【近況報告】2022年1月まとめ

近況報告
スポンサーリンク
【近況報告】2021年12月まとめ
この記事は2021年12月の【近況報告】をまとめたものです。
【おすすめ】落ち込んだ時に読むべき漫画5選「文太郎と泣き、ポコと笑う」
今回は落ち込んだ時にぜひ読んで欲しい【おすすめ】漫画作品を5タイトル、私の独断と偏見で厳選しご紹介致します!
【おすすめ】洋楽20選『【Linkin Park】は青春の拠り所』
今回は過去の【近況報告】(2020年3月~2021年9月)にて【おすすめ】の洋楽として紹介してきた全20曲を順にまとめていきます。

◆最新グッズ&セール情報

▼発売間近の注目作

・2022年12月16日(金)発売:うる星やつら復刻BOX 3

◆【近況報告】2022年1月まとめ

▼近況報告(2022.01.01):【うる星やつら】完全新作 TVアニメ化

皆さん、明けましておめでとうございます!
昨年は何かと目まぐるしく、個人的には思うように進められなかった予定がずらり…w
今年こそはもう少し計画的に、かつこれまで以上に楽しく更新していければと思います。
どうぞ本年度も何卒よろしくお願い致します!m(_ _)m

とまぁ新年の挨拶はここまでにして、年明け早々に解禁されたこちらの大ニュースに注目!
なんと【うる星やつら】が完全新作再びのTVアニメ化決定です…!!

今風のタッチで描かれたラムちゃんが可愛いったらありゃしませんね♪(○´ω`○)
さらに一新されたのはキャラデザのみならず、キャスト陣の方も交代となるらしく、
諸星あたる』役には神谷浩史さんが、『ラム』役には上坂すみれさんが起用されるとのこと。

既にティザーPVも公開されていて新キャストによる“ちょっとしたやり取り”を確認できます。

わずか15秒ではありますが、旧キャストへのリスペクトが存分に感じられる仕上がりですね!
さすがの技量・熱量といったところで、とにかく本放送が楽しみな限りです!
選び抜かれた原作エピソードを全4クールに渡って放送されるそうですが、
今のところはその第1期が“2022年放送予定”ということしか判明しておらず、
より詳細な放送スケジュールに関しては今後の続報に注目です!

また、今回の再アニメ化は寅年にかかっている(※放送時期が確定していた)だけに、
当時は急な印象だった先生のTwitterアカウント開設云々も今になっていろいろ納得できた次第。
初投稿画像ラムちゃんだった点などもここにきてニヤリとさせられますね!(*´꒳`*)
(※2021年6月2日の近況報告参照)

【近況報告】2021年6月まとめ
この記事は2021年6月の【近況報告】をまとめたものです。

▼近況報告(2022.01.10):【それでも歩は寄せてくる】第10巻 表紙公開

それでも歩は寄せてくる】第10巻の表紙イラストが公開されました。

第9巻では二人の新たな『距離感』を暗示する“つかず離れず”なイラストが印象的でしたが、
今回の表紙は『第124局』での“くっつくし離さないし”な一幕がモチーフであり、ご覧の通り
いつにも増してイチャイチャの波動がイラスト全体に広がっております!w

(※第10巻『第124局』参照)

【それでも歩は寄せてくる】第9巻 感想まとめ
今回は本日発売された【それでも歩は寄せてくる】の第9巻について、収録エピソード毎に感想と当時の告知ツイートをまとめていきます。なお、第9巻に収録されているのは『第109局』~『第121局』までです。

恋心自覚したうるしちゃん側に変化があるのは当然として、なぜかここにきて
歩君がより一層大胆になってきている、そんな心強い(?)空気感も漂い始めた第10巻!
発売日は2022年1月17日(月)なのであと約1週間。ひとまずのご確認をどうぞ!

山本先生の他の作品情報としてはアニメくノ一ツバキの胸の内】の特別番組が昨夜生配信され、
その中で第1弾キービジュアル第1弾PVが公開されました!

