【それでも歩は寄せてくる】第94局 感想 旅行前夜、弾んで緩む恋心

漫画
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。

今回は週刊少年マガジン2021年12号より、
それでも歩は寄せてくる第94局の感想記事になります!
(※当サイトでは『マガポケ』で無料公開された後にその感想記事をアップしています)

【それでも歩は寄せてくる】第93局 感想 救済は共感と協力の名のもとに
今回は週刊少年マガジン2021年11号より【それでも歩は寄せてくる】第93局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第7巻 感想まとめ
今回は本日発売された【それでも歩は寄せてくる】の第7巻について、これまで投稿してきた感想記事を収録エピソード毎にまとめたいと思います。なお、第7巻に収録されているのは『第81局』~『第94局』までです。
【それでも歩は寄せてくる】全キャラ登場回まとめ(進級前)
今回は【それでも歩は寄せてくる】の進級前のエピソード(第1巻『第1局』から第5巻『第67局』まで)を対象とし、全キャラ毎にその登場回をまとめていきます。
【からかい上手の高木さん】第1巻 感想
今回は【からかい上手の高木さん】第1巻を対象に、収録されている第1話~第9話の感想をまとめていきます。

◆【それでも歩は寄せてくる】第94局 感想

▼感想&考察

◎第94局

感想&考察

すっかり日も落ちた頃、八乙女邸の一室には旅行前の荷物チェックに励むヒロインの姿が…。

うるし「よし!修学旅行の準備ばっちりだな」

前回の“前振り”に引き続き、今回は彼女たちの修学旅行前夜にあたるエピソード。
学生生活における一大イベントを明日に控え、うるしちゃんも随分とワクワクさんなご様子です。

【それでも歩は寄せてくる】第93局 感想 救済は共感と協力の名のもとに
今回は週刊少年マガジン2021年11号より【それでも歩は寄せてくる】第93局の感想となります。

というところで少女の世界へ突如流れ込む着信のお知らせ。
ケータイ画面をのぞき込めば、そこには歩君からのこんなメッセージが。

今から少し会えますか?

そのメッセージからしばらく後、二人は八乙女邸の玄関前で顔を合わることに。
なお、“この場所での二人のやり取り”が描かれるのは実に第5巻『第60局』以来のことです。

【それでも歩は寄せてくる】第60局 感想 キスは目覚めの合図
今回は週刊少年マガジン2020年26号より【それでも歩は寄せてくる】第60局の感想となります。

歩  「こんばんは 夜分にすみません すぐ済みますので」
うるし「う…うん」

うるし(なんか…夜だからか緊張するな…)「それで用事ってなんだ?」
歩  「出発の前に渡したいものがありまして よかったら」
うるし「おぉ お守りか ありがとな」

彼から差し出されたお守りを素直に喜ぶうるしちゃん。
お守りは初詣で訪れたあの神社で購入したものでしょうか?
少し見えにくいですが表には旅行安全御守と記されており、
彼が今回のために手間をかけて用意したものであることは間違いありません。
歩君のこういうところはさすがの行動力といった感じですね。

(※第4巻『第45局』参照)

【それでも歩は寄せてくる】第44局 感想 初詣、少女の選択と結ばれた約束
今回は週刊少年マガジン2020年9号より【それでも歩は寄せてくる】第44局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第45局 感想 たまにはこうして肩を並べて参拝して
今回は週刊少年マガジン2020年10号より【それでも歩は寄せてくる】第45局の感想となります。

それはそうと、うるしちゃんが気になるのはこの受け渡しタイミングについて。

うるし「なんで夜にわざわざ… 

後先を全く考えずに謎を紐解く”でお馴染みの【恋の迷探偵うるし】。
イタズラ心が先走ったが故に、今宵も少女は“愛の迷宮”へと迷い込む…!

うるし「さては 私と4日も会えなくて寂しいから
うるし「その時間を少しでも短くしようと夜にしたんだろ」

歩  「はい そうです
うるし「んぁ」(やっぱ お前私のこと好きだろ

既に自白したも同然の容疑者を前にして、決定的な証拠は絶対に突き付けられない迷探偵…w
逃がしたくないけど迫れない、離したくないけど掴めない。
複雑怪奇な乙女心が捜査の網をぶち破る…!!

せやかて八乙女!!』\(^o^)/

(※【名探偵コナン】第74巻『FILE.6 阿部ちゃん』参照)

スポンサーリンク

てな具合でうるしちゃんが例の如く頬を染めていたところ、
次に彼女の耳へ飛び込んできたのは“聞き捨てならない”歩君の近況報告。

歩  「あと昼間は凛といたので
うるし(昼間は凛ちゃんと…?デート!?)「ふ…ふーん そっか…」

彼の言葉を受け、瞬時に少女の胸を締め付けていくのは
第6巻『第78局』で芽生えた未知なる感情、すなわち『嫉妬心』。
まだその感情との向き合い方も定まらぬままに、こうして迎えた第二波の襲来は
純粋無垢な乙女を思いもよらぬ一手へと誘うことに…。

【それでも歩は寄せてくる】第78局 感想 寄せ合う後輩、見つめる先輩
今回は週刊少年マガジン2020年46号より【それでも歩は寄せてくる】第78局の感想となります。

うるし「あ…歩 よかったら…ウチ あがってくか?

