【それでも歩は寄せてくる】第32局 感想 売り出せ焼きそば、捨て去れ建前

漫画

皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。

今回は、週刊少年マガジン2019年47号より
それでも歩は寄せてくる第32局の感想記事になります!

【それでも歩は寄せてくる】第31局 感想 文化祭目前、荒ぶる食欲と恋心
今回は週刊少年マガジン2019年46号より、【それでも歩は寄せてくる】第31局の感想になります。では、以下より感想&考察となります。
【それでも歩は寄せてくる】第2巻 感想まとめ
今回は先日発売された【それでも歩は寄せてくる】の第2巻について、これまで投稿してきた感想記事を収録エピソード毎にまとめたいと思います。
【からかい上手の高木さん】第1巻 感想
今回は【からかい上手の高木さん】の第1巻についてご紹介をさせて頂きます!作者は、山本崇一朗先生です!第1巻には第1話~第9話が収録されています。それでは、エピソード単位で感想&考察を記述していきます。
【運営報告】ブログ開設1周年!今振り返る、思い出の記事20選!!
ブログ開設から1年。今回はこれまでに投稿してきた記事の中から、私にとって特に思い出深い記事を厳選して振り返っていきたいと思います!


山本崇一朗が描く新ヒロイン!『それでも歩は寄せてくる』PV
スポンサーリンク

◆【それでも歩は寄せてくる】

▼感想&考察

◎第32局

感想&考察

ついにやってきた文化祭当日。
生徒のみならず多くの来訪者が行き交う学校内で、声を上げる少女が一人。

うるし「焼きそばー 焼きそばどーですかー」

前回の彼女の発言にあった通り、
うるしちゃんのクラスでは焼きそばを販売しており、
彼女は早速売り子”活動に勤しんでいたのでした。

うるし「うーん売れないなー… 人いっぱいいるのに…」
なかなか成果が得られない状況に焦りを覚え始めいたところ、
彼女の背中越しに「ひとつください」と呼びかける声が…!

うるし「はい!100円です」

笑顔で振り返った先に待っていたのは
見慣れたいつものストーカーもとい“息を切らした”歩君でした…!
(※ほぼ同義…!!w)

うるし「やけに疲れてるな」
歩  「はい… センパイのクラスに行ったら売り子に出ていると聞き…」
歩  「あちこち走りまわって捜してました」

ここ、本編では結構さらっと流れてましたが、歩君の行動力凄すぎませんか?w
彼にとってうるしちゃんは1学年先輩です。
つまり、朝も早くから上級生のクラスを単身訪れ、
「八乙女うるしさんはいらっしゃいますか?」と尋ねていた、ということですよね?
しかも文化祭の日に…! 恋にがむしゃらかよ!www

ところで、“このフレーズ”どっかで使ったな~と思っていたら、
そういえばわたモテ】にも1人、愛に生きる戦士がおりました…w

(※【わたモテ】『[喪125]モテないし遠足がはじまる』参照)

しかし、このようにド直球で好意を向けられるとてんで弱いのが乙女というもの。
ふと彼女の頭をよぎるのは前回の彼からの愛溢れる申し出。

歩  「いえ センパイとデートがしたいんです

うるし「えっと… 部員探しだっけ…」
歩  「はい」

何かを必死にごまかすように言葉を続けるうるしちゃん。
ここで彼女が口に出したのは、あくまでも“建前”の方の言葉。
次の“一歩”へは、まだ少しばかりの勇気と覚悟が足りません。

しかし、その“一歩”を踏み出す瞬間はもう既にそこまで差し迫っていた訳で…。

【それでも歩は寄せてくる】第31局 感想 文化祭目前、荒ぶる食欲と恋心
今回は週刊少年マガジン2019年46号より、【それでも歩は寄せてくる】第31局の感想になります。では、以下より感想&考察となります。
【わたモテ】第13巻 感想② 遠足編開幕!「ようやく会えたって感じかな」
前回に続き、【わたモテ】の第13巻をご紹介させて頂きます!作者は谷川ニコ先生です!(※原作担当の方と作画担当の方の二人組です。)今回は第125話~第126話についてです。それでは、エピソード単位で感想&考察を記述していきます。
スポンサーリンク

