【TGS2019】ざっくりレポート!「目を覚ませよ、サムライ!」

ゲーム

皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。

2019年9月12日(木)から15日(日)にかけて開催されている東京ゲームショウ2019】。
(※以下、TGS2019
先日このイベントに参加してきましたので、
今回は撮影した写真などをもとに印象に残った点や見所などをまとめていきたいと思います。

【スパイダーマン】ゲーム配信#1 今さら去年の話題作を初見プレイ!
今回は今朝YouTubeで行ったPS4タイトル【スパイダーマン】のゲーム配信#1に関して、その内容を動画やスクショを交えつつ簡単にまとめていきたいと思います。
【Nintendo Switch】新モデルでゲーム配信!必要機材と配信手順のまとめ
今回はつい先日購入した新モデルの【Nintendo Switch】に注目し、YouTubeでゲーム配信を行う上で必要な機材やその手順をまとめていきます。
スポンサーリンク

◆【TGS2019】ざっくりレポート

▼はじめに

まずTGS東京ゲームショウ)】とは、年に1度(※4日間)開催されている
コンピュータゲームを中心にした展示会のことであり、
ゲーム業界の最新情報が一挙に集う一大イベントとなっています。

今年のTGSは9月12~13日がビジネスデイ、9月14~15日が一般公開日です。
近況報告でも触れていた通り、私はビジネスデイに参加してきました。

【近況報告】2019年9月まとめ
この記事は2019年9月の【近況報告】のまとめとなります。

そこで今回は会場で撮影した写真や現場での所感などをまとめ、
簡単に今年のTGSをご紹介していきたいと思います。

とはいえ、年に1度の一大イベントです。
ビジネスデイであっても大変混雑しており、
ブースによっては待機列が40分~60分待ちなど“ざら”でした。
試遊台などの、いわゆる“各ブースの出し物”の中で私が体験できたのはわずか2社のみです。
そのため、基本的には写真数枚とちょっとしたコメント程度になるかと…!w

それでは以下より、私が実際にブースを訪れた順番でご紹介していきます!

Nintendo Switch Lite グレー
楽天ブックス
¥ 21,578(2019/09/29 21:41時点)
スポンサーリンク

▼各ブース内容

◎コーエーテクモゲームス

・印象に残った点や見所

まず初めに私が訪れたのがこちら。コーエーテクモゲームスさんのブースです!
自分でプレイしたことがなくでも、
誰しもが一度はどこかで見聞きしたことのあるタイトル名ばかりがずらり。

その中でも私が特に注目していたのが、
ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~】の試遊台です!

私が訪れた時点で、既に45分以上の待ち時間が提示されていました…。
ちなみにPS4版とSwitch版で待機列が別れており、PS4版の列の方がより混雑していた印象です。
ただ、なぜ二列に別れているのか、私は並んでいる間も意味がわかっていませんでした。
自分の番が回ってきて、ようやく自分がPS4版に並んでいたことに気づいた程…w

スタッフの方も「最後尾はこちらです」ぐらいしかコメントしてくれず、
ちょっと説明不足な部分はあったかと感じますね…。
しかし、もっと不親切に感じた点は試遊台自体にあり、こちらは後述…。

また、並んでいる間にも目を楽しませてくれる要素がブースの至る所にちらほら。

とにかく、主人公のライザ可愛い可愛い♪(*´꒳`*)

近況報告でもお伝えした通り、ライザの等身大フィギュアの出来の良さには驚きました!
誰が何と言おうと、圧倒的えちえちのえち!!!\(^o^)/

【近況報告】2019年9月まとめ
この記事は2019年9月の【近況報告】のまとめとなります。

で、問題の試遊台なんですが、まずこれ時間制だったんですね。
タイムリミットがくるまでいろいろ遊べるよ、という内容。
しかしそんな説明は一切なくゲーム内では細かいチュートリアルがしばらく続く訳です。
ようやく自由に動かせるようになり、調合やら移動アクションやらを確認し、
いざバトルに向かおうとしたらそこで強制終了…!!

これにはマジで萎えましたよ…。。(´•ω•`)
こういう時間制限系の試遊台を展開される場合、個人的にタイマー表示は必須だと思います。
待機中も含め、この短い間でも作品自体の魅力を存分に味わっていただけに、
何かと説明不足&不親切な点が目立つブース内容に感じてしまいました…。
最終日となる本日、こちらの試遊台で遊ばれる予定の方は、
制限時間つきであることをぜひ念頭に置いた上で楽しんでくださいね!
絶対に私のようにはならないで…!!

