【それでも歩は寄せてくる】第34局 感想 おばけ屋敷、催眠いらずの浄霊法

漫画

皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。

今回は週刊少年マガジン2019年49号より、
それでも歩は寄せてくる第34局の感想記事になります!

【それでも歩は寄せてくる】第33局 感想 初デート、突き進む乙女の恋心
今回は週刊少年マガジン2019年48号より、【それでも歩は寄せてくる】第33局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第3巻 感想まとめ
今回は本日発売された【それでも歩は寄せてくる】の第3巻について、これまで投稿してきた感想記事を収録エピソード毎にまとめたいと思います。第3巻に収録されているのは『第29局』~『第41局』までです。
【それでも歩は寄せてくる】全キャラ登場回まとめ(進級前)
今回は【それでも歩は寄せてくる】の進級前のエピソード(第1巻『第1局』から第5巻『第67局』まで)を対象とし、全キャラ毎にその登場回をまとめていきます。
【からかい上手の高木さん】第1巻 感想
今回は【からかい上手の高木さん】の第1巻についてご紹介をさせて頂きます!作者は、山本崇一朗先生です!第1巻には第1話~第9話が収録されています。それでは、エピソード単位で感想&考察を記述していきます。

【新品】それでも歩は寄せてくる(1-5巻 最新刊) 全巻セット
漫画全巻ドットコム 楽天市場店
¥ 3,410(2020/11/15 15:41時点)

スポンサーリンク

◆【それでも歩は寄せてくる】第34局 感想

▼感想&考察

◎第34局

感想&考察

前回より引き続き、文化祭でのデートを楽しんでいる歩君とうるしちゃん。
二人が校内を回っていたところ、ある見知った人物と遭遇を果たします。

桜子「いらっしゃいませー」

彼女は第2巻『第27局』以来の登場となる桜子ちゃん
彼女のクラスの出し物はおばけ屋敷であり、今の時間帯は彼女が受付担当の模様です。

うるし「あ この前の 私 将棋部二年の八乙女うるし よろしく」
桜子 「一年の… 御影桜子です」

この場面、“根明と根暗”という非常にわかりやすい対比になっていました。
ところでうるしちゃん、将棋部の後に<仮>が抜けていますよ…!w(o^-^o)

そして二人が今さらな自己紹介を済ませたというところで、
突如教室内から響きわたる叫び声&悲鳴が…!

うるし「この声…タケルか?」
桜子 「うん 脅かし役やってるんだ」

至って冷静な歩君に対し、既にビビっているうるしちゃんw

歩  「やめときますか?」
うるし「何言ってんだ 私が来ようって言い出したんだぞ ほ ほら いくぞ

これまで同様、歩君に頼られたい慕われたいうるしちゃんはやはりここでも
前へ前へと突き進む役割を担います。二人が向かい合う時と横に並び立つ時。
それぞれの展開に二人の意識の違い”が影響している点は前回まとめた通り。

桜子「いってらっしゃーい」

一方、桜子ちゃんも初々しい二人には何やら思うところがあるようで、
二人を見送った後もその後ろ姿をじっと見つめているのでした…。

【それでも歩は寄せてくる】第27局 感想 天然催眠術師の刃は二段構え
今回は週刊少年マガジン2019年42号より、【それでも歩は寄せてくる】第27局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第33局 感想 初デート、突き進む乙女の恋心
今回は週刊少年マガジン2019年48号より、【それでも歩は寄せてくる】第33局の感想となります。

歩「思ったより真っ暗ですね」

室内に入ってからも余裕ある歩君が感想を述べる傍ら、
無心…いや無敵の構えで歩みを進める少女が一人w

これは第1巻『第10局』で彼女がみせた心の無敵囲いですね。
すっかり自分のものにしていますw

うるし(ただでさえ初デートってバレて威厳が落ちてるんだ…)
うるし(ここは平気なとこを見せて威厳を取り戻してやる

今度こそいい所を見せようと躍起になっている彼女でしたが、
物陰からのガサッという音一発でビクつき、早くも“無敵囲い”が崩壊…!w

相変わらずな彼女の姿を静かに見つめていた歩君。
少しでも自分を良く見せようと前へ前へと意気込む彼女に対し、
ここで彼が取った行動とは彼女を“引き戻す”ことではありませんでした。
それもそのはず、この作品における歩君の役割とはそんな彼女へ自らが“歩みを寄せる”こと。

