【それでも歩は寄せてくる】第22局 感想 世界と歩を救う、JKのパワハラ

漫画

皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。

今回は週刊少年マガジン2019年35号より、
それでも歩は寄せてくる第22局の感想記事になります!

【それでも歩は寄せてくる】第21局 感想 運動会、愛を抱えて罪を背負え
今回は週刊少年マガジン2019年34号より、【それでも歩は寄せてくる】第21局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第2巻 感想まとめ
今回は本日発売された【それでも歩は寄せてくる】の第2巻について、これまで投稿してきた感想記事を収録エピソード毎にまとめたいと思います。第2巻に収録されているのは『第15局』~『第28局』までです。
【それでも歩は寄せてくる】全キャラ登場回まとめ(進級前)
今回は【それでも歩は寄せてくる】の進級前のエピソード(第1巻『第1局』から第5巻『第67局』まで)を対象とし、全キャラ毎にその登場回をまとめていきます。
【からかい上手の高木さん】第1巻 感想
今回は【からかい上手の高木さん】の第1巻についてご紹介をさせて頂きます!作者は、山本崇一朗先生です!第1巻には第1話~第9話が収録されています。それでは、エピソード単位で感想&考察を記述していきます。

それでも歩は寄せてくる(1-4巻 最新刊) 全巻セット
ひょうたん書店楽天市場店
¥ 2,728(2020/09/02 19:08時点)

スポンサーリンク

◆【それでも歩は寄せてくる】第22局 感想

▼感想&考察

◎第22局

感想&考察

前回運動会編も一段落し、物語は再び日常へ。
久しぶりに部室で向かい合って将棋を指す、うるしちゃんと歩くんの二人。

ですが、歩君の様子がどうもおかしいようで…。

歩  「うぅむ…」
うるし(今日やけに時間使うなぁ

彼女が言うように、歩君は随分長考していました。
ただし、彼が今思い悩んでいる“次の一手とは、この対局のことではありません。

歩  (新入部員を2人集めて正式な部にするというセンパイの願い)
歩  (手伝うとは言ったものの… やはりセンパイと二人きりがいい…)

歩  (なんて自分勝手なんだ オレは)

『第14局』にて、
愛しき先輩の願いを叶えるために、部員集めを手伝うと一度は誓った歩君。
しかし、どうしても彼女との貴重な時間を優先するあまり、
未だその一歩を踏み出せてない現状に対し、彼は一人自責の念に駆られていました…。

【それでも歩は寄せてくる】第14局 感想 純粋な願いが照らす乙女の恋心
今回は週刊少年マガジン2019年27号より、【それでも歩は寄せてくる】第14局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第21局 感想 運動会、愛を抱えて罪を背負え
今回は週刊少年マガジン2019年34号より、【それでも歩は寄せてくる】第21局の感想となります。

そして、長考の末に何とか歩君が指した盤上の“次の一手”。
その内容に、うるしちゃんは少し引っ掛かりを覚えます。

うるし「? 時間使ってるわりにはうかつだなー」
歩  「え?」
うるし「その手だと私の歩お前の桂交換になっちゃってるぞ」

歩君が思い悩んだ末に指した一手は、結局自分の貴重な手駒を失う結果に。
それはまるで、
“彼がこのままずっと思い悩み何も行動できないでいると、
いずれ大切な何かを失ってしまう…”、
そんな暗い未来を暗示しているようにも捉えられ、
この作品におけるまた新たな分岐点の到来を予感させてくれます。

うるし「どうかしたか?」
歩  「実は…自分の気持ちを優先しすぎているな…と 悩んでまして…」
うるし「?」

彼が何のことを言っているのかわからず、
一瞬首を傾げるうるしちゃんでしたが、すぐに笑顔を見せてこう語ります。

うるし「あぁ の方が好きってことか 桂より」

うるし「そっかー そういや田中って下の名前 だもんなー
歩  「え あの… 将棋の話ではないんですが…」

何て幸せな世界なんだ…w(*´꒳`*)
歩君が言葉を挟もうとするも、既に舞台はうるしちゃんの独壇場。

うるし「いやーでもわかるぞ その気持ち!」
うるし「優先しちゃうよなー わかるわかる

うんうん頷き、次に少女が笑顔で語るは嘘偽りなき“一途な想い”。

うるし「私も 歩あゆむ好きだしな!

思いがけず放たれた愛しき先輩からの“愛の弾丸”。
受け手の彼はもちろん心臓を撃ち抜かれ、今なお目を見開いたまま身動き一つできず。
完全に【歩が静止する日】状態に…www

そして彼に遅れること、数秒。

うるし「…」

ようやくことの重大さに気づき、
見る見る内に顔を赤らめていく純粋無垢なスナイパーw

うるし「いや!!違う!!ごっちゃになって…!!その…!! えっと 違うから!!」

取り繕えば取り繕う程に乱れていく、うるしちゃんの心と表情。
気づけば勝手に追い込まれていた彼女が、それでも最後に放った起死回生の一言がこちら…!

