【それでも歩は寄せてくる】第57局 感想 恋の柔軟、ほぐして崩してこんにちは

漫画

皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。

今回は、週刊少年マガジン2020年22・23合併号より
それでも歩は寄せてくる第57局の感想記事になります!

【それでも歩は寄せてくる】第56局 感想 飲ませて伸ばす、歩の育成奮闘記
今回は週刊少年マガジン2020年21号より、【それでも歩は寄せてくる】第56局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第4巻 感想まとめ
今回は本日発売された【それでも歩は寄せてくる】の第4巻について、これまで投稿してきた感想記事を収録エピソード毎にまとめたいと思います。第4巻に収録されているのは『第42局』~『第54局』までです。
【からかい上手の高木さん】第1巻 感想
今回は【からかい上手の高木さん】の第1巻についてご紹介をさせて頂きます!作者は、山本崇一朗先生です!第1巻には第1話~第9話が収録されています。それでは、エピソード単位で感想&考察を記述していきます。
【運営報告】ブログ開設1周年!今振り返る、思い出の記事20選!!
ブログ開設から1年。今回はこれまでに投稿してきた記事の中から、私にとって特に思い出深い記事を厳選して振り返っていきたいと思います!

それでも歩は寄せてくる(1-4巻 最新刊) 全巻セット
ひょうたん書店楽天市場店
¥ 2,728(2020/06/17 18:20時点)

スポンサーリンク

◆【それでも歩は寄せてくる】第57局 感想

▼感想&考察

◎第57局

感想&考察

放課後、部室への道中
歩君の耳に届いてきたのはよく知る人物のうめき声

うるし「あ~~… 痛ぁああ… いてててて うぅぅ」
歩  「センパイ!?」

何事かと急いで駆け付けた彼が目にしたものは、
床にちょこんと座って手足をピンと伸ばした愛しき先輩の姿。

うるし「え!?」

歩  「あれ…」

持ち手が“この状態のうるしちゃん”になったマグカップとか、
ぜひグッズ化の検討をして頂きたいレベルでキュートな一コマ…!
ずっと見てられますねw(*´꒳`*)

うるし「あ…もしかして廊下まで聞こえてたか?」
うるし「柔軟してたんだよ 昔っから体硬くてさー
歩  「なるほど」

歩  「よければ手伝いましょうか
うるし「いいのかー!?」

この提案を一切躊躇せずに
“いいのかー!?”となる彼女の無邪気さが微笑ましい…!
『第54局』ではあくまでご褒美として
肩揉み展開につなげる“魔性の女”っぷりを発揮していた彼女ですが、
今回はナチュラルにボディタッチを容認しています。

第1巻『第10局』の頃など、
歩君と肩を並べて座るというだけで頬を染めていたうるしちゃん。

(※第1巻『第10局』参照)

当時は、歩君に対して心の距離を縮めている
うるしちゃん側の変化
を感じる内容
でしたが、今回もまた同様
もはや歩君に触れられることなどあっさり許してしまう、
それ程に彼女は歩君へ厚い信頼寄せているということが読み取れます。
前回も今回も、タイトルに反して
実は内面的にどんどん寄せているのはうるしちゃん側
という事実が非常に面白いところ。

それにしても、『第54局』での失態の件など、
既に彼女の頭の中からは消えてそう…w(o^-^o)

(※『第54局』参照)

【それでも歩は寄せてくる】第10局 感想 縮まる距離、心を寄せたのは彼女
今回は週刊少年マガジン2019年23号より、【それでも歩は寄せてくる】第10局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第54局 感想 ご褒美タイムで剥がれ落ちるは乙女の尊厳
今回は週刊少年マガジン2020年19号より、【それでも歩は寄せてくる】第54局の感想となります。
スポンサーリンク

歩  「じゃあ やりますか」
うるし「ム…ムリに押すなよ!!死んじゃうから
歩  「わかってます」

リアクション芸人とはかくあるべし”
とでも言うように、おそろしく丁寧な前振りをしてくれる女子高生w

とりあえず歩君は言われるがまま、
優しく彼女の背中に手を添え
うるしちゃんの出方を待つことに。

それからしばらく、
一向に彼女は動こうとせず
変化があるのは過ぎ去る時間ばかり。
そこで歩君は思わず問いかけます。
すると…。

歩  「あの…センパイ 始めてもらっていいですか?
うるし「……」

うるし「これ…限界……」
歩  「えっと……冗談ですよね… ほら やりましょう」
うるし「ああーー~~!!ちょっとちょっと!!

