【近況報告】2023年1月まとめ

近況報告
スポンサーリンク
【近況報告】2022年12月まとめ
この記事は2022年12月の【近況報告】をまとめたものです。
【おすすめ】落ち込んだ時に読むべき漫画5選「文太郎と泣き、ポコと笑う」
今回は落ち込んだ時にぜひ読んで欲しい【おすすめ】漫画作品を5タイトル、私の独断と偏見で厳選しご紹介致します!
【おすすめ】洋楽20選『【Linkin Park】は青春の拠り所』
今回は過去の【近況報告】(2020年3月~2021年9月)にて【おすすめ】の洋楽として紹介してきた全20曲を順にまとめていきます。

◆最新セール情報

▼発売間近の注目作

・2023年2月8日(水)発売:漫画もういっぽん!】第22巻
(※本作の魅力については2022年3月12日の近況報告をご参照下さい)

【近況報告】2022年3月まとめ
この記事は2022年3月の【近況報告】をまとめたものです。

◆【近況報告】2023年1月まとめ

▼近況報告(2023.01.11):【チェンソーマン】第13巻&特典イラストカードをゲット!

皆さん、明けましておめでとうございます!(*´꒳`*)
私は年末年始を満喫しすぎたおかげで後回し案件だった作業に早速追われる日々を奔走中
“新年の挨拶”すらここまでズレこんでしまうなど、もはやお察しの通りでしょう!w

そんな訳で、今更ながらまずはこちらの報告から!
チェンソーマン】の最新コミックス第13巻をゲットです!

発売されたばかりの最新刊なので内容についてはあまり深く触れませんが、よく見ると
この表紙は“上下が逆転”しており、描かれているユウコ逆さ吊り状態となっています。
不穏すぎる暗示に身構えつつ、読み進めていけば………という構成。

相変わらず“後々になってその本質を明らかにする”ような仕掛けが至る所で見受けられ、
本当に何度も読み返したくなる味わい深い作品だな~としみじみ思います。

【チェンソーマン】考察:表紙に潜む『心』の立体構造
今回は【チェンソーマン】コミックス全11巻の表紙イラストへ注目し、そこに込められたメッセージや意図を順に考察していきます。また、記事の後半ではおすすめのグッズ情報をまとめます。

また、先の画像にも写っていますが今回は以下の特典イラストカードも合わせてゲット!

なぜかアサ本人以上に女性的な仕草がしっくりくるヨルお嬢ブロマイドときたもんだ!w
自らの容姿の良さにあぐらをかく…いや、大股を開く(笑)でお馴染みのアサと
手持ちのカードを最大限かつ効果的に利用しようとするヨルとのギャップが良いアクセントに。

(※第13巻『[第105話] 灼熱』参照)

もしやこの先ヨルがまさしく“女を武器にする”ような展開があったりするのでしょうか?
以前まとめた記事の中で銃の悪魔』に関して“≒じゅう≒自由”と掘り下げてみたように、
藤本先生言葉遊びが決して嫌いな方ではないと思われるのでここは素直に期待したいところ。

【チェンソーマン】ジャンプフェスタ2022まとめ『変えようがないラストだった』
今回は昨年末に開催された『ジャンプフェスタ2022』での【チェンソーマン】ステージに注目し、作者の藤本タツキ先生と担当編集の林士平さんによる対談内容を時系列順でまとめていきます。

ちなみに今回の特典は先日東京メトロ表参道駅で配布された『ポチタ袋』の封入物と同一で、
私のように帰省中だったり・そもそも遠方にお住まいだったりと入手機会を逃していた人には
願ってもない救済措置となっています…!

まぁ本来特典アイテムとして用意したものを年始の配布物へと流用しただけかもですが、
いずれにせよファンならばこのチャンスを逃す手はありません!
書店で購入する際は特典の有無をしっかり確認した上でゲットすることにしましょう!

ということで、この通り本年度も速報性だとかトレンドだとかは度外視上等…!w
じっくりマイペースに更新していきますので今後も何卒よろしくお願い致します~!m(_ _)m

【チェンソーマン】ジャンプ掲載順位&巻末コメントまとめ
今回は【チェンソーマン】の『第1部』が掲載されていた週刊少年ジャンプ2019年1号~2021年2号までを対象に、その掲載順位の推移と作者である藤本タツキ先生の巻末コメントを順にまとめていきます。

▼近況報告(2023.01.15):TVアニメ【もういっぽん!】第1話 プチ感想

年始早々ついに放送が始まったTVアニメもういっぽん!ですが、ちょっとこれ
かなり期待値を上回るクオリティだったと思うんですけど、視聴済みの皆さんはどうでした?


