【わたモテ】第1巻 感想① ぼっち界のスーパースター誕生

漫画

皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。

今回はある漫画作品をご紹介させて頂きます!
それは私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(以下、わたモテ)です!!

【わたモテ】全キャラ登場回まとめ(高校1年生編)
今回は【わたモテ】の高校1年生編を対象とし、全キャラ毎にその登場回をまとめていきます。それでは、以下よりキャラ単位で記述していきます。
【わたモテ】全キャラ登場回まとめ(高校2年生編)
今回は【わたモテ】の高校2年生編を対象とし、全キャラ毎にその登場回をまとめていきます。それでは、以下よりキャラ単位で記述していきます。
【運営報告】ブログ開設1周年!今振り返る、思い出の記事20選!!
ブログ開設から1年。今回はこれまでに投稿してきた記事の中から、私にとって特に思い出深い記事を厳選して振り返っていきたいと思います!

スポンサーリンク

◆【私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!】第1巻 感想①

▼はじめに

わたモテとは『ガンガンONLINE』で絶賛連載中の漫画作品です。
最新話だけでなく、第1話~第7話までは今現在も以下の公式サイトで公開されています。

『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』
モテない女子の苦悩が始まる! (ガンガンONLINE)

作者は谷川ニコ先生です!
(※原作担当の方と作画担当の方の二人組です。)
連載は2011年にはじまり、2013年には一度アニメ化もされています。
なかなかの長期連載作品でアニメ化されてから約5年も経過しているわけですが、
近年再びその人気に火がついており
何だったらここにきて人気絶頂期とも言えるほどに日々話題沸騰となっています。

では“なぜ再びブームが訪れたのか?”ですが、
実はストーリー展開においてある大きな変革があったのです。
内容自体がおもしろいのは当たり前のこととして、
そこに至るまでの経緯・積み重ねてきたもの
それらこそが重要だったのだと個人的には感じています。

言ってしまえば主人公である『もこっち』の、さらには彼女を通して我々読者の、
ずっと耐えて耐えて耐え忍んできた日々が“ついに報われはじめた!!ということ…!
そして、掴み取ったモノのなんと尊いことか…!!

そういった経緯もあり、いきなり最新話の感想を述べるよりも
まずはこれまでのもこっちに焦点を当てるべきかと思い、この記事を作成するに至りました。

もこっちが“もこっちであり続けたこと。
だからこそたどり着けた現在

そんな、これまでの積み重ねが重要な作品だからこそ、
自分としても一度情報を整理する意味で改めて第1巻に立ち返り、
1話ずつ感想をまとめていこうと思います。
少しでも皆さんにわたモテ】の素晴らしさが伝われば幸いです。

それでは、以下よりエピソード単位で感想&考察を記述していきます。

▼感想&考察

◎[喪1]モテないしちょっとイメチェンするわ

感想&考察

喪女の定義
喪女と呼ばれる定義は
1 男性と交際経験が皆無
2 告白されたことがない人
3 純潔であること

開幕早々、「喪女」なんて単語を検索しているのは我らが主人公、
黒木智子(以下、もこっち)である!!
当時、中学3年生で15歳。

そして、検索結果に対してニヤつきながら一言。
「要するに男にモテないブスのことか…」

いきなりカマしてくれます、この主人公www
・中学3年間で男子に6回も声をかけられている
・消しゴムを落とすと3回に1回は拾ってもらえる
これらの実績(?)を根拠に、彼女は他人事とばかりにふんぞり返っております。
良いのか、それで?w

しかし、もこっちが浮かれているのも無理はありません。
なぜなら来月から彼女はJK(女子高生)!
もこっちいわく“人生で一番モテる時期”だそうです。
乙女ゲーで女子高生としての日々をひたすらシミュレーションしてきた模様。

そして月日は流れ、二か月後。
誕生したのがスーパー“ぼっちである!!w
・入学後からほとんど高校生と会話していない
・クラスの集まりに参加していない(おそらく呼ばれていない)
・クラスの輪に入っていけない
・うまくいっているクラスメイト達をバカやクズとののしる

もこっち「せいぜいカス同士でベタな青春でも送ってくださいよ」

どうしてこうなった!?w
いや、教室でぼっち飯しながら官能小説読んでるところに原因の一端は見え隠れしてますけどw

帰宅後、自分の現状に納得することができるはずもなく、
とりあえず姿見の前で制服を乱してみるもこっち。
長時間自分の姿を見つめ続けた結果、ゲシュタルト崩壊を起こし吐き気を催す事態に。
本当にどうしてこうなった!?w

自分の容姿に自信を持てなくなるも、
「私程度がブス名乗ったら本物のブスに失礼だ」
・目元付近を手で隠して「何この美少女!?」
と自己完結!

