【寄生獣】完全版 第4巻 感想

『寄生獣』完全版 第4巻の裏表紙漫画

皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。

別サイト掲載分からの移植記事(※2014年11月の投稿記事)になります。
※別サイトの同記事は削除済み

前回に続き、
【寄生獣】の完全版 第4巻についてご紹介をさせて頂きます!

【寄生獣】完全版 第3巻 感想
皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。前回に続き、【寄生獣】の完全版 第3巻についてご紹介をさせて頂きます!完全版 第3巻には、第18話~第25話が収録されています。1話ずつ読み終えた段階での感想となります。それでは、エピソード単位で感想&考察を記述していきます。
【寄生獣 セイの格率】サウンドトラック感想
皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。今回は、アニメ【寄生獣 セイの格率】のオリジナルサウンドトラックについてご紹介をさせて頂きます!このサウンドトラックには、全部で19曲が収録されています。それでは、1曲ずつ簡単な感想を記述していきます。
【おすすめ】落ち込んだ時に読むべき漫画5選「文太郎と泣き、ポコと笑う」
皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。今回は、落ち込んだ時にぜひ読んで欲しい【おすすめ】漫画作品を5タイトル、私の独断と偏見で厳選しご紹介致します!

今回も1話ずつ読み終えた段階での感想となります。
例のごとく、私は今後の展開を一切知りません!(※追記:2014年時点
それでは、以下よりエピソード単位で感想&考察を記述します。

スポンサーリンク

◆【寄生獣】完全版 第4巻

▼感想&考察

◎第26話 少女の夢

感想&考察

冒頭から加奈さんが乙女全開です!w
想い人が白馬にまたがって夢に出て来るなんて、並の乙女力じゃありません!

しかし、私は今後の展開が不安で仕方ありません。
というのも、この完全版 第4巻は今までと少し異なる点があるのです。
完全版 第1~3巻では、1ページ目の1枚絵に寄生生物(人型)が描かれています。
そのどれもがおどろおどろしい描写であり、
個人的に第3巻なんて「おぉ・・・」と唸るほどでした!(笑)
しかしながら、第4巻の1ページ目の1枚絵に関しては、
新一と加奈さんの二人で構成されています。
奥には黄色いお花畑が見受けられ、加奈さんに至っては満面の笑みです。
本当に幸せそうな描写なんですが、それだけにこの第4巻では
加奈さんにとって非常にショッキングな展開が待ち受けているのでは?
と邪推してしまうのです。。

また、前回危惧していた
「髪を引っこ抜いて、見る」という寄生生物を見分ける手段が
新一や宇田さんにも適用するのか、
ですが、答えは「No」でした!
むしろ二人にとっては好都合ということでしたが、
世間では中途半端にうわさとして広まってしまったため
安易な行動によって寄生生物に遭遇し、襲われてしまう人が出ているようです。
やはり、この寄生生物を見分ける手段は今後も波紋を呼びそうですね。

スポンサーリンク

◎第27話 演習

感想&考察

今回のエピソードはそのほとんどが新たな人型寄生生物による惨殺描写でした。
しかも、一度も変形をせずに人型のままで実行していました。
「実験」という発言やエピソードタイトルから、
今回登場した寄生生物達のグループによって「何か」が計画されていることが推測されます。

そして、最後に出て来た「ボス」と呼ばれる人物と産休に入ったという「田村玲子」
完全版 第3巻 第21話において、
私はてっきり「広川」という名前が現在の「田宮良子」の名前なのだと思っていましたが、
これはもう「田宮良子」=「田村玲子」で間違いないでしょう。
では、「広川」とは?5人の側近とは?
「ボス」をはじめとする彼らの目的は?
「田宮良子」→「広川」→「田村玲子」の順番で名前が変わったということでしょうか?
う~ん、謎は深まるばかりですね。。
「田宮良子」から「田村玲子」になったあたり、安直だな~wと思う反面、
名前にこだわりなど持たないという寄生生物らしさが表現されているのだと思い、
さすが岩明先生!となりましたw 信者過ぎますかね?w

