人気漫画がなんと32,000冊以上読み放題のサービスとなっていて、
懐かしい漫画から新しい漫画まで複数の作品を並行して読み進めることが可能です。
全巻無料』作品が多数あり、『待つと無料』作品でも
会員登録で貰えるチケットを使えば待たずに読み進めることができます。

とにかく、まずはラインナップのご確認からどうぞ!
きっとあなたを夢中にさせてくれる作品が見つかりますよ…!

▼DMM電子書籍

次におススメなのが【DMM.com 電子書籍】です!
こちらも品揃え抜群ですし、何より特徴的なのが成人向けタイトルなど、
他にはないジャンルのコンテンツが充実していることです!
無料サンプルも付いていて試し読みができるので安心ですよ!


◆動画配信サービス

▼U-NEXT

アニメ映画、さらには漫画などをまとめて楽しむならU-NEXTがおすすめです!
月額料金は2,189円(税込)ですが毎月1200円分のポイントが支給されるので、
実質989円となります。
さらに今なら『31日間無料トライアル』が実施中であり、以下の2つの特典が付与されます!

特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)

他の動画配信サービスと比べて扱っている作品数がかなり豊富なので、
きっと夢中になれる作品が見つかるはずです!
ご興味のある方はまずは無料期間で存分にU-NEXTコンテンツを体験してみて下さいね!

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。
※最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

▼dTV

その他の動画配信サービスではdTVもおすすめです!
dTVとは月額550円(税込)の定額制動画配信サービスであり、
初めてご登録の場合は『初回無料おためしで楽しむことができます。
ドコモケータイ回線をお持ちでない方も利用できますし、PCでの視聴も可能です。
配信タイトルは随時更新されるため、まずは最新ラインナップのご確認をどうぞ!

※本ページの情報は2021年5月22日時点のものです。
※配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、
現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

▼Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオとは、
Amazonプライム会員が利用することのできる特典サービスです。
Amazonプライム独自の特典が豊富であり、
月額料金も500円(税込)と非常にリーズナブルになっています。
既に登録されている方も多いかと思いますが、ぜひチェックしてみて下さい。


◆まとめ

以上がそれでも歩は寄せてくる】第57局の感想となります。

こんなに微笑ましいタイトル詐欺もなかなか珍しいw
よくよく考えてみれば既に歩君は限界MAXまでうるしちゃんに歩み寄っている訳で、
この矛盾は必然といえば必然なのかも?w
ただし、そこを踏まえた上でさらに歩み寄ってみせるのが彼の魅力でもあります。
今後も彼のアグレッシブな愛情表現に期待です!

そして今回は合併号であったため、一週お休みを挟んで
次回は2020年5月13日(水)発売の週刊少年マガジンまでお預けです。
購読者の方はお気を付け下さい…!
それでは皆さん、素晴らしいエンタメ人生を~(。・ω・)ノ゙

【それでも歩は寄せてくる】第56局 感想 飲ませて伸ばす、歩の育成奮闘記
今回は週刊少年マガジン2020年21号より【それでも歩は寄せてくる】第56局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第58局 感想 恋愛漫画、重ねる現実・潜める真実
今回は週刊少年マガジン2020年24号より【それでも歩は寄せてくる】第58局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】全キャラ登場回まとめ(進級前)
今回は【それでも歩は寄せてくる】の進級前のエピソード(第1巻『第1局』から第5巻『第67局』まで)を対象とし、全キャラ毎にその登場回をまとめていきます。

コメント