【それでも歩は寄せてくる】第76局 感想 求めて・攻めて・頬染めて

漫画

皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。

今回は週刊少年マガジン2020年44号より、
それでも歩は寄せてくる第76局の感想記事になります!

【それでも歩は寄せてくる】第75局 感想 全員集合!お花見日和の歓迎会!
今回は週刊少年マガジン2020年43号より【それでも歩は寄せてくる】第75局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第6巻 感想まとめ
今回は本日発売された【それでも歩は寄せてくる】の第6巻について、これまで投稿してきた感想記事を収録エピソード毎にまとめたいと思います。なお、第6巻に収録されているのは『第69局』~『第80局』までです。
【それでも歩は寄せてくる】全キャラ登場回まとめ(進級前)
今回は【それでも歩は寄せてくる】の進級前のエピソード(第1巻『第1局』から第5巻『第67局』まで)を対象とし、全キャラ毎にその登場回をまとめていきます。
【からかい上手の高木さん】第1巻 感想
今回は【からかい上手の高木さん】第1巻を対象に、収録されている第1話~第9話の感想をまとめていきます。

【新品】それでも歩は寄せてくる (1-7巻 最新刊) 全巻セット
漫画全巻ドットコム 楽天市場店
¥ 5,005(2021/07/13 20:41時点)

スポンサーリンク

◆【それでも歩は寄せてくる】第76局 感想

▼感想&考察

◎第76局

感想&考察

ここ最近のにぎやかな日々から一転して、訪れたのはどこか懐かしい二人きりで過ごす放課後。
“部室にて二人きりで将棋を指す”というこの状況は実に第5巻『第65局』以来のことです。

【それでも歩は寄せてくる】第65局 感想 空腹の音色は乙女にとっての非常ベル
今回は週刊少年マガジン2020年31号より【それでも歩は寄せてくる】第65局の感想となります。

うるし(なんかひさびざに2人で 変に緊張しちゃうな…)

うるし(歩も…そうだったりすんのかな…)

乙女の宿した感情は寝かせた時間の分だけ大きく膨らみ、当たり前だった日常の一幕も
いつからか“つい相手を意識してしまう…”、そんな淡い恋慕感じる午後のひとときへ。

対するは、寝かせた時間で暴発寸前の想い抱えしひたむきボーイ
こちらはこちらで絶好の機会に胸高鳴らせ、見据えた少女へ“愛の言霊”撃ち放つ…!

歩  「センパイは今日もかわいいですね
うるし「んあっ な…なんだ急に…!!」
歩  「いえ そう思ったので」

歩  「ホントはいつも伝えたいんですが 最近は 凛がいるので…」
うるし「いつもって…」(やっぱこいつ私のこと…)

随分久しい気もする歩君からのストレートな愛情表現とそれに戸惑う乙女の胸キュン騒動

この連続だったはずの一年間を経ておいて一体なぜ二人はまだ付き合っていないのか
今や本作はミステリーの領域へ踏み込んでいるのかもしれない…w

スポンサーリンク

こうなると自身の紙装甲などは度外視して、思うままについ決定的な一言を求めてしまうのが
欲しがりガールの“悪癖”、並びに“むき出しの本心”というもの…。

うるし「歩は…ずっと…私と二人きりの将棋部の方がよかったか?
歩  「いえ 凛のおかげで部になりましたし」
歩  「強い相手とやれてセンパイもうれしそうですから」
うるし「……」

ここで彼が連ねた言葉の数々はまだ少女を満足させるものではありませんでした。
彼女が欲しているのはその奥に潜められているはずの彼の胸の内

うるし「じゃあ…そういうのなしにして…歩の気持ちだけだったら…?

いつの頃からか、次の段階へ進むための大胆な行動に出るのは決まって少女の側という事実。
さらに一歩詰め寄る彼女の姿を前に、歩君も真摯に向き合います。

歩  「オレは…もっと将棋強くなって…センパイに勝ちたいです…」
うるし「そ…そっか…」(なんか ズルイ答えだな)

うるしちゃんが“ズルイ”と感じたその答えこそ、実は『告白』という、彼女が求める
次の段階”への入り口となっている訳ですが、歩君の決意など知らぬうるしちゃんには
またうまい具合にかわされたように映っても仕方のないこと…。

うるし(ズルイぞ歩 いつもいつも私ばっか照れさせて)
うるし(自分のときはサラッと流して…ズルイ!! こうなったらお前も照れさせてやる!

そうして少女が行き着いたのは、いつぞやの一件と大変似通ったカタチでの攻め方。

うるし「歩…前から思ってたけど…お前ってさ…かっこ…」
歩  「かっこ?」
うるし「かっこ…」

………というところで無情にも鳴り響く『Here Comes A New Challenger!』のお知らせ!