ネットで得たモテ要素、『デコ出し』+『潤んだ瞳』+『アヒル口』”
の完全装備で部活帰りの弟、智貴を出迎えるも

智貴「うわっ!?すげーブス!!?」
と一蹴されてしまう、もこっち!!w
といったところで第1話が終了。

いや~改めて第1話を読み返して思うのは“もこっち全くブレてねぇ~ということ!w
基本的に自分には謎の自信を持っていて、
うまくいかない時は世界(周囲)に責任を押し付ける。
でも、このままじゃダメなんだ”ということも案外理解している。
特筆すべきはやはりその行動力
人に話しかけられるとキョどるくせに、
拾ってもらえるか消しゴムを定期的に落としてみる(中学時代)など、
意外にとりあえずやってみる、の実戦派なんですよね。
それが毎度毎度、最悪の事態を招く訳ですけどw

そして、今回のようなエピソードのたびに話題になるのが、
『実際のところ、もこっちは果たしてかわいいのか?問題。
私の意見としては、おそらくパーツ単位ではしっかり整っているんだと思います。
目元とかそっくりの弟の智貴はモテモテなことが後々発覚しますしね。
ただ、そんなアドバンテージなど吹き飛ぶ程の日々の奇怪な発言・思考・行動の数々、
そしてそれをかもし出す負のオーラ!w

それらが相まって、もこっちをスーパー“ぼっちたらしめているのではないでしょうか。

まぁそんな部分も含め我々読者にとってもこっちとは、
どうしようもない奴なんだけど、憎めない・なんとかなってほしい・構いたくなる、
そんなかわいい存在な訳です!!

また、何かしら自分のダメな部分にも思い当たるところがあり、
もこっちに自身を投影してしまう読者も多いのではないでしょうか?
私も含め、そういった読者にとってこの物語には、
孤独な茨の道をもこっちと共に歩んでいるような感覚があり、
だからこそ近年の展開には強く胸を打たれるのです…!
ようやくそこへと至るまで、私的にはあと約80話…。

(※第9巻『[喪79]モテないし自由行動する』参照)

ガンバレもこっち!ガンバレ読者!!w

【わたモテ】第9巻 感想① 修学旅行編終幕!「処女でも気にすることないよ」
今回は【わたモテ】の第9巻の感想となります。この記事で扱うのは第78話~第81話についてです。それでは、エピソード単位で感想&考察を記述していきます。
スポンサーリンク

◎[喪2]モテないし人見知り

感想&考察

お昼休み、当然のように教室でぼっち飯をキメつつ、
“40日間学校で誰とも喋っていないこと”の言い訳を日記に書き込むもこっち。
出だしからハード過ぎるw

クラスメイト達のこれでもか!というリア充具合に対し、テロリストによる学校占拠事件、
はたまたGANTZ寄生獣のような襲撃イベントをご所望のもこっち。
だからもう充分胸が痛いって!w

【GANTZ:O】展示イベント 参加レポート
今回は【GANTZ:O】展示イベントについてご紹介をさせて頂きます!【GANTZ】とは、『週刊ヤングジャンプ』で連載されていた漫画作品です。この度【GANTZ:O】としてフル3DCGで映画化されることになりました!
【寄生獣】完全版 第1巻 感想
今回は【寄生獣】の完全版 第1巻についてご紹介をさせて頂きます!完全版 第1巻には、第1話~第9話が収録されています。1話ずつ読み終えた段階での感想となります。それでは、エピソード単位で感想&考察を記述していきます。
【新品】寄生獣 [B6版] (1-10巻 全巻) 全巻セット
漫画全巻ドットコム 楽天市場店
¥ 6,600(2020/09/04 12:15時点)

