【寄生獣】完全版 第7巻 感想

『寄生獣』完全版 第7巻の裏表紙漫画

皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。

別サイト掲載分からの移植記事(※2015年1月の投稿記事)になります。
※別サイトの同記事は削除済み

前回に続き寄生獣】の完全版 第7巻についてご紹介をさせて頂きます!

【寄生獣】完全版 第6巻 感想
前回に続き【寄生獣】の完全版 第6巻の感想となります。完全版 第6巻には第42話~第49話されており、1話読み終える毎にその初見感想をまとめていきます。
【寄生獣 セイの格率】サウンドトラック感想
今回はアニメ【寄生獣 セイの格率】のオリジナルサウンドトラックについてご紹介をさせて頂きます!このサウンドトラックには、全部で19曲が収録されています。それでは、1曲ずつ簡単な感想を記述していきます。
【おすすめ】落ち込んだ時に読むべき漫画5選「文太郎と泣き、ポコと笑う」
今回は落ち込んだ時にぜひ読んで欲しい【おすすめ】漫画作品を5タイトル、私の独断と偏見で厳選しご紹介致します!
【運営報告】ブログ開設1周年!今振り返る、思い出の記事20選!!
ブログ開設から1年。今回は2018年10月29日~2019年10月28日までの1年間で投稿してきた記事の中から、特に思い出深い記事を厳選して振り返っていきます!

今回も1話ずつ読み終えた段階での感想となります。
例のごとく私は今後の展開を一切知りません!(※追記:2015年時点
それでは以下よりエピソード単位で感想&考察を記述します。

スポンサーリンク

◆【寄生獣】完全版 第7巻 感想

▼感想&考察

◎第50話 凶器

感想&考察

前回のエピソードで初登場となった浦上ですが、
彼の過去が冒頭で少しだけ描かれました。
彼は典型的な快楽殺人者であり、人間を玩具のように扱い、
女性や子供であっても容赦なく手を掛けています。
人間の品質について誰よりも詳しいからこそ、
人ならざるモノ”を見分けられたと彼は述べます。
かなりぶっ飛んだキャラクターですね!
今の新一ですら恐怖を感じる程でした!

そして、前回予想していた通り、やはりミギーは眠っていたようで、
特に怪しまれることもなく、実験は終了となりました。
しかし、浦上は新一に対して
「一瞬ヤツの眼の奥に人間以外の何かが混じっているように見えた」
とも発言しており、その後「気のせいだった」と訂正していましたが、
なかなか油断ならない相手のようです。

また、場所を変えて、平間警部補は寄生生物絡みの会合に出席していました。
現れたのは他に2名。
“局長”と呼ばれる人物と、山岸二佐です。
二佐は将、将補、1佐の次の階級であるため、なかなかに権力を持った人物です。
彼らは「広川」グループが暗躍する東福山市役所に対して、何か仕掛けるようです。
彼らが「広川」の存在に目を付けれたのは倉森さんの功績ですね!
しかし、どうやら山岸二佐は寄生生物を単なる“害虫”のように認識しているようで、
今の時点でもう嫌な予感がします!
今回の会合では、「外環」、「内環」、「移動スキャナー」など、新しいキーワードが多く出てきました。
次回以降でこれらの要素がどう機能していくのか、注目です!

ネオ寄生獣【電子書籍】[ 岩明均 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
¥ 880(2021/07/19 13:34時点)

◎第51話 針路

感想&考察

冒頭で東福山市役所の描写がありました。
働いているのは寄生生物だけではないようです。
ここで気になったのが秘書の描写です。
市長である「広川」から“中井くん”と呼ばれていた女性には
『秘書 (人間) 』という説明文が出ていましたが、もう一人の職員である男性には
『秘書 (?) 』と表示されていました。
何とも意味深な描写ですね…!
単純に寄生生物ということなのでしょうか??
う~ん、今後の作戦に備え国が送り込んだスパイなんでしょうか??
でも、それだと『秘書 (人間) 』で良いんですよね。。謎です!