私は毎クールそこまで手広く新作アニメを追えている訳ではないんですが、今期の中だと
今のところ私が見た中では間違いなくトップレベル…というのはさすがに贔屓目なのかな?w

いずれにせよ、スポーツアニメとして“見せ所”ではちゃんとヌルヌル動いているし、

コミカルな場面でも原作独自の柔らかな空気感がしっかり表現できているし、

『第1話』時点では原作ファンとしても文句なし事前にPVなどを視聴していて最初の内は
原作漫画の“線が細く描き込み量の多いタッチ”に慣れ親しんでいる分、アニメ版の
“比較的丸みのあるポップなキャラデザ”に多少戸惑いがなかったわけではないですが、
こうして完成したアニメを視聴してみればすぐにそんな違和感は消え去りました!


今の時代には珍しく、思春期な少女たち青春模様柔道を通して真っすぐ描いている本作!
青春女子柔道アニメ”として万人にお勧めできる作品に仕上がっているのではないでしょうか!

また、OPアニメに関してもヌルヌル動きまくり&新キャラ出まくりで同じく見所満載でしたね!

数カットながら既に“暴食の片鱗”を窺わせている永遠ちゃん愛おしい限りですが(笑)、


以下の通りガンギマリ少女”な一面もしっかり描かれてしまっている柔道部期待のエース!w

原作未読勢が彼女の変貌具合に驚く様が今から楽しみでなりません!(o^-^o)

とまぁそんなあれこれも人外の跳躍力をみせる南雲ちゃんの1カットで全て吹き飛ぶのですが…w

最後に掻っ攫うは我らが神童!もう一人のエースにして最強のヒロインの生き様をとくと見よ!

テレビ東京ではこのあとすぐ!2023年1月15日(日)25:35より『第2話』が放送されます!
なお、TVアニメもういっぽん!】はAmazonプライム・ビデオU-NEXTdTVなどで配信中
結成間もない新生・青西柔道部の行く末、皆でしっかり見守っていきましょう!(*´꒳`*)

ちなみに原作漫画魅力については過去の近況報告にて簡単にまとめていますので、
どうぞお時間のある時にでもご確認下さいませ~m(_ _)m

【近況報告】2022年3月まとめ
この記事は2022年3月の【近況報告】をまとめたものです。

▼近況報告(2023.01.17):祝・YouTubeチャンネル“収益化”達成!!

2020年2月6日に聖地巡礼動画のアップ先としてなんとなく開設した私のYouTubeチャンネル
【エンタメ日和のエンタメチャンネル】でしたが、それから約3年後となる2023年1月16日。
運営様に無事承認して頂き、晴れて“チャンネルの収益化”を達成することができました!

全ては視聴して下さった皆さんのおかげです!本当にありがとうございます!!m(_ _)m
時間かかり過ぎと捉えるか、こんな弱小チャネルがよくも“収益化”できたなと捉えるか、
どう感じるかは人それぞれだと思いますが、私自身は断然“後者”です、はい…w

【近況報告】2020年2月まとめ
この記事は2020年2月の【近況報告】をまとめたものです。

というのも実は直近で二転三転しており、ここへと至るまでにダメ押しの一苦労が…。
今回の“収益化”までの流れを簡単にまとめると以下の通り。

・2022年12月21日(水):
この日チャンネル登録者数1000人を超え、ようやく“収益化”の申請条件を全てクリア。
そのまま同日(もしくは翌日だったかも?)“チャンネルの収益化”の申請へ。

・2022年12月27日(火)
運営側からフィードバックとして具体的な問題点の指摘があり、結果“承認されず”。
合わせて、運営側の指摘に誤りがある場合は再審査請求』が可能であると提示される。

・2023年1月15日(日)
必要な動画資料を作成&限定公開(※そういうルール)した上で『再審査請求』を行う。

・2023年1月16日(月)
再審査請求』が承認されて“チャンネルの収益化”が有効となる。

ざっとまとめるとこんな感じです。
収益化条件の中でも最大の難関と思われるのは“チャンネル登録者数1000人超えであり、
私自身“こんなん一生無理ですやん…。”と半ば諦めていたハードルでした。
が、なんだかんだ続けていればヒットする動画も出てきて、やはり決め手となったのは
例の『【チェンソーマン】渋谷・新宿 広告ジャック 紹介動画』
この動画を機にブーストがかかり、晴れて昨年末に“1000人超え”達成…!