歩君は特に何かを指摘するでもなく、うるしちゃんの手を優しく握ったのでした…。

歩「手を繋ぎたくて… いいですかね」

あくまでも“自分がしたいから”という理由を強調し、
彼女の意気込みを無下にすることは決してありません。

うるし「ま…まぁ 繋ぎたいならいいけど…」
歩  「ありがとうございます

彼女にこれを拒否する理由などあるはずもなく、
こうして二人は再び足並みを揃えるに至りました。
当然、歩君の優しさはうるしちゃんの心にしっかり届いており…。

うるし「こちらこそ

そして、口からこぼれ落ちるは本音の言葉。
ここで彼女が同調したのは感謝の言葉に対してのみか、
あるいはその奥に込められたゆるぎない恋心に対してもか、果たして…。

【それでも歩は寄せてくる】第10局 感想 縮まる距離、心を寄せたのは彼女
今回は週刊少年マガジン2019年23号より、【それでも歩は寄せてくる】第10局の感想となります。
スポンサーリンク

場面は変わり、次に描かれたのは作り物のお墓の中で自分の出番をじっと待っていたタケル君

タケル「くっくっく… そろそろ次の獲物がくるかな」

しかも、めちゃくちゃノリノリですw
すると、そこへ訪れたのは“獲物”ではなく、
むしろタケル君を主食とする“狩人”こと、桜子ちゃん…!

桜子 「タケルくん 歩くんとセンパイが来たよ」
タケル「ほー よーし 思い切り脅かして…」
桜子 「ダメだよ

桜子 「全力でやったらダメだよ ちょうどいい感じに脅かすんだよ」
タケル「えー つまんねーな」
桜子 「応援してあげようよ
タケル「わかったわかった」

第2巻『第27局』でも言及していた通り、桜子ちゃんは歩君の恋を全面的に応援しています。
それだけ彼女ら幼なじみ三人の関係性は深いということであり、
また、彼女らからしてみれば当時の“不動の田中”時代の歩君からは
想像もつかない現在となっている、ということでもあるのでしょう。

タケル君に伝え終わったものの、まだどこか不安気な桜子ちゃん。
改めて注意するのかと思いきや、
何とそのままタケル君の入っているお墓の中へと自分も入ってしまいます…!

タケル「え?」
桜子 「なんか不安だから… 近くで監視する…」

以前より、この二人の関係性について私は以下のように述べてきました。

彼らが初登場となった『第20局』、そして今回の『第23局』において、
この二人は常に“肩を並べて”隣り合っています。
一見聞こえの良いように思われるでしょうが、上記の通り本作では、
『両者の“立ち位置”や“姿勢”の描写が丁寧に扱われている』という点を踏まえると、
むしろ、本編の中でこの二人がまだ一度も“向かい合っていない”、
ということこそが重要であるように思えてくるのです。


(※第2巻『第23局』の感想より一部抜粋)

上記の感想でも述べた通り、『歩君とうるしちゃん』、
そして『タケル君と桜子ちゃん』という二組のカップルは
意図して対比的に描かれている
ように感じます。

まだ向き合うばかりで、なかなか横に並び立つことのできない二人。
寄り添うばかりで、相手の本心と向き合うことのできない二人。

もしかすると、今後この二組のカップルが交流を深めることで
互いに新たな変化をもたらす、そんな展開が待っているのかもしれませんね!(o^-^o)


(※第2巻『第27局』の感想より一部抜粋)

今回、結果的にタケル君と桜子ちゃんがついに向かい合うことになりました…!
この展開など、まさに『歩君とうるしちゃん』カップルの変化
『タケル君と桜子ちゃん』カップルへと影響を与えているという流れであり、
ここからのさらなる相互作用が期待されます!

が、しかし…!!
思春期真っ只中の男の子がこんな密室空間で意中の相手と二人っきりなんて、
耐えられる訳もなく…。

桜子 「あ 来たよ いい感じに だよ」

気づけば伝わる肌のぬくもり。耳をすませば聞こえる息づかい
タケル君の心拍数は上昇の一途をたどり、あとはトドメを待つばかり…。

そして訪れる終わりの時、笑顔の天使がお出迎え。
彼女が優しく奏でるは、天へ誘う合言葉。

桜子 「へへ… 真っ暗でちょっとワクワクするね

『角竜 タケル』16歳、お墓の中で逝く…!www

タケル「わあああぁ」
うるし「ギャアアアァ わー!!」
歩  「センパイ!!」

御影式ピタゴラスイッチ』完成である…!!w\(^o^)/
さっき私が語った“相互作用”ってこういうことで良いの…?w

桜子 「タケルくーん…」
タケル「オレは悪くない!!