そして放課後、スタスタと一人で帰路につくもこっちは、
「黒木気をつけて帰れよ」
と担任の男性教員に声をかけられます。
突然の出来事にもこっちはビクついてしまい、
何一つ言葉を発せぬまま『ペコ』と一礼だけしてその場を去りました。

帰宅後、あまりにも学校で話しかけられるのが久しぶり過ぎて
「さよなら」を返せなかった、と机に突っ伏して苦悶中のもこっち。

この一連の流れのもこっち、めちゃくちゃかわいくないですか!?
いくらメンタル最強ガールでも、しっかり悩む時は悩み、現実と向き合います。
これは私も見習わなければ…!(*´꒳`*)
そして、会話感を取り戻すべくもこっちが導き出した答えとは、
最も身近な異性である弟の智貴との会話でした。

智貴の部屋にズカズカと入って行きしばらく居座ろうとするもこっちですが、
智貴は中学3年生の思春期真っ盛り。
「姉ちゃんうぜぇ」感丸出しで追い出しにかかります。

もこっちも
(あれ?弟ってこんな冷たかったっけ?)
と冷や汗をかきつつ、それでも居座ろうとして智貴からさらなる反発をくらい、
ついには、「勝手に漁ってんじゃねー!!死ね!!」と暴言を吐かれる始末。
さすがに智貴も「あ……」と言い過ぎた自覚はある模様。
かなりこたえたもこっちは、それこそ絶望したような表情を浮かべ、
「うん…わかった自殺する」と狂気の笑み。
そこからはもう、ネガティブもこっちまっしぐら。

智貴からの一応の謝罪も耳に入らず。
語りだすのは自身の現状。
「お姉ちゃんね…気づいたら最近誰とも会話してないの…」
いや、つれぇーっすわもこっち!!o(TヘTo)

続けて、もこっちはリハビリの為毎日一時間自分と会話するよう智貴に要求します。
それも彼氏ができるまで!
智貴「意味合い的に無期懲役と一緒じゃね?」
智貴っ!www
しかしまぁ、智貴ってやっぱ良い奴なんですよね~。
もこっちに対して何かと素っ気ない態度取っちゃうんですが、
それも基本的にはもこっちに責任があるわけでw
彼は友人達からの人望もあるようですし、
何だかんだ言いつつ、最終的にはもこっちの相手をしてくれます。

もこっちがそんな優しい弟の智貴と話したい内容とは…。
お姉ちゃんってかわいい?
「普通ってどのくらい 中の上 中の中 中の下?」
こりゃ地獄ですわ!w

そして、3日後。
おどおどしつつも、
担任の男性教員になんとか「さよなら」を伝えることができたもこっち!
「やったー!!普通にもの凄く自然に人と会話できたー」
「コンビニでアイス買って帰るー!!


かっ、かわいい~!!o(>ω< o)
いろいろアレだけど、もこっちが普通にかわいいよ!w
(弟にも買ってやるか)
と心にも余裕が生まれた様子。
しかし、自分は「ハーゲンダッツ
智貴には「ガリガリ君な辺り、やはりもこっちはもこっちでした!w
さらに、イケメン店員との会話(※ただの接客w)で
「やべ~イケメンとも普通に会話しちゃった」
と、もこっちが頬を染めて悶えたところで第2話が終了。

このエピソードはいつも以上にもこっちがちゃんと“女の子”している気がしました。
たまに読者は…いや、下手したら作者すら(笑)、
もこっちにも年相応の女の子の一面があるってことを忘れてしまうんですが、
今回はかわいらしいもこっちを感じられる貴重なお話だったと思います。

スポンサーリンク

◎[喪3]モテないし昔の友達に会う

感想&考察

一人自室でヘッドフォンをつけ「ヤンデレ男子言葉攻めCD」を堪能し、
キュンキュンしているもこっち。
いや、なんかめっちゃかわいいけど、残念過ぎる!w

そこへ、中学時代の友人ゆうちゃんから電話がかかってきて、
もこっちは明日一緒に遊ぶ約束をします。
ゆうちゃんの中学時代の印象は地味&オタクだったようですが、
翌日に再会を果たしてびっくりのゆうちゃんの作中ファーストショット♪