【在庫あり/即出荷可】【新品】ネオ寄生獣 (1巻 最新刊)
漫画全巻ドットコム 楽天市場店
¥ 994(2019/08/26 06:13時点)
スポンサーリンク

◎第28話 平和な日

感想&考察

冒頭の4ページにわたるカラーページ。
これは完全版ならではの特権ですね!
村野さんはカラーが非常に映えます!美しい、というよりも可愛らしいという印象。

そして、以前のようにとまではいかないまでも、
新一と村野さんはある程度仲直りできたのかなぁ~?
なんて思ってたところにキスシーンですよw
しかし、この場面の村野さんの独白が非常に悲しいものになっていました。
「もっと早くに……」
「もっともっと仲よくなっていれば……」
「きみが間違いなく泉くんだってこと……」

本編ではここで終わっていましたが、
この後には「……確信が持てたのにな……」が入るのかもしれません…。

また、「広川」の正体がついに発覚しました!
前回登場したボス」が「広川剛志」でした!!
100~101ページの見開きで「広川」を含めた6名の寄生生物(人型)が描かれましたが、
その内の2名は前回の襲撃犯とその運転手でした。
描かれていない所にも加えてあと2名いるとのこと。
彼らの中に、完全版 第3巻で語られた5人の側近がいるのでしょうか?
なんと「広川」は市長選挙に立候補していたわけですが、
「実験」の件を考慮すると嫌な予感しかしません。

最後に加奈さんが登場し、新一が「広川」側に気づかれたところで今回は終了。
実は、完全版ではこのエピソードの前に当時の読者ページが入っており、
その中で“次号を休載する理由”について以下のように記述されておりました。
「次回からの展開が非常に大きなくくりとなりそうなので、
じっくりと考える時間が必要となったわけです。」

これは大きくストーリーが動きそうですね!
加奈さん、お願いですから無理しないでね。。(´∩`。)

スポンサーリンク

◎第29話 加奈

感想&考察

タイトルの通り、今回は加奈さんが全面的にフィーチャーされたお話でした。
しかし、加奈さんは本当に行動力がありますね。
夜遅くでも、新一の(正確には寄生生物の)気配を感じれば家を飛び出してしまうとは。。
「広川」グループが暗躍する町に加奈さんが住んでいる以上、
これは一刻も早く新一が何か手を打たなければなりません。
結果、ミギーが眠っている間に加奈さんを呼び出し人気のない所へ、
というところで今回のエピソードは終了。

新一は一体どこまでの事実を告げるのでしょうか?
加奈さんのことですから、新一の現状や寄生生物のことを知ってしまったら、
「自分も新一の力になる」という発想になりかねません。。
そして、ミギーがそんな危険な存在を放置するはずも…。

また、「広川」グループの動向ですが、
ついに「広川」が東福山市の市長に当選してしまいました。
彼らの目的とは、本当にミギーの言う通り「寄生生物たちの居場所・食料の確保」なんでしょうか?

そして、村野さんに加奈さんとの関係を誤解されそうになったシーン。
(ここでの加奈さんの言動が、またわざとらしいったらない!w)
久しぶりに村野さんの前であたふたしている新一を見た気がします。
内面的にどこか子供っぽい加奈さんに対し、村野さんはかなり落ち着いた大人な印象です。
これが正妻の余裕か!(笑)
もしかすると、度重なる事件や新一の変化等を経て、
村野さんも内面的に成長・変化しているのかもしれません。

完全版 第3巻 第24話で、
新一が心の中では村野さんのことを「里美」と呼んでいて妙にほっこりしたわけですが、
今回、加奈さんも新一のことを面と向かっては「泉」と呼んでいるのに
心の中では「新一と呼んでおり、またまたニヤリとさせて頂きました!(笑)
変なところで奥手というか、ウブなあたり、
もしかすると、新一と加奈さんは似た者同士なのかもしれませんね!

