【それでも歩は寄せてくる】第85局 感想 紐解け『うるし’s ヒストリー』

漫画

皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。

今回は週刊少年マガジン2021年1号より、
それでも歩は寄せてくる第85局の感想記事になります!

【それでも歩は寄せてくる】第84局 感想『好き』を見つめて・受け止めて
今回は週刊少年マガジン2020年52号より【それでも歩は寄せてくる】第84局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第7巻 感想まとめ
今回は本日発売された【それでも歩は寄せてくる】の第7巻について、これまで投稿してきた感想記事を収録エピソード毎にまとめたいと思います。なお、第7巻に収録されているのは『第81局』~『第94局』までです。
【それでも歩は寄せてくる】全キャラ登場回まとめ(進級前)
今回は【それでも歩は寄せてくる】の進級前のエピソード(第1巻『第1局』から第5巻『第67局』まで)を対象とし、全キャラ毎にその登場回をまとめていきます。
【からかい上手の高木さん】第1巻 感想
今回は【からかい上手の高木さん】第1巻を対象に、収録されている第1話~第9話の感想をまとめていきます。

【新品】それでも歩は寄せてくる(1-6巻 最新刊) 全巻セット
漫画全巻ドットコム 楽天市場店
¥ 4,158(2021/04/14 18:56時点)

スポンサーリンク

◆【それでも歩は寄せてくる】第85局 感想

▼感想&考察

◎第85局

感想&考察

うるしちゃん・歩君・凛ちゃんの3人で放課後に訪れていたのは、
第4巻『第53局』以来の描写となる例のお好み焼き屋さん。
そして、もちろん今回もあのツンデレ気質な店長が出迎えてくれました。

店長「まぁいい…食ったら帰れよ 邪魔だから

相変わらず不愛想極まりない彼の先制パンチですが、
この場で戸惑いの表情を浮かべているのは初対面の凛ちゃんのみ。

歩「大丈夫だ」

いつぞやと同じやり取りも、店長の“人となり”を既に知っている歩君は慣れたものです。
ということで、今回はこの“うるしちゃんゆかりの地”からの始まりです!

【それでも歩は寄せてくる】第53局 感想 新キャラ登場、過去と現在を繋ぐ場所
今回は週刊少年マガジン2020年18号より【それでも歩は寄せてくる】第53局の感想となります。

早速、出来上がった超特大サイズのお好み焼きを前に
凛ちゃんが“食欲の化身”として邁進する傍ら、うるしちゃんは将棋部発足のご報告を。

彼女のおじいちゃんとは腐れ縁だったというこの店長。
孫&祖父の八乙女コンビが将棋を楽しむ姿を昔から見てきた彼だからこそ、
祖父と死別して以降のうるしちゃんが対局相手、言うなれば
向き合う相手”を長らく失っていることをずっと気にかけていたのではないでしょうか。
彼女の口から『将棋部』発足の野望もかねてより聞いていたはず。

それだけに、第4巻『第53局』に引き続き今回また新たな仲間を引き連れ
随分楽し気にしている今の彼女を見て、店長もどこか嬉しそうであり、
めずらしく優しい表情を浮かべていることから彼が心底安堵しているのが窺えます。

まぁそれはそれとして、前回ラストで結んだ約束を決して忘れていなかったのがこの男。

歩  「そうだ センパイの小さい頃の話聞かせてくれませんか」
うるし「聞いてどーすんだやめろ!!」

急激な風向きの変化で一人動揺を見せる少女をよそに、今紐解かれる『うるし’s ヒストリー』。

店長 「昔ねぇ…オレンジジュースばっか飲んでたな 炭酸が苦手で
うるし「今は飲めるもん!!
歩  「店長!!センパイにオレンジジュース

将棋娘に歴史あり…!w
また、歩君がうるしちゃんを完全にイジっているについても注目です。
第3巻『第37局』など、徐々に彼女の前で歩君が冗談を言う場面は増えていましたが、
もはや二人きりでなくともこのイチャイチャぶりw

(※第3巻『第37局』参照)

かつて、うるしちゃんは歩君に対して私といる時は笑わないと嘆いていましたが、
それも今となっては遠い過去のこと。将棋部』だけではない、
“二人が築き上げてきたものの尊さ”をここに垣間見ることができますね。

(※第3巻『第29局』参照)

【それでも歩は寄せてくる】第29局 感想 謎をかける少女、解けたのは心
今回は週刊少年マガジン2019年44号より【それでも歩は寄せてくる】第29局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第37局 感想 箱入り娘はゆるがぬ真理に何思う
今回は週刊少年マガジン2019年52号より【それでも歩は寄せてくる】第37局の感想となります。

