各牛丼チェーン店の朝定食を食べ比べ!

雑記

皆さん、こんにちは!エンタメ侍です。

突然ですが、皆さんは朝食をとるタイプでしょうか?
私は今まで朝に何も食べない人間だったのですが、
ここのところ体調を崩していたこともあり、
生活リズムを整える意味でも朝食をしっかりとり始めています。

そこで非常に助かるのが、大手牛丼チェーン店が展開している朝定食です!
今回はそんな各牛丼チェーン店の朝定食を実食レビューというカタチでご紹介致します。

スポンサーリンク

◆各牛丼チェーン店の朝定食まとめ

▼はじめに

朝定食と言いましても、各牛丼チェーン店で様々なラインナップが揃っているため、
まずは今回の食べ比べに際し、そのメニュー選択に一定のルールを設けました。

①牛皿が入っていること
②ワンコイン、つまり500円以下の値段であること

この2点を満たしているメニューの中で
私が最も食べたい、と感じたものをチェーン店ごとに1種類ずつピックアップしました。
なお、味の感想に関してはあくまで私個人の主観によるものとなりますのでご了承ください。
それでは、以下よりチェーン店ごとに実食した朝定食の感想&比較情報を記述します。

▼吉野家

吉野家での朝定食の販売時間は午前4:00~午前11:00までです。
また、ご飯は+30円で大盛に変更可能です。

◎納豆牛小鉢定食


今回選択した朝定食がこちら。

朝ごはんメニュー | 吉野家公式ウェブサイト
朝ごはんメニュー の一覧ページです。様々なバリエーションメニューを取り揃えております。

ごはん・みそ汁・牛小鉢・味付けのり・納豆、といった内容です。
画像だと味付けのりに隠れちゃってますが、納豆用に刻みねぎも付いていました。
価格は450円

良い点

何と言っても、牛皿のおいしさ
じっくり煮込まれた牛肉は旨味が凝縮されていて絶品ですし、たまねぎの甘味もたまりません!
また、吉野屋のみ朝定食の販売時間が他の牛丼チェーン店より1時間早い午前4:00から
というところも注目したいポイントです!
朝方まで良く遊ぶ、または仕事しているという方にはありがたいサービスです。

悪い点

吉野屋の問題点を挙げるとすると、やはりその値段設定が高めである、ということです。
前述した条件を満たすメニューは「納豆牛小鉢定食」のみでした。
①の牛皿の条件のみで絞った場合、
「納豆牛小鉢定食」以外のメニューはすべて500円越えとなっています。
ただし、吉野屋では定期的に50円引きの割引券などを配布していますので、
これらを組み合わせれば今回のような条件でもメニューの選択肢が広がりそうです。

スポンサーリンク

▼すき家

すき家での朝定食の販売時間は午前5:00~午前11:00までです。
また、ご飯は+30円で大盛-30円でミニに変更可能です。

◎まぜのっけごはん朝食


今回選択した朝定食がこちら。

まぜのっけごはん朝食(店内)
すき家のまぜのっけごはん朝食(店内)についてご紹介しています。

ごはん・みそ汁・牛小鉢・たまごかけしょうゆ・オクラ・おんたま・かつおぶし
といった内容です。
価格は340円

良い点

吉野家とは打って変わり、すき家では値段設定が低めになっています。
提供している朝定食が8種類ありますが、すべてが400円以下です。
また、定食の一品として「おんたま」を提供しているのはすき家のみですので、
これが決め手になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

悪い点

特に大きな不満点もないのですが、あえて挙げるとするなら、
良い点でもふれた「おんたま」に関して。
すき家の朝定食で牛皿が含まれるのはこの「まぜのっけごはん朝食」のみです。
“まぜのっけ”とあるように私はご飯にオクラ・おんたま・かつおぶしをかき混ぜて頂くのですが、
おんたま」ですと“たまご分”が足りないと言いますか、ご飯全体に混ざりきらないんです
なので、同メニューの「おんたま」が「生たまご」に置き換わったメニューがあると
個人的にはありがたいな~、という感じです。
ただ、本当に大きな不満点はありませんね。