また、寄生生物たちの会合の中で「田村玲子」の死が語られていました。
その中で「広川」が
「彼女がもし……敵の手によって死んでいるとしたらこれは……」
と述べた後に場面が切り替わってしまったのですが、
もしかすると平間警部補たちの作戦が実行される前に
「広川」グループによる報復活動が行われるかもしれませんね…!

そして、新一ですが、どうやら高校生活も残すところあと半年のようです。
受験勉強などに関して村野さんと話しながら下校していると、
校門前には平間警部補が1人佇んでいました。
村野さんはもう新一に関わってほしくない模様ですが、
平間警部補は訴えます。

「我々が勝つ!!」
「だがあと1つ 何かが足りんような気がしてならん」
君の助言がほしい

平間警部補は新一に何かしらの可能性を見い出しているようですね。
それだけに、ミギーに始末されないか心配なわけですが…。

スポンサーリンク

◎第52話 包囲

感想&考察

ついに作戦実行です!
第50話で述べられていた、「外環」、「内環」などの意味も明らかになりました。
「外環」とは、
警官隊によって東福山市役所の周囲を完全包囲することで生まれる外の「環」のことであり、
「内環」とはさらにその内側、
東福山市役所の1階ホールで銃を構えた警官隊によって構成された「環」のことでした。

猟銃を持った男が侵入したという嘘の放送によって、
庁舎内の人間は全て「内環」に集められました。
そこから7名ずつ外へ連れていかれ、スキャナーを通して人間か否かを判断されます。
スキャナーとは別に、寄生生物を識別する目的で浦上と新一もこの場に来ています。
「広川」は今のところ警官隊の指示に従っていますが、
寄生生物への攻撃が始まれば状況は一変するでしょう。
また、後藤のように、
「広川」も通常の寄生生物とは異なる“何か”があるようで、非常に気になります!
終盤、スキャナーによってついに1体目の寄生生物が見つかりましたが、
果たして人間の攻撃が通用するのでしょうか…?
次回からは少々血なまぐさい展開が続きそうです!

◎第53話 口火

感想&考察

もはや敵なしとも思われた「後藤」に、
わずかながら弱点があることが明らかになりました。
それは、です。
ミギーいわく、表面細胞と内側の細胞の反射的なズレが原因であり、
いきなり火を近づけられると寄生生物は内と外で心がズレ、ギョッとするそうです。
「後藤」の場合、体の何ヶ所にも寄生部分があるため
ギョッとした時に大きく体勢をくずすはず、とのこと。
これは今後の「後藤」戦で有益な情報となりそうです。

警官隊は、見つけ出した1体の寄生生物を
特性の弾を使用したショットガンでついに仕留めることに成功しました。
それもたった1発で…!
これには寄生生物たちも多少驚いたようで、「広川」たちは行動に出ます。
「どうしても今日中に会議室で話し合っておくべき問題があるのです そこを通してください」
「広川」はこの場をどうのように切り抜けるつもりなのでしょう?
まだ姿を現していない「後藤」の存在も気がかりです…!

そして、浦上も現場に向かうようです!
どうやら手錠が外されるようですが、この場をさらに荒らすキーマンになるのでしょうか…?

スポンサーリンク

◎第54話 制圧

感想&考察

いやはや、なんともむごい…。
山岸二佐率いる攻撃部隊の目的は市民の保護などではなく、敵の殲滅です。
人間の死者が多少出ようと、もうお構いなしです。
指示に従わない者は全て殺すといった勢いです…!
結果、流れ弾に当たった人や、そもそも誤認で撃ち殺された人も出る始末。。
地獄絵図ですね…。

しかし、それだけの強行であったため、
パニックは最小限に抑えられ、現状人間側が優勢となっています。
浦上もしっかり役割を果たしています。

「広川」たちは初期の混乱に乗じて1階ホールから姿を消しました。
「後藤」とすれ違った際に、「広川」は
「さて…ここで逃げても意味がない気がするしな」
と発言しており、何やら次回以降ついに行動を起こすようです。