一方、店長からすれば『うるし’s ヒストリー』を紐解くのはかなり久々のことなのでしょう。
つまり、語り出したら止まらない…!\(^o^)/

店長「お好み焼きで口を火傷して泣いたり」
歩 「ほう」
店長「間違って駒食べそうになったり ジュースこぼして泣いたり」
歩 「ほうほう」

店長「食べながら寝てたこともあったなぁ 怒られて拗ねてた時も…」

うるし(恥ずい…)

YAZAWAもビックリな『止まらないNn〜A』の連続で少女の羞恥心は破裂寸前!
しかし、そこから話は思わぬ方向へ…。

歩 「ホントによくここで将棋指してたんですね」
店長「ああ そうだ なんせ うるしん家は親父さんが…」

そのキーワードが飛び出した瞬間、明らかに表情の変わったうるしちゃん。
店長が言い終わるよりも先に、彼女が伸ばした指先は手元のコップへとぶつかり、
そのまま中身をぶちまけてしまいます…。

歩  「!?大丈夫ですかセンパイ」
うるし「ゴメンゴメン 何か拭くもの貰えるか」

店長 「……そうか…わかった」

それ以上は言わないで…”、まるでそう訴えるかのような彼女の立ち振る舞い
店長も何やら思い当たる節がある様子。
結局、彼の口から“続き”が語られることはなく、一行はそのまま食事を楽しむことに…。

スポンサーリンク

先程流れた“微妙な空気”は歩君も感じ取っていましたが、事情を知らぬなりに
彼にもうるしちゃんがその話題を望んでいないことは十分伝わっていました。

………となれば、この機会にもっと知りたい『うるし’s ヒストリー』w

歩  「ところでセンパイって小さい頃から身長低かったんですか
うるし「まだ続くのかそれ!!
店長 「ああ かなりなー」
歩  「へぇー」

うるし(くそー…恥ずかしい…どうにかしてこの状況を…)

この“赤裸々メモリー大放出感謝祭”を止めるべく、渦中の赤面少女が頭を悩ませている最中、
突然声を上げたのは気づけばなぜか同じように頬を染めている食いしん坊娘…!

凛  「あ……あの!!気づいたら…お好み焼きが…なくなっていました…」

なんとこちらは現在進行形で赤裸々メモリー生産中w
しかし、その“やんちゃな胃袋”にこそ光明あり…!

うるし「よし!!じゃあ店の邪魔になるから帰るぞ!!
店長 「いや別にあれは…」
うるし「ほら早く!!」(ナイスだ凛ちゃん)

食い気ツンデレ逆手に取って、無駄なく華麗に即退散!これがうるしの回避術!w
名残惜しそうな店長を背に、こうして一行は店を後にしました。

自転車通学だった凛ちゃんとも別れ、ここからは二人並んで帰り道を進むうるしちゃんと歩君。

歩  「……すみません」
うるし「ん?」
歩  「店長にいろいろ聞いてしまって…センパイのこと…全部知りたくて
うるし「んあ べつにいいけどさぁ…」

第4巻『第48局』にてお見送り”が公認となって久しい中、
この度ついに知人・友人への聞き取り調査さえも許可が出る事態に…!w

【それでも歩は寄せてくる】第48局 感想 告白と自白の先にある未来
今回は週刊少年マガジン2020年14号より【それでも歩は寄せてくる】第48局の感想となります。

これでますますうるしちゃんのことを知り放題となった歩君ですが、
やはり彼が気になって仕方がないのは先の一件。

店長「なんせ うるしん家は親父さんが…」

そして、思わず口に出してしまう歩君。

歩  「センパイ」

ですが、少なくとも今の段階で彼女が“その先”を望んでいないのは明らか。
うるしちゃん第一優先な歩君がその事実よりも自らの興味を優先する訳はなく…。

歩  「今日もセンパイと将棋指せて楽しかったです
うるし「うん 私もだ

彼女が何か“事情”を抱えているのなら、それを紐解くのは彼女の意思で。
結果、巡り巡って行き着くところは想い人と過ごす何気ない日常の中の幸福

歩  「センパイの笑顔ってステキですね
うるし「んあ!!笑いにくくなるからやめろ!!」

たとえ“先延ばし”だとしても今しばらくはこの幸福に身を任せ、駆け抜けるはきらめく青春
そして少年少女の物語はまた新たな盤上世界を紡いでいく…。
というところで第85局が終了。

=======※追記_ここから=======
新グッズ情報
原作イラストを使用した新グッズが公開されました。
楽天ではいくつかのグッズが既に品切れとなっており、Amazonでは謎の高騰が発生中です。
欲しいグッズがある場合、購入時期や購入先の選択にはくれぐれもご注意下さい。

(※外部リンク:アニメイトオンラインショップ

=======※追記_ここまで=======

スポンサーリンク

◆電子書籍

▼eBookJapan

電子書籍をご利用なら、まずおススメなのがeBookJapanです!



約50万冊という世界最大級の品揃えに加え、
一冊まるごとタダで読める無料まんがが提供されています。
無料まんがのラインナップは定期的に更新されるので要チェックですよ!