うるし(あれ 何言ってんだ私は…)

新たな感情”が導き招くは“新たな自分”との巡り会い。
ドキドキする程“大胆”に、モヤモヤする程“欲張り”に。
そして少女はまた一歩、大人の階段へ尊い軌跡を刻みゆく…。

………といっても、そこを駆け上がるには経験値も覚悟もまだまだ足りないピュア娘。
つまり、ここで急に取り繕い始めたとしても何ら不思議ではないのである…!w

うるし「い…いや その歩が将棋したいかなと思って」
うるし「私が4日もいなくて寂しいだろ その分!!
歩  「そうですね 寂しいです
うるし「んぁ

「これはクリリンの分!」→「この星を消す!!!!」
フリーザとは段違いの理解力を歩君から示されているにもかかわらず、
なぜか少女の内なるナメック星は今日も爆ぜる寸前なのだ♪(o^-^o)

だけんども八乙女!!』\(^o^)/

(※【ドラゴンボール 完全版】第22巻『其之三百十九 フリーザ初めての屈辱と絶望』参照)

一方、歩君としてはこれ以上この場に留まる気がない模様。

歩「センパイが修学旅行から帰ってくるまでに」
歩「凛に特訓つけてもらって強くなってますから 楽しみにしておいてください」

その一言がもたらした光明を慌てて追いかけるうるしちゃん。

うるし「……えっと…今日も…将棋の特訓してたのか?凛ちゃんと
歩  「あ…!!も もしかしてセンパイも将棋したかったですか」

うるし「いや うん 大丈夫だ ちょっとやりたかったけど」

歩  「そうですか よかったです」
うるし「……ああよかった…」

彼女にとって一体何が“よかった”ことなのか、それは触れるまでもないことです。
少女の胸に堆積していたモヤモヤはこうして一気に晴れ渡っていくのでした。

歩  「では 修学旅行お気をつけて あえて嬉しかったです」
うるし「うん お守りありがとな あんまり寂しがるなよ

さてさて、先の通り彼女は大人の階段を登り始めたばかり。
和んで・緩んで・軽くなった心が、少女へ“次の一歩”を促します…。

うるし「歩 えっと…私も…その…少し…さみし…」

歩  「ん?」
うるし「おみやげ買ってくるからな
歩  「ホントですか 一生大切にします」
うるし「んぁ!!ハードル上げんな」

とはいえ引き返す速さ”だけは天下無双の俊足娘!敵なし!負けなし!躊躇なし!
ついでにお土産が『笹むし』になってもこれ止む無し!(「さ…さむし…」w)
そんなこんなで次回より、いよいよ修学旅行編の開幕です…!!(*´꒳`*)
というところで第94局が終了。

=======※追記_ここから=======
新グッズ情報
原作イラストを使用した新グッズが公開されました。
楽天ではいくつかのグッズが既に品切れとなっており、Amazonでは謎の高騰が発生中です。
欲しいグッズがある場合、購入時期や購入先の選択にはくれぐれもご注意下さい。

(※外部リンク:アニメイトオンラインショップ

=======※追記_ここまで=======

スポンサーリンク

◆投稿動画

▼イベント紹介動画

わたモテチェンソーマンなど、大好きなエンタメ作品のイベント開催時は
できる限り実際に参加し、その都度『紹介動画』を作成してきました。

これまでに作成した紹介動画』は全てYouTubeで公開していますので、
何か気になる作品・イベントがありましたら、どうぞお手隙の際にでもご確認下さいませ。

▼聖地巡礼動画

現在、YouTubeで【わたモテ】の聖地巡礼動画を公開しています。
第1弾:【伏見稲荷大社】
第2弾:【東京ディズニーランド】

原作で描かれた“あの日々の追体験として、どうぞお楽しみ下さい。
また、皆さんが聖地巡礼する際の参考にでもして頂ければ幸いです。
チャンネル登録の程、何卒よろしくお願い致します。m(_ _)m

YouTubeチャンネルはこちら!:
【エンタメ日和のエンタメチャンネル】

◆電子書籍

▼eBookJapan

電子書籍をご利用なら、まずおススメなのがeBookJapanです!



約50万冊という世界最大級の品揃えに加え、
一冊まるごとタダで読める無料まんがが提供されています。
無料まんがのラインナップは定期的に更新されるので要チェックですよ!