『ライザのアトリエ』プロモーションムービー
・公式ツイート


スポンサーリンク

◎スクウェア・エニックス

・印象に残った点や見所

このブースに関してはFINAL FANTASY VII REMAKEを切り離して語れないでしょう。
多くの参加者にとって、今年のTGSの目玉タイトルであったことは間違いありません。

試遊台なんて、当然のように60分越えの待機列です。
ライザの試遊台の一件があり、私はとても続けて長時間並ぶ気になれませんでした…w

で、遠目から液晶に映し出される実機プレイ映像を眺めていましたが、
もう迫力満点で思わず声が出そうになる程…!
一体どこまでがこの戦闘だけの専用モーション・専用デモなのか。
めまぐるしく移り変わるバトルシーケンスを前に、
内心ではずっと子供のようにはしゃいでいましたよ!w
試遊台で遊ぶことが叶わずとも、生の実機プレイ映像を観れただけで十分に満足でした!

FINAL FANTASY VII REMAKE for TGS 2019
・公式ツイート


スポンサーリンク

◎ソニー・インタラクティブエンタテインメント

・印象に残った点や見所

こちらのブースでは本当に数多くの作品が出展されていましたが、
やはり最大の注目作はDEATH STRANDINGでしょう!

トレーラーがある程度公開された今でさえ、
そのゲーム内容には不明な部分が多いまま。
だというのに、何なんでしょうこの魅力…w

TGS用に張り出された左のポスターも、
非常にクールな仕上がりです!

そして、このブースの脇には
謎の登場人物クリフ』の1/2サイズのスタチューが飾られていました。


『クリフ』は俳優マッツ・ミケルセンが演じており、
彼自身から漂うどこか暗く危険な雰囲気や、
同様に併せ持つ謎の色気もこのスタチューには再現されており、
何だか今にも動き出しそうな、妙なリアリティーを感じました。
会場の雰囲気も込みで、ここのブースはこのスポットだけでも訪れる価値があると思います。

『DEATH STRANDING Day-1 GAMEPLAY SESSION Vol.1』PlayStation® presents LIVE SHOW “TGS2019”
・公式ツイート


DEATH STRANDING
楽天ブックス
¥ 6,334(2019/09/27 22:58時点)
スポンサーリンク

◎セガゲームス/アトラス

・印象に残った点や見所

このブースは扱っているタイトルや開催されるイベントが様々で、
非常ににぎやかな印象を受けました。
というか、ゲームキャラクターに混じって霊長類最強女子のパネルが…www

個人的に気になっているのは新サクラ大戦】!

ゲーム情報やグッズ情報だけでなくアニメ化のお話など、
ここにきて怒涛の情報解禁ラッシュとなっていますね。
ただ、実は私サクラ大戦シリーズを一作もプレイしたことがないんですよ…。

最新トレーラーによると、どうも過去作の主人公が出るそうで…。
新シリーズとはいえ、ちょっと新参者には敷居が高いのかな~と少々足踏みしている状態です。

PS4『新サクラ大戦』ストーリートレイラー

また、ペルソナ5 ザ・ロイヤルも凄く気になっている作品の一つです!
会場には、ほぼ実寸大と思われる巨大なアルセーヌのオブジェが天井から吊るされています。

ペルソナ5は近年でもトップクラスで夢中になって楽しんだゲームなので、
一体どういう要素が追加されたのか、さらにはどう進化したのか、大変興味深いですね…!

ペルソナ5 ザ・ロイヤル PV#02
・公式ツイート(セガゲームス)

・公式ツイート(アトラス)


ペルソナ5 ザ・ロイヤル 通常版
楽天ブックス
¥ 8,228(2019/10/14 22:31時点)
スポンサーリンク

◎バンダイナムコエンターテインメント

・印象に残った点や見所

このブースも扱っているタイトル数が多く、
また同時にどの作品も超人気作のためどの試遊台にも長蛇の列が…!
結果、またしても私はただの展示物撮影人間に…!!w

で、早速ブース内で撮影したのが等身大の『孫 悟空』フィギュア!!
最新作ドラゴンボールZ KAKAROTの内容が気になるところです。

ただ近年でいうと、ゲームジャンルは違えどドラゴンボール ファイターズという
アニメ表現の模範解答のようなゲームを我々は既に味わってしまいました。
奇しくも同じ原作のゲームタイトルであり、必然的にそのハードルは上がってしまいます。
果たしてそのハードルを見事越えてくれるのか、楽しみに待ちたいと思います。
試遊台をプレイできた人は、もう味わえたのかも…?

『一遊入魂“ドラゴンボールZ KAKAROT”』PlayStation® presents LIVE SHOW “TGS2019”

また、バンナムさんということでガンダムの精巧な模型も展示されていました!