ずっと人間の戦いぶりを観察していた「後藤」ですが、
ヤクザの事務所を襲撃した件といい、
もしかすると、「後藤」は学習し続ける
「田村玲子」に似たタイプの寄生生物なのかもしれませんね。
非常に厄介な存在です…!
最後のコマで不適に笑う「後藤」の姿が意味深でした…。

◎第55話 寄生獣

感想&考察

衝撃の事実が明らかになりました!
なんと、「広川」は人間だったのです…!!
議場で警官隊に囲まれながら、広川は語りました。

「…地球上の誰かがふと思ったのだ…生物<みんな>の未来を守らねばと…」
「人間1種の繁栄よりも生物全体を考える!!そうしてこそ万物の霊長だ!!」
人間どもこそ地球を蝕む寄生虫!!」
「いや……寄生獣か!」

まさか、この作品のタイトルでもある『寄生獣』という言葉
寄生生物ではなく、(地球に寄生する)人間のことを指していたとは…!
広川は警官隊の発砲によってあっけなく死んでしまいました。
そこに現れた「後藤」から広川はただの人間であったと告げられます。

広川はただの人間であったにもかかわらず、
寄生生物たちと対等以上に接していました。
間に「田村玲子」が入っていたとはいえ、
今になって広川の異常性を思い知らされました。

そして、「後藤」ですが、
はっきり言って『最強無敵の、その先へ。』状態です!(笑)

ショットガンなんて全く効きません。
血がふき出ないどころか、撃ち込まれた鉛玉を体内から射出し、武器として利用しています。

このような状況の中、やはり浦上が行動に出ました。
ショットガンを奪い、担当の刑事を撃ち殺したのです。
彼は「後藤」が必ず包囲網を崩すと考えており、
その隙に逃げるつもりです。
新一は依然、加奈さんは能力の使い方次第で
すごく安全な立場になれる、と語っていました。
浦上は加奈さんと同等、もしくはそれ以上の探知能力を持っています。
どうやら新一たちにとって、厄介な敵は「後藤」だけではなくなりそうです…。

スポンサーリンク

◎第56話 首

感想&考察

「後藤」は今までの寄生生物と異なります。
食事のためだけに、人を狩っているのではありません。
“戦い”そのものを楽しんでいます。

「おれにとっては戦いこそが……!!」

「後藤」は壁や天井をバウンドするように高速で動き回り、相手を翻弄します。
防御面に関しても、一部を硬化するだけでなく、
小銃の連弾に対しては斜めの角度ではじいたり、
相手の眼球や手もとの動きから弾道を読んで弾丸を避けるなど、
決して力押しのみで戦っているわけではありません。

結果、山岸二佐が率いていた部隊は全滅となりました…。
ただし、「後藤」以外の寄生生物は無事殲滅に成功した模様です。
ここら辺の力関係と言いますか、バランスが良いですね!
たとえ集団の寄生生物が相手であっても、
練られた作戦と人員が揃っていれば人間でも対抗し得る、と。
しかし、イレギュラーも存在するわけで、それが今回の「後藤」ということになります。

安堵する警官隊のもとに「後藤」が降り立ちます。
まっすぐ新一たちの前に歩み寄り、

「なんだ……おまえか」
お前を殺せば心がもっとスッキリするだろう」

と殺る気満々です…!
ところが、平間警部補の発砲などもあり、
「今日は少し疲れた……」と、なんとか「後藤」はこの場を去ってくれました。
完全版 第6巻 第48話でも感じていましたが、
平間警部補の銃の腕前は相当のもののようです。
完全版 第4巻 第31話での初登場時 (加奈さんのお葬式にて) は
まさかここまで深く物語に関わってくる人物とは思っていませんでした!

さぁ、次回以降、いよいよ本格的に「後藤」が新一の始末に動き出しそうです。
「最悪だ……今度こそ殺されるぞ!!
とミギーもかつてない程に恐れています。
また、浦上は今後どのように物語に関わってくるのか。
本巻も残すところ、あと1話!
どのように今回の事件が収束するのか、注目です!!