新たなキャスト発表もあり、2022年4月の放送開始に向けて慌ただしくなってきましたね!
からかい上手の高木さん】はアニメ第3期の放送が始まったばかりですし、さらにその先、
2022年7月には【それでも歩は寄せてくる】のアニメ化も控えているという驚きの事実…!
本当に山本崇一朗スペシャルなこの1年をファン一同で存分に楽しんでいきましょう!

▼近況報告(2022.01.13):TVアニメ【それでも歩は寄せてくる】キャスト解禁

本日ついにTVアニメそれでも歩は寄せてくる】のメインキャスト情報解禁されました!
前回のCMキャストからもさらに変わって、ご覧の通り若手声優さんたちがずらり…!

・田中歩役:阿座上洋平さん
・乙女うるし役:中村カンナさん
・角竜タケル役:郷田翼さん
・御影桜子役:羊宮妃那さん

これで主人公2名の配役に関しては驚きの3パターン目(笑)となる訳で、多少困惑しますが
本放送さえ始まってしまえば“この二人しかない!”てな具合に馴染んでくることでしょう!

【近況報告】2021年1月まとめ
この記事は2021年1月の【近況報告】をまとめたものです。

また、合わせてこちらの新キャスト2名によるティザーPVも公開されています。
やっぱりにゅるにゅる動く先輩は『可愛いの権化』ですね♪(*´꒳`*)

さすがに今回は進級前まで、つまり凛ちゃんは未登場となるでしょうが、
マキちゃんのキャストも気になるところ。楽曲情報など、今後のアナウンスにも注目です!

【それでも歩は寄せてくる】全キャラ登場回まとめ(進級前)
今回は【それでも歩は寄せてくる】の進級前のエピソード(第1巻『第1局』から第5巻『第67局』まで)を対象とし、全キャラ毎にその登場回をまとめていきます。

スポンサーリンク

▼近況報告(2022.01.14):【わたモテ】第21巻の予約受付開始

本日わたモテ最新コミックス第21巻の予約受付が開始となりました。
発売日は2022年3月11日(金)、約2ヶ月後の発売ですね。

【わたモテ】第20巻 店舗特典まとめ
【わたモテ】最新刊となる第20巻の店舗特典が公開されたので、今回はその内容を簡単にご紹介しながらまとめていきます。

てな訳で、問題の“映画作り”には大した進展のないまま新刊を迎える見込みです…w
まぁその分、各キャラクターの関係性には多くの進展新たな繋がりが見受けられ、
いつも以上に掛け合いのにぎやかな一冊になりそうですね!ということで、
大きな山場となるであろう映画作り”に関しては第22巻以降に期待です!

(※第21巻『[喪196]モテないし映画作りは進まない』参照)

どうぞ、お手隙の際にでもご確認下さいませ~。

▼近況報告(2022.01.20):【わたモテ】喪200達成記念キャンペーン開催

本日わたモテ】の第200話となるエピソードがアプリ版で掲載されたことを記念し、
お昼頃より読者参加型の『喪200達成記念キャンペーン』が開催中です!

内容は至ってシンプルで、お祝い川柳お祝いファンアートをTwitterで募集しており、
最終的には2022年3月中旬頃に公開予定の『喪200達成記念特設ページにて
集まった作品の中から厳選したものをいくつか発表予定だそうです。

さらに川柳とイラストの各部門で谷川ニコ先生が選んだ『最優秀賞』受賞者計2名には
なんと編集部保管のお宝グッズがプレゼントされるとのこと…!!

没になった幻のネーム原本だったり・検品用に作られた未発売の限定グッズだったり、
内容を想像するだけでワクワクしますが、こればっかりは当選者のみのお楽しみです!
非公開のアカウントからは応募できませんが、とにかく公式アカウントをフォローして
作成した川柳及びファンアートを対象ツイートから応募ツイート)するのみなので
誰でも気軽に参加することができますね!