凛  「遅れてすみません!今日もよろしくお願いします」
うるし「よろしく

文脈・脈絡なんのその!ぶった切りのめった切り!!
逃げ腰だっていいじゃない、だって乙女なんだもの…!!w\(^o^)/

相変わらずザコ可愛い先輩に頬が緩むことこの上ないのですが、
ここで注目したいのは第1巻『第2局』での一幕との違い

当時は“男前だな”の一言で歩君を攻めようとするも結局できない彼女の姿が描かれましたが、
そちらでは横やりが入った訳でもなく、たった二文字口にした程度で耐え切れなくなった彼女
早々に「やっぱ なし!!」と白旗を上げていました。

(※第1巻『第2局』参照)

しかし今回彼女はほとんど伝えたいことを言っているばかりか、たどたどしくはありながら
凛ちゃんの登場前までは中断する気配もありませんでした。
さすがに第三者の前で堂々と告げる勇気はまだないものの、
当時とは明らかに異なるうるしちゃんの色恋沙汰への前向きな姿勢に、
この一年間で彼女が育んだ“歩君への想いの大きさ”を再確認することができましたね…!

【それでも歩は寄せてくる】第1局&第2局 感想 攻める後輩、悶える先輩
今回は週刊少年マガジン2019年14号より【それでも歩は寄せてくる】第1局&第2局の感想となります。

とはいえ、追い詰められたら案外力技で押し切る傾向があるパワータイプの八乙女さんw

歩  「センパイ さっき何か言おうと…」
うるし「してないしこれで詰みー!!

乙女は羞恥窮地棋力に変えて覇王の道へと突き進む…!!
ここへ来て二人の実力差はまた大きく開いたのかもしれない…w
というところで第76局が終了。

=======※追記_ここから=======
新グッズ情報
原作イラストを使用した新グッズが公開されました。
楽天ではいくつかのグッズが既に品切れとなっており、Amazonでは謎の高騰が発生中です。
欲しいグッズがある場合、購入時期や購入先の選択にはくれぐれもご注意下さい。

(※外部リンク:アニメイトオンラインショップ

=======※追記_ここまで=======

スポンサーリンク

◆電子書籍

▼eBookJapan

電子書籍をご利用なら、まずおススメなのがeBookJapanです!



約50万冊という世界最大級の品揃えに加え、
一冊まるごとタダで読める無料まんがが提供されています。
無料まんがのラインナップは定期的に更新されるので要チェックですよ!

▼ひかりTVブック

コミックスに加え雑誌も電子書籍で読みたいという方におすすめなのがひかりTVブックです!
さらにわたモテ】読者に朗報なのが
ともモテ】の掲載誌であるガンガンJOKERひかりTVブックでは取り扱っているということ!

(※ガンガンJOKER 2019年7月号【ともモテ】参照)

月額ポイントプランとして様々なコースが用意されていますが、
なんと今現在、月額990円(税込み)のプランが初月無料で申し込めます!
無料登録時にボーナスポイントを含めた1170ポイントが付与され、
このポイントを『1ポイント=1円』としてひかりTVブック内で使用できます。
“ずっと気になっていたけどチェックできていなかった”、
そんな雑誌類もまとめて読めるこの機会、どうぞお見逃しなく…!

※本ページの情報は2021年3月時点のものです。
※最新の配信状況はひかりTVブック公式サイトにてご確認ください。

▼Amebaマンガ

幅広い品揃えと安心のサポートが強みの電子書籍サービス、それがAmebaマンガです!
名作の数々はもちろん、女性向け作品からさらには男性向けのかなりアダルトな作品まで。
加えて無料マンガ&無料連載も完備と、読書欲が満たされること間違いなし!

また、その名の通りAmebaアカウントでのログインが可能であり、つまりは
サイバーエージェントグループによる24時間の手厚いサポートも受けられる、
そんな安心体制の中でゆったりと漫画体験を楽しむことができます。

今なら無料会員登録するだけで1000円分のポイントがもらえる他、
新規登録の方限定で100冊までお好きな漫画に使える半額クーポンももらえます!

ひとまずはその幅広いラインナップのご確認からでも、ぜひ!

※本ページの情報は2021年7月時点のものです。
※最新の配信状況はAmebaマンガ公式サイトにてご確認ください。

▼クランクイン!ビデオ

動画電子書籍をまとめて楽しみたいならクランクイン!ビデオも要チェックです!
こちらの強みは何と言っても“ラインナップの幅広さでしょう。
話題の新作映画から劇場未公開作品まで、見放題サービスで得られないエンタメ体験がここに!

