【火ノ丸相撲】第220話「鬼丸国綱と草薙剣、激昂」感想

漫画

皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。

今回は、週刊少年ジャンプ2019年01号より【火ノ丸相撲】第220話の感想になります。

【火ノ丸相撲】第219話「鬼丸国綱と草薙剣、三度」感想
今回は週刊少年ジャンプ2018年52号より、【火ノ丸相撲】第219話の感想になります。では、以下より感想&考察となります。
【火ノ丸相撲】“愛”にまつわるエピソード特集
今回は【火ノ丸相撲】での“愛”にまつわるエピソードをまとめた特集記事になります。第一部 高校相撲編を対象として第1話から第159話までの中で“愛”にまつわるエピソードをピックアップし、まとめたいと思います。
【おすすめ】落ち込んだ時に読むべき漫画5選「文太郎と泣き、ポコと笑う」
今回は落ち込んだ時にぜひ読んで欲しい【おすすめ】漫画作品を5タイトル、私の独断と偏見で厳選しご紹介致します!

では、以下より感想&考察となります。

スポンサーリンク

◆【火ノ丸相撲】

▼感想&考察

◎第220番 鬼丸国綱と草薙剣、激昂

・慌ただしい柴木山部屋

いよいよ始まる火ノ丸と草介の取組を前に、
柴木山部屋ではバタバタと大騒ぎ。
その中でも特に色めき立っているのが、星野君
それもそのはず、
第11巻 第96話第17巻 第150話などでも描かれていたように、
彼はIHでの火ノ丸の活躍を間近で見て感銘を受け、
今では柴木山部屋に入門し現在火ノ丸の付人になっている程です。
「…僕はあのIHを見て…大相撲に…鬼丸関のいる柴木山部屋に来たんです…!!」
このように、火ノ丸たちの過去の激戦が周囲の人間に影響を与え、
それらが現在の物語にも交わっていく、という流れが大相撲編に入ってから多く見受けられます。
これまでの彼らの積み重ねてきた歴史がしっかり物語としても生きているようで、
それだけで感動してしまいます!(o´ω`o)

スポンサーリンク
・右腕に眠る鬼車<おに>

一方、会場もかなりの盛り上がり具合で、
他の力士や各界関係者も皆がこの一戦に注目していました。
それもひとえに、火ノ丸と草介という因縁めいた関係性が導いたもの。

体格の壁に阻まれ、一度挫折を味わいながらも
再起をかけた高校相撲で火ノ丸が初めて敗れた相手が草介。
その草介が高校相撲の土俵に上がった理由は
火ノ丸の相撲を見て“血が騒いだから”。
そして、そんな草介に唯一黒星をつけたのも火ノ丸でした。
高校相撲での戦績は共に1勝1敗。
火ノ丸の怪我による長期休場のため、
二人が土俵の上で向かい合うのは2年半振りとのこと!
その間も草介は大関となって幕内上位として、宿命のライバルを待ち続けていたのです…!

柴木山部屋で見守るチヒロは冷静に分析します。
(今勝つ為にはやっぱ…目覚めてもらうしかねぇんだ…)
(右腕に眠る鬼車<おに>に…)

火ノ丸は復帰後、まだちゃんとしたカタチで鬼車を打てていません。
第208話で明かされた通り、火ノ丸の右腕はもう既に治っているんです。
では、なぜまだ打てないのか。
それは、怪我をした時のショックで鬼車の打ち方”がわからなくなってしまったのです。
奇しくもIH団体決勝で草介を打ち破った火ノ丸の決まり手は“鬼車”でした。
“果たして火ノ丸は鬼車を打てるのか”はこの取組の中で注目したい点の1つですね。

スポンサーリンク
・待ち望んだ一戦

皆が見守る中、土俵上で向き合う二人の力士。
火ノ丸は至って“冷静”
一方の草介はというと、一言で表すならばまさしく今回のタイトルの通り“激昂”…。
(君は拘りを捨てた 君の生き方だ 好きにすればいい)
(ただもう誰にも僕と君がライバルだなんて言わせない)
(八艘飛びでも猫だましでも何でもすればいい)
僕は…変わらない…!!
私は以前、第218話の感想にて以下のように述べました。

いつまでも「大和国」にこだわり続ける自分
「横綱相撲」にこだわり続けた火ノ丸を、かつては重ねていたのかもしれません。
だからこそ、火ノ丸と土俵の上でぶつかれば、何か道が開けるかもしれない、と。
しかし、火ノ丸は変わったのです。
草介の目には、火ノ丸が今までの「生き方」を否定したように映ってしまいます。
それを認めるわけにはいかないのです。
それを認めてしまえば、自分の「大和国」への想いすら裏切ってしまうと彼は恐れています。

【火ノ丸相撲】第218話「勝利の波紋」感想
今回は週刊少年ジャンプ2018年51号より、【火ノ丸相撲】第218話の感想になります。では、以下より感想&考察となります。

草介の思いは以前変わらず。
それは取組内容にも如実に現れます。
父である大和国がそうしていたように、
先に手を付き広く構えて相手を待ちます。
『受けて立つ』
対する火ノ丸は一気に熱量が増し…。
(…そう慌てるなよ…さぁ…)
行くぞ 久世…