そうだね、プロテインだね♪ぐらいしかかける言葉が見つかりませんが(笑)、
とにもかくにも、二組のカップルは今回の文化祭を通してまた新たな変化の兆しを見せ、
今後の展開へさらなる期待を高めるのでした…!
というところで第34局が終了。

【それでも歩は寄せてくる】第23局 感想 幼なじみは熱血漢と催眠術師
今回は週刊少年マガジン2019年36・37合併号より、【それでも歩は寄せてくる】第23局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第27局 感想 天然催眠術師の刃は二段構え
今回は週刊少年マガジン2019年42号より、【それでも歩は寄せてくる】第27局の感想となります。

=======※追記_ここから=======
新グッズ情報
原作イラストを使用した新グッズが公開されました。
楽天ではいくつかのグッズが既に品切れとなっており、Amazonでは謎の高騰が発生中です。
欲しいグッズがある場合、購入時期や購入先の選択にはくれぐれもご注意下さい。

(※外部リンク:アニメイトオンラインショップ


=======※追記_ここまで=======

パッション屋良の情熱講座 [DVD]
ぐるぐる王国DS 楽天市場店
¥ 1,184(2020/11/05 15:08時点)
スポンサーリンク

◆電子書籍

▼eBookJapan

電子書籍をご利用なら、まずおススメなのがeBookJapanです!



約50万冊という世界最大級の品揃えに加え、
一冊まるごとタダで読める無料まんがが提供されています。
無料まんがのラインナップは定期的に更新されるので要チェックですよ!

▼DMM電子書籍

次におススメなのが【DMM.com 電子書籍】です!
こちらも品揃え抜群ですし、何より特徴的なのが成人向けタイトルなど、
他にはないジャンルのコンテンツが充実していることです!
無料サンプルも付いていて試し読みができるので安心ですよ!


◆動画配信サービス

▼U-NEXT

アニメ映画、さらには漫画などをまとめて楽しむならU-NEXTがおススメです!
月額料金は1990円(税抜)ですが毎月1200円分のポイントが支給されるので、
実質790円となります。
さらに今なら『31日間無料トライアル』が実施中であり、以下の2つの特典が付与されます!

特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)

他の動画配信サービスと比べて扱っている作品数がかなり豊富なので、
きっと夢中になれる作品が見つかるはずです!
ご興味のある方は、まずは無料期間で存分にU-NEXTコンテンツを体験してみて下さいね!

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。
※最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

▼dTV

その他の動画配信サービスではdTVもおススメです!
dTVとは、月額500円(税抜)で見放題の定額制動画配信サービスであり、
その圧倒的なコストパフォーマンスが魅力となっています。
さらに初めてご登録の場合は最大31日間無料でご利用できます!
ドコモケータイ回線をお持ちでない方もご利用できますのでご安心を!
配信タイトルは随時更新されるため、最新の配信状況はdTVサイトにてご確認下さい。

▼Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオとは、
Amazonプライム会員が利用することのできる特典サービスです。
Amazonプライム独自の特典が豊富であり、
月額料金も500円(税込)と非常にリーズナブルになっています。
既に登録されている方も多いかと思いますが、ぜひチェックしてみて下さい。


◆まとめ

以上が、それでも歩は寄せてくる】第34局の感想となります。

前回の感想記事のまとめで予想していた通り、
今回は久しぶりにタケル君桜子ちゃんペアの動向が描かれましたね!
多少強引ではあったものの、ようやくこの二人が向かい合う姿が描かれ、
いよいよ二人の恋路も本格始動、というところでしょうか。

そして何より、今回の歩君の“寄せ具合…!!
ついに“手繋ぎデート”にまで発展した訳ですが、これで「付き合っていない」とか、
そろそろマキちゃんあたりが吠え出す頃合いですかね?w

おそらく文化祭編も残すところあと1~2話ぐらいかと思われますが、
二人のさらなる急接近&イチャイチャを期待したいと思います…!!w
それでは皆さん、素晴らしいエンタメ人生を~(。・ω・)ノ゙

【それでも歩は寄せてくる】第33局 感想 初デート、突き進む乙女の恋心
今回は週刊少年マガジン2019年48号より、【それでも歩は寄せてくる】第33局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第35局 感想 文化祭終幕、帰結するは幸福な日常
今回は週刊少年マガジン2019年50号より、【それでも歩は寄せてくる】第35局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】全キャラ登場回まとめ(進級前)
今回は【それでも歩は寄せてくる】の進級前のエピソード(第1巻『第1局』から第5巻『第67局』まで)を対象とし、全キャラ毎にその登場回をまとめていきます。

コメント