▼DMMブックス

次におススメなのがDMMブックスです!
こちらも品揃え抜群ですし、何より特徴的なのが成人向けタイトルなど、
他にはないジャンルのコンテンツが充実していることです!
無料サンプルも付いていて試し読みができるので安心ですよ!

▼Amebaマンガ

幅広い品揃えと安心のサポートが強みの電子書籍サービス、それがAmebaマンガです!
名作の数々はもちろん、女性向け作品からさらには男性向けのかなりアダルトな作品まで。
加えて無料マンガ&無料連載も完備と、読書欲が満たされること間違いなし!

また、その名の通りAmebaアカウントでのログインが可能であり、つまりは
サイバーエージェントグループによる24時間の手厚いサポートも受けられる、
そんな安心体制の中でゆったりと漫画体験を楽しむことができます。

今なら無料会員登録するだけで1000円分のポイントがもらえる他、
新規登録の方限定で100冊までお好きな漫画に使える半額クーポンももらえます!

ひとまずはその幅広いラインナップのご確認からでも、ぜひ!

※本ページの情報は2021年7月時点のものです。
※最新の配信状況はAmebaマンガ公式サイトにてご確認ください。

◆動画配信サービス

▼U-NEXT

アニメ映画、さらには漫画などをまとめて楽しむならU-NEXTがおすすめです!
月額料金は2,189円(税込)ですが毎月1200円分のポイントが支給されるので、
実質989円となります。
さらに今なら『31日間無料トライアル』が実施中であり、以下の2つの特典が付与されます!

特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)

他の動画配信サービスと比べて扱っている作品数がかなり豊富なので、
きっと夢中になれる作品が見つかるはずです!
ご興味のある方はまずは無料期間で存分にU-NEXTコンテンツを体験してみて下さいね!

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。
※最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

▼DMM動画

多種多様なコンテンツを楽しめる”という面ではDMM動画もおすすめ配信サービスの1つです。
第1話のみ無料公開中という作品も多々あるため、ひとまずのご確認だけでもぜひ!
また、DMM見放題CHライトという定額の見放題プログラムも用意されており、
お笑いグラビア、さらにはアダルトな作品まで、月額550円(税込)
コアなジャンルを含めた7000タイトル以上の作品を好きなだけ堪能できますよ!

なお、マルチデバイス対応でスマホやPC以外にもTVやPS4などでも視聴が可能です。
そしてDMM動画DMM見放題CHライト共通のDMMポイントが利用できるため、
普段からDMM関連のサービスに慣れ親しんでいる方には“特におすすめ”といえるでしょう!

▼dTV

その他の動画配信サービスではdTVもおすすめです!
dTVとは月額550円(税込)の定額制動画配信サービスであり、
初めてご登録の場合は『初回無料おためしで楽しむことができます。
ドコモケータイ回線をお持ちでない方も利用できますし、PCでの視聴も可能です。
配信タイトルは随時更新されるため、まずは最新ラインナップのご確認をどうぞ!

※本ページの情報は2021年5月22日時点のものです。
※配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、
現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

◆まとめ

以上がそれでも歩は寄せてくる】第94局の感想となります。

久々に描かれた八乙女邸近辺での二人の一幕。
その内側へと物語の舞台が移行するのも時間の問題な気がしてきましたが、
うるしちゃんのお父さんについては『第85局』にて伏線が張られており、
少々複雑な問題が待っていそうです。そこへ焦点が当たる日は近い…?

【それでも歩は寄せてくる】第85局 感想 紐解け『うるし’s ヒストリー』
今回は週刊少年マガジン2021年1号より【それでも歩は寄せてくる】第85局の感想となります。

ちなみに途中で取り上げた「これはクリリンの分!」というセリフに関して、
めちゃくちゃ有名になっていますが実は原作にないセリフだったりします…w
この変な状況は某漫才師が大舞台で披露したネタの影響かと思われます。
???「それは南海の分!」(o^-^o)

そしてついに始まる修学旅行編第8巻ではここが主軸になると思われ、
主役2人のストーリーがしばらくは個別で展開されていくことになるのでしょう。
進級前の全キャラ登場回まとめ記事の中でも示されている通り、
どちらか片方しか出ない、またはどちらも出ないようなエピソードはあまりなかったので、
今回は特に新しい発見が多く生まれる長編となりそうですね!
それでは皆さん、素晴らしいエンタメ人生を~(。・ω・)ノ゙

【それでも歩は寄せてくる】第93局 感想 救済は共感と協力の名のもとに
今回は週刊少年マガジン2021年11号より【それでも歩は寄せてくる】第93局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第95局 感想 修学旅行、想い見つめて穴くぐり
今回は週刊少年マガジン2021年13号より【それでも歩は寄せてくる】第95局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】全キャラ登場回まとめ(進級前)
今回は【それでも歩は寄せてくる】の進級前のエピソード(第1巻『第1局』から第5巻『第67局』まで)を対象とし、全キャラ毎にその登場回をまとめていきます。

コメント