ライトアップの具合も相まって、
ウイングガンダムゼロ』、『バルバトス』共にシビれる程の格好良さでした!!

・公式ツイート


ドラゴンボールZ KAKAROT
楽天ブックス
¥ 7,106(2019/10/14 22:31時点)
CODE VEIN 通常版
楽天ブックス
¥ 7,370(2019/10/14 22:31時点)
スポンサーリンク

◎サクセス

・印象に残った点や見所

正直な話、このブースでは一体どんなアプリを紹介していたのか私は未だに知りません…w
しかし、何だか妙に気になって仕方なかったのでピックアップ!w

会場を歩いていて、いきなり現れた
なまはむ』というインパクト大の看板と不思議な装飾の数々…!
気づいたらパシャパシャと写真を撮っていましたよ…w
残念ながら私の撮った写真より、
公式ツイッターの画像の方が幾分も見栄えがよろしかったのでそちらを掲載しています。

ここより何倍も大きなブースが数多くある中での、この存在感!
必ずしもお金をかけて豪華に飾るだけが
人の注目を集める方法ではないんだな~と、学ばせて頂きました。

このブースの近くを通られた方はぜひ一度足を運んでみて下さいね!
で、結局どういうブースだったのか私にも教えて下さい…w

・公式ツイート


スポンサーリンク

◎カプコン

・印象に残った点や見所

先のなまはむとは打って変わり(笑)、カプコンさんのブースといえば、
とにかく豪華で目立つ巨大な展示物が毎年飾られている印象です。
道に迷ったら、“とりあえず、わかりやすいカプコンさんのブースを目指せ”、的な感じですw

今年も巨大モンスターの展示物で圧倒してくれましたが、
非常にユニークだったのが
PROJECT RESISTANCEプロジェクト レジスタンス)】の展示物。
というか、生きたゾンビ…!w

実験用カプセルの中には、
ゾンビを演じられるアクターさんが入っており、
こちら側のアクションに対して、
逐一ゾンビとして反応してくれるんです!

周囲のスタッフの方々も、
“もっと前でどうぞ、もっと前で!”
と、こちらを逆に煽ってくる始末…!w
何とも物珍しく、楽しい展示物でした。

既にお気づきでしょうが、ここまでくると待機列がいよいよ凄まじく、
ゲームにはほとんど触れられなかったので展示物メインのレポートになっちゃってます…w
【TGS2019】『モンスターハンターワールド:アイスボーン』スペシャルステージ
・公式ツイート


スポンサーリンク

◎タイトー

・印象に残った点や見所

ここのブースでおもしろかったのは、複数の参加者で挑む
SPACE INVADERS GIGAMAXスペースインベーダー ギガマックス)】
の体験プレイイベントです。

こちらは、かの有名なシューティングゲームスペースインベーダー』を
巨大画面を用いて複数人でプレイできるアトラクションとなっています。

各プレイヤー毎にアルファベットが割り当てられており、
「“D”がついに2000ポイント突入~!」などの軽快な実況をその場で入れてもらえるので、
後ろで画面を見ているだけでも十分に楽しめる内容となっていました。

・公式ツイート


スポンサーリンク

◎【サイバーパンク2077】

・印象に残った点や見所

最後に私が訪れたのはこのブースです。
はっきり言って、私にとってはこのブースが今年のTGS最大の目玉であり、
このブースに入れたか否かでTGS2019全体の評価すら大きく変わっていたことでしょう。
私は最後の最後で、何とかこのブースに入ることができました!

他のブースは複数タイトルを扱っているのに対し、
ここは【サイバーパンク2077のみという力の入れ込み具合です…!

では、ここでは一体どのような体験ができるのかと言いますと、
ブースの中は完全クローズドの特設シアターとなっており、
決められたタイムスケジュールに沿って
開発者による日本語吹替版実機デモプレイが上映されるのです。

開発者側の生実況&生解説を聞きながら、
その場で操作した実機デモプレイを鑑賞できるという何とも贅沢なイベントなんです。
しかも、約45分間ですよ!!w

作品の世界観やゲームシステムの性質上、リアリティ臨場感が凄まじく、
ちょっとした映画を解説付きで見ているような感覚になりました。

気になったのは、開発者の方々が度々口にされていた、
「この作品のジャンルはRPGです」というコメント。
実際、様々なパラメーターを好きなように伸ばしていくことができ、
ハッキングに特化したキャラクター、戦闘に特化したキャラクター、
お好みに合わせてハイブリッドに育てることだって可能です。