うるし「これ売りきったらヒマになるからちょっと待っててくれるか…?」
歩  「じゃあ手伝いますよ」
うるし「いやー悪いよ せっかく文化祭なのに そこら回って時間潰してきてくれ」
歩  「大丈夫です それにオレ こういうの得意なんで

そう言ってめいいっぱい空気を吸い込んだかと思いきや、
直後焼きそばいかがですかーと思いっきり叫び出した歩君…!
若干、空中に飛び上がったうるしちゃんが何とも可愛らしいw

うるし「声でか!!
歩  「剣道で鍛えられましたから」

すると、「ひとつください」と声がかかり、そのまま一食分売り上げてしまいます!
うるし「すご… もう売れた」
歩  「どんどんいきましょう」

こうして二人は協力し、どんどん焼きそばを売り歩いていくのでした。
ここで1ページにわたって次々と描かれたのは、
“これぞ文化祭”ともいうべきにぎやかで楽し気な非日常の一幕。

間にちょくちょく差し込まれる
“なぜか何度も焼きそばをかき込む歩君”の描写を除き(笑)、
ここだけでも十分にノスタルジックに浸れる、何とも幸せな光景が広がっていました。

スポンサーリンク

あっという間に時間は流れ、
気づけばあれだけ抱えていた焼きそばも全て完売…!

歩  「全部 売りましたね」
うるし「ありがとなー」
歩  「少し食べすぎました

やはり一食分ではなかった様子w
しかし、それにはもちろん理由があり…。

うるし「なんでそんなに食ったんだ 大丈夫か」
歩  「センパイと早く 文化祭回りたくて

相も変わらず歩君が告げるのは、彼の“本音”の言葉。
対するうるしちゃんは真正面からその言葉を受け止め、しばし俯きます…。

これまで幾度となくぶつけられてきた歩君の“本音”。
本人の意思はどうあれ、いつも筒抜けなその意図は単純明快。
そこにあるのは紛れもない“むき出しの好意”です。

彼の言葉から伝わる優しいぬくもりは、
少しばかり停滞していた少女の心に次の一歩”を踏み出す勇気覚悟を与え、
そして物語は大きく動き始めたのです…。

うるし「じゃ 行くぞー
ただ前だけを向き、“歩み”を進めるうるしちゃん。
歩君も彼女の横に並び立ち、すぐに“歩み”を揃えます。

歩  「はい どこ行きますか 部員集めなら人の多いところですかね」
うるし「いい
歩  「ん?」

うるしちゃんは即座に歩君の提案を却下します。
それもそのはず、その提案とは先程の彼女の“建前”に基づくもの。
しかし今ここにいるのは、たとえ一時だとしても
ありのままの感情をさらけ出すと決心した一人の少女です。

つまり、これより彼女が告げるのは『八乙女うるし』の“本音”の言葉…。

うるし「好きなところ回ろう 部員集めとか関係なしにさ
歩  「それって」

うるし「デートしようって言ってんの

二人が到達したのは新たな領域
彼女のセリフには第1巻『第12局』を連想させるものがありますが、
その背景は全く異なります

(※第1巻『第12局』参照)
お前がデートだと思うなら…”という言葉が示す通り、
当時のうるしちゃんには取り繕うための“建前”が必要でした。
しかし、歩君の決して変わらぬ“ありのままの姿勢”を前にして、
うるしちゃんはついに何の“建前”もなく彼をデートへ誘うに至ったのです。