で、意気揚々と申請してみたら“承認不可”ときたもんだ…!w\(^o^)/
おまけに頼みの綱である先述の『再審査請求』がこれまた曲者でして…。
軽く調べてみるとわかるのですが、この『再審査請求』で何度も躓いている人がおり、
場合によっては3回、4回と挑戦し続けてもまだ“承認されない”なんて人も。。

この申請においてはメールなどの文章ではなく、動画のみで訴えかけることになるので
できるだけ丁寧に&意図が伝わるように動画の編集及びテロップの作成を行い、
前述の通り長期戦になることも覚悟した上でいよいよ『再審査請求』を申請。

………という経緯だったので、まさかたった一日で確認承認されるとは思わず、
いきなり冒頭の“おめでとうございます”画像が表示された際は図らずも武者震い…!
まさに“余はこの瞬間のために生まれて来たのだ…!!”状態でしたよ…w

(※【HUNTER×HUNTER】第30巻『No.317 返答』参照)

そんなこんなでYouTube様から少なくとも存在だけは正式に認めてもらえた感じでして、
群雄割拠な動画投稿の舞台でようやくスタートラインに立てたのかな、という気持ちです。

改めてとなりますが、ここまで至れたのは私の拙い投稿動画を視聴して下さっている方々、
チャンネルを支持して頂いている方々、皆さんのおかげに他なりません…!!
“拙さ”が抜ける気配は一向にありませんが、今後もあたたかく見守って頂けると幸いです。

皆さんの需要を満たせるような、そんな動画を1本でも多く投稿できるよう、これからも
頑張る…ような…頑張りすぎない…ような…うん、前向きにね♪うふふふふふ♪(o^-^o)

スポンサーリンク

▼近況報告(2023.01.18):【チェンソーマン】大交流展について

少し間が空いてしまいましたが、先月YouTube紹介動画をアップした通り
現在『baseyard tokyo(ベースヤード トーキョー)』にて絶賛開催中である企画展
『【チェンソーマン大交流展』へと開幕直後くらいの時期に参加させてもらいました!

いよいよ終了日も迫ってきたということで、いい加減そろそろまとめるとしましょう!w

【近況報告】2022年12月まとめ
この記事は2022年12月の【近況報告】をまとめたものです。

今回のイベント会場となる『baseyard tokyo(ベースヤード トーキョー)』さんですが、
こちらは“アニメ・マンガ・アートなどのカルチャーを原宿から発信”というコンセプトで
定期的にコラボ企画展POPUPイベントなどを開催されている複合型ショップであり、
エンタメ好きならば今後も何度かお世話になりそうな比較的居心地の良いお店でした。

2階の書店コーナーにはくつろげるソファやその場で読めるお勧め本なんかも置いてあって
ショッピングだけではなく何かしらの“出会い”を提供してくれる場所という印象です。

さて、そんな店内へと入ってすぐ目に飛び込んでくるのがこちらの特大モニター

モニターの上部に写っている“いかにもなシルエットは一旦無視して頂くとして(笑)、
ここでは終始TVアニメOP映像が流れており、階段で列になって並ぶ参加者の目を楽しませ、
2階の展示エリアへと入場するまでの少しの待ち時間をしっかり繋いでくれました。

気分も盛り上がったまま、事前抽選組だった我々は電子チケットをかざし、いざ入場です!

入り口のすぐ右側では先程の“いかにもなシルエット”こと『等身大パネル』がご登場!

こうして並び立つとマキマさんの意外にも“小柄な体型が際立ちますね。とはいえ、
なんだか腰つきも柔らかく・滑らかで相変わらず女性的な仕草妖艶さも纏っており、
母性の象徴”たる存在感は立体になっても健在。そりゃデンジバブっちまうぜ!w

(※第10巻『[第81話] おてて』参照)

おまけに別角度からもパシャリ!

こんな感じで撮影スペースは十分確保されているので今後参加予定という方もご安心を!

続いて『等身大パネル』の向かい側で大きく展開されているのが『グッズ売り場』です!