レンタル料金はなんと実質半額
月額料金990円(税抜)のプランでは2000ポイント(1ポイント=1円)付与されることになり、
さらに後から必要なポイント分だけチャージすることも可能です。
今なら14日間無料体験』の特典として、以下の2つの特典が付与されます!

特典1:月額プラン990円が14日間無料
特典2:初回登録で1,000ポイントをプレゼント!

また、スマートフォンやタブレットをご利用の場合は
クランクイン!ビデオポイントが共通

クランクイン!コミック電子書籍もまとめて楽しむことができます。
“見放題サービスのラインナップはなんだか物足りない…”
そんな方にはピッタリのサービス内容ですので、ぜひ一度チェックして下さいね!

※本ページの情報は2021年5月時点のものです。
※最新の配信状況はクランクイン!ビデオ公式サイトにてご確認ください。

▼スキマ

続いて、既に完結した漫画を最後までイッキに読みたい方
毎日たくさんの漫画に触れたいという方におすすめなのがスキマです!

人気漫画がなんと32,000冊以上読み放題のサービスとなっていて、
懐かしい漫画から新しい漫画まで複数の作品を並行して読み進めることが可能です。
全巻無料』作品が多数あり、『待つと無料』作品でも
会員登録で貰えるチケットを使えば待たずに読み進めることができます。

とにかく、まずはラインナップのご確認からどうぞ!
きっとあなたを夢中にさせてくれる作品が見つかりますよ…!

▼DMM電子書籍

次におススメなのが【DMM.com 電子書籍】です!
こちらも品揃え抜群ですし、何より特徴的なのが成人向けタイトルなど、
他にはないジャンルのコンテンツが充実していることです!
無料サンプルも付いていて試し読みができるので安心ですよ!


◆動画配信サービス

▼U-NEXT

アニメ映画、さらには漫画などをまとめて楽しむならU-NEXTがおすすめです!
月額料金は2,189円(税込)ですが毎月1200円分のポイントが支給されるので、
実質989円となります。
さらに今なら『31日間無料トライアル』が実施中であり、以下の2つの特典が付与されます!

特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)

他の動画配信サービスと比べて扱っている作品数がかなり豊富なので、
きっと夢中になれる作品が見つかるはずです!
ご興味のある方はまずは無料期間で存分にU-NEXTコンテンツを体験してみて下さいね!

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。
※最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

▼dTV

その他の動画配信サービスではdTVもおすすめです!
dTVとは月額550円(税込)の定額制動画配信サービスであり、
初めてご登録の場合は『初回無料おためしで楽しむことができます。
ドコモケータイ回線をお持ちでない方も利用できますし、PCでの視聴も可能です。
配信タイトルは随時更新されるため、まずは最新ラインナップのご確認をどうぞ!

※本ページの情報は2021年5月22日時点のものです。
※配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、
現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

▼Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオとは、
Amazonプライム会員が利用することのできる特典サービスです。
Amazonプライム独自の特典が豊富であり、
月額料金も500円(税込)と非常にリーズナブルになっています。
既に登録されている方も多いかと思いますが、ぜひチェックしてみて下さい。


◆まとめ

以上がそれでも歩は寄せてくる】第76局の感想となります。

進級以降、新キャラの登場や部の発足など新しい展開が続いていましたが、
今回は初期のプロットに一度立ち返るような内容でしたね。
それだけに当時からの変化二人が歩んできた軌跡を改めて実感できました。

このままだとうるしちゃんが天井知らずでさらに強くなりそうですが、
その辺りは歩君に頑張ってもらいましょう!w
凛ちゃんを超えることが彼の当分の課題になるでしょうから、
それが一体どのあたりの時期に描かれるのかにも注目しておきましょう!

前回の煽り文『次号、急展開…??』から想像される内容とはまるで違いましたが(笑)、
こういうのは2・3週ズレるものですからしばらくは様子見という感じですね…!
来週以降にその“急展開”があることに期待です!!
それでは皆さん、素晴らしいエンタメ人生を~(。・ω・)ノ゙

【それでも歩は寄せてくる】第75局 感想 全員集合!お花見日和の歓迎会!
今回は週刊少年マガジン2020年43号より【それでも歩は寄せてくる】第75局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】第77局 感想 秘めて・重ねて・向き合って
今回は週刊少年マガジン2020年45号より【それでも歩は寄せてくる】第77局の感想となります。
【それでも歩は寄せてくる】全キャラ登場回まとめ(進級前)
今回は【それでも歩は寄せてくる】の進級前のエピソード(第1巻『第1局』から第5巻『第67局』まで)を対象とし、全キャラ毎にその登場回をまとめていきます。

コメント