【それでも歩は寄せてくる】第96局 感想 特訓!香川式ブートキャンプ始動!

漫画
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。

今回は週刊少年マガジン2021年14号より、
それでも歩は寄せてくる第96局の感想記事になります!
(※当サイトでは『マガポケ』で無料公開された後にその感想記事をアップしています)

【それでも歩は寄せてくる】第95局 感想 修学旅行、想い見つめて穴くぐり
今回は週刊少年マガジン2021年13号より【それでも歩は寄せてくる】第95局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第8巻 感想まとめ
今回は本日発売された【それでも歩は寄せてくる】の第8巻について、これまで投稿してきた感想記事を収録エピソード毎にまとめたいと思います。なお、第8巻に収録されているのは『第95局』~『第108局』までです。
【それでも歩は寄せてくる】全キャラ登場回まとめ(進級前)
今回は【それでも歩は寄せてくる】の進級前のエピソード(第1巻『第1局』から第5巻『第67局』まで)を対象とし、全キャラ毎にその登場回をまとめていきます。
【からかい上手の高木さん】第1巻 感想
今回は【からかい上手の高木さん】第1巻を対象に、収録されている第1話~第9話の感想をまとめていきます。

[新品]それでも歩は寄せてくる (1-17巻 最新刊) 全巻セット
漫画全巻ドットコム 楽天市場店
¥ 12,287(2024/05/17 17:25時点)

◆【それでも歩は寄せてくる】第96局 感想

▼感想&考察

◎第96局

感想&考察

凛「お疲れ様です!!」

歩君から遅れること少し、大量の書物を抱えて部室へとやって来たのは凛ちゃん。
今回はうるしちゃんたち3年生が今まさに修学旅行満喫中というその裏側、
彼女のいない部室を舞台に残された将棋部メンバーの一幕が描かれます。

凛「田中さんの特訓用ですよ おすすめ詰め将棋 棋書 必至問題」
凛「あとは部長の攻めの傾向田中さんの弱点をわかりやすくノートにまとめてみました」

凛「部長がいない4日間 寂しさも忘れるほど特訓してあげると言ったでしょう」

『第93局』にて歩君の恋路を全力でバックアップすると豪語していた彼女ですが、
宣言通りこの4日間に向けて準備万端といった様子です。
さすがの歩君も若干押され気味の中、こうして『期間限定 香川式ブートキャンプ』がスタート!

【それでも歩は寄せてくる】第93局 感想 救済は共感と協力の名のもとに
今回は週刊少年マガジン2021年11号より【それでも歩は寄せてくる】第93局の感想となります。

歩「じゃあ棋譜から並べてみる…」
凛「いえ!!まずは3手詰め100問早解き勝負からやりましょう!!」

早速、訓練生に隙を与えない“徹底した管理体制”がここに…w

それからしばらく、もはや鬼教官と化した凛ちゃんがビシバシ教鞭をとっていると、
そこへ遅れてやって来たのは現在もっぱら“最弱”の呼び声高い、名前に『』を冠するこの男

タケル「ちわーす ん?

凛「こういう時に受けようとするの悪い癖です」
凛「そっちじゃなくて!盤面を広く見てください!」

この頃おいらはOUT of 眼中、心の扉は会うたび厳重
信じていたい”が【POISON】ならば、“総じて冷たい”【DRAGON】劇場。
あちらは伝説・こちらは反面、二つの教師を並べて学ぶ、
やんちゃな男(※幽霊部員)の生きる道…!

“自分は生きる意味があるはずと”~♪\(^o^)/

スポンサーリンク

思わず“クソ懐かしい作品”絡めて“クソみたいなライム”を刻んでしまったのはさておき、
部室では久々の元剣道部トリオ大集合の図…!

凛  「ビシバシやらないと寂しさでグダっちゃうんですよ
タケル「ははは 情けねー
歩  「……」

直前まで最高に情けない姿を晒していたとは思えないタケル君の発言ですが(笑)、
歩君の方にも自覚はあるらしく、“何も言えねぇ”フェイスでただ虚空を見つめるのみ…w

すると、今度は歩君から新たな提案が。

歩  「……指すか?タケル」
タケル「いいのか?特訓中だろ」
凛  「そうですよ田中さん」
歩  「覚えたことを実践で試すのも特訓だからな 凛は少し見ていてくれ

凛「……まぁ いいでしょう」

なんだかんだ訓練生の自主性も重んじる鬼教官はここでタケル君と場所を交代。
こうして、実は本編で初めての描写となる歩君とタケル君の対局が始まることに。

タケル「よーし やるか」

とはいえ、日々鍛錬を積み重ねている歩君と片や幽霊部員のタケル君とでは接戦になるずもなく、
いともあっさり決着は訪れます。

タケル「ま…負けました もっかいだ」
歩  「ああ いいぞ」
タケル「……んー…オレも特訓したら強くなれるかなー」
歩  「そうかもな」

タケル「くそ!おい凛!オレにも特訓つけてくれよ…」

読者的にもついにはっきりした部内の“棋力番付”ですが、この結果を覆すべく
すかさず『香川式ブートキャンプ』への参加を表明するタケル君。
負けず嫌いで意外とまじめな一面もある彼のこと、部内の棋力向上という意味合いで
ここでの一件は今後の展開にも繋がってくる感じでしょうか?