で、戦闘を行った場合に2種類の特化型それぞれでどういう戦い方になるのか
交互に主人公キャラを切り替えながらの実機デモプレイを見せてもらいました。
その場で操作されている開発者の方が上手過ぎて、
“いや、どっちも戦闘に特化してません?”とは一瞬思いましたが(笑)、
やはり実際に見せられるとその違いがはっきりわかります。

戦闘特化の場合、
驚く程に真正面から敵集団に突っ込んでいき、力でねじ伏せてしまいます
部屋の中央にガトリングが設置されていたんですが、
それを腕力で引き抜き、以降は自分の武器として扱い敵をミンチにしまくっていました…w

一方、ハッキング特化の場合、
遠くから先程のガトリングへハッキングして自身の援護射撃に使ったり、
または敵自体にハッキングして自爆させるなど、
こちらはその場の状況に応じて臨機応変に立ち回る
バリエーション豊富な戦闘方法が目立ちました。

何よりも興味深かったのはボス戦終了時の一幕。
「ここで彼を殺すか殺さないかあなた次第です。」
そんなアナウンスが流れたんです。
これってつまり、プレイヤーによって
エンディングを迎えるまでの過程は様々ということであり、
それだけに一つ一つの選択の重要性が一気に強まったように私は思います。

あなた次第ですと殊更に強調されるたび、
私には“どうなってもあなたの責任ですと言われているように感じられ、
いろいろと勘ぐってしまいます…。
この辺りはストーリーを進めていくと新たな意味合いが見えてくるのかもしれませんね。

ちなみに先程のアナウンスの直後、
速攻でトドメを刺していたので思わず笑いそうになりましたよw(o^-^o)

そして、決して触れない訳にはいかないのがこの男の存在!
ジョニー・シルヴァーハンド』を演じた、俳優キアヌ・リーブスです!!

かなり重要な立ち位置であることは間違いなく、これまたワクワクさせられる要因の一つです!

さらに、もう既にキメ台詞のようになっているのが、
本記事のタイトルとしても採用した目を覚ませよ、サムライ!」というフレーズ。
詳しくは、以下のトレーラーの3:42をご確認下さい。

サイバーパンク2077 — 日本語吹替版シネマティックトレーラー

実は今回のTGSに際し、キアヌ・リーブスご本人が来日されていたんですが、
その取材の中で何としっかり日本語で
目を覚ませよ、サムライ!」と、我々にコメントを残してくれたんです!!
最高かよ…!(*´꒳`*)
以下にそれを確認できるツイートを載せているので、そちらも合わせてご確認下さい。

・公式ツイート(ブース&『YAIBA KUSANAGI』)

・公式ツイート(「目を覚ませよ、サムライ!」)


サイバーパンク2077
楽天ブックス
¥ 7,461(2019/10/15 04:32時点)
スポンサーリンク

◆まとめ

以上が、TGS2019】のざっくりレポートとなります。

ということで、いろいろと振り返ってみました。
個人的には最初のブースでいきなりつまずいた感じになりどうなることかと思いましたが、
最終的にはめぼしい所を一通りまわることができ、
たとえ試遊台に触れられずとも存分に今年のTGSを満喫することができました!

内容的にも文章量的にも、
ゲームについてはほとんど【サイバーパンク2077のことしか語っていない気もすますが(笑)、
会場の熱気が少しでも伝わっていれば幸いです…!(*´꒳`*)

本日は最終日ということもあり、これまで以上に大変混雑することが予想されます。
参加される方は適度に水分補給や休憩を挟みつつ、自分のペースでじっくりお楽しみ下さい!
それでは皆さん、素晴らしいエンタメ人生を~(。・ω・)ノ゙

【スパイダーマン】ゲーム配信#1 今さら去年の話題作を初見プレイ!
今回は今朝YouTubeで行ったPS4タイトル【スパイダーマン】のゲーム配信#1に関して、その内容を動画やスクショを交えつつ簡単にまとめていきたいと思います。
【Nintendo Switch】新モデルでゲーム配信!必要機材と配信手順のまとめ
今回はつい先日購入した新モデルの【Nintendo Switch】に注目し、YouTubeでゲーム配信を行う上で必要な機材やその手順をまとめていきます。
【わたモテ】第15巻 発売記念イベント『原画展』参加レポート
【わたモテ】の第15巻発売記念として現在『原画展』が開催されており、今回は実際に参加して撮影した写真や入手したグッズなどをまとめ、ご紹介したいと思います。
【わたモテ】原作者ラジオ出演 トーク内容1「ラストシーンは…」
今回は【わたモテ】の作者である谷川ニコ先生がラジオ番組に出演された部分の内容について、注釈をはさみつつまとめていきます。(※2019.06.04放送分より)それでは、時系列順で記述していきます。

コメント