ぶつかり合う寸前、二人の姿はかつての、
ただ純粋により高みを目指し相撲を取っていたIHの頃の姿になっていました。
直後、互いに正面からぶつかり合う二人…!
ここで差し込まれる草介の回想。

「俊!!聞いてよ!!潮君が復帰するって!!」
狩谷に嬉しそうに火ノ丸の復帰を連絡する草介…。
「彼は絶対にまた幕内に上がってくる…だからそれまで僕は…」
幕内上位<ここ>で彼を待ち続ける!!
前話にて、火ノ丸が休場中もずっと草介の動向を気にして追っていたことが描かれましたが、
それは草介も同じでした。
火ノ丸にとって草介は特別であり、同様に、草介にとっても火ノ丸は特別だったのです。

(本当はわかっていた…全ては土俵の上で語り合えば済む話…でも待ち切れなかった…)
(そうさ…ずっと…この再戦<とき>を待っていた!!!
言葉など交えずとも、土俵の上で本気でぶつかり合えば互いの想いや本音など全て伝わる…!
私はこの場面で、【NARUTO -ナルト-】での
ナルトとサスケが終末の谷でぶつかり合ったあの一戦を思い起こしました。

「知ってるかナルトォ…一流の忍同士なら
 拳を一度交えただけで互いの心の内が読めちまう
 口には出さなくてもだ」

(※【NARUTO -ナルト-】第26巻 第227話より)

スポンサーリンク

これぞ王道!これぞ少年漫画!!
「はぁああ!!」
これまでの苦悩や葛藤を吹き飛ばすかのように草介の咆哮が響き渡ったところで第220話が終了。

=======※追記_ここから=======
今回草介のセリフとして出てきた、
ずっと…この再戦<とき>を待っていた!!!
のフレーズですが、
読み返すと、第17巻 第146話における草介に向けての火ノ丸のセリフと全く同じ内容でした!
しかも、前回は一度草介に敗れた火ノ丸がリベンジを誓って挑む、という
ちょうど今回と真逆の構図になっていたんです!
相変わらず練りに練られた構成です!!(*´꒳`*)
私が気づいていないだけで、まだまだ出てきそうですねw
こういうのがまた見つかれば、その都度記事にも書いていきますね。
=======※追記_ここまで=======

◆電子書籍

▼eBookJapan

電子書籍をご利用なら、まずおススメなのがeBookJapanです!



約50万冊という世界最大級の品揃えに加え、
一冊まるごとタダで読める無料まんがが提供されています。
無料まんがのラインナップは定期的に更新されるので要チェックですよ!


▼DMM電子書籍

次におススメなのが【DMM.com 電子書籍】です!
こちらも品揃え抜群ですし、何より特徴的なのが成人向けタイトルなど、
他にはないジャンルのコンテンツが充実していることです!
無料サンプルも付いていて試し読みができるので安心ですよ!

◆動画配信サービス

▼dアニメストア

アニメ動画配信サービスを利用するなら、dアニメストアがおススメです!
dアニメストアとは、月額400円(税抜)
2,800作品以上アニメが見放題の定額動画配信サービスです!
しかも、初回の31日間はなんと無料なんです!!
もし見たいアニメが配信されているなら、無料期間だけでも利用しなきゃ損ですよ!

一度ダウンロードしてしまえば、いつでもどこでも視聴可能です。
スマートフォン・タブレット・パソコン、どのデバイスにも対応しています!



スポンサーリンク

◆まとめ

以上が、【火ノ丸相撲】第220話の感想となります。

いよいよ始まった二人の対決!ボルテージは最高潮!!
また、火ノ丸とレイナの恋愛事情に関しても
公開プロポーズを経て過去最大に燃え上がっている訳ですが、
レイナが火ノ丸の相撲を好きだ、とはっきり認識したのも
IH団体決勝で草介と戦う火ノ丸の姿を見てのことだったので、
そういった意味でも非常に因縁深い再戦に感じます。
(※第17巻 第150話参照)
闘志を全開にした草介に対し火ノ丸はどこまで食らいつけるのか、来週も楽しみです!
それでは皆さん、素晴らしいエンタメ人生を~(。・ω・)ノ゙

【火ノ丸相撲】第219話「鬼丸国綱と草薙剣、三度」感想
今回は週刊少年ジャンプ2018年52号より、【火ノ丸相撲】第219話の感想になります。では、以下より感想&考察となります。
【火ノ丸相撲】第221話「鬼丸国綱と草薙剣、決別」感想
今回は週刊少年ジャンプ2019年02号より、【火ノ丸相撲】第221話の感想になります。では、以下より感想&考察となります。
【火ノ丸相撲】“愛”にまつわるエピソード特集
今回は【火ノ丸相撲】での“愛”にまつわるエピソードをまとめた特集記事になります。第一部 高校相撲編を対象として第1話から第159話までの中で“愛”にまつわるエピソードをピックアップし、まとめたいと思います。
【おすすめ】落ち込んだ時に読むべき漫画5選「文太郎と泣き、ポコと笑う」
今回は落ち込んだ時にぜひ読んで欲しい【おすすめ】漫画作品を5タイトル、私の独断と偏見で厳選しご紹介致します!
漫画
スポンサーリンク
エンタメ侍をフォローする
本日好天!エンタメ日和

コメント