今回の企画展のオリジナルグッズから既存の人気グッズまでがずらりと並んでいるほか、
つい最近も先行販売の新商品が追加されるなど、非常に多彩なラインナップとなっています。
そのため来場の際はファン一同、ある程度お財布に余裕を持っておくのが無難です!

そして会場最奥にて待ち構えるのが今回一番の見所!『パワーの等身大フィギュア』です!

正面からアップで撮るとこの通り!

不思議アイテム”の重量感だって等身大スケールなんだぜ!(o^-^o)

(※第2巻『[第12話] 揉む』参照)

先日の『公式POP UP SHOP』にて展示された『等身大チェンソーマン』にも負けず劣らず、
キャラのビジュアルは勿論のこと、服のシワ具合など細部まで徹底的に作り組まれていて
何の文句もつけようがない程の圧巻のクオリティに仕上がっております!



『等身大チェンソーマン』の場合は“絶対こんな奴と正面から向き合いたくない…!”と、
その臨場感故に恐怖さえ感じてしまいましたが(笑)、今回に関してはむしろその逆。
ずっと見つめ合っていたい!”と、気づけば既に確かな愛着が芽生えている程であり、
これまた漫画体験の延長線として最高の満足感が得られる立体化企画だったと実感します!

キャラクターの存在をリアルに味わえるまたとない機会ですから、推しの有無にかかわらず
やはりこうした展示イベントにはできる限り参加されるのが吉でしょう!

【近況報告】2022年11月まとめ
この記事は2022年11月の【近況報告】をまとめたものです。

この他にも、入り口付近に置かれた液晶モニターではED映像が代わる代わる流れていたり、
入ってすぐ左側の壁一面には設定画絵コンテなどの貴重なアニメ設定資料がずらり!

例えばチェンソーマン設定画には“舌伸びます。”という注意書きがあったり(笑)、
ポチタ設定画には描かれている表情に合わせて“peropero”や“kunkun”といった
可愛すぎるオノマトペが優しく添えてあったりと、ユニークで興味深い資料が盛り沢山!
このエリアだけでも十分楽しめる内容なので会場へお越しの際はどうぞお見逃しなく!

ちなみに今回私がゲットしたグッズは以下の通り!
まずはこちら!クリアファイル 大交流展 イラスト マキマ』です!

合わせてこちらの『アクリルスタンド 立ち絵Ver. 大交流展 イラスト マキマ』も購入!

結局の話、フォーマルなパンツスタイルだろうがなんだろうが、マキマさんから溢れ出る
妖艶な魅力唯一無二!そりゃもう買うしかないっしょ!ワンワン♪♪(o^-^o)

また、本イベント限定グッズではないものの、以下の『ポチタ ミニポーチ』も購入!

なんだかんだポチタグッズもつい購入してしまう訳で、先が思いやられるったらない…w
実際別件で高額ポチタグッズも今後届く予定になってまして…ワクワク♪♪(o^-^o)

上記3点に加え、グッズ税込2,000円お買い上げごとに1枚貰える限定オリジナルノベルティ
チェンソーマン 大交流展 KVカード』をご覧の通り2枚ゲットして今回はフィニッシュ!

グッズのラインナップは売り切れ商品の他、先述したように新商品が随時追加されていて
かなり流動的であり、既に私が参加した時とはがらりと変わっているかと。
その辺りは運営の公式Twitterをチェックしておくと良いでしょう!ご参考までに!

ということで前回のイベントから立て続けに開催された新たな企画展ではありましたが、
展示内容の違いだけでなく『大交流展』の名称通り何かしらの“出会い”を提供する
baseyard tokyo(ベースヤード トーキョー)』という会場独自の“”もあって
また少し趣の異なるイベントになっていたと感じます。

本イベントをじっくり楽しんだ後は店内をぶらつきつつ、お勧め本などにも目を向けて
新たな作品との“出会い”を求めてみるのもいいでしょう!
『【チェンソーマン大交流展』は2023年2月15(水)までの開催となっています!
先の紹介動画も参考に、可能な方はぜひ会場で素晴らしいひと時をお過ごし下さいませ!