うるし「… ややこしいんだよ!!

もはや女子高生の言動とは思えない、純度100%の言いがかり…!!www
その言葉を最後に、部室を走り去るうるしちゃん。
かつて、これ程までに愛おしいパワハラがあっただろうか…?w

部室に一人残された歩君は思います。

歩  (センパイのために部員探そう

ここで先程記述した内容を改めて。

この作品におけるまた新たな分岐点の到来を予感させてくれます。

あっさり訪れちゃったよ、分岐点♪w
次回以降、いよいよ“部員集め”始動の予感です…!!
というところで第22局が終了。

=======※追記_ここから=======
新グッズ情報
原作イラストを使用した新グッズが公開されました。
予約期間は2020年9月6日までであり、上限数に達し次第受付を終了とのことです。
以下に簡単にまとめておきますのでご参考までにどうぞ。

アクリルキーホルダーコレクション

(※外部リンク:アニメイトオンラインショップ

クリアファイル

(※外部リンク『第1巻イラスト』:アニメイトオンラインショップ
(※外部リンク『第2巻イラスト』:アニメイトオンラインショップ
(※外部リンク『第3巻イラスト』:アニメイトオンラインショップ
(※外部リンク『第4巻イラスト』:アニメイトオンラインショップ

アクリルスタンド

(※外部リンク『うるし&歩』:アニメイトオンラインショップ
(※外部リンク『うるし』:アニメイトオンラインショップ

Tシャツ

(※外部リンク:アニメイトオンラインショップ

キャラバッジコレクション

(※外部リンク:アニメイトオンラインショップ


=======※追記_ここまで=======

スポンサーリンク

◆電子書籍

▼eBookJapan

電子書籍をご利用なら、まずおススメなのがeBookJapanです!



約50万冊という世界最大級の品揃えに加え、
一冊まるごとタダで読める無料まんがが提供されています。
無料まんがのラインナップは定期的に更新されるので要チェックですよ!


▼DMM電子書籍

次におススメなのが【DMM.com 電子書籍】です!
こちらも品揃え抜群ですし、何より特徴的なのが成人向けタイトルなど、
他にはないジャンルのコンテンツが充実していることです!
無料サンプルも付いていて試し読みができるので安心ですよ!

◆動画配信サービス

▼U-NEXT

アニメ映画、さらには漫画などをまとめて楽しむならU-NEXTがおススメです!
月額料金は1990円(税抜)ですが毎月1200円分のポイントが支給されるので、
実質790円となります。
さらに今なら『31日間無料トライアル』が実施中であり、以下の2つの特典が付与されます!

特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)

他の動画配信サービスと比べて扱っている作品数がかなり豊富なので、
きっと夢中になれる作品が見つかるはずです!
ご興味のある方は、まずは無料期間で存分にU-NEXTコンテンツを体験してみて下さいね!

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。
※最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

▼Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオとは、
Amazonプライム会員が利用することのできる特典サービスです。
Amazonプライム独自の特典が豊富であり、
月額料金も500円(税込)と非常にリーズナブルになっています。
既に登録されている方も多いかと思いますが、ぜひチェックしてみて下さい。


◆まとめ

以上が、それでも歩は寄せてくる】第22局の感想となります。

先述の通り、ついに部員集めが始まる予感です…!!
こうなると、いわば運動会編
それに先駆けた新キャラクターの顔見せ、という意味合いもあったのかもしれませんね!

そして、Twitterで告知されていますが、
現在青春ショートコミックフェアなるものが開催されており、
特定の店舗で対象商品を買うと『特典ブロマイド風カード』がもらえる、とのこと。

その対象商品にはもちろんそれでも歩は寄せてくるも含まれており、
『特典ブロマイド風カード』用のイラストも既に公開されています。
これまた、何とも素敵過ぎるイラストですね…!(*´꒳`*)

在庫が無くなり次第終了らしいので、ご興味のある方はぜひお急ぎください…!
それでは皆さん、素晴らしいエンタメ人生を~(。・ω・)ノ゙

【それでも歩は寄せてくる】第21局 感想 運動会、愛を抱えて罪を背負え
今回は週刊少年マガジン2019年34号より、【それでも歩は寄せてくる】第21局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第23局 感想 幼なじみは熱血漢と催眠術師
今回は週刊少年マガジン2019年36・37合併号より、【それでも歩は寄せてくる】第23局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】全キャラ登場回まとめ(進級前)
今回は【それでも歩は寄せてくる】の進級前のエピソード(第1巻『第1局』から第5巻『第67局』まで)を対象とし、全キャラ毎にその登場回をまとめていきます。

コメント