応募期間2022年1月20日(木)12:00~2022年2月3日(木)23:59まで

上記の応募期間を念頭に置きつつ、ひとまずは200話にも及ぶこれまでの物語を振り返り
そこで湧き上がる“お祝いの気持ち”をじっくりカタチにしていくとしましょう!

(※第15巻『[喪147]モテないし一人で寄り道』より)

【わたモテ】原画展 ~モテないからマルイ行く~ 参加レポート
今回は『有楽町マルイ 8階』にて現在開催中の【わたモテ】『原画展』に関して、会場で撮った写真や入手したグッズなどをもとにそのイベント内容をご紹介したいと思います。

▼近況報告(2022.01.29):【遊戯王マスターデュエル】久方のデュエル三昧!

今話題の遊戯王マスターデュエル】を早速プレイしてみました!

私の場合プラットフォームは『Nintendo Switchで、プレイ期間は配信開始からの約1週間。

カードデータベースやデッキレシピが充実していることは勿論、無課金でも気軽に遊べるし
クロスプラットフォーム対応をしっかりしてくれているのでいつでも・どこでも・何度でも
待ち時間なく世界中の人たちと決闘デュエル>することができます!

私が最後に触れた【遊☆戯☆王】ゲームはダウンロード専用ソフトだった
遊☆戯☆王アーク・ファイブ タッグフォーススペシャルであり、
それをVitaでちまちまプレイしていたのが大体3~4年くらい前になるでしょうか。
こちらはこちらで十分に作り込まれた一作でして、中でもタッグデュエル”という
独自の進化を遂げた変則ルールが魅力的で、なんと原作のキャラクターたちと
パートナーを組んで2vs2のデュエルができるんです!適度に差し込まれるボイスも粋であり、
原作同様、海馬くんがかなり盛り上げてくれていたような記憶がありますw

「ならばタッグでかかって来い!ブタ共ぉ!」www

(※【遊☆戯☆王】第20巻『遊闘177 その敵を撃て!!』参照)

それ以来、数年ぶりに【遊☆戯☆王】ゲームに触れてみて今実感するのは圧倒的な知識不足
当時ですらシンクロ召喚エクシーズ召喚、そしてペンデュラム召喚に悩まされましたが、
今ではそこへさらにリンク召喚なるものが加わっていて、もう脳が焼き切れそう…!w
当然カードの種類も膨大に増えていて、未知の効果・未知のコンボで翻弄される毎日です。

そんなこんなで今現在の私のランク戦状況がこちら。

一度最上位のプラチナ帯にも上がりましたがそこでボコボコにされて一進一退、
現状はなんとかゴールド帯をキープしている感じです。。

ゴールド帯のキープも十分厳しいのですが、プラチナ帯とか修羅ですよ、修羅!w

デッキ構成としてはタッグフォースの頃に楽しませてもらった、いわゆる『HEROデッキ』、
そこへ手を加えたものをベースに日々修正を繰り返しています。

おそらく『HEROデッキ』は最上位で勝ち抜けるようなデッキ構成ではないのでしょうが、
多彩な選択肢・展開の速さ・柔軟な対応力など本ゲームの魅力がこれでもかと凝縮されており、
今のところ個人的には一番“使っていて楽しい”デッキ構成ですね。

初心者にも比較的易しい構成かと思われるので、これからという方はぜひご参考までに!

とにかく遊☆戯☆王】ゲームがついにここまで進化したのかと驚くばかりの本作…!
あの頃の緊張感高揚感をぜひあなた自身のデュエルで再体験してみましょう!(*´꒳`*)

(※【遊☆戯☆王】第20巻『遊闘171 千年の対決!!』参照)

【近況報告】2021年12月まとめ
この記事は2021年12月の【近況報告】をまとめたものです。
【近況報告】2022年2月まとめ
この記事は2022年2月の【近況報告】をまとめたものです。

コメント