【チェンソーマン】マンガ展 レポート『浸るは追憶、ここは電ノコ幻想魔境』
今回は『タワーレコード渋谷店8階』にて現在開催中の『【チェンソーマン】マンガ展』に関して、会場で撮った写真や入手したグッズなどをもとにそのイベント内容をご紹介したいと思います。
【チェンソーマン】ジャンプフェスタ2022まとめ『変えようがないラストだった』
今回は昨年末に開催された『ジャンプフェスタ2022』での【チェンソーマン】ステージに注目し、作者の藤本タツキ先生と担当編集の林士平さんによる対談内容を時系列順でまとめていきます。

▼近況報告(2023.01.20):【うる星やつら】復刻BOX Vol.4 ゲット!

先月の『Vol.3』に引き続き『【うる星やつら復刻BOX Vol.4』が無事到着!

【近況報告】2022年12月まとめ
この記事は2022年12月の【近況報告】をまとめたものです。

今回でいよいよ復刻BOXの連続刊行もラストです!それでは早速みていきましょう!
こちらが第28巻~最終巻となる第34巻を収録した『復刻BOX Vol.4』です!!

反対側はこんな感じ。

もう少し角度を変えるとこんな感じ。

ラストということでBOX裏表紙”も出揃い、公式Twitterがアップしている以下の画像の通り
これで4箱揃っての1枚絵もついに完成です!

イラスト自体は既存のものでしたがやはりこうして横並びで揃うと圧巻!さすがの大迫力
利便性を取って表向きで飾るか、デザイン性を取って裏向きで飾るか、非常に悩ましい…w

さらに何と言っても今回の見所はこの特典先生描き下ろし表紙の『豪華ミニ原画集』です!

最新タッチで描かれたラムちゃんめちゃくちゃ可愛いんじゃぁ~(*´꒳`*)
当然気になる中身の方ですが、なんとこちら通常のコミックスサイズになっていて
見応え抜群のとんでもないボリュームに仕上がっております…!!

かなり初期のものから比較的近年描かれたイラストに至るまでがまるっと収められており、
後半の記念イラスト関連では【らんま1/2】や【犬夜叉】などの面々も拝めちゃう豪華ぶり
おまけに高橋留美子先生自らが当時を振り返る“あとがき”まで読めちゃうってんだから、
これはもう見逃す手はありません!長年追い続けている方ほどたまらない、ファンならば
必見必需貴重アイテムといえるでしょう!初版でお求めの方など、どうぞ購入はお早めに!

それはそれとして、忙しなく案の定まだ『Vol.1』を読み進めている私だったりしますが(笑)、
牛歩ならぬ“ひよこ歩き”なペースとはいえ、本作の愉快で摩訶不思議な世界観に浸りながら
TVアニメ共々、今後もじっくり追っていければと思います!空飛ぶビキニ鬼娘よ、永遠に…!

PIYO PIYO』♪(o^-^o)

【犬夜叉 完結編】第1話 感想『約17年ぶりの戦国御伽草子は情報過多祭り』
今回はアニメ【犬夜叉 完結編】の第1話に関して、その初見感想をエピソードの流れに沿ってまとめていきます。
【犬夜叉】-アニメの軌跡展- 参加レポート
今回は『池袋PARCO 本館7階』にて現在開催中の【犬夜叉】-アニメの軌跡展-に関して、会場で撮影した写真や入手したグッズなどをもとにそのイベント内容をご紹介したいと思います。

▼近況報告(2023.01.23):【チェンソーマン】イベント&プロモーション2022年まとめ記事

『【チェンソーマン】イベント&プロモーション2022年まとめ』の記事をアップ。

新年も迎えたということで、上記内容を一本の記事として総決算的にまとめておきました。
『ジャンプフェスタ2023』における『藤本タツキ先生からのメッセージ』追記するなど、
微妙に手を加えている部分もありますので、どうぞ合わせてお楽しみ下さい。

チェンソーマン】の話題で非常に賑やかだった2022年。後からざっと振り返る際にでも
本記事をお役立て頂ければ幸いです。お手隙の際にぜひ一度ご確認下さいませ~m(_ _)m

【チェンソーマン】イベント&プロモーション2022年まとめ(大交流展、ジャンプフェスタ2023、etc.)
今回は2022年に展開された【チェンソーマン】のイベント&プロモーションの数々について、過去の【近況報告】を整理しながら順にまとめていきます。当時の体験レポートやオリジナルの紹介動画などをもとにじっくり振り返っていきましょう!
【近況報告】2022年12月まとめ
この記事は2022年12月の【近況報告】をまとめたものです。

コメント