スポンサーリンク

▼松屋

松屋での朝定食の販売時間は午前5:00~午前11:00までです。
また、ご飯は+60円で大盛+100円で特盛に変更可能です。

◎ソーセージエッグ定食


今回選択した朝定食がこちら。

ソーセージエッグ定食|メニュー|松屋フーズ
牛めしの松屋のメニューソーセージエッグ定食をご紹介します。

ごはん・みそ汁・味付けのり・漬け物・目玉焼き・ソーセージ・ミニ野菜・選べる小鉢
といった内容です。
価格は400円

良い点

松屋の朝定食で素晴らしいのは、やはり選べる小鉢の存在です。
今回は前述の条件に合わせるためミニ牛皿を選択しましたが、他にも
納豆(ネギ付)、とろろ、冷やっこ、などが選択肢として用意されています。
その時の腹具合に合わせ、同じ値段でラインナップを切り替えられる、というのは魅力的です。

悪い点

他の牛丼チェーン店に比べ、みそ汁の味が非常に薄く
お湯を足しただけのレトルト感が強いものでした。
これは店舗にもよるのかもしれませんが、かなり残念な出来でした。

また、松屋は世間的に味の評判が良いようなのでなかなか申し上げにくいんですが、
牛皿のおいしさは4チェーン店の中だと私的に一番下になりました。
これに関しては完全に個人差があるものだと思いますので、
あくまで一意見として受け取っていただければ幸いです。

スポンサーリンク

▼なか卯

なか卯での朝定食の販売時間は午前5:00~午前10:00までです。
また、ご飯は現在無料で大盛に変更可能です。(※いつまでかは不明)

◎朝まぜごはん牛小鉢定食 + 唐あげ3個


今回選択した朝定食がこちら。

朝まぜごはん牛小鉢定食| なか卯の商品 | 丼ぶりと京風うどんのなか卯
なか卯の朝まぜごはん牛小鉢定食の商品ページです。なか卯公式ウェブサイトでは、多彩な丼ぶりや京風うどん、季節限定の商品やアルバイト情報などを掲載しています。

ごはん・みそ汁・牛小鉢・生たまご・オクラ・かつぶし、といった内容です。
画像の唐あげ3個は別注文であり、朝定食には含まれません。(※追加した理由の詳細は後述)
価格は350円今回+αで注文した唐あげ3個は100円ですので、合計450円

良い点

まず注目したいのは、すき家とほぼ同じぐらい値段設定が低めになっている点です。
提供している朝定食すべてが400円以下であり、
牛皿がついているメニューも他にもう一種、「目玉焼き牛小鉢朝定食」があります。
また、期限は不明ですが、ご飯の大盛変更が現在無料となっています。

さらに、なか卯では唐揚げ2個の無料券を定期的に配布しており、
それを利用すれば、全く同じ値段で画像から唐あげ1個だけ除いたメニューを頂けます。
唐あげは定食に含まれるものではなかったのですが、
無料券を使用した時のボリューム感をお伝えしたかったので、今回は画像に+αを含めました。

そして、実は個人的に一番ポイントが高かったのがみそ汁です!
オクラやなめこなど、季節によって具材が変わるんですが、これが本当においしいんです。
とても味わい深く、なか卯で何かテイクアウトする際は必ずみそ汁も注文するようになりましたw

悪い点

他の牛丼チェーン店に比べ、朝定食の販売時間が1時間早い午前10:00に終わってしまう点ですね。
休日の朝はゆくっり過ごしたく、
朝ご飯と言いつつも9時や10時に動き出す人も多いのではないでしょうか?
色々な事情があるのでしょうが、販売時間を延長して頂けると嬉しい限りです。
その他、特に大きな不満点などはありませんでした。

なか卯カツ丼の具4食入りセット冷凍食品 【NeR】
ゼンショーネットストア楽天市場店
¥ 2,100(2019/09/17 16:56時点)

◆まとめ

以上が、各牛丼チェーン店の朝定食の実食レビュー、及びご紹介となります。

こうして実際に比較してみると、やはり牛丼チェーン店ごとに異なる“売りがあり、
互いに切磋琢磨し合っているんだな~、ということがわかりました。
各企業で働かれている方々、
今後も我々利用者にとって有益なサービス展開をよろしくお願い致します!

今回は朝定食・牛丼チェーン店などの縛りがありましたが、
安くておいしい料理を提供しているお店の情報はいくらあっても困らないもの。
何かありましたら共有してもらえると助かります。
ちょっとしたことでも構いませんのでよろしくお願いします。

皆さんが外で朝食をとられる際には今回の情報をお役立ていただければ幸いです。
それでは、また~(。・ω・)ノ゙

雑記
スポンサーリンク
エンタメ侍をフォローする
本日好天!エンタメ日和

コメント