しかし件の鬼教官からは何も返事がなく、聞こえてくるのは安らかな吐息ばかり。
そこでふと目を向ければ人知れずジョブチェンジを果たしていた眠り姫』の姿が…!
あらまぁお可愛い~(*´꒳`*)

タケル「ん?寝ちゃってるぞ」
歩  「そうだな 寝かせてやってくれ

ここでの急な『眠り姫』降臨を受け、どこか安心した様子の歩君。
というのも、冒頭からの凛ちゃんの張り切り具合に彼としては少々思うところがありました。

歩「凛が持ってきてくれた本…図書室のものや そうじゃない古い本も混じってる…」
歩「対策をまとめたノートまで…相当苦労してくれたハズだ」

歩「昔から 凛は頑張り過ぎてしまうところがあるからな」

そこにあるのは胸焦がす想いを打ち明けるため、懸命に努力し続けた一人の少女の物語。
その胸の内は未だ伝えられずとも、
彼女のひたむきな姿は想い人の目にもしっかり映っていた届いていた、ということ…。

(※第6巻『第77局』参照)

【それでも歩は寄せてくる】第77局 感想 秘めて・重ねて・向き合って
今回は週刊少年マガジン2020年45号より【それでも歩は寄せてくる】第77局の感想となります。

歩  「どうにかして休んで欲しいと思ってたところに」
歩  「いいタイミングで来てくれたな タケル」
タケル「はっはっは タイミングの良さなら任しとけ」

タケル「しかし頑固だけどまっすぐでいい奴だよな 凛は」
歩  「そうだな 見ていて気持ちがいい 先生受けもいいらしいぞ」
タケル「マジメだし頭もいいしな

二人は“誰かさんたち”によく似たその一途さを心地よく感じており、
彼女の人間性を誰よりも理解して受け入れています。
かつては同じ剣道部として共に汗を流し、青春の日々を送っていたこの3人。
もしかすると、現時点で最も長く深い関係性を築けているのは彼らなのかもしれませんね。

(※第6巻『第70局』参照)

【それでも歩は寄せてくる】第70局 感想 新入生『香川 凛』の目的地
今回は週刊少年マガジン2020年36・37合併号より【それでも歩は寄せてくる】第70局の感想となります。

そんな最中、ようやくお目覚めの『眠り姫』。

凛(ん…?あ…寝ちゃってたのか 私…)

まだ少し寝ぼけ眼な姫君を前に、問答無用で鼓膜揺らして『覚醒』誘うは
自称“タイミング任しとけ”ドラゴンの『余計な一言ブレス…!

タケル「そうだよな凛は──めちゃくちゃ食べるしな!!

凛  「誰が食いしん坊ですか!!
タケル「あ!?いや…!!さっきまで褒めてたんだって…マジで!!」
歩  (タケル タイミング悪いな…)

訓練生から寂しん坊、鬼教官から食いしん坊
十人十色な“ジョブチェン”ある中、こちらは不動残念ドラゴン
“棋力番付”更新目指して神龍<シェンロン>』ボーイよ、立ち上がれ…!
そうさ今こそアドベンチャー!\(^o^)/
というところで第96局が終了。

DRAGON BALL モノクロ版 1【電子書籍】[ 鳥山明 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
¥ 460(2024/05/16 08:26時点)

=======※追記_ここから=======
新グッズ情報
原作イラストを使用した新グッズが公開されました。
楽天ではいくつかのグッズが既に品切れとなっており、Amazonでは謎の高騰が発生中です。
欲しいグッズがある場合、購入時期や購入先の選択にはくれぐれもご注意下さい。

(※外部リンク:アニメイトオンラインショップ

=======※追記_ここまで=======

スポンサーリンク

◆投稿動画

▼イベント紹介動画

わたモテチェンソーマンなど、大好きなエンタメ作品のイベント開催時は
できる限り実際に参加し、その都度『紹介動画』を作成してきました。

これまでに作成した紹介動画』は全てYouTubeで公開していますので、
何か気になる作品・イベントがありましたら、どうぞお手隙の際にでもご確認下さいませ。

▼聖地巡礼動画

現在、YouTubeで【わたモテ】の聖地巡礼動画を公開しています。
第1弾:【伏見稲荷大社】
第2弾:【東京ディズニーランド】

原作で描かれた“あの日々の追体験として、どうぞお楽しみ下さい。
また、皆さんが聖地巡礼する際の参考にでもして頂ければ幸いです。
チャンネル登録の程、何卒よろしくお願い致します。m(_ _)m

YouTubeチャンネルはこちら!:
【エンタメ日和のエンタメチャンネル】

◆おすすめ電子書籍サービス [PR]

▼eBookJapan

電子書籍をご利用なら、まずおススメなのがeBookJapanです!