◎第57話 ヒーロー

感想&考察

冒頭、新一は前回の事件を経て、自らの“”を覚悟しています。
53名もの死者が出たことに対し、強い責任も感じています。
新一はほとんど自暴自棄になっていました。
そんな新一を救ってくれたのは、やはり村野さんでした。

夜の公園で再び出会った村野さんは、新一に対して決して多くを尋ねませんでした。
自らの家に招き、優しく新一を受け入れてくれたのです…。
村野さんを抱きしめながら新一が思うことは…、

「生きたい……」
「生きていたい……」
「生きよう……!何としても!!」

新一は生への活力を再び見い出すことができました。
いやぁ~、ついに新一と村野さんが結ばれてくれました
健気にも、村野さんは常に新一のことを想ってくれていました。
そして、今回も。。
どうか、村野さんが悲しむような展開にはならないで欲しいです。

しかし、そんな中、ついに「後藤」が襲撃してきたのです。
「後藤」は車に乗っており、新一たちも車で逃走することに。
運転するミギーには一か八かの策がある、と人気のない山奥へと向かいます。
新一たちは車から飛び出し、自分たちが乗って来た車を“”として
「後藤」が乗る車にぶつけようとしたところで今回は終了となりました。

果たして、まともに「後藤」と向かい合って勝機があるのか!?
まだ姿を現していない浦上はどうなったのか!?
そして、新一とミギーはどのような結末を迎えるのか!?
いよいよ、ラスト1巻です!!

スポンサーリンク

◆電子書籍

▼eBookJapan

電子書籍をご利用なら、まずおススメなのがeBookJapanです!



約50万冊という世界最大級の品揃えに加え、
一冊まるごとタダで読める無料まんがが提供されています。
無料まんがのラインナップは定期的に更新されるので要チェックですよ!

▼ひかりTVブック

コミックスに加え雑誌も電子書籍で読みたいという方におすすめなのがひかりTVブックです!
さらにわたモテ】読者に朗報なのが
ともモテ】の掲載誌であるガンガンJOKERひかりTVブックでは取り扱っているということ!

(※ガンガンJOKER 2019年7月号【ともモテ】参照)

月額ポイントプランとして様々なコースが用意されていますが、
なんと今現在、月額990円(税込み)のプランが初月無料で申し込めます!
無料登録時にボーナスポイントを含めた1170ポイントが付与され、
このポイントを『1ポイント=1円』としてひかりTVブック内で使用できます。
“ずっと気になっていたけどチェックできていなかった”、
そんな雑誌類もまとめて読めるこの機会、どうぞお見逃しなく…!

※本ページの情報は2021年3月時点のものです。
※最新の配信状況はひかりTVブック公式サイトにてご確認ください。

▼Amebaマンガ

幅広い品揃えと安心のサポートが強みの電子書籍サービス、それがAmebaマンガです!
名作の数々はもちろん、女性向け作品からさらには男性向けのかなりアダルトな作品まで。
加えて無料マンガ&無料連載も完備と、読書欲が満たされること間違いなし!

また、その名の通りAmebaアカウントでのログインが可能であり、つまりは
サイバーエージェントグループによる24時間の手厚いサポートも受けられる、
そんな安心体制の中でゆったりと漫画体験を楽しむことができます。

今なら無料会員登録するだけで1000円分のポイントがもらえる他、
新規登録の方限定で100冊までお好きな漫画に使える半額クーポンももらえます!

ひとまずはその幅広いラインナップのご確認からでも、ぜひ!

※本ページの情報は2021年7月時点のものです。
※最新の配信状況はAmebaマンガ公式サイトにてご確認ください。

▼クランクイン!ビデオ

動画電子書籍をまとめて楽しみたいならクランクイン!ビデオも要チェックです!
こちらの強みは何と言っても“ラインナップの幅広さでしょう。
話題の新作映画から劇場未公開作品まで、見放題サービスで得られないエンタメ体験がここに!