いや~けしからん!けしからんですよ~!(*´ω`*)
もこっちと同じ世界線の人物なのか?と疑うほどのスタイル&華!w
完全に高校デビューというやつですね!
まあ、彼女らの中学時代のエピソードが描かれた、
私の友達がモテないのはどう考えてもお前らが悪い。
を読めばわかりますが、
中学時代からゆうちゃんは地味だけどかわいい奴、と周囲から認識されていたようですね。

しかし、あか抜けたゆうちゃんに対してもこっちはしどろもどろに。。
ゆうちゃんのミニスカートに興奮したり、匂いを嗅いで発情したり…。
…いや、いつものもこっちだわ、これw

ただ、話してみてわかったのは、ゆうちゃんはゆうちゃんのままだったということ。
(そうだ見た目が変わってもゆうちゃんはゆうちゃんだ)
(私の友達で同類じゃないか!!)
そこからのもこっちは平常運転そのもの…。
…いえ、それだけではなく、まだ読者も見たことのない、
本当の友人に対してだけ見せるもこっちの優しい一面を我々は知ることになります。

ゆうちゃん「ずっと中学生のままならよかたのになー」
そんな寂し気なゆうちゃんに対し、もこっちは詮索するようなことは一切せず、
中学時代のようにゲーセンに行き、バカみたいにはしゃいでバカみたいに遊びます。
それはまるで、
(ゆうちゃん、大丈夫だよ。私は何も変わってないよ。私たちの関係は何も変わらないよ。)
そう訴えるかのよう…。

そして、帰り道。
まだどこか寂しそうなゆうちゃんの背中越しに、
もこっちはこれぞ主人公とばかりに大声で叫びます。
「私も女子高生になって楽しいのかなって思ったけど全然そんなことなくって!!」
「でもでもそれでも頑張ってるし!!
「だからゆうちゃんも頑張って!!


もこっち~!!!o(TヘTo)
そうなんですよ、もこっちはちゃんと人を思いやれる子なんですよ!!
ただいつも少し空回りしているだけなんですよー!
いや~、良いエピソードだったな~と締めたいところですが、
そんなことさせてくれないのがわたモテw

一方のゆうちゃんも叫びます。
「ありがとー!!」
「私くだらないことで落ち込んでたー」
高校で初めてできた彼氏とケンカしたくらいで何落ち込んでたんだろー」
その時、黒木智子の全身に一筋の稲妻が走る…!www

「私 頑張るー だからー もこっち…」
と言葉を続けるゆうちゃんですが、もうもこっちには届きません。
心どころが、ヘッドホンですっと耳を閉じて物理的にもブロック!w

そして、冒頭の「ヤンデレ男子言葉攻めCD」を再生。
「僕の世界には君だけ居ればいい…」
「え?君もかい?よかった なら二人で行こう…違う世界に…」
「大丈夫 僕もすぐに後を追うから生まれ変わってまた会おう」
そんな現状を把握できていないゆうちゃんが
必死で何かを叫びながらこちらへ手を振っている、というところで第3話が終了。

いやいやいや!w
最後のページ、ゆうちゃんの無邪気さと
もこっちの悲壮感のギャップ
が凄すぎてもう笑わざるを得ない!www

ということで、今後も度々登場するゆうちゃんの初登場回でした。
家族以外のレギュラーキャラではゆうちゃんが一番最初に登場していたのですね。
実際、もこっちにとって一番付き合いの長い古い友人になるわけですから、
なんだか感慨深いです。

何を隠そう、皆さんが慣れ親しんでるこの「もこっち」という呼称も、
中学時代にゆうちゃんが付けたものですし、
メタ的な意味でもこのエピソードで初めてゆうちゃんのセリフで登場したものです。
ゆうちゃんがわたモテの中でいかに重要なキャラクターか、ということが窺えますね。
後にはビッチだのメスブタだの直接口には出さないものの、
もこっちに散々な呼ばれ方する訳ですが(笑)、それはまた別のお話。