スポンサーリンク

◎第30話 超能力

感想&考察

いやぁ~これはまずいことになってきました。。
まず、新一は寄生生物に関しての情報を加奈さんに打ち明けました。
そして、今後は気配を感じてもむやみに近づくな、と。
しかし、加奈さんは自分と距離を置くための口実だと、全く信用してくれませんでした。
これは仕方ないでしょう。ミギーが眠っている以上、証拠がないのですから。
ですが、結果として新一のこの行動が加奈さんの心に火をつけてしまいました。

「これはもっと違う……何て言うか……」
運命の……つながりみたいなもんだよ」
「世界であたし一人……」「その子にこんな力がある?」
「ほら……こっち」「こっちをむいて

ついに、加奈さんは自ら信号を発することができるようになってしまいました。
加奈さんは新一に振り向いてもらうために、
これからもこの力を磨く決意を示しています。

事実を知った新一はミギーに対し、加奈さんへ姿を見せ、能力を自覚させようと提案。
それを「……そうだな」と了承したミギーですが、本当に納得したのでしょうか?
私には、ミギーが加奈さんを殺す決意をしたように思えて心配でなりません。

そして、最後の展開。
加奈さんはもう一度自身の能力を試そうと、家を出ます。
寄生生物がたむろする町へ…。
私は今回のエピソードで、ここの描写が最も印象に残りました。

「だからあなたも……」
「あたしだけを感じて……」

この独白と共に玄関のドアが閉まる描写。
私はこれを見て、完全版 第1巻 第9話における、
新一の両親が旅行に出かけた際の描写が思い起こされました。
新一のお母さんは二度と“母”として戻ることはありませんでした。
ドアが閉まるという別れの描写
私の杞憂であることを祈ります。。

スポンサーリンク

◎第31話 赤い涙

感想&考察

前回の私の杞憂は現実のものとなってしまいました…。
加奈さんは寄生生物に…。
ここで改めて第26話の「感想&考察」でも触れた、
この完全版 第4巻の1ページ目(1枚絵)を見ると涙が出そうになります。
選択肢として、このような未来も二人にはあり得たのです…。

静かに、そして激しく怒りを込めた新一の一撃はミギーですら驚くほどの強烈なものでした。
ミギーが防御、新一が攻撃という役割分担は「A」と戦った時と変わらないのですが、
意味合いは全く異なります
当時は、ミギーが防御に徹している間に隙をついて何とか新一が攻撃を行うという流れでした。
しかし、今回は
“防御など一切考えずにただ目の前の敵を殺したい
“だから、その間の防御はミギーに任せる”
といった、新一の激情が全面に出た連携でした。
防御主体ではなく、攻撃主体に。。
まさか、新一が敵の心臓をえぐり出すようになるとは…。

加奈さんはいつか見た夢を思い出し、
新一の腕の中で安らかに逝きました…。

加奈さんの葬儀のシーン。
光夫君に責められ、改めて自身の人間としての異常性を感じた新一。
「ひょっとして気づかないうち……」
「おれ一人気づかないうち とっくに……」
脳まで乗っ取られているんじゃないのか……?」

新一の苦悩の日々はまだまだ続きそうです…。

スポンサーリンク

◎第32話 田村玲子

感想&考察

今回は「広川」グループに動きがありました。
まず、第27話での襲撃犯の名前が後藤であることが発覚しました。
定期的に会合を開いているらしく、そこに、「田宮良子」、改め「田村玲子」が登場。

「わたしは……『仲間』全体の未来の可能性のために努力している」

この発言を受けた他の寄生生物の反応を見る限り、
「田村玲子」には一定の信頼があり、また、その思想も賛同されている模様。
しかし、このような“同種族のために”という考え方は
いかにも人間的な気がするのですが、どうなのでしょう?
別の意図があるのでしょうか?

また、「田村玲子」は無事子供を出産したようです。
今まで私は、「田宮良子」は母性に目覚め出したのでは?、なんて言ってきましたが、
今回のエピソードを見る限り、まったくその気配は感じられません!w
飼育やら調教なんていう単語が出ていました。。
う~ん…今後の展開に期待です!(笑)

そして、「田村玲子」は相変わらず新一の存在が気になるようで、
今度は人間を使って探りを入れてきました。
「田村玲子」は新一のことを語る上で何度か“可能性”という単語を用いています。
新一とミギーの現状を正確に把握した場合、どのような行動に出るのか、注目です!