レンタル料金はなんと実質半額
月額料金990円(税抜)のプランでは2000ポイント(1ポイント=1円)付与されることになり、
さらに後から必要なポイント分だけチャージすることも可能です。
今なら14日間無料体験』の特典として、以下の2つの特典が付与されます!

特典1:月額プラン990円が14日間無料
特典2:初回登録で1,000ポイントをプレゼント!

また、スマートフォンやタブレットをご利用の場合は
クランクイン!ビデオポイントが共通

クランクイン!コミック電子書籍もまとめて楽しむことができます。
“見放題サービスのラインナップはなんだか物足りない…”
そんな方にはピッタリのサービス内容ですので、ぜひ一度チェックして下さいね!

※本ページの情報は2021年5月時点のものです。
※最新の配信状況はクランクイン!ビデオ公式サイトにてご確認ください。

▼スキマ

続いて、既に完結した漫画を最後までイッキに読みたい方
毎日たくさんの漫画に触れたいという方におすすめなのがスキマです!

人気漫画がなんと32,000冊以上読み放題のサービスとなっていて、
懐かしい漫画から新しい漫画まで複数の作品を並行して読み進めることが可能です。
全巻無料』作品が多数あり、『待つと無料』作品でも
会員登録で貰えるチケットを使えば待たずに読み進めることができます。

とにかく、まずはラインナップのご確認からどうぞ!
きっとあなたを夢中にさせてくれる作品が見つかりますよ…!

▼DMM電子書籍

次におススメなのが【DMM.com 電子書籍】です!
こちらも品揃え抜群ですし、何より特徴的なのが成人向けタイトルなど、
他にはないジャンルのコンテンツが充実していることです!
無料サンプルも付いていて試し読みができるので安心ですよ!

◆動画配信サービス

▼U-NEXT

寄生獣】のアニメ映画をまとめて視聴するならU-NEXTがおススメです!
また、U-NEXTでは動画作品だけでなく、漫画作品も合わせて楽しむことができます。
月額料金は2,189円(税込)ですが毎月1200円分のポイントが支給されるので、
実質989円となります。
さらに今なら『31日間無料トライアル』が実施中であり、以下の2つの特典が付与されます!

特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)

他の動画配信サービスと比べて扱っている作品数がかなり豊富なので、
きっと夢中になれる作品が見つかるはずです!
ご興味のある方は、まずは無料期間で存分にU-NEXTコンテンツを体験してみて下さいね!

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。
※最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

▼Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオとは、
Amazonプライム会員が利用することのできる特典サービスです。
Amazonプライム独自の特典が豊富であり、
月額料金も500円(税込)と非常にリーズナブルになっています。
既に登録されている方も多いかと思いますが、ぜひチェックしてみて下さい。


寄生獣 セイの格率 Blu-ray BOX I 【Blu-ray】
ハピネット・オンライン
¥ 21,120(2021/07/20 12:18時点)
寄生獣 セイの格率 Blu-ray BOX II 【Blu-ray】
ハピネット・オンライン
¥ 21,120(2021/07/20 21:47時点)

▼まとめ

以上が寄生獣】完全版 第7巻の感想となります。
とうとう、残すところあと1巻となりました!
この作品がどのような結末を迎えようと、
現時点でもう既に私にとってかけがえのない作品となっています・・・!

今の時代にネタバレを一切受けることなく、
ここまで読み進められたということに幸せを感じます!
ラスト1巻ですが、今まで同様1話1話をしっかり噛みしめたいと思います!
それでは皆さん、素晴らしいエンタメ人生を~(。・ω・)ノ゙

【寄生獣】完全版 第6巻 感想
前回に続き【寄生獣】の完全版 第6巻の感想となります。完全版 第6巻には第42話~第49話されており、1話読み終える毎にその初見感想をまとめていきます。
【寄生獣】完全版 第8巻<完> 感想
前回に続き【寄生獣】の完全版 第8巻の感想となります。完全版 第8巻には第58話~最終話されており、1話読み終える毎にその初見感想をまとめていきます。

コメント