約50万冊という世界最大級の品揃えに加え、
一冊まるごとタダで読める無料まんがが提供されています。
無料まんがのラインナップは定期的に更新されるので要チェックですよ!

▼DMMブックス

次におススメなのがDMMブックスです!
こちらも品揃え抜群ですし、何より特徴的なのが成人向けタイトルなど、
他にはないジャンルのコンテンツが充実していることです!
無料サンプルも付いていて試し読みができるので安心ですよ!

▼Amebaマンガ

幅広い品揃えと安心のサポートが強みの電子書籍サービス、それがAmebaマンガです!
名作の数々はもちろん、女性向け作品からさらには男性向けのかなりアダルトな作品まで。
加えて無料マンガ&無料連載も完備と、読書欲が満たされること間違いなし!

また、その名の通りAmebaアカウントでのログインが可能であり、つまりは
サイバーエージェントグループによる24時間の手厚いサポートも受けられる、
そんな安心体制の中でゆったりと漫画体験を楽しむことができます。

今なら無料会員登録するだけで1000円分のポイントがもらえる他、
新規登録の方限定で100冊までお好きな漫画に使える半額クーポンももらえます!

ひとまずはその幅広いラインナップのご確認からでも、ぜひ!

※本ページの情報は2021年7月時点のものです。
※最新の配信状況はAmebaマンガ公式サイトにてご確認ください。

◆おすすめ動画配信サービス [PR]

▼U-NEXT

アニメ映画、さらには漫画などをまとめて楽しむならU-NEXTがおすすめです!
月額料金は2,189円(税込)ですが毎月1200円分のポイントが支給されるので、
実質989円となります。
さらに今なら『31日間無料トライアル』が実施中であり、以下の2つの特典が付与されます!

特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)

他の動画配信サービスと比べて扱っている作品数がかなり豊富なので、
きっと夢中になれる作品が見つかるはずです!
ご興味のある方はまずは無料期間で存分にU-NEXTコンテンツを体験してみて下さいね!

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。
※最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

▼DMM動画

多種多様なコンテンツを楽しめる”という面ではDMM動画もおすすめ配信サービスの1つです。
第1話のみ無料公開中という作品も多々あるため、ひとまずのご確認だけでもぜひ!
また、DMM見放題CHライトという定額の見放題プログラムも用意されており、
お笑いグラビア、さらにはアダルトな作品まで、月額550円(税込)
コアなジャンルを含めた7000タイトル以上の作品を好きなだけ堪能できますよ!

なお、マルチデバイス対応でスマホやPC以外にもTVやPS4などでも視聴が可能です。
そしてDMM動画DMM見放題CHライト共通のDMMポイントが利用できるため、
普段からDMM関連のサービスに慣れ親しんでいる方には“特におすすめ”といえるでしょう!

◆まとめ

以上がそれでも歩は寄せてくる】第96局の感想となります。

前回から一転、今回は再び校内へスポットが当たることに。
やはりどちらか一方のみではなく、並行して両サイドのストーリーが進行していくようですね。
もしかしたら途中で電話なり・メールなりで二つの世界が一時的に交わるかもしれませんね。
どちらにせよ、ここまではっきりメイン二人が別行動かつ同時進行で描かれるお話というのも
初めてのことなので、どのように収束していくのか注目です!

また、今回から本格的に始まった凛ちゃんの特訓メニューですが、
この長編の中で歩君の棋力がどこまで飛躍するのかも見ものです。
あくまでも“当時の目安”に過ぎませんが、第4巻『第48局』での歩君は
うるしちゃんに対して“六枚落ちでは完勝”だけど“四枚落ちでは勝てない”という実力でした。
一方、今回教官側に回っている凛ちゃんは第7巻『第86局』によると
うるしちゃんに対して“二枚落ちでは敵わない
とのことでした。
近い将来、この辺りを目安に彼らの棋力向上ぶりが窺えるのではないかと思われます。
そんな二人にタケル君が果たしてどこまで食らいついていけるのか、
そちらも“一応は”期待しておきましょう!w
それでは皆さん、素晴らしいエンタメ人生を~(。・ω・)ノ゙

【それでも歩は寄せてくる】第95局 感想 修学旅行、想い見つめて穴くぐり
今回は週刊少年マガジン2021年13号より【それでも歩は寄せてくる】第95局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第97局 感想 新キャラ合流、寺に溺れて鹿にまみれて
今回は週刊少年マガジン2021年15号より【それでも歩は寄せてくる】第97局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】全キャラ登場回まとめ(進級前)
今回は【それでも歩は寄せてくる】の進級前のエピソード(第1巻『第1局』から第5巻『第67局』まで)を対象とし、全キャラ毎にその登場回をまとめていきます。

コメント