スポンサーリンク

◎[喪4]モテないし寄り道

感想&考察

テスト期間が終わっり、休日を目前にしたクラスメイトたちは
これからカラオケに行こうと大盛り上がり。
当然もこっちがその輪へ入れるわけもなく。。
(うるせーな チャラ夫バカ女共が…何回カラオケ行ってんだよ)
(クラスのバカ集めて歌唱会かよ おめでてーな)
心の中で暴言連発w

さらには、そのまま王様ゲームと称してどうせエロいことしてんだろう、と
もこっちの偏見&ひがみは本日も通常運転♪(o´ω`o)

また、ここまでのページで今後レギュラーキャラとなる
清田君岡田さん改め茜ちゃん(あーちゃん)の姿を確認。
クラスメイトとしては清田君が初めて登場したレギュラーキャラだったんですね。
(※2コマ後に茜ちゃんが登場)

「思えば高校生になって一度も寄り道とかしてない」
と、さすがにもこっちもそのまま帰宅する気にはなれず、
ブックオブ(どう見てもブックオフw)に立ち寄ります。
20冊も立ち読みしてクタクタのもこっちは
意を決してワクドナルド(こちらも完全にマクドナルドw)へ。
店員に接客されて案の定テンパるもこっち。
「は は はい その…こ…ここ…でめ 召し上がり…」

誰だこの美少女!?w
スカートをキュッと掴んでモジモジするその姿はまさに正統派ヒロイン!!

何とか席につき、ハンバーガーをペロリと平らげてご満悦の模様。
「なんだかんだ一人でも楽しいじゃないか…」
と余裕をこいたところで緊急事態発生!
なんと清田君たちのグループも来店し、もこっちに急接近!
ここで、今後レギュラーキャラとなるネモ和田君も登場!
ネモはこの頃から茜ちゃんと仲良さそうでニンマリですわ(*´꒳`*)

もし彼らに自分の存在を気づかれれば、
話題にされてバカにされると恐れるもこっち。
クラスメイトたちの近くを通らなければ店を出られない位置関係に
彼女が取った策とは、
髪型を変えて変顔で通り過ぎること!!(マジかよw)

なんとか通り過ぎることができたものの、
まさかの智貴グループとの遭遇!
さすがに智貴はもこっちに気づきましたが、
友達の手前ガン無視を決め込みスルーw
その際、(変顔の)もこっちは
智貴の友達に「ある意味レアな超ブスとバカにされてしまいます。。

そして日も暮れ、人気の無くなった公園でブランコに腰掛ける少女が一人。
そんな傷心の少女へ近づき、声をかけるのは実の弟。
智貴  「寄り道してないで帰ろうぜ…」
もこっち「……うん」

智貴ぃ~!お前ってやつはぁ!!o(TヘTo)
これってあの後、追いかけはしないまでも智貴なりに思うところもあって
わざわざお姉ちゃんのために寄り道して来てくれたってことですよね!?
良い姉弟じゃねぇかよ~!!(。ノω\。)゚・。
ごく稀にこうして差し込まれる
ちょっとした姉弟愛の描写が個人的にはたまらなく好きです。
普段が普段なだけにねw

【わたモテ】第18巻 店舗特典まとめ
【わたモテ】最新刊である第18巻の店舗特典が公開されましたので、今回はその内容をそれぞれ簡単にまとめながらご紹介していきます。
【わたモテ】原作者ラジオ出演 トーク内容1「ラストシーンは…」
今回は【わたモテ】の作者である谷川ニコ先生がラジオ番組に出演された部分の内容について、注釈をはさみつつまとめていきます。(※2019.06.04放送分より)それでは、時系列順で記述していきます。
【わたモテ】第15巻 発売記念イベント『原画展』参加レポート
【わたモテ】の第15巻発売記念として現在『原画展』が開催されており、今回は実際に参加して撮影した写真や入手したグッズなどをまとめ、ご紹介したいと思います。
スポンサーリンク

◆聖地巡礼動画

▼【エンタメ日和のエンタメチャンネル】

現在、YouTubeで【わたモテ】の聖地巡礼動画を公開しています。
第1弾:【伏見稲荷大社】
第2弾:【東京ディズニーランド】

原作で描かれた“あの日々の追体験として、どうぞお楽しみ下さい。
また、皆さんが聖地巡礼する際の参考にでもして頂ければ幸いです。
チャンネル登録の程、何卒よろしくお願い致します。m(_ _)m

YouTubeチャンネルはこちら!:
【エンタメ日和のエンタメチャンネル】

◆電子書籍

▼eBookJapan

電子書籍をご利用なら、まずおススメなのがeBookJapanです!