▼ひかりTVブック

コミックスに加え雑誌も電子書籍で読みたいという方におすすめなのがひかりTVブックです!
さらにわたモテ】読者に朗報なのが
ともモテ】の掲載誌であるガンガンJOKERひかりTVブックでは取り扱っているということ!

(※ガンガンJOKER 2019年7月号【ともモテ】参照)

月額ポイントプランとして様々なコースが用意されていますが、
なんと今現在、月額990円(税込み)のプランが初月無料で申し込めます!
無料登録時にボーナスポイントを含めた1170ポイントが付与され、
このポイントを『1ポイント=1円』としてひかりTVブック内で使用できます。
“ずっと気になっていたけどチェックできていなかった”、
そんな雑誌類もまとめて読めるこの機会、どうぞお見逃しなく…!

※本ページの情報は2021年3月時点のものです。
※最新の配信状況はひかりTVブック公式サイトにてご確認ください。

▼スキマ

続いて、既に完結した漫画を最後までイッキに読みたい方
毎日たくさんの漫画に触れたいという方におすすめなのがスキマです!

人気漫画がなんと32,000冊以上読み放題のサービスとなっていて、
懐かしい漫画から新しい漫画まで複数の作品を並行して読み進めることが可能です。
全巻無料』作品が多数あり、『待つと無料』作品でも
会員登録で貰えるチケットを使えば待たずに読み進めることができます。

とにかく、まずはラインナップのご確認からどうぞ!
きっとあなたを夢中にさせてくれる作品が見つかりますよ…!

▼DMM電子書籍

次におススメなのが【DMM.com 電子書籍】です!
こちらも品揃え抜群ですし、何より特徴的なのが成人向けタイトルなど、
他にはないジャンルのコンテンツが充実していることです!
無料サンプルも付いていて試し読みができるので安心ですよ!


◆動画配信サービス

▼U-NEXT

アニメ映画、さらには漫画などをまとめて楽しむならU-NEXTがおすすめです!
月額料金は2,189円(税込)ですが毎月1200円分のポイントが支給されるので、
実質989円となります。
さらに今なら『31日間無料トライアル』が実施中であり、以下の2つの特典が付与されます!

特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)

他の動画配信サービスと比べて扱っている作品数がかなり豊富なので、
きっと夢中になれる作品が見つかるはずです!
ご興味のある方はまずは無料期間で存分にU-NEXTコンテンツを体験してみて下さいね!

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。
※最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

▼dTV

その他の動画配信サービスではdTVもおすすめです!
dTVとは、月額440円(税込)で見放題の定額制動画配信サービスであり、
その圧倒的なコストパフォーマンスが魅力となっています。
さらに初めてご登録の場合は最大31日間無料でご利用できます!
ドコモケータイ回線をお持ちでない方もご利用できますのでご安心を!
配信タイトルは随時更新されるため、最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認下さい。

▼Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオとは、
Amazonプライム会員が利用することのできる特典サービスです。
Amazonプライム独自の特典が豊富であり、
月額料金も500円(税込)と非常にリーズナブルになっています。
既に登録されている方も多いかと思いますが、ぜひチェックしてみて下さい。


◆まとめ

以上がそれでも歩は寄せてくる】第85局の感想となります。

久々の店長の登場となりましたが、やはり注目はうるしちゃんのお父さんについて。
実に第5巻『第61局』で登場した飼い猫『キン』以来の八乙女家情報となりました…!w
そして、何やら“複雑な事情”を抱えている模様。

現時点でくみ取れる内容から察するに、
うるしちゃんのお父さんは彼女が将棋を指すことをあまりよく思っていない
彼女が自宅で将棋することをためらう“何か”がお父さん側にあって、そのため、
おじいちゃんと度々今回のお好み焼き屋さんを訪れては将棋のたまり場としていた、
という感じで私は受け取りましたが、実際のところはどうなんでしょうか。

また、うるしちゃんは今年で高校3年生のため、ここからは受験シーズン突入です。
もしかするとこの先の展開で大きな焦点の一つになってくるのが、
父と娘の関係性”なのかもしれませんね。
今までにない展開が生まれそうなので、再び本編で触れられるのを期待して待ちたいと思います!
それでは皆さん、素晴らしいエンタメ人生を~(。・ω・)ノ゙

【それでも歩は寄せてくる】第84局 感想『好き』を見つめて・受け止めて
今回は週刊少年マガジン2020年52号より【それでも歩は寄せてくる】第84局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第86局 感想 恋の原点、辿る想いと繋がる未来
今回は週刊少年マガジン2021年2・3合併号より【それでも歩は寄せてくる】第86局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】全キャラ登場回まとめ(進級前)
今回は【それでも歩は寄せてくる】の進級前のエピソード(第1巻『第1局』から第5巻『第67局』まで)を対象とし、全キャラ毎にその登場回をまとめていきます。

コメント