リアクションとはかくあるべし”www
しっかり“お約束”まで見せてくれる女子高生w
“ベタ”の重要性を再確認できたところで、
やはり気になる彼女の異常なその硬さ

歩  「ホ…ホントだったんですか スミマセン…」
うるし「だから言ったろ 硬いって!」
歩  「しかし そこまで硬いと日常も危険そうですね…」
歩  「すさまじい硬さだ…」
うるし「そこまで言うことないだろ!!」

うるし「きっと体がやらかいからこそ危険だったりもするぞ!!」
歩  「ないと思いますよ

実直故に火の玉ストレートな彼の言葉は
一人の少女をプンスカモードへ突入させる…!

うるし「次 歩の番だ
歩  「いや オレは…」
うるし「早くしろ!

現代日本で絶対王政がまかり通ってしまう、我らが将棋部<仮>!w
こうしてミニマム・クイーンからの唐突な勅令に従い、
ここから攻守交替という展開に…!

スポンサーリンク

今度は歩君が手足を伸ばして座り、
その背後へうるしちゃんが回ります。

うるし(ふふん 私と同じ苦しみを味わせてやろう
うるし(やりすぎないよう気を付けてはやるかな… ふふふ)

果たして器が大きいのか小さいのか、
よくわからぬ配慮を施しつつ
うるしちゃんは俄然ノリノリなご様子。
歩君の背中に手を当て、彼女は徐々に力を加えていきます。

そしてすぐに理解できたのは、彼の見事な柔軟性…!

うるし(おお けっこうやらかい…)
うるし「おぉ…?」「え?」

見る見るうちに歩君の体は前方へ沈みゆき、
それに合わせ傾く彼女の肢体。

うるし「おわっ」(うそっ やわらかすぎだろ!!)

と、そこで勢い余って足がもつれ、
そのまま前方へ崩れ落ちるうるしちゃん…!

うるし「わぁ

歩  「だ…大丈夫ですか センパイ」
うるし「うん… ごめんな…」

押してわかった柔軟性。
崩れてわかった弾力性。
彼の背中に全身預け、少女は思考を再起動。
その間コンマ数秒、二人の視線はゼロ距離交差…!

うるし「…」

急いで身を起こすも、時すでに遅し…!
頬は赤らみ呼吸は荒く、乙女は限界まっしぐら!w

うるし「な… 体がやわらかすぎても… あぶないだろ…」
歩  「は…はい」

『何事もやりすぎることなかれ』
文字通り身を挺して警鐘を鳴らす、社会派ガールの誕生である!
そして結局振り返ってみれば、
身も心も寄せたのはまたしても彼女の側だったのであった…!w

というところで第57局が終了。

スポンサーリンク

◆電子書籍

▼eBookJapan

電子書籍をご利用なら、まずおススメなのがeBookJapanです!



約50万冊という世界最大級の品揃えに加え、
一冊まるごとタダで読める無料まんがが提供されています。
無料まんがのラインナップは定期的に更新されるので要チェックですよ!


▼DMM電子書籍

次におススメなのが【DMM.com 電子書籍】です!
こちらも品揃え抜群ですし、何より特徴的なのが成人向けタイトルなど、
他にはないジャンルのコンテンツが充実していることです!
無料サンプルも付いていて試し読みができるので安心ですよ!

◆動画配信サービス

▼Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオとは、
Amazonプライム会員が利用することのできる特典サービスです。

Amazonプライム独自の特典が豊富であり、
月額料金も500円(税込)と非常にリーズナブルになっています。
既に登録されている方も多いかと思いますが、ぜひチェックしてみて下さい。

◆まとめ

以上が、それでも歩は寄せてくる】第57局の感想となります。

こんなに微笑ましいタイトル詐欺もなかなか珍しいw
よくよく考えてみれば、
既に歩君は限界MAXまでうるしちゃんに歩み寄っている訳で、
この矛盾は必然といえば必然なのかも?w
ただし、そこを踏まえた上で
さらに歩み寄ってみせるのが彼の魅力でもあります。
今後も彼のアグレッシブな愛情表現に期待です!

そして今回は合併号であったため、一週お休みを挟んで
次回は2020年5月13日(水)発売の週刊少年マガジンまでお預けです。
購読者の方はお気を付け下さい…!
それでは皆さん、素晴らしいエンタメ人生を~(。・ω・)ノ゙

【それでも歩は寄せてくる】第56局 感想 飲ませて伸ばす、歩の育成奮闘記
今回は週刊少年マガジン2020年21号より、【それでも歩は寄せてくる】第56局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第58局 感想 恋愛漫画、重ねる現実・潜める真実
今回は週刊少年マガジン2020年24号より、【それでも歩は寄せてくる】第58局の感想となります。

コメント