約50万冊という世界最大級の品揃えに加え、
一冊まるごとタダで読める無料まんがが提供されています。
無料まんがのラインナップは定期的に更新されるので要チェックですよ!


▼DMM電子書籍

次におススメなのが【DMM.com 電子書籍】です!
こちらも品揃え抜群ですし、何より特徴的なのが成人向けタイトルなど、
他にはないジャンルのコンテンツが充実していることです!
無料サンプルも付いていて試し読みができるので安心ですよ!

◆動画配信サービス

▼U-NEXT

わたモテ】のアニメ全話をまとめて視聴するならU-NEXTがおススメです!
また、U-NEXTではアニメだけでなく、漫画作品も合わせて楽しむことができます。
月額料金は1990円(税抜)ですが毎月1200円分のポイントが支給されるので、
実質790円となります。
さらに今なら『31日間無料トライアル』が実施中であり、以下の2つの特典が付与されます!

特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)

他の動画配信サービスと比べて扱っている作品数がかなり豊富なので、
きっと夢中になれる作品が見つかるはずです!
ご興味のある方は、まずは無料期間で存分にU-NEXTコンテンツを体験してみて下さいね!

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。
※最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

▼DMM動画

その他の動画配信サービスとしては、DMM動画でも【わたモテ】のアニメを配信しています。
なんと第1話は現在無料で公開されています!
また、DMM見放題chライトという定額の見放題プログラムも用意されています。
お笑い動画やグラビア動画、さらにはもっとアダルトな作品まで。

月額550円で7000タイトル以上が見放題になっています。
マルチデバイス対応で、スマホ、PC以外にもTVやPS4などでも視聴が可能です。
今のところ【わたモテ】は見放題のラインナップに含まれていませんが、
共通のDMMポイントの使用または貯めることができます。
普段からDMM関連のサイトをご利用の方にはオススメですよ!


◆まとめ

以上が、わたモテ】第1巻の感想①となります。
長くなったので次の投稿に続きます。
それでは、また~(。・ω・)ノ゙

【わたモテ】第1巻 感想② 失敗&大失敗、ときどき乙女
前回に続き、【わたモテ】の第1巻の感想となります。この記事で扱うのは第5話~第9話についてです。それでは、エピソード単位で感想&考察を記述していきます。
【わたモテ】全キャラ登場回まとめ(高校1年生編)
今回は【わたモテ】の高校1年生編を対象とし、全キャラ毎にその登場回をまとめていきます。それでは、以下よりキャラ単位で記述していきます。

コメント

  1. ミカゼ より:

    近況報告のところにコメントができないので、便宜上ここにいたします。
    秋にガンガンオンラインがリニューアルされるようですが、そこだと10月更新となっていて色々と憶測をよんでるみたいです。
    基本無料アプリ内課金とのことですが今のところ、詳しいことが私自身わかってないのが残念ですが。先行有料なのか、単にアプリ先行なのか、実際いろいろなことが考えられますね。
    リニューアルされたらスマホの方でガンガンオンラインのアプリ入れられることをお勧めしますが、色々と悩むところです。
    バックナンバー無料とかであってほしいですが。
    失礼いたしました。

    • エンタメ侍 より:

      ミカゼさん
      いつもコメントありがとうございます!m(_ _)m

      なんと、リニューアルというお話になっていたんですね!
      >先行有料なのか、単にアプリ先行なのか
      あぁ~見たことありますね、このタイプのヤツ。

      貴重な情報ありがとうございます!
      私の方でも情報を追っておきますね!

      あと、近況報告は以下の記事のように別途まとめていますので、
      コメントを頂ける場合はそちらもご利用してもらえれば幸いです。
      まぁ、本当にただまとめただけの記事ですが…w
      https://entamebiyori.com/update_2019_9

      今後ともよろしくお願い致します~(*´꒳`*)