スポンサーリンク

◎第33話 目撃者

感想&考察

どうしてこうも事態は悪化していくのか!
加奈さんの事件に関して新一に疑いの目が向けられている中、
とうとうミギーの存在が第三者によって目撃されてしまいました!
当然のごとく、ミギーは目撃者の排除へと行動を移したわけですが、
あまりにも急なことであったため
新一はとっさにミギーの行動を制止し、目撃者を逃がしました。
この行動がどういう結果を招くのか、ミギーに説明されてようやく新一は理解しました。

新一 「み……見られた」
ミギー「走れ!追うんだ!そして殺す!!」

続き物の1エピソードとして、最高の締めくくり方だったのではないでしょうか?
完全版という枠組みの中では、最も次が読みたくなるような緊迫した絞め方になっていたと感じます。

新一はこの状況をどう乗り越えるのでしょうか?
今の新一であっても、人間を殺すことはできないはずです。
そう、私は信じたい。。
村野さんにも疑いの目を向けられてしまった新一ですが、
何とかより良いかたちで事態を収拾してくれることを願います。

◆電子書籍

▼eBookJapan

電子書籍をご利用なら、まずおススメなのがeBookJapanです!



約50万冊という世界最大級の品揃えに加え、
一冊まるごとタダで読める無料まんがが提供されています。
無料まんがのラインナップは定期的に更新されるので要チェックですよ!


▼DMM電子書籍

次におススメなのが【DMM.com 電子書籍】です!
こちらも品揃え抜群ですし、何より特徴的なのが成人向けタイトルなど、
他にはないジャンルのコンテンツが充実していることです!
無料サンプルも付いていて試し読みができるので安心ですよ!

◆動画配信サービス

▼U-NEXT

【寄生獣】アニメ実写映画をまとめて全て視聴できる動画配信サービスだと、
<U-NEXT>がおススメです!

さらに、<U-NEXT>では原作漫画まで一括して読むことができます。
しかも、今なら31日間は無料で利用できます。
月額料金は1990円(税抜)ですが、
毎月1200円分のポイントが支給され、実質790円です。




▼dアニメストア

アニメ動画配信サービスを利用するなら、dアニメストアがおススメです!
dアニメストアとは、月額400円(税抜)
2,800作品以上アニメが見放題の定額動画配信サービスです!
しかも、初回の31日間はなんと無料なんです!!
もし見たいアニメが配信されているなら、無料期間だけでも利用しなきゃ損ですよ!

一度ダウンロードしてしまえば、いつでもどこでも視聴可能です。
スマートフォン・タブレット・パソコン、どのデバイスにも対応しています!



スポンサーリンク

▼まとめ

以上が、【寄生獣】完全版 第4巻の感想となります。
加奈さんのキャラクター性が好きだった私にとって、今回はかなりヘビーな一冊となりました。
「広川」をはじめとする、寄生生物の集団が何か計画を企てていることも明らかになり、
これからというところで第33話の緊急事態!
相変わらず濃密でスピーディーなストーリー展開です!
もう既に【寄生獣】という作品を全て読み終えている方も、
当時のカラーページがそのまま再現されている完全版はお勧めです。
特に、今回の完全版 第4巻、1ページ目の1枚絵はぜひともカラーでご覧頂きたいですね!
それでは皆さん、素晴らしいエンタメ人生を~(。・ω・)ノ゙

【寄生獣】完全版 第3巻 感想
皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。前回に続き、【寄生獣】の完全版 第3巻についてご紹介をさせて頂きます!完全版 第3巻には、第18話~第25話が収録されています。1話ずつ読み終えた段階での感想となります。それでは、エピソード単位で感想&考察を記述していきます。
【寄生獣】完全版 第5巻 感想
皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。前回に続き、【寄生獣】の完全版 第5巻についてご紹介をさせて頂きます!完全版 第5巻には、第34話~第41話が収録されています。1話ずつ読み終えた段階での感想となります。それでは、エピソード単位で感想&考察を記述していきます。
【寄生獣 セイの格率】サウンドトラック感想
皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。今回は、アニメ【寄生獣 セイの格率】のオリジナルサウンドトラックについてご紹介をさせて頂きます!このサウンドトラックには、全部で19曲が収録されています。それでは、1曲ずつ簡単な感想を記述していきます。
【おすすめ】落ち込んだ時に読むべき漫画5選「文太郎と泣き、ポコと笑う」
皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。今回は、落ち込んだ時にぜひ読んで欲しい【おすすめ】漫画作品を5タイトル、私の独断と偏見で厳選しご紹介致します!
漫画
スポンサーリンク
エンタメ侍をフォローする
本日好天!エンタメ日和

コメント