これより始まる新世界へ胸躍らせる乙女と読者一同。
そして、もはや鼓動だけで心臓が爆散寸前の男がここに一人…w

歩  「はい!!じゃあデートしましょう
うるし「うわ!声でかい!!やめろ!!」

猪突猛進な少年に導かれ
純粋無垢な少女はを知ることに…!w
周囲への公式アナウンスもばっちり済ませた今、
文化祭編はまさかのデート回へと突入するのでした…!!
というところで第32局が終了。

【それでも歩は寄せてくる】第12局 感想 彼女が望む、盤面外での『王手』
今回は週刊少年マガジン2019年25号より、【それでも歩は寄せてくる】第12局の感想になります。では、以下より感想&考察となります。

◆電子書籍

▼eBookJapan

電子書籍をご利用なら、まずおススメなのがeBookJapanです!



約50万冊という世界最大級の品揃えに加え、
一冊まるごとタダで読める無料まんがが提供されています。
無料まんがのラインナップは定期的に更新されるので要チェックですよ!


▼DMM電子書籍

次におススメなのが【DMM.com 電子書籍】です!
こちらも品揃え抜群ですし、何より特徴的なのが成人向けタイトルなど、
他にはないジャンルのコンテンツが充実していることです!
無料サンプルも付いていて試し読みができるので安心ですよ!

◆動画配信サービス

▼dアニメストア

アニメ動画配信サービスを利用するなら、dアニメストアがおススメです!
dアニメストアとは、月額400円(税抜)
3,000作品以上アニメが見放題の定額動画配信サービスです!
しかも、初回の31日間はなんと無料なんです!!
もし見たいアニメが配信されているなら、無料期間だけでも利用しなきゃ損ですよ!

一度ダウンロードしてしまえば、いつでもどこでも視聴可能です。
スマートフォン・タブレット・パソコン、どのデバイスにも対応しています!



スポンサーリンク

◆まとめ

以上が、それでも歩は寄せてくる】第32局の感想となります。

これまで何度か触れていた、第2巻の次回予告ページでの先出し一コマ。

うるし「デートしようって言ってんの

それが、今回の上記セリフ場面の一コマであったことがようやく明らかになりました!
セリフ内容が非常に衝撃的だっただけに、
果たしてどのような流れでこの一コマへとつながるのか、ずっとドキドキしていました。
結果、主人公二人の新たな関係性展開をにおわせる、素晴らしい構成で扱われていましたね!

そしてついに物語は正式なデート回へと突入です…!
実は第2巻にはさらに先出しのイラストが掲載されており、
次回以降のデート回で二人がクレープを仲良く並んで食べることは既に発覚しています…!w
一体どのようなデート回になるのか、しっかり注目していきたいと思います!
それでは皆さん、素晴らしいエンタメ人生を~(。・ω・)ノ゙

【それでも歩は寄せてくる】第31局 感想 文化祭目前、荒ぶる食欲と恋心
今回は週刊少年マガジン2019年46号より、【それでも歩は寄せてくる】第31局の感想になります。では、以下より感想&考察となります。
【それでも歩は寄せてくる】第33局 感想 初デート、突き進む乙女の恋心
今回は週刊少年マガジン2019年48号より、【それでも歩は寄せてくる】第33局の感想になります。では、以下より感想&考察となります。
【それでも歩は寄せてくる】第2巻 感想まとめ
今回は先日発売された【それでも歩は寄せてくる】の第2巻について、これまで投稿してきた感想記事を収録エピソード毎にまとめたいと思います。
【からかい上手の高木さん】第1巻 感想
今回は【からかい上手の高木さん】の第1巻についてご紹介をさせて頂きます!作者は、山本崇一朗先生です!第1巻には第1話~第9話が収録されています。それでは、エピソード単位で感想&考察を記述していきます。
【運営報告】ブログ開設1周年!今振り返る、思い出の記事20選!!
ブログ開設から1年。今回はこれまでに投稿してきた記事の中から、私にとって特に思い出深い記事を厳選して振り